ぎゃら どす。 ギャラドスの育成論・調整|ポケモン育成論サンムーン|ポケモン徹底攻略

【ポケモンUSUM】マンタインサーフで50BP・20万点以上稼ぐ方法【オーバーザギャラドス】

ぎゃら どす

ギャラドス きょうあくポケモン ぜんこくNo. 130 アローラNo. USUM 112 アローラNo. SM 092 高さ 6. 5m 重さ• 235. 0kg• けたぐり威力120 タイプ• 英語名• Gyarados タイプ相性による弱点• 25 進化の流れ• 20で『コイキング』から進化 共通の入手方法• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 USUM• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣りA コイキング呼出• 釣りB コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出 主な入手方法 USUM• 野生のポケモンを捕まえる 生息地 SM• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• コイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出 主な入手方法 SM• /レベルの低い野生のポケモンと出会いにくくなる。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 『フェアリー』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 変化技を使えなくする 技. 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 最大102。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 最大102。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、相手の『こおり』状態を治す。 通常攻撃。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 第6世代は命中率:100 技. 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 第6世代は威力:50 Lv. 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技がZワザの場合は失敗する。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 『きのみ』はなくなる。 必ず後攻になる 優先度:-4。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手の持っている『きのみ』や『ノーマルジュエル』を使えなくする。

次の

【ポケモンUSUM】マンタインサーフで50BP・20万点以上稼ぐ方法【オーバーザギャラドス】

ぎゃら どす

Contents• ギャラドスの育成論と対策 ギャラドスに困っていませんか? 毎回環境のトップメタを走り続けるギャラドス。 今回もダイマックス環境でギャラドスが暴れまくっています。 発売したばかりで対戦環境が目まぐるしく変化するこの状況で、既に安定した地位を獲得したギャラドス。 今回はこのギャラドスを倒す方法をギャラドスのメジャーな型と共に伝えます! ギャラドスの種族値 種族値 HP 95 攻撃 125 防御 79 特攻 60 特防 100 素早さ 81 合計種族値 540 ギャラドスは、攻めも守り無駄のない努力値配分で、合計種族値以上に活躍が見込めるポケモンです。 高めの「こうげき」「とくぼう」、HPも「95」とかなり多めの数値で、「ぼうぎょ」も平均値ですが、とくせい「いかく」で数値以上の物理耐久が見込めます。 等倍属性の技では、耐久無振のギャラドスでも一撃で倒すことは難しく、その耐久を生かし「りゅうのまい」を積み、上から反撃して手痛いダメージを与えることが出来ます。 ギャラドスのとくせい いかく 登場した際に、相手ポケモンの「こうげき」を1段階下げる。 前作まではこのとくせいしか見かけることしかありませんでした。 サイクル戦にも強く、物理ポケモンに投げれば「いかく」でこうげきを下げて、自分だけガッツリ「竜の舞」が詰めます。 「りゅうのまい」を採用するなら此方が良いでしょう。 今シーズンは新ポケモンに「クリアボディ」を持つドラパルトや、「ミラーアーマー」をもつアーマーガアには効かなかったり、はねかえされ、自分がこうげきダウンを食うこともあるので注意です。 じしんかじょう 相手のポケモンを倒すたびに、「こうげき」ランクが1段階上昇する。 前作ではあまり使われることがなかった特徴ですが、今作ではかなり使用率が上がり、現在では「威嚇」待ちより個体は多いです。 相手を倒せば「こうげき」の数値が上昇するため、ダイマックス技の「ダイジェット」と組み合わせれば、「りゅうのまい」を積まずとも、同じ能力変化をした状態になり、一気に畳み掛けることが可能です。 前作では見かけなかった。 全てこうげき技のフルアタ「ギャラドス」が爆誕した瞬間です。 ギャラドスのタイプ 「みず」「ひこう」 他にも同タイプで、ペリッパーやスワンナがいます。 弱点は4倍で「でんき」 2倍で「いわ」のみです。 反対に耐性は 「ほのお」「みず」「かくとう」「むし」「はがね」が半減。 「じめん」が無効と6つもあり、 とても優秀なタイプと言えます。 ギャラドスのもちもの 火力アップアイテムがオススメ!! 「こだわりハチマキ」 同じ技しか出せなくなるが、技の威力が1. 5倍になる。 ダイマックス中はこだわりが解除されるが、戻るとダイマックスに出した技しか打てない。 「たつじんのおび」 こうかはばつぐんの技の威力を1. 2倍にする。 「いのちのたま」 技の威力が1. 3倍になるが、相手に攻撃を当てる度に最大HPの10分の1のダメージをうける。 などの火力アップアイテムが望ましい。 「いかく」の場合は耐久アイテムもあり。 とくせいを「いかく」にして 耐久をあげたい場合は、「オボンのみ」などの回復きのみや、でんき半減の「ソクノのみ」などもオススメだが、 ギャラドスの良さを活かすならやはり火力アップアイテムだと個人的には思います。 安定の物理技。 命中不安定で追加効果のないアクアテールよりこちらをオススメ。 ひるみ効果がとても強い。 とびはねる ひこう技打点 タイプ一致 威力85 命中85 1ターン目にとびあがり、2ターン目にこうげきする。 すばやさが上がる、とても強いダイマックス技ダイジェットのために覚える。 「りゅうのまい」を覚えないのであれば、確定でこの技を入れるし、今の環境のギャラドスには大体入っている。 パワーウィップ くさ技打点。 威力120 命中85 ただでさえ、範囲が広いギャラドスに新たに加わった草技打点。 もう「ヌオー」「トリトドン」ではギャラドスは止まらない。 エスパーとゴーストに抜群だが、あんまり範囲が広くないし、メガギャラドスのように一致攻撃技でもないのであんまり火力はでない。 じしん じめん技打点。 威力100 命中100 「ドヒドイデ」「ルカリオ」「マタドガス」ふゆう以外などへの打点。 命中安定で、威力も高い。 ダイマックス技のダイアースでとくぼうが上がるのも強い。 こおりのキバ こおり技打点。 こおり4倍弱点のポケモンが今作は少ないため、あまり採用されることはない。 アイアンヘッド はがね技打点。 フェアリータイプのポケモンが多いので、刺さる場面が多いため、採用率が高い。 ダイマックス技のダイスチルでぼうぎょが上がるのも強い。 補助技 りゅうのまい 積み技。 こうげきとすばやさを1段階上昇させる。 ギャラドスの代名詞ともよべる技だったが、「ダイジェット」と「じしんかじょう」により採用個体が少なくなった。 とは言え強いのは変わらない。 「いかく」で採用するのなら必須である。 みがわり 体力の4ぶんの1を削り、自分の身代わりを出す。 受けループに対して強く出れる。 うまく身代わりを残せた場合は、安全に「りゅうのまい」を積んだり、「ダイジェット」をぶっぱなすことができる。 ちょうはつ 相手に攻撃技しか出せなくする。 受けループに強く出れる技。 その2。 「みがわり」と選択。 両方採用するのも有りだが、技スペースを圧迫する。 ギャラドスの対策 ギャラドスの対策を紹介していきます。 現在、環境にいるでんきタイプは「ロトム」ばかりですが、 他にもでんき技をサブウェポンとして覚えるポケモンは沢山いるので、覚えさせておくと「ギャラドス」や「アーマーガア」対策に良いと思います。 筆者はホルードに「ワイルドボルト」を仕込んでいました。 後出しでギャラドスがどんどん出てきて笑いが止まらなかったです。

次の

ギャラドス|ポケモン図鑑ORAS・XY|ポケモン徹底攻略

ぎゃら どす

ギャラドス きょうあくポケモン ぜんこくNo. 130 アローラNo. USUM 112 アローラNo. SM 092 高さ 6. 5m 重さ• 235. 0kg• けたぐり威力120 タイプ• 英語名• Gyarados タイプ相性による弱点• 25 進化の流れ• 20で『コイキング』から進化 共通の入手方法• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 USUM• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣りA コイキング呼出• 釣りB コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出• 釣り コイキング呼出 主な入手方法 USUM• 野生のポケモンを捕まえる 生息地 SM• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• コイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出• 釣りコイキング呼出 主な入手方法 SM• /レベルの低い野生のポケモンと出会いにくくなる。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 『フェアリー』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 変化技を使えなくする 技. 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 最大102。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 最大102。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、相手の『こおり』状態を治す。 通常攻撃。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 第6世代は命中率:100 技. 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 第6世代は威力:50 Lv. 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技がZワザの場合は失敗する。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 『きのみ』はなくなる。 必ず後攻になる 優先度:-4。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手の持っている『きのみ』や『ノーマルジュエル』を使えなくする。

次の