ハイゼット カーゴ 車 中泊。 ハイゼットカーゴで車中泊を楽しむためのオススメ装備を徹底解説

【公式】ハイゼット カーゴ トップページ|ダイハツ

ハイゼット カーゴ 車 中泊

吸盤による簡易脱着なので誰でも簡単に何度でも装着できます。 キャンプ、海、サーフィン、スノボ、スキーに大活躍です! 【商品内容】 1. フロントガラス1枚 スマアシ3対応 2. サイドドアガラス2枚 3. 本製品はスマアシ3対応品です。 ステレオカメラ非装着車もカバーパーツで対応可能です。 スマアシ2に装着すると、 単眼カメラ付近に隙間ができたり、うまくフィットしない場合がございます。 類似品にご注意ください!最近、"プライバシーサンシェード"に酷似した類似商品やコピー商品がオークション、ネットショップで販売されております。 見分けがつきにくい為、一部のお客様に誤解とご迷惑をおかけしております。 これらの類似品は"プライバシーサンシェード"では御座いませんのでご注意下さい。 偽物、コピー品の見分け方:商品名"プライバシーサンシェード"株式会社趣味職人の登録商標です。 品質:縫製はMade in Japan、繊維大手メーカー小松精練の高品質生地を使用。 軽量特殊ウレタンフォームを採用しています。 万が一不正を発見した場合、楽天市場出店規約15条1項、18条1項に基づき出店停止処分となります。 光りを遮断 【特殊生地で光りをカットします。 エアコンも快適に使え、燃費向上効果】 2. 防水機能 【ガラス面に付着した霜でサンシェードを濡らさないよう防水生地を採用】 3. クッション機能 【芯材に軽量クッション素材を使用。 ガラスの傷防止にも役立ちます】 4. 脱着が簡単 【簡易吸盤を使用しますので脱着が簡単です】 5. 低価格実現 【車用カーテンに比べ低価格です。 収納可能 【使用しないとき収納できるよう折りたためます】 7. とっても軽い 【軽量ウレタンフォーム採用】 「プライバシーサンシェード」は趣味職人の登録商標 第5050940号 です。 サンシェード装着前に吸着位置にベースシール 別売 を貼るか点検シール、TVアンテナの位置を変更するなどお客様ご自身で施工いただきますようお願いします。 フロンガラスは湾曲しているためサンシェードのフィッティングが不安定です。 隙間、シワが出やすくなっておりますので予めご了承ください。 本商品は取り付け不可以外のクレーム、返品等お受けできません。 (本製品はドライブレコーダー対応品ではありません。 サンシェードを上から覆いかぶせて装着できる場合がございますが、ドライブレコーダーがあるから装着できないというクレームはお受けできませんのでご注意ください。 ) 2. 走行中は視界のさまたげになりますので絶対にご使用にならないでください。 本商品は簡易吸盤で装着するためガラス面と隙間がでる場合がございます。 吸盤がガラス面につきにくい時は表面に水分を含ませると効果的です。 5 スモークフィルム等を装着している場合は吸盤の脱着に細心の注意をはらってください。 生地やウレタンフォームののびちじみによってシワが生じる場合がございます。 プライバシーサンシェードは1. 0cm〜1. 5cm程度の縫製誤差が生じます。 若干の隙間が発生する場合もございますので予めご了承下さい。 フロントガラスは角度がありサンシェードがたわみやすくなっております。 上下に引っぱりながらご着用ください。 ホームセンターでご購入いただけます。 なお製品に付属しております簡易吸盤は梱包状況によって変型している場合がございます。 熱いお湯に数分つけて元の形に直してからお使いください。 見分けがつきにくい為、一部のお客様に誤解とご迷惑をおかけしております。 これらの類似品は"プライバシーサンシェード"では御座いませんのでご注意下さい。 偽物、コピー品の見分け方:商品名"プライバシーサンシェード"株式会社趣味職人の登録商標です。 品質:縫製はMade in Japan、繊維大手メーカー小松精練の高品質生地を使用。 軽量特殊ウレタンフォームを採用しています。 万が一不正を発見した場合、楽天市場出店規約15条1項、18条1項に基づき出店停止処分となります。 万が一商品に不備があった場合、無償修理対応となります。 修理不可と弊社で判断された場合、良品への交換対応となります。 弊社の理由による商品間違い、配送中の破損事故は責任を持って対応させていただきます。 商品受取日から5日以内に返送下さい。 その際の手数料は弊社にて負担いたします。 下記の場合は返品交換をお受けできません。 SALE品の返品交換はお断り致します。 商品受取日より5日を経過した商品。 使用後、開封済の商品。 商品受取後に修理、リメイク、クリーニングなど加工された商品。 お客様の下で破損が生じた商品。 個人情報などプライバシーに関わるデータはというシステムを利用し、暗号化、保護されて送受信されます。 お客様本人の同意なく、第三者に対し個人情報を開示することは一切致しませんので安心してご利用下さい。 ただし、以下のような場合、個人の情報を開示する場合があります。 弊社が従うべき法律に基づき個人情報の開示を要求された場合。 (裁判所、検察庁、警察などの法的機関から、お客様からの提供情報、登録内容についての開示を求められた場合).

次の

【楽天市場】【激安15倍セール】 ハイゼットカーゴ S321V/S331V系 カーテン サンシェード 車中泊 グッズ プライバシーサンシェード フロント S321V S331V ダイハツ 【車用カーテン/カーフィルム/カーシェード/日除け/目隠し/パーツ/専用】:趣味職人

ハイゼット カーゴ 車 中泊

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは30万円の下取りが、 買取業者では80万円になることも 多々あります。 一括査定サイトを使うことで、 大手下取り会社の最大10社が あなたの車の買取価格を 競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。 商用車ベースのダイハツハイゼットカーゴ。 商用車ですからターゲットはまさにプロ。 沢山の小包を満載して、住宅街の狭い道や寒冷地の雪道を、毎日毎日走り続けている車なのです。 それだけに、一言でいうとまさに、タフ。 どんな使い方もアレンジにも対応できる変幻自在な車が、このダイハツハイゼットカーゴなのです。 歴史も古く初代の登場以来、50年以上日本の道を走り続けており、とても実績のある車ですから乗っていて安心なのです。 今回はそんなダイハツハイゼットカーゴが車中泊に適した3つの理由とおすすめグッズを紹介します。 daihatsu. jpg 広いですよね。 荷室空間の無駄を一切省いた、プロ仕様ならではの荷物積載空間です。 daihatsu. jpg 車中泊の一番のポイントは、大人一人が、「足ピーン!」の状態で気持ち良く横になれるかどうかです。 それをまず確認しましょう。 画像を見ても分かるように、助手席を倒せば、なんと250㎝を超える長さのスペースを確保できます。 6畳相当のカーペットがすっぽり収まります。 当然ながら、180㎝の大人一人であれば「足ピーン!」で圧迫感なく横になることが可能ですから当然、車中泊も余裕です。 助手席を倒さない状態でも、195㎝の長さスペースを確保できますから、背の高い男性2人でも並んで横になることが可能なのです。 しかし、旅行での車中泊ですから、結構な荷物を積載しなければなりません。 その荷物の置き場はどうするの?その答えは、これ以降の章でしっかりとお伝えしますからご安心ください。 ダイハツハイゼットカーゴの収納力を検証 先述のとおり、車自体のベースは配達便のプロ仕様です。 ですから、画像を見てもらえばわかるとおり、収納できて当然のサイズ設計になっています。 具体的には、宅配便で通常使用する約100サイズの段ボールが60箱以上、ビールケースが30箱以上入る収納力となっています。 daihatsu. jpg ですから、大型家電や大型家具を購入後そのまま家に持ち帰ることだってできてしまいますし、友達の引っ越しの応援にだって即戦力として駆けつけられる非常に実用的な車なのです。 そして、センタートレイなどの小物収納スペースも充実していますし、より実用度の高い設計となっています。 日常使いでも、旅行時の車中泊でも化粧小物や時計、スマホなどぐちゃぐちゃに散らかすことなく収納できる利便性の高い収納スペースが魅力の車です。 daihatsu. daihatsu. jpg 標準ルーフとハイルーフの選択が可能なグレードは次の4つです。 新車購入時の値段としては、標準ルーフにするとマイナス10万円(税抜)となります。 10万円安くなるなら標準ルーフでも?と思うかもしれませんが、この差は結構大きいのです。 家でもそうですが、天井部分を吹き抜けや、織り上げ天井にすると本当に空間が広々見えます。 それと同じことが車にも言えます。 車旅行などを含め、車内空間で過ごす時間は結構多いですよね。 ですから、その滞在する時間は、息が詰まることなく広々した空間でリラックスした状態で運転すれば疲労度も大きく変わるはずです。 12㎝の違いを数字ではなく、感覚的にどのくらいの差かというと、運転休憩時に車内で、背伸びをしようと手を天井に伸ばした時に、座席を倒さずに、気持ちよく伸ばせるか伸ばせないか。 旅行が好きで車中泊を頻繁にされる方にとっては、こういった感覚の差は結構大きいはずです。 ワンボックスといえども、ただでさえ、サイズ制限のある軽自動車です。 やはり広々使いたいもの。 後悔しても遅いのです。 ハイルーフ車を是非おすすめします。 daihatsu. jpg メーカーオプションのアッパーシステムレールの値段は21,600円(本体15,000円+標準取付費6,600円)(税抜)となっています。 車中泊をする場合、横になる上の空間はほぼデットスペースといえます。 そこに荷物を収納できたり、吊るしたりすることができればより実用的だと思いませんか。 ベースとなるレールを取り付ければ、オプション純正品のネットを取り付けたりするのもいいですし、ホームセンターなどで取り付けられる収納グッズなどを探すのも楽しいものです。 そのアレンジは自由自在です。 daihatsu. jpg 旅行をし、車中泊をする場合、結構手間取るのが衣類の仕分けです。 新しい着替えと洗濯物がカバンの中でぐっちゃぐちゃ・・・なんていうこともよくあります。 そんな時にも便利なのが、広い天井に見やすく収納できるネットなのです。 見えないカバンを引っ掻き回しさらにわからなくするのではなく、あらかじめ、ネットに見やすく収納しておけば、そもそも、カバンを持っていく必要もなくなります。 daihatsu. jpg 衣類をハンガーにかけることは当然ながら、その用途はいかようにも広がります。 ホームセンターで購入できるマウントやジョイントなどのパーツをつなぎ合わせ、スマホを取り付け、寝ながら動画鑑賞をしたりすることも可能です。 パネル上のものでがっちりした床を組み立てるものか、段差をクッション素材で埋めるものか。 おすすめは、シートの段差を埋めるタイプのベッドです。 すぐ取り外せて軽いですし、汚れれば洗濯もできます。 1泊から2泊くらいの車中泊でしたら、この段差を埋めるベッドで十分寝付けますし、疲れもとれるはずです。 3泊以上の車中泊を頻繁にするのでしたら、荷室の形に合わせたパネル上の床を組み立てるベッドを購入した方がよいでしょう。 おすすめの空調・防寒対策は? 冬の夜、車内は結構な寒さです。 寝袋や毛布などを何重にしても寒いものは寒いです。 そこで根本的な寒さの原因である、窓からの放熱、ドアからの隙間風の対策をする必要があります。 まずは、その窓からの放熱をさけ、さらには、外からの視線を遮るシェードをチェックしてみたいと思います。 周りからの視線も気にしないし、シートなどの設定も面倒だ!という方にお勧めするのが、質のよい寝袋です。

次の

【公式】ハイゼット カーゴ トップページ|ダイハツ

ハイゼット カーゴ 車 中泊

後輪駆動の力強い走りや車内の広さから、最近では商用だけでなく車中泊用に改造する用途で人気が高まっています。 こちらのページでは両車の積載能力、インテリア、走行性能について徹底比較を行います。 積載能力で差をつけるエブリイ! エブリイの荷室寸法 ハイゼットカーゴの荷室寸法 長さ:1910mm 幅:1385mm 高さ:1240mm 長さ:1860mm 幅:1375mm 高さ:1235mm エブリイはその前身となるキャリイバンが1964年、ハイゼットカーゴは前身となるハイゼットライトバンが1961年にそれぞれ発売されるという両車とも長い歴史を持ちますが、現行車エブリイが2015年にフルモデルチェンジしたことに対し、ハイゼットカーゴは2004年のフルモデルチェンジ以降、2007年にビッグマイナーチェンジを行ったものの基本設計に変わりはないため、あらゆる面でエブリイの優位性が目立っています。 商用車の場合、積載能力はもっとも大切な要素となりますが、この点においてエブリイはハイゼットカーゴに大きく差をつけています。 ハイゼットカーゴの2名乗車時の荷室長は1860mm、荷室幅は1375mm、荷室高は1235mmとなっていますが、エブリイはそれぞれ1910mm、1385mm、1240mmとすべての面で上回っています。 数値的に見るとわずかの差のように思えますが、これを具体的な積載物で比較するとさらにはっきりと分かります。 ハイゼットカーゴの場合、ビールケースは36、パンケースは66、みかん箱は65ですが、エブリイはそれぞれ40、74、69となっています。 またバックドアの開口部高や開口部幅、スライドドアの開口部高や開口部幅もエブリイが上回っているので荷物の出し入れに関してもハイゼットカーゴより作業がしやすいといえます。 どちらもハイグレードは後部席の居住性を重視! エブリイの車内イメージ ハイゼットカーゴの車内イメージ 上段はGAからPCまでのスタンダード・グレードで、下段はJOINやターボなどのハイグレードモデル。 上段はスペシャルからデラックスまでのグレード、下段はクルーズやターボなどのハイグレードモデル。 車内の広さはエブリイが優位に立っていますが、レイアウトは両車とも大きな違いはなく、両車に共通している特徴としてはスタンダードのグレードとハイグレードにおいて居住性の違いを明確に打ち出していることです。 スタンダード・グレード エブリイではGA、PA、PC、ハイゼットカーゴではスペシャル、スペシャルクリーン、デラックスまで は後部シートがベンチ式で左右一体となっており、ヘッドレストもなければ背もたれを極限まで薄くし、居住性よりも折りたたんだ時の荷室の広さを優先していますが、ハイグレード エブリイではJOIN、ターボ、ハイゼットカーゴではクルーズ、クルーズターボ になると後部席は左右分割に加えてヘッドレストを装着、居住性を高めています。 両車ともに前部席と後部席の背もたれを倒せば車内にフルフラットの空間を作ることができ、大きな改造をしなくても車中泊が可能となります。 両車にはそれぞれ乗用車仕様のワゴンが設定されていますが、ハイグレードになると商用車でもワゴンと変わらない使い勝手の良さがあります。 エクステリアもインテリア同様、両車に大きな違いはありません。 エンジンを座席の下にレイアウトするキャブオーバー型で、車内を広く取るデザインを設計するとどうしても同じような形になってしまいますが、その制約の中でエブリイはエッジを効かせたスクエアな箱型にしていることに対し、ハイゼットカーゴはベルトラインから上をやや絞って安定感のあるデザインを取っています。 ハイゼットカーゴは基本設計こそ古いのですがマイナーチェンジを繰り返しているのでエクステリアから古さを感じることはありません。 さらに商用車でありながら特別仕様車55thアニバーサリーゴールドエディションには専用色としてマスカットグリーンメタリックやトニコオレンジメタリックなど鮮やかなボディカラーが用意されています。 この点はエブリイにない魅力といえます。 エブリイは新設計の5AGSトランスミッションも選べる! エブリイのトランスミッション ハイゼットカーゴのトランスミッション 5速マニュアルと4速ATに加えて5速AGSも選べる 設定されているのは5速マニュアルと4速ATのみ 商用車は荷物の積載状態によって運転の仕方が大きく変わってきます。 積載量が多くなるほど道路状況次第では たとえば長い坂道など 後輪にトルクをかける必要があります。 そのため、トルク配分の幅を任意で選べる5速マニュアルが好まれることから両車とも4速ATに加えて軽自動車では珍しく5速マニュアルが設定されています。 エブリイは4速AT、5速マニュアルに加え、新しいトランスミッション形式である5速オートギアシフト 5AGS を設定しました JOINターボを除く。 これはマニュアルシフトの際に必要となるクラッチ操作を電子制御によって行うシステムで、ATのように2ペダルで操作ができ、必要に応じてマニュアルシフトのように任意でギアを選択することも可能となっています。 マニュアルシフトとオートマチックの特徴を併せ持ったトランスミッションで、積載物が多い時は力強い走りができ、しかもAT限定免許証でも運転できるメリットがあります。 また燃費効率も高くなり、同車の5速マニュアルがJC08モード19. ちなみにハイゼットカーゴの5速マニュアルは17. この燃費効率の差も設計の新旧が影響しているといえます。 まとめ ハイゼットカーゴはマイナーチェンジを繰り返していますが、基本設計が2004年と古いため、現在での性能はエブリイより劣ってしまいます。 しかし2016年以降にフルモデルチェンジが予想されているので、ハイゼットカーゴのファンであればフルモデルチェンジを待ってから購入することをお勧めします。 1位の 中古車検索サービス 最近の軽自動車は車体価格が普通車並みに高くなっていますので、 保証付きの優良中古車を選ぶ方が増えています。

次の