バドミントン。 2020年|代表選手|日本代表|公益財団法人日本バドミントン協会

2020年|代表選手|日本代表|公益財団法人日本バドミントン協会

バドミントン

<今日の表紙>地下鉄大曽根駅ホームで久しぶりのiichikoのポスター 相変わらず理解不能の内容です。 このiichikoのポスターにも慣れました。 慣れたと言えば、3月から6月までの僕が昨年参加したバドミントンの10大会ほどが全部中止です。 台北でのモーニングカップや山形や福岡などいろいろなところに行ってバドミントンの大会を楽しむ予定でした。 11月開催予定だった全日本シニアも中止が決まりました。 ということで、今年は大会が開催されればラッキーです。 お陰様で、KBAなどで6月初めまではバドミントンの練習が出来ましたので大会は中止でしたが体と心の健康は維持できました。 大会がありませんのでモチベーションが上がりませんが、大会のないことにも慣れてこれが当たり前だとと言う事にして過ごしています。 他の国ではまだコロナショックが拡大しているという状況で、バドミントンの練習が楽しくできることは上々です。 まだ第2波が心配されますが、今の環境を大切にして今を楽しみます。 今後どんな世界が待っているか分かりませんが、人間は環境に慣れるのが得意な動物だということを信じて過ごします。 大会がないので生活が単調になって、ブログも単調になっています。 嬉しさや悔しさが表現できる大会といういろいろな場所での舞台が用意できません。 それでも、時は進みますので日々の行動を楽しむことが大事です。 まあ、あれもこれもしょうがないことだと思ってあまり自分を追い込まないようにしています。 これからもどんな世界になろうとも時を楽しむことに慣れよう 今年4月に見たiichikoのポスターでお別れします。 今日の曲は、斉藤和義 ずっと好きだった <今日の表紙>昨日、皆元気に今年2月以来の再会を果たした4G 4Gとは、バドミントンの元気な4人のじいさんの略語です。 (笑) 左から小林さん(72)、冨田さん(75)、勝村さん(80)、僕(69)で合計296歳の4Gです。 いつもの練習会場で2月以来の久しぶりの再会です。 いつも4人元気に集まるのはこれが最後かもしれないと思いながらお互い再会しています。 (汗) ということで、4Gの歴史を探ってみることにしました。 4Gの若い時、今から40年ほど前には、皆さん「名古屋北クラブ」の一員でした。 (今は冨田さんと僕だけ)つまり全員40年以上のお付き合いと言う事です。 僕のブログで記録しているのが最初に出てくるのは、2012年2月の第47回愛知県社会人選手権大会での小林さん(63)と僕(60)の60歳代男子ダブルスで2位になった時の2ショットです。 次は、2013年11月の第19回北区親善バドミントン大会での勝村さん(73)、冨田さん(68)、僕(62)の3ショットからです。 ついに203歳になった僕たちです。 ちょっとバドミントンとは違いますが、冨田さんの愛車を紹介します。 1972年製(昭和47年)のフォルクスワーゲンです。 今年で47年間乗っています。 すごいですね。 購入先のヤナセからは、ここまで来たらずーっと乗り続けてくださいと励まされているそうです。 次は、2015年6月の第23回北区バドミントン大会での勝村さん(75)と僕(64)の2ショットです。 2016年10月第36回愛知県社会人クラブチームバドミントン選手権大会個人戦での65歳以上男子ダブルスで優勝した時の小林さん(68)と僕(65)の2ショットです。 そして、4Gそろい踏みの2019年1月の練習会場での4ショットです。 2019年10月の愛知県社会人クラブバドミントン連盟創立40周年記念パーティでの勝村さん(79)、冨田さん(74)、僕(68)の3ショットです。 背広姿に囲まれて変な感じの僕です。 2019年12月の練習会場での4Gそろい踏みのショットです。 最後は今年1月の第88回愛知県社会人クラブリーグ団体戦後期リーグでの男子リーグ最年長ペアの冨田さん(75)と僕(68)の2ショットです。 ざっと、こんな具合ですが、4Gは家庭婦人のママさんとの練習会場では若い彼女たちと張り合ってシャトルを追いかけ続けています。 いや、可愛がって頂いています。 4Gは、4人合わせて300歳へ向けて元気です! 4Gはバドの元気なじい4人コロナに負けずゴーゴー300 43年前の冨田さん(32)と僕(26)の2ショットでお別れします。 若すぎる~! 今日の曲は、忌野清志郎&甲本ヒロト 上を向いて歩こう <今日の表紙>昨朝のダイナミックなパノラマ 昨朝は曇りの予報でしたが、よく晴れて始まりました。 太陽が雲の中から昇ってきました。 9時過ぎには曇り空になり小雨が降ってきました。 昨日の10時ごろからお昼まで待ちに待った3か月ぶりの名古屋市北生涯学習センターでのバドミントンをしました。 更衣室に入ると、ロッカーが半分使用禁止になっていました。 体育室では家庭婦人のママさんたちが練習を始めていました。 床が新しくなってコートのラインがまぶしいです。 窓や非常口のドアはオープンにしていました。 基本練習後にはさっそくゲームをして楽しみました。 多くの人は3か月ぶりと言う事で動きがいまいちでしたが、僕はKBAで練習できていましたので相対的によく動けました。 つまり、調子よく感じて楽しかったです。 2時間余りバドミントンを楽しんで、5人で行きつけのお店でランチを食べて近況を語り明かして帰りました。 バドミントンが出来る幸せ感をみんなで語りました。 今日、明日も練習です。 幸せだなー! 幸せを感じてシャトル打ったよと3ヵ月ぶり笑顔はじける 昨朝のダイナミックな空でお別れします。 今日の曲は、浜田省吾 光と影の季節 <今日の表紙>昨日利用調整会が3ヵ月ぶりに行われた名古屋市北生涯学習センターの器具 パソコンや血圧計は使用禁止です。 昨朝は薄曇りのパノラマで始まりました。 お昼前に3ヵ月ぶりに歯医者さんへメンテナンスに行きました。 すると受付で検温 36. 待合室も隣とつい立てで仕切ったりしていてコロナ対策を徹底していました。 空調は利かしていますが窓はオープンにしていました。 歯医者さんが終わって向かった先は、北生涯学習センターです。 昨日は、明日から8月末までの体育室利用を抽選する利用調整会に臨むためです。 受付時に6月、7月、8月それぞれの番号札が入った箱に手を入れて札を取り出します。 3ヵ月分ですので、各団体は多くの人を動員して部屋中がかなり密になっていました。 僕が準会員のママさんクラブは僕の引いた番号があまり良くなかったにも関わらず3ヵ月分ともうまくゲットできました。 3ヵ月ぶりに会う人もいっぱいいてお喋りで盛り上がりました。 昨日の抽選会はメインの2時半からと日曜日の個人利用の6時からの2回です。 早い夕食を食べながら時間をつぶして4人で6時からの抽選会に臨みました。 僕は6月120、7月101、8月253と一見するとあまりいい番号ではない札を引きました。 実は6月は80からスタート、7月はなんと101からスタート、8月は230からスタートです。 と言う事は7月は1番札でした。 4人で協力してほぼ希望の日曜日を取れました。 これで、6月は10日から15日、7月も15日、8月は11日以上北生涯学習センターで出来ます。 これからますます暑くなりますので熱中症に注意してバドミントンを楽しみます。 そういえば、使えなくなった3月に体育室の床が張り替えられて僕たちを待ってくれています。 新しい床に会えるのも楽しみです。 3ヵ月留守にしていて帰宅するそんな気持ちの明日のバド 6月10日から僕のバドミントンのホームグラウンドも3ヵ月続いたKBAから名古屋市北生涯学習センターに移ります。 KBAの近くで咲いていたきれいなピンク色の花を咲かせていたアリウムでお別れします。 今日の曲は、矢沢永吉 時間よ止まれ <今日の表紙>KBAから見れたストロベリームーン 昨朝5時のKBAからのストロベリームーンです。 10分後には沈んでしまいました。 一昨日、昨日とKBAでバドミントンを楽しんできました。 途中のマキノのメタセコイア並木です。 練習後の丸三旅館のお風呂に行くときに見た田んぼの稲は少し成長していました。 夕食は、KBA専属シェフの天ちゃんがすき焼き風鍋をメインとした料理を作ってくれました。 午前1時までバドミントン談義を楽しんで日曜日の朝を迎えました。 朝9時から一緒に行った僕が代表のチーム「名北」(A)のエースで、愛知県社会人選手権50歳代王者の森本君と15点ハンディーをもらってシングルスに挑戦しました。 結果は19-21、16-21で敗れ去りました。 (涙)実際のスコアは4-21、1-21です。 こんなに楽敗ですが、かなり息が上がってしまいました。 基礎トレーニング不足を痛感します。 その後は涼しい中、お昼過ぎまでバドミントンを楽しみました。 今日の午後に待ちに待った名古屋市北生涯学習センターの6月、7月、8月の利用調整会が開かれます。 そしてようやく通常のバドミントンの練習を楽しむことが出来ます。 ということで、とりあえずコロナショックの約3ヵ月間のKBAでのバドミントンは今回で終了です。 コロナでの自粛の中で楽しめたKBAに感謝感激 帰り道の高速道路にはまだ観光バスの姿は見れません。 伊吹山の姿はバッチリです。 夕食を食べて勝川のマンションへ帰った時に見たお月さまは朝と違って怪しげな雰囲気でした。 一昨日の夕方、KBAから見たきれいなパノラマと、 この時期にしか見れない田んぼに映った夕日でお別れします。 今日の曲は、中島美嘉 RESISTANCE <今日の表紙>昨朝の巨大な煙突の煙 昨朝はいいお天気の中、煙突の煙が目立つパノラマで始まりました。 (4時45分) 日の出の太陽は雲に隠れています。 (5時00分) だんだん変化してきます。 (5時10分) 日の出の太陽が煙の上に現れました。 (6時54分) まぶしい夏の日差しが煙を蹴散らしたようです。 (7時54分) 煙突の煙が主役3時間初夏の早朝ダイナミックショウ ダイナミックショウが終わると、8時から日帰りKBAバドミントンツアーに出かけました。 夏空が広がる奥琵琶湖のパノラマです。 そして、マキノのメタセコイア並木に入ります。 緑がまぶしい! 緑のトンネルです。 10時半前にKBAに到着です。 KBAからのパノラマです。 5人でバドミントンを楽しみます。 終盤では、シングルスを楽しみました。 いや、苦しみました。 ケガもなく、熱中症にもならず、5ゲームに1回の換気を心掛けてバドミントンを楽しめました。 名古屋で夕食を楽しんだ後の久しぶりに見るお月さまでお別れします。 今日の曲は、桑田佳祐 明日晴れるかな <今日の表紙>特別定額給付金封筒 アベノマスクよりも早く、でもやっと10万円の書類が来ました。 僕の手元にどちらが早く届くのでしょうか? 嬉しさも中くらいかな給付金言葉は速く結果は遅く 昨日は朝早く勝川を発ってKBAに向かいました。 途中の神田PAでの伊吹山です。 そして、いつもの奥琵琶湖のパノラマです。 小雨模様で霞んでいました。 昨日は車が特に空いていて10時にはKBA到着です。 田んぼでは稲が育ち始めています。 5月中は、KBAでしかバドミントンが出来ませんでしたのでよく通いました。 今月8日にいつもの練習会場の北生涯学習センターでの6月7月8月の利用調整会があるとの連絡がありましたので来週から練習が出来そうです。 今週がコロナショックでの最後のKBA通いになりそうです。 試合はおそらく9月以降になるのではと思います。 今回のコロナショックは、試合も通常の練習もありませんでしたので、お付き合いする人の人数を減らすという結果を招きました。 早くいつものメンバーと和気あいあいにバドミントンや会食を楽しみたいものです。 名古屋へ帰って知多家で食事をしたときのレジでの驚きの数字でお別れします。 なぜか嬉しい! 今日の曲は、竹内まりや カムフラージュ.

次の

2020年|代表選手|日本代表|公益財団法人日本バドミントン協会

バドミントン

<今日の表紙>地下鉄大曽根駅ホームで久しぶりのiichikoのポスター 相変わらず理解不能の内容です。 このiichikoのポスターにも慣れました。 慣れたと言えば、3月から6月までの僕が昨年参加したバドミントンの10大会ほどが全部中止です。 台北でのモーニングカップや山形や福岡などいろいろなところに行ってバドミントンの大会を楽しむ予定でした。 11月開催予定だった全日本シニアも中止が決まりました。 ということで、今年は大会が開催されればラッキーです。 お陰様で、KBAなどで6月初めまではバドミントンの練習が出来ましたので大会は中止でしたが体と心の健康は維持できました。 大会がありませんのでモチベーションが上がりませんが、大会のないことにも慣れてこれが当たり前だとと言う事にして過ごしています。 他の国ではまだコロナショックが拡大しているという状況で、バドミントンの練習が楽しくできることは上々です。 まだ第2波が心配されますが、今の環境を大切にして今を楽しみます。 今後どんな世界が待っているか分かりませんが、人間は環境に慣れるのが得意な動物だということを信じて過ごします。 大会がないので生活が単調になって、ブログも単調になっています。 嬉しさや悔しさが表現できる大会といういろいろな場所での舞台が用意できません。 それでも、時は進みますので日々の行動を楽しむことが大事です。 まあ、あれもこれもしょうがないことだと思ってあまり自分を追い込まないようにしています。 これからもどんな世界になろうとも時を楽しむことに慣れよう 今年4月に見たiichikoのポスターでお別れします。 今日の曲は、斉藤和義 ずっと好きだった <今日の表紙>昨日、皆元気に今年2月以来の再会を果たした4G 4Gとは、バドミントンの元気な4人のじいさんの略語です。 (笑) 左から小林さん(72)、冨田さん(75)、勝村さん(80)、僕(69)で合計296歳の4Gです。 いつもの練習会場で2月以来の久しぶりの再会です。 いつも4人元気に集まるのはこれが最後かもしれないと思いながらお互い再会しています。 (汗) ということで、4Gの歴史を探ってみることにしました。 4Gの若い時、今から40年ほど前には、皆さん「名古屋北クラブ」の一員でした。 (今は冨田さんと僕だけ)つまり全員40年以上のお付き合いと言う事です。 僕のブログで記録しているのが最初に出てくるのは、2012年2月の第47回愛知県社会人選手権大会での小林さん(63)と僕(60)の60歳代男子ダブルスで2位になった時の2ショットです。 次は、2013年11月の第19回北区親善バドミントン大会での勝村さん(73)、冨田さん(68)、僕(62)の3ショットからです。 ついに203歳になった僕たちです。 ちょっとバドミントンとは違いますが、冨田さんの愛車を紹介します。 1972年製(昭和47年)のフォルクスワーゲンです。 今年で47年間乗っています。 すごいですね。 購入先のヤナセからは、ここまで来たらずーっと乗り続けてくださいと励まされているそうです。 次は、2015年6月の第23回北区バドミントン大会での勝村さん(75)と僕(64)の2ショットです。 2016年10月第36回愛知県社会人クラブチームバドミントン選手権大会個人戦での65歳以上男子ダブルスで優勝した時の小林さん(68)と僕(65)の2ショットです。 そして、4Gそろい踏みの2019年1月の練習会場での4ショットです。 2019年10月の愛知県社会人クラブバドミントン連盟創立40周年記念パーティでの勝村さん(79)、冨田さん(74)、僕(68)の3ショットです。 背広姿に囲まれて変な感じの僕です。 2019年12月の練習会場での4Gそろい踏みのショットです。 最後は今年1月の第88回愛知県社会人クラブリーグ団体戦後期リーグでの男子リーグ最年長ペアの冨田さん(75)と僕(68)の2ショットです。 ざっと、こんな具合ですが、4Gは家庭婦人のママさんとの練習会場では若い彼女たちと張り合ってシャトルを追いかけ続けています。 いや、可愛がって頂いています。 4Gは、4人合わせて300歳へ向けて元気です! 4Gはバドの元気なじい4人コロナに負けずゴーゴー300 43年前の冨田さん(32)と僕(26)の2ショットでお別れします。 若すぎる~! 今日の曲は、忌野清志郎&甲本ヒロト 上を向いて歩こう <今日の表紙>昨朝のダイナミックなパノラマ 昨朝は曇りの予報でしたが、よく晴れて始まりました。 太陽が雲の中から昇ってきました。 9時過ぎには曇り空になり小雨が降ってきました。 昨日の10時ごろからお昼まで待ちに待った3か月ぶりの名古屋市北生涯学習センターでのバドミントンをしました。 更衣室に入ると、ロッカーが半分使用禁止になっていました。 体育室では家庭婦人のママさんたちが練習を始めていました。 床が新しくなってコートのラインがまぶしいです。 窓や非常口のドアはオープンにしていました。 基本練習後にはさっそくゲームをして楽しみました。 多くの人は3か月ぶりと言う事で動きがいまいちでしたが、僕はKBAで練習できていましたので相対的によく動けました。 つまり、調子よく感じて楽しかったです。 2時間余りバドミントンを楽しんで、5人で行きつけのお店でランチを食べて近況を語り明かして帰りました。 バドミントンが出来る幸せ感をみんなで語りました。 今日、明日も練習です。 幸せだなー! 幸せを感じてシャトル打ったよと3ヵ月ぶり笑顔はじける 昨朝のダイナミックな空でお別れします。 今日の曲は、浜田省吾 光と影の季節 <今日の表紙>昨日利用調整会が3ヵ月ぶりに行われた名古屋市北生涯学習センターの器具 パソコンや血圧計は使用禁止です。 昨朝は薄曇りのパノラマで始まりました。 お昼前に3ヵ月ぶりに歯医者さんへメンテナンスに行きました。 すると受付で検温 36. 待合室も隣とつい立てで仕切ったりしていてコロナ対策を徹底していました。 空調は利かしていますが窓はオープンにしていました。 歯医者さんが終わって向かった先は、北生涯学習センターです。 昨日は、明日から8月末までの体育室利用を抽選する利用調整会に臨むためです。 受付時に6月、7月、8月それぞれの番号札が入った箱に手を入れて札を取り出します。 3ヵ月分ですので、各団体は多くの人を動員して部屋中がかなり密になっていました。 僕が準会員のママさんクラブは僕の引いた番号があまり良くなかったにも関わらず3ヵ月分ともうまくゲットできました。 3ヵ月ぶりに会う人もいっぱいいてお喋りで盛り上がりました。 昨日の抽選会はメインの2時半からと日曜日の個人利用の6時からの2回です。 早い夕食を食べながら時間をつぶして4人で6時からの抽選会に臨みました。 僕は6月120、7月101、8月253と一見するとあまりいい番号ではない札を引きました。 実は6月は80からスタート、7月はなんと101からスタート、8月は230からスタートです。 と言う事は7月は1番札でした。 4人で協力してほぼ希望の日曜日を取れました。 これで、6月は10日から15日、7月も15日、8月は11日以上北生涯学習センターで出来ます。 これからますます暑くなりますので熱中症に注意してバドミントンを楽しみます。 そういえば、使えなくなった3月に体育室の床が張り替えられて僕たちを待ってくれています。 新しい床に会えるのも楽しみです。 3ヵ月留守にしていて帰宅するそんな気持ちの明日のバド 6月10日から僕のバドミントンのホームグラウンドも3ヵ月続いたKBAから名古屋市北生涯学習センターに移ります。 KBAの近くで咲いていたきれいなピンク色の花を咲かせていたアリウムでお別れします。 今日の曲は、矢沢永吉 時間よ止まれ <今日の表紙>KBAから見れたストロベリームーン 昨朝5時のKBAからのストロベリームーンです。 10分後には沈んでしまいました。 一昨日、昨日とKBAでバドミントンを楽しんできました。 途中のマキノのメタセコイア並木です。 練習後の丸三旅館のお風呂に行くときに見た田んぼの稲は少し成長していました。 夕食は、KBA専属シェフの天ちゃんがすき焼き風鍋をメインとした料理を作ってくれました。 午前1時までバドミントン談義を楽しんで日曜日の朝を迎えました。 朝9時から一緒に行った僕が代表のチーム「名北」(A)のエースで、愛知県社会人選手権50歳代王者の森本君と15点ハンディーをもらってシングルスに挑戦しました。 結果は19-21、16-21で敗れ去りました。 (涙)実際のスコアは4-21、1-21です。 こんなに楽敗ですが、かなり息が上がってしまいました。 基礎トレーニング不足を痛感します。 その後は涼しい中、お昼過ぎまでバドミントンを楽しみました。 今日の午後に待ちに待った名古屋市北生涯学習センターの6月、7月、8月の利用調整会が開かれます。 そしてようやく通常のバドミントンの練習を楽しむことが出来ます。 ということで、とりあえずコロナショックの約3ヵ月間のKBAでのバドミントンは今回で終了です。 コロナでの自粛の中で楽しめたKBAに感謝感激 帰り道の高速道路にはまだ観光バスの姿は見れません。 伊吹山の姿はバッチリです。 夕食を食べて勝川のマンションへ帰った時に見たお月さまは朝と違って怪しげな雰囲気でした。 一昨日の夕方、KBAから見たきれいなパノラマと、 この時期にしか見れない田んぼに映った夕日でお別れします。 今日の曲は、中島美嘉 RESISTANCE <今日の表紙>昨朝の巨大な煙突の煙 昨朝はいいお天気の中、煙突の煙が目立つパノラマで始まりました。 (4時45分) 日の出の太陽は雲に隠れています。 (5時00分) だんだん変化してきます。 (5時10分) 日の出の太陽が煙の上に現れました。 (6時54分) まぶしい夏の日差しが煙を蹴散らしたようです。 (7時54分) 煙突の煙が主役3時間初夏の早朝ダイナミックショウ ダイナミックショウが終わると、8時から日帰りKBAバドミントンツアーに出かけました。 夏空が広がる奥琵琶湖のパノラマです。 そして、マキノのメタセコイア並木に入ります。 緑がまぶしい! 緑のトンネルです。 10時半前にKBAに到着です。 KBAからのパノラマです。 5人でバドミントンを楽しみます。 終盤では、シングルスを楽しみました。 いや、苦しみました。 ケガもなく、熱中症にもならず、5ゲームに1回の換気を心掛けてバドミントンを楽しめました。 名古屋で夕食を楽しんだ後の久しぶりに見るお月さまでお別れします。 今日の曲は、桑田佳祐 明日晴れるかな <今日の表紙>特別定額給付金封筒 アベノマスクよりも早く、でもやっと10万円の書類が来ました。 僕の手元にどちらが早く届くのでしょうか? 嬉しさも中くらいかな給付金言葉は速く結果は遅く 昨日は朝早く勝川を発ってKBAに向かいました。 途中の神田PAでの伊吹山です。 そして、いつもの奥琵琶湖のパノラマです。 小雨模様で霞んでいました。 昨日は車が特に空いていて10時にはKBA到着です。 田んぼでは稲が育ち始めています。 5月中は、KBAでしかバドミントンが出来ませんでしたのでよく通いました。 今月8日にいつもの練習会場の北生涯学習センターでの6月7月8月の利用調整会があるとの連絡がありましたので来週から練習が出来そうです。 今週がコロナショックでの最後のKBA通いになりそうです。 試合はおそらく9月以降になるのではと思います。 今回のコロナショックは、試合も通常の練習もありませんでしたので、お付き合いする人の人数を減らすという結果を招きました。 早くいつものメンバーと和気あいあいにバドミントンや会食を楽しみたいものです。 名古屋へ帰って知多家で食事をしたときのレジでの驚きの数字でお別れします。 なぜか嬉しい! 今日の曲は、竹内まりや カムフラージュ.

次の

バドスピ

バドミントン

主な見どころ 日本勢は各種目でメダルが狙える状況。 違法賭博問題でリオデジャネイロ五輪への道を絶たれた男子シングルスの桃田賢斗は競技復帰後、世界選手権優勝を遂げ世界ランキング1位にも就くなど躍進。 男子で初のメダル、さらには金メダルも期待できる。 女子シングルスではリオ五輪銅の奥原希望、世界ランク1位も経験した山口茜が有望。 男子ダブルスは18年世界選手権銀の園田啓悟、嘉村健士組に期待が高まる。 女子ダブルスは実績のあるペアが多くおり、リオ五輪金の高橋礼華、松友美佐紀組でも国内上位2組に入るのが楽ではない。 混合ダブルスでは渡辺勇大、東野有紗組が力を伸ばしている。 競技で使用するシャトルの飛行速度は、世界のトップレベル選手になると、スマッシュの初速は時速400キロを超える。 ところが、対戦相手の手元に達するころには、時速100キロ以下に減速する。 見どころは、ラリー中の駆け引きや戦略。 シングルスは相手を動かしてスペースをつくり、そこにシャトルを落とすという各選手のテクニックに注目。 ダブルスはシングルスに比べてラリーの応酬が速く、スピード感がある。 混合ダブルスは、基本的に男子が女子をうまくカバーをするような戦略(一般的に女子は前衛、男子は後衛)が取られている。 ・シングルスは原則38人が出場。 リーグは1組3~4人ずつで12~16組に分かれて行い、勝敗により各組1位が決勝トーナメントに進む。 ・ダブルスは男子、女子、混合とも16ペアが出場。 4ペアずつ4組に分かれた1次リーグを行い、勝敗により各組2位までが準々決勝へ進む。 準決勝の敗者は3位決定戦に回る。 ・1次リーグでは、シングルス、ダブルスとも同勝敗で並んだ場合は直接対戦で勝った方が上位。 3人(ペア)が並んだ場合は(1)得失ゲーム数差(2)総得失点差-の順で上位を決める。 それでも2人(ペア)が並んだ時は直接対戦の結果で、3人(ペア)が並んだ時は抽選で決める ・各種目とも1試合3ゲームマッチ(2ゲーム先取制)で、1ゲーム21点先取のラリーポイント制。 20点以上で並んだ後は2点差をつけるか、30点を先取するかで決着。

次の