ベビービョルン スタイ。 【ベビービョルン ソフトスタイ】オススメのポイント!

ベビービョルン ベビースタイ ( 1個 )/ ベビービョルン(BABY BJORN) ( お食事グッズ ベビー食器 ) :a61088xxx:NetBabyWorld(ネットベビー)

ベビービョルン スタイ

首回りのサイズ調整がカンタン• お手入れがカンタン(食洗機OK)• すぐ乾く• 立体ポケットが食べこぼしやこぼした液体をキャッチ• ビニール素材じゃないので赤ちゃんが食事中に舐めて遊ばない• カラーの展開が多く、おしゃれ 正直、良い点ばかりです。 首回りはポツポツと丸い点になっていて、サイズ調整がカンタンにできます。 ママやパパにとってうれしいのが、お手入れがカンタンなところ。 スポンジでささっと洗うか、食洗機にかけるだけでOKです(わたしは食洗機にかけています)。 ビニール素材のエプロンだと洗った後、乾くのに時間がかかりますが、ベビービョルンのスタイは拭いておいておけばすぐに乾きます。 立体ポケットが食べこぼしをきれいにキャッチしてくれます。 ポケットがしっかり開いているので、お茶などの液体もキャッチしてくれるのがうれしいです。 ママパパたちに人気なのは、ビニール素材みたいにやわらかくないので、赤ちゃんが食事中に舐めて遊べないところ。

次の

ベビービョルン ベビースタイ(パウダーピンク×19

ベビービョルン スタイ

Contents• ベビービョルン ソフトスタイ ってこんな商品です! 離乳食スタート時に欠かせないエプロン!かわいいクマさんの絵と、6色展開されているため、お子さんもきいいること間違いなし! また首回りはパールネックレスタイプになっており、赤ちゃんの首の太さに合わせて、ちょうどいいサイズに調整できます。 食べこぼしをキャッチするポケットは深めになっており、開きも大きめになっています。 赤ちゃんのぽっこりお腹にフィットしたカーブがかかっているため、赤ちゃんに窮屈な思いはさせません。 腕も動かしやすいようにシェイプされた形状のため、赤ちゃん自身がつかみ食べをしたいときなど、動きを妨げないようになっています。 リンク ベビービョルンソフトスタイ オススメのポイント やわらかく、簡単に洗えてすぐに使えるところが最大のポイントです!家で使用後、洗った後にキッチンペーパーなどで拭けば、外出用バッグにすぐに入れられます。 外出用の食事用スタイは分けて、布地にビニールがついたタイプを使用していましたが、水分系の汚れは染み込んでしまうし、汚れも取れない。 ベビービョルンのスタイであれば、ウェットティッシュで拭けば綺麗になりますし、なにより食べこぼしをキャッチしてくれる大きなポケットは、心強いです。 外に持って行くときは多少かさばりますが、ソフト素材なので多少曲げても問題ありません。 首周りの調節もパール状になっているおかげで、我が家はかなり長い期間使うことができました。 通常のスタイだと調節幅が数カ所しかないですが、粒の部分に合わせて簡単に調節できるので成長によるサイズアウトをあまり気にせず使えました。 通常の食器を洗うときに一緒に洗えるのが楽でいいですが、自動食器洗浄機もOKなんだそうです。 食洗機も使えるとなると、時短につながるので、とてもありがたいですよね! ベビービョルンソフトスタイ こんなところが気になりました! ベビービョルンソフトスタイ 良かった点はこちら• やわらい素材なので、子供が怪我をしなさそう。 洗うのがとても楽!• 食べこぼしはだいたいエプロンの食べこぼしキャッチに入ってくれるのでストレスが少ない• 食べこぼしキャッチのゴミをティッシュなどで簡単にとって捨てられる!• 水物をこぼしてもスタイに沁みないので、服も無事!!これは大きい!!• 他の布地にビニール素材ものより、耐久性が違う。 この値段で使い捨てしなくてい食事用スタイの優秀さ。 離乳食始めたての6ヶ月から、3歳ごろまで使っていましたが、首回りは適時調整できるので長期利用できて良かった。 赤ちゃんや乳幼児向け製品は年齢と主にサイズアウトだったり使わなくなる道具が多い中で、このスタイは一番長くお世話になりました。 ベビービョルンソフトスタイ 気になった点はこちら• よく偽物が販売されているとレビューにあったので、自分のは本物なのか気になってしまうこと• 使い慣れるまでやや固いかもしれないです。 使い込んで行くうちに使いやすい柔らかさになりました。 子供の力がついてくると、首回りはビーッと自分で外せてしまします。 後ろにスナップがあって外しにくい製品よりは簡単に外してしまえるかも。 デザインが豊富な製品が多い中、カラーバリエーションだけでしか選べないので、もっとデザインに遊び心が欲しい。 ベビービョルンソフトスタイの口コミ• 洗い物としてとても使いやすい!• カラーバリエーションがあるので、気分転換と洗い替え用に使い分けができる。 大量に水をこぼしても沁みないのは他の製品にはあまりない強み• デザインが可愛い。 耐久性と手入れのしやすさに助かっています!• もっと柔らかいスタイだと口に入れたりしますが、これくらいの硬さだと口に入れず、食事に集中してくれる。 ちゃんと洗って入れば、ケチャップなどソース類の色移りなどはしない。 首回りが球状になっているので、子供独特の首に食い込むとなく、装着しやすい良品!• ソフトというよりは少し固い素材に思える。 子供が首回りの硬さに嫌がってつかてくれなかった。 人気がある商品なので購入したが、留め方がよくないのか、すぐ外れてしまう。 何度か試したがしっかりつかなかったので以降使っていない。 ベビービョルンソフトスタイについてのまとめ レビューも概ね高評価のようです。 出産祝いのプレゼントに購入される方も多いようですが、かくいう私も、周りに赤ちゃんが生まれたら、ベビービョルンのソフトスタイをプレゼントしています。 乳幼児期に必要なものがありすぎて、わからなくなやすいので、自分のオススメであるベビービョルンのソフトスタイを贈っています。 離乳食からスタートし、乳幼児期の大切な食事の時間を支えてくれる食事道具ですから、少しでも親御さんもお子さんも気にいるものでスタートしていってほしいですね。

次の

【離乳食用エプロン・スタイ】おすすめ5選|イチオシは赤ちゃんがなめて遊ぶことが減るベビービョルン|ベビめし

ベビービョルン スタイ

ベビービョルンのスタイは着用時のフィット感がすごい! 息子が赤ちゃんの時の着用時です。 写真でもわかるように、 体にすごくピタッとフィットしていますよね。 首回り調節が19~30cmはかなり調節幅があって、出生体重や成長具合ででサイズの開きが大きい赤ちゃん世代には助かります。 ビニールスタイだと、スナップボタンやマジックテープなので首まりの調節に限界があります。 ストローをたまに失敗する息子は、 首と顎の間から濡れて服を濡らすことが多々ありましたが、ベビービョルンのスタイに変えてからなくなりました! 前かがみでも、後ろにもたれても食べこぼしをキャッチ 食べこぼし受けの開き具合が、すごく絶妙です! ハイローラックをご飯時のベビーチェアとして離乳食をあげているんですが、手前にテーブルを設置していると、ぽんときれいにベビービョルンのスタイが乗っかって、これはこぼしようがありません。 よく動く赤ちゃんは、前かがみに急になったり、ガーンと後ろにもたれたり、体勢によってスタイから食べこぼしがこぼれてしまったりすることがあります。 そうすると、「キャッチできるはずの食べこぼしが、姿勢によってキャッチできない」ということが起こるんです。 この写真はベビーチェアの後ろにもたれたとき、 こっちは2枚目は前かがみになったとき。 ベビービョルンのスタイは体にフィットしているので、体勢によって、スタイから食べ物がこぼれてしまうことがほとんどありませんでした。 平置きしてもこぼれない形状 離乳食の食べこぼしや汁ものが多少入っている状態で、平置きしてもこぼれない設計になっています。 つまり、 テーブルに食べこぼしが入ったスタイを離乳食が終わった後に置くことができます。 中の食べこぼしがこぼれる前に、スタイをシンクに急いで持って行く手間が省けました。 食器同様に洗ってく乾かすだけ!水切れもいい 食器用洗剤で洗えるので、離乳食の食器たちと一緒に洗えます。 スタイに付いた食べこぼしも、三角コーナーに捨てたり排水溝に流せるので、楽ちんです。 すぐに乾くので、 3回食の現在も1つで間に合っています。 乾いてなかったら、首回りと、裏側(服に当たるところ)をサッとクロスで拭くだけでOKです。 ベビービョルン・ソフトスタイのメリット・デメリット <ベビービョルン・ソフトスタイのメリット> ・首回りの調節ができ、長く使える ・取り外しが素早くできる ・体にフィットするので、スタイ自体が回りにくく、よく動く赤ちゃんにもOK ・食べこぼし受けが広い。 姿勢に左右されない ・ティッシュの使用量が減った ・平置きしても、こぼれない設計 ・食器用洗剤で洗えるので、食器洗いと一緒にそのまま食器洗いかごへオン! <ベビービョルン・ソフトスタイのデメリット> ・定価1500円程なので、高め(トイザらス等タイミングを狙えば1100円程度に購入できる) ・場所をとるし、曲げれないのでお出かけ時は不向き ・スタイに慣れていない子には、邪魔に感じてすぐ取っちゃう ビニール素材のスタイのメリット・デメリット <ビニールスタイのメリット> ・値段も手ごろで、たくさん買える。 100円均一でも売っています。 ・なんといっても、持ち運びやすさ!お出かけ時に大活躍!折りたたんでポケットにしまえば写真のようにコンパクトに。 ・かわいいデザインが豊富。 <ビニールスタイのデメリット> ・身体とスタイに余白があって、動くたびにくるくる回ってしまい、調整しないとこぼれる。 ・食べこぼし受けの開きが全然ないので、食べこぼしをキャッチできない。 毎回お母さんが手で開けておくのは不可能。 ・カシャカシャなって、赤ちゃんが変に喜んじゃって、離乳食よりもスタイを食べちゃう(泣) ・首回りの調節はあっても(2段階スナップ等)、完全にぴったりさせることはできない ・毎回洗わなくてはいけないが、布部分は濡れるとすぐには乾かないので、洗い替えが必要 デメリットもありますが、安くて省スペースというのは魅力です^^ 私は使用用途に合わせて使い分けることにしました! スタイ使用時ののオススメ使用方法の紹介 ビニールスタイの使用時もやっていたんですが、汁っぽい離乳食のときやストロー飲みを失敗したときの飲料の飲みこぼしのキャッチのために、軽く口拭いたりしたときのティッシュを1枚ポケットに入れておきます。 食べこぼし受けを赤ちゃんが触ったりしたときに、垂れたりするのを多少ですが防ぐことができますよ。 ビニールスタイのときは、食べこぼしをキャッチできずに、毎回それをティッシュで拭き取っていたので、毎食ティッシュペーパーを5枚ほど使用していました。 今は、中に入れるティッシュを含めて2~3枚ほどで済んでいます。 ラッキーです。 ティッシュを食べちゃわないように、ちゃんと見ててあげてくださいね^^ ベビービョルン・ソフトスタイの使用感想まとめ スタイの使用状況は様々なので、私は、家使いはベビービョルン、お出かけ時はビニールスタイと使い分けることにしました。 今現段階では、家で過ごすことがほとんどなので、ベビービョルン ソフトスタイを購入して大正解でした! 色んな手間が省けて楽になり、煩わしさも減りました。 出産準備や、そろそろ離乳食開始になるなと思って食事用のスタイを購入検討されている方、私だったら、 ベビービョルン1枚、ビニールスタイ2枚 を揃えておけばいいと思います。 私は今までビニールスタイ4枚をサイクルしていました。 育休中に何かできることはないかと、ブログを始めました^^ ・愛知県・西三河中心に子連れで行くお出かけスポット&スイーツショップを紹介 ・ディズニー英語(DWE)で親子で英語マスターを目指し、将来は親子留学するのが目標 ・子育て中の悩み・アラサーの悩みなど、自身の経験から解決方法を共有 ママになっても【一人の女性として輝く】をモットーに、私にとっての学びのアウトプット&読者さんにとってのインプットで、お互いの役に立つようなブログを目指します^^ 最近の投稿• カテゴリー• アーカイブ• 固定ページ•

次の