スマホ テプラ キングジム。 キングジムの“スマホ「テプラ」”と専用テープをレビュー!アプリでサクサク操作でき片付けがはかどる

キーボードも液晶画面もないテプラ!? キングジムのスマホ専用「テプラ」で超速ラベル作成

スマホ テプラ キングジム

6,030円 シンプルに徹した本体外観 「テプラ」といえば、キーがたくさん付いた小ぶりの筐体を思い浮かべますが、「テプラ」LiteLR30には、ラベルをカットするための大きなボタンが1つ見えるだけ。 軽量な手のひらサイズで持ち運びもラク Photo: 鈴木拓也 「テプラ」LiteLR30には、ふたが2か所あります。 片方を開けると、電源となる単4電池4本を入れるスペースがあり、もう片方には印刷用テープを1本入れるスペースがあります。 既存製品と異なり、ラベルへの入力操作は、 すべてスマホで行うのが最大の特徴です。 初めて使用する際に、専用アプリの「TEPRA Lite」(と対応)をスマホにインストール。 画面上で「TEPRA Liteにこの端末の位置情報へのアクセスを許可しますか?」と尋ねられるので、(本体のスイッチを入れてから)「許可」を押すと、Bluetoothの接続が確立されます。 ラベルはすべて専用アプリで作成 ラベルの内容はすべて、スマホの画面上で作成します。 アプリの初期画面には、「新規作成」「テンプレート」「保存ファイル/印刷履歴」とあります。 「新規作成」はまったくの白紙から自分でテキストを作成、「テンプレート」はあらかじめ用意されている雛型をもとに作成、「保存ファイル/印刷履歴」は作成して保存済み・印刷済みのラベルを一覧表示するためのものです(100ラベルまで保存可能)。 これは、さらに「名前付け」「整理収納」「ギフト・デコレーション」のカテゴリーがあり、日常生活で使えるラベルを網羅。 例えば、子どもの学校への持ち物に貼る氏名ラベル、スパイス瓶や書類フォルダなどに貼る名称ラベル、ギフトのラッピングのアクセントとして貼るラベルなど、いろいろあって便利です。 引き出しのたくさんついた小物衣類ボックスを購入したのを機に、「どの引き出しに何が入っているか」がわかるようなラベルを作ります。 ちなみに「Tシャツ」はテンプレートに既にあるので、そのまま使うことができます。 では、このテンプレートをもとに「くつした」を作ります。 まず、「Tシャツ」アイコンをタップ。 すると、編集画面に切り替わります。 Tシャツの絵文字を削除(絵文字左上のXをタップ)し、靴下と差し替えます。 スマホでふだんテキスト入力をしているのと同じ要領で、「Tシャツ」は削除して「くつした」と入力し確定します(「靴下」と漢字変換も可能)。 あとは画面下部の「プリント」アイコンをタップするだけです。 初めてでも直観的に操作できます。 Photo: 鈴木拓也 ちなみに、編集画面では、テキストのフォントやサイズ、外枠の飾り罫線が変更でき、撮って保存しておいた写真や簡単にできる似顔絵、タイムスタンプも挿入することもできます。 消耗品のテープは、スモーキーブルーといった単色のほか、絵柄入りのものを含め約20種類あり、各380円(+税)。 日常生活や事務仕事をちょっと便利にする、お役立ちアイテムとして活躍するでしょう。

次の

キングジムの“スマホ「テプラ」”と専用テープをレビュー!アプリでサクサク操作でき片付けがはかどる

スマホ テプラ キングジム

カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。 お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。 メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。 お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。 当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。 商品到着後、7日間以内にお電話、またはメールにてご連絡をお願いいたします。 商品ご使用後の交換・返品はお受け致しかねますので、予めご了承ください。 予めご了承ください。 在庫確保もしくはメーカー仕入れを行なった後のご注文のキャンセルは、お断りさせて頂いております。 メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

次の

キングジム、スマホで使える手のひらサイズのテプラ

スマホ テプラ キングジム

ラベルライターの代名詞的存在「テプラ」のなかで、とりわけ異彩を放つのがスマホ専用モデルの「テプラ」Lite LR30だ。 「テプラ」初のスマホ専用機で、アプリで操作。 作ったデータを保存でき、後から複製も可能だ。 手のひらサイズ&乾電池駆動(単4形乾電池4本)のため、持ち運びにも適している。 専用テープがリーズナブルなのもうれしい。 雑誌「GetNavi」統括編集長/正田省二 11歳と6歳の息子を持つ。 毎週末、山にこもるキャンプ好きだ。 この春、下の息子が小学校に入学する。 雑誌「GetNavi」文房具担当/鈴木翔子 文房具担当歴3年。 学生時代にアルバイト先で、「テプラ」を駆使して商品POPを作っていたのは良い思い出。 写真挿入機能で手書きフォントを自作! 手書きの文字を写真に撮りラベルに使うと、オリジナルの手書きフォントのような風合いに。 子どもの手書き文字をラベル化して祖父母への贈り物に添えるなど、使い道は幅広い。 移し替えた商品の写真をラベルに印刷! シャンプーなどをほかのボトルに詰め替えたときは、元の容器の写真をラベルに挿入。 商品名を打ち込むよりも簡単にラベルを作れる。 容器の代わりに商品のロゴをラベル化するのもアリだ。 こちらもチェック!.

次の