ヘアオイル おすすめ 美容師。 美容師が絶賛!ダメージケアにおすすめの人気ヘアオイルランキング

価格ドットコムさんから「おすすめヘアオイル 」の記事監修をお願いされました!!

ヘアオイル おすすめ 美容師

今回は、スタイリング剤としても使える人気のヘアオイルおすすめランキング5選をご紹介します! ヘアケアアイテムとして人気のヘアオイル。 保湿力が高いので、くせ毛や毛先の乾燥・パサつきを防ぎ、潤い・艶のあるサラサラな美しい髪の毛を保ってくれる効果があります。 人気ヘアサロンの美容師にも愛用者が多く、ヘアサロン専売のヘアオイルも優秀だと話題になっています。 また最近では、ドラッグストアで買える市販のプチプラヘアオイルでも、オーガニック由来で肌にやさしい香りがいい、トリートメント効果が高いオイルが多いと口コミで評判になっています。 細い髪でお悩みの方やダメージが気になる方のヘアケアにも、今ネットで人気の濡れ髪(ウェットヘア)のスタイリング剤としても使えるヘアオイル。 今回はそんなおすすめヘアオイルを、ランキング形式でご紹介していきます! それでは、レッツレコランク! 目次• 人気ヘアサロンの美容師おすすめ!ヘアオイルを使用したスタイリング 人気ヘアサロン(美容院)の美容師も、ヘアケアにはヘアオイルをおすすめしています。 それはずばり、 ヘアケアアイテムの中でもヘアオイルが最もケア効果が高く、同時にスタイリング剤としても優秀だからです。 人気ヘアサロン美容師がインスタでおすすめするスタイリング用ヘアオイル 予約数日本一のヘアサロンに在籍する美容師、のもスタイリングにヘアオイルを使用していて、インスタでおすすめヘアスタイルを紹介しています。 NOBUさんプロデュースのスタイリングがこちらです。 — 2019年 3月月12日午後10時52分PDT スタイリング剤として使うだけじゃない!ヘアオイルの優秀ヘアケア効果 ヘアオイルはスタイリング剤としても使えますが、そもそもは1本でマルチな役割を果たせる優秀なヘアケアアイテム。 人気ランキングをご紹介する前に、まずはヘアオイルのヘアケア効果についてご紹介します。 シャンプーやコンディショナーの中でも髪に潤いを与えてくれる保湿タイプの人気商品はたくさん出ていますが、いずれも最終的には洗い流してしまいます。 しかしヘアオイルなら、 洗い流さないトリートメントとして使うことができ、保湿力が最強です。 お風呂上がりや朝のスタイリング時はもちろん、いつでも気が付いたときにささっとヘアオイルを塗るだけで髪にすぐに馴染み、パサつきを防いでくれるので、忙しい人でも手軽にヘアケアができると人気です。 使い方としては、髪を洗ったあと、ドライヤーで乾かす前に、濡れた状態、または半乾きの状態でヘアオイルを髪に馴染ませる方法が一般的です。 するとオイルが髪に蓋をして、 シャンプーやコンディショナーに含まれる美容・保湿成分を閉じ込めてくれる効果があります。 そうするとドライヤーで乾かしたときにも美容・保湿成分が水分と一緒に飛ばされることがなく、またヘアオイルが髪の毛を保護してくれるので、熱のダメージからも守ってくれます。 ヘアオイルはその名の通り油分でできているので、 髪の毛にもともと含まれる皮脂と馴染み、髪の毛をツヤツヤにする効果があります。 そのためスタイリングの仕上げとして、ストレートヘアの艶出しに使ったり、最近流行りの濡れ髪(ウェットヘア)のスタイリング剤として使用することができると人気なんですね! みずみずしい濡れ髪(ウェットヘア)を作るには、ヘアワックスやヘアスプレーよりも、ヘアオイルの方が潤うので自然に仕上がります。 ヘアオイル2種類の違いと効果 ヘアオイルには2種類ありますので、その違いと効果についても解説します。 ヘアオイルには鉱物性(ミネラル)と植物性(オーガニック)の2種類のオイルがあります。 髪のコーティング力が高い 鉱物性ミネラルヘアオイル 鉱物性(ミネラル)ヘアオイルとは、鉱物油と呼ばれる石油由来のオイルからできたヘアオイルです。 髪の毛を保護するコーティング効果が高いため、 ドライヤーの熱から髪を守りたいときにはミネラルヘアオイルがおすすめです。 艶のある髪になれると人気が高いミネラルヘアオイルですが、シリコンを含んでいるため硬い手触りになりやすいのがデメリットです。 髪に優しい 植物性オーガニックヘアオイル 植物性(オーガニック)ヘアオイルとは、植物からとれたオイルによってできているヘアオイルのことです。 鉱物性に比べ即効性には劣りますが、 保湿効果は鉱物性オイルよりも高く、肌に優しいので、頭皮や体全身の保湿にも使えます。 人気美容師が愛用しているヘアオイルやヘアサロン専売のブランドでも、最近はオーガニック由来のオイルの方が増えてきています。 美容師おすすめ人気ヘアオイルの効果別比較一覧表 人気スタイリストがおすすめする話題のヘアオイルを、効果別に比較一覧表にまとめました。 自分の髪質・髪の悩み別でヘアオイルを選ぶ 人気のヘアオイルの中にも さっぱりタイプとしっとりタイプとがあるので、自分の髪質や髪の悩みによってヘアオイルを選ぶのはおすすめの方法です。 うねりやくせ毛、ゴワつきが気になる髪質の人は、オイルをつけすぎるとベタベタするので、さっぱりタイプを選んで髪の根元にはつけないよう、毛先中心の保湿をおすすめします。 反対に一本一本が細い髪、柔らかい猫っ毛の人はしっとりタイプのヘアオイルがおすすめです。 髪を洗ったあとすぐにヘアオイルをつけ、しっかり浸透させましょう。 柑橘系・ローズ・フローラル系など人気の香りでヘアオイルを選ぶ ヘアオイルを柑橘系・ローズ・フローラル系などの香り別で選ぶ方法もおすすめです。 オーガニックのヘアオイルは香りも爽やかでいい匂いの商品が多いので、 ヘアケア以外にヘアコロンとして使えると人気です。 特にロレアル、ミルボン、ケラスターゼ、ロレッタなど、有名ブランドの人気ヘアオイルは香りまでこだわって作られているものが多いです! コスパ重視!プチプラ・安い人気メーカーのヘアオイルを選ぶ コスパを重視したいなら、プチプラの安いヘアオイルを選ぶのもおすすめです! いち髪やTSUBAKI、モイスト・ダイアン、エッセンシャル、マシェリ、SALAなど、市販されている人気のシャンプーブランドが、最近は同じブランドラインでヘアオイルを続々と出していて、 500円〜2,000円で買えるヘアオイルも多いです。 ドラッグストアで買える市販のプチプラ商品の中でも、優秀なヘアオイルがたくさん出ているのでうれしいですね。 まずは普段使っているシャンプーとセットで購入するのもおすすめです。 スタイリング剤として使える人気サロン専売のヘアオイルを選ぶ スタイリング剤として使えるヘアオイルを選ぶのもおすすめです。 最近は 濡れ髪、ウェットヘアと呼ばれる、洗いたてのようなウェットなヘアスタイルが人気になっていますよね。 こういったヘアスタイルにはワックスではべたっとしすぎてしまうので、艶を出す効果が高いヘアオイルを使用するのがおすすめです。 効果が特に高いヘアオイルは、ヘアサロン専売の商品が多いです。 ヘアサロンで買うと、ヘアオイルの使い方についても美容師に教えてもらえるのでおすすめですよ! インスタ(Instagram)などSNSやネットで評判がいいヘアオイルを選ぶ インスタ(Instagram)などSNSやネットで評判がいいヘアオイルを選ぶのもおすすめです。 特にインスタ(Instagram)では、 人気のある美容系インスタグラマーが愛用ヘアオイルを写真付きで紹介していることが多く、使用後の効果や、ヘアオイルを使用したおすすめヘアスタイルを写真でチェックすることができますよ! 人気の美容系YouTuberによるヘアオイル紹介動画 スタイリング剤としても使える人気のヘアオイルおすすめランキング1位は、ネット口コミで人気になっている、仕上げのスタイリング剤としても優秀なナプラ N. ポリッシュオイルです。 @cosmeベストコスメアワード2018 ベストヘアスタイリングでも第1位をとっています。 洗い流さないヘアトリートメントとしても、スタイリング剤としても使えて優秀だということでインスタグラムなどのSNSで評判になりました。 特に濡れ髪(ウェットヘア)を作りたければスタイリング剤としてはこれが一番おすすめ!天然由来成分のみで作られているので、ボディオイルとして使うこともできて安心です。 ナプラ N. ポリッシュオイルの商品情報 商品名 N. ポリッシュオイル ブランド・メーカー ナプラ 容量 150ml 購入価格 4,000円(税込み) 配合成分 ゴマ油、ヒマワリ種子油、ホホバ種子油、香料など 香り マンダリンオレンジ&ベルガモット 特徴 髪に馴染みやすく、自然に艶が出るので仕上げ用スタイリング剤として使える。 ヘアサロン専売で、多くの美容師がおすすめしている。 こんな髪質におすすめ どんな髪質でもOK おすすめポイント!• ワックスよりベタベタしないヘアオイルなので、スタイリングがしやすい!• マンダリンオレンジ&ベルガモットの香りで、女性だけではなくメンズでも使える! ネットの口コミで大人気!N. (エヌドット)ヘアオイルの都内唯一取扱い店 ネット口コミで大人気のN. (エヌドット)は、ヘアケア商品をプロデュースする株式会社ナプラが展開しているヘアケアブランド。 ヘアサロン専売なのでドラッグストアなどで購入することはできないのですが、そのN. (エヌドット)ヘアオイルをヘアサロン以外で取り扱っている、都内唯一の店舗がB.B.ON 日本橋店です。 店舗へのアクセスもご紹介しておきます。 (エヌドット)のヘアオイル都内唯一の取扱い店 B.B.ON 日本橋店へのアクセス N. 最寄駅は日本橋駅で、行き方は、B7の出口を出るとそのまま永代通り左手のビルです。 スタイリング剤としても使える人気のヘアオイルおすすめランキング2位は、ボトルが可愛いのでプレゼントにもおすすめな、ロレッタ ベースケアオイルです。 ヘアケアブランドとして人気のロレッタから出ているヘアオイル。 さらさらした軽いオイルなので、さっぱりした使い心地が好きな人には特におすすめですが、どんな髪質にも合う万能なヘアオイルです。 ヘアオイルの香りは高級感のあるローズ。 可愛いボトルで、プレゼントとして購入する人も多いです。 ロレッタ ベースケアオイルの商品情報 商品名 ベースケアオイル ブランド・メーカー ロレッタ/ビューティーエクスペリエンス 容量 120ml 購入価格 2,300円(税込み) 配合成分 ダマスクバラ花油、香料など 香り ローズ系の香り 特徴 軽くさらさらとしたヘアオイルで、さっぱりした使い心地。 どんな髪質にも保湿・美容効果のある、万能タイプのヘアオイル。 こんな髪質におすすめ どんな髪質でもOK スタイリング剤としても使える人気のヘアオイルおすすめランキング3位は、洗い流さないヘアトリートメントとして人気、コスパも抜群なルシードエル オイルトリートメント EXヘアオイルです。 アルガンオイル配合で、水分量の多いヘアオイルです。 濡れた状態で髪に馴染ませると、 ドライヤーの熱から髪を守りながら、さらさらの指通りにしてくれます。 またさらさらとしたオイルで、ストレートヘアの艶出しに使うことができます。 硬い髪の毛、ゴワつきや毛先の広がりが気になる髪質の方には特におすすめで、毛先を落ち着けまとまりやすい髪にしてくれます。 ドラッグストアで購入することができ、ヘアオイルに比べるとコスパもとても良いのもうれしいポイントです! ルシードエル オイルトリートメント EXヘアオイルの商品情報 商品名 オイルトリートメント EXヘアオイル ブランド・メーカー ルシード・エル/マンダム 容量 60ml 購入価格 1,097円(税込み) 配合成分 アルガニアスピノサ核油、香料など 香り フローラル系の香り 特徴 洗い流さないトリートメントとしてドライヤーの前に使うと毛先の広がりを抑えまとまりやすい髪にしてくれる。 こんな髪質におすすめ ノーマル〜硬い髪質におすすめ スタイリング剤としても使える人気のヘアオイルおすすめランキング4位は、 cosmeランキング上昇中の、巻き髪やパーマヘアにもおすすめなロレアル パリ エクストラオーディナリー オイル エクラアンペリアル 艶髪オイルです。 ヘアケアブランドとして大人気のロレアル パリが展開するヘアオイル。 フレンチローズオイル由来のオイルで、ほんのりローズの香る仕上がりになります。 油分の多いヘアオイルなので、さらさらした軽いつけ心地が好みの人にはあまりおすすめできませんが、 しっとり艶のある美しいヘアスタイルになります。 ルシードエル オイルトリートメント EXヘアオイルの商品情報 商品名 エクストラオーディナリー オイル エクラアンペリアル 艶髪オイル ブランド・メーカー ロレアル パリ 容量 100ml 購入価格 1,900円(税込み) 配合成分 フレンチローズ、カニナバラ花エキス 保湿成分 配合 香り フレンチローズの香り 特徴 ドライヤーのブロー前に使用することで、髪を熱から守ってくれる。 巻き髪やパーマヘアのスタイリング剤としても使うことができる。 2010年の発売時にヒットし、 @cosmeベストコスメアワード殿堂入りを果たしています。 保湿成分であるアルガンオイルと、髪のダメージを補修するプロテインを配合、美容・栄養成分も含まれている オーガニック由来のやさしいヘアオイルです。 ヘアオイルがスタイリング剤として美容師に愛用される先駆けともなった人気商品で、数々のランキングでも上位を独占し、今も変わらず愛用するファンが多くいます。 洗い流さないトリートメントとしても使え、特に補修力が高いためダメージヘアにおすすめです。 モロッカンオイルトリートメントの商品情報 商品名 モロッカンオイルトリートメント ブランド・メーカー モロッカンオイルジャパン 容量 25ml 購入価格 1,030円(税込み) 配合成分 アルガンオイル、フラックスオイル、シクロメチコン、ジメチコン配合 香り バニラムスクの甘さが強い香り 特徴 保湿成分であるアルガンオイルはもちろん、補修成分であるプロテインも含まれているため、痛んだ髪の毛のダメージ補修にも使える。 純度の高いアルガンオイル配合で、カラーやパーマで傷んだ髪にも栄養分を補給できる!• バニラムスクの香りがいい匂いだと人気! ヘアサロンでの使用率が高い!モロッカンオイルを購入できる店舗は? モロッカンオイルはヘアサロンでの使用率が高い人気のヘアオイルですが、実は購入できる実店舗はありません。 ロフトやドラッグストアで探す人も多いようですが、市販は一切行われておらず、ヘアサロン専売となっています。 そのため、モロッカンオイルと契約をしているヘアサロン(美容院)に行けば、そこで購入することは可能です。 東京には契約ヘアサロンがかなり多いので、都内住みの人にとってはうれしいですね!下記のページから検索してみてください。 ではヘアミルクとヘアオイルの違いはなんでしょうか? 実は髪に与えてくれる効果に違いがあり、髪のお悩みによって向き不向きもありますので、今回は髪質別での使い分けについてもご紹介します。 ヘアオイルとは違う、ヘアミルクの特徴とは? まずは、ヘアオイルとは違う、ヘアミルクの特徴について解説しておきます。 ヘアミルクとは、ヘアオイルにも含まれる油分と水分を配合し、乳化させたものです。 成分としては水分量が多くなっていて、髪の芯まで浸透するため、特に痛んだ髪のダメージ補修にはおすすめです。 しかし髪から水分が蒸発すると一緒に保湿成分も飛んでしまうのが悪いところ。 ヘアミルクはヘアオイルに比べて長時間潤いを保てないデメリットがあるんです。 ヘアミルクの方がおすすめな髪質 それではヘアミルクの方がおすすめな髪質についてですが、以下のような症状、髪質のお悩みがある方は、ヘアオイルよりヘアミルクの方が向いています。 頭皮の皮脂量が多い髪質の人• 髪のベタつきが気になる人• 髪の毛の一本一本が硬い髪質の人 以上に当てはまる方は、ヘアオイルで油分を与えると逆効果になってしまいますので、ヘアミルクの方がおすすめです。 ヘアオイルの方がおすすめな髪質 次にヘアオイルの方がおすすめな髪質についてですが、ヘアオイルはヘアミルクとは違い、長時間に渡って髪を保湿し、潤いを保つことができます。 そのためほとんどの人に髪質について万能ですが、以下の様な方には特にヘアオイルが効果的です。 一本一本が細い髪質の人• 髪の毛の乾燥やパサつきが気になる人• 毛先の広がりが気になる髪質の人 以上に当てはまる方は、ヘアミルクでは油分が足りず、潤いを保つことができませんので、特にヘアオイルの方がおすすめです。 スタイリング剤としても使える人気のヘアオイルおすすめランキング5選まとめ 人気のヘアオイルの中から、スタイリング剤としても使えるヘアオイルをランキング5選にまとめてご紹介しました! 髪の保湿、ダメージ補修を行う効果もありながらスタイリング剤としても使用できると人気のヘアオイル。 肌に優しいオーガニック由来のヘアオイルを選べば、髪だけではなく頭皮のケアやボディオイルとして全身に使うこともできるのでコスパもいいです。 人気商品のなかには香りが最高なヘアオイルも多いので、ヘアコロンや香水の代わりとして使用するのもおすすめです。 ぜひ今回のランキングを参考に、自分の髪質、目的に合ったヘアオイルを見つけてくださいね! 以下でamazonのヘアオイル売れ筋ランキングや楽天の人気ヘアオイルも見れるのでどうぞ!• 2019~2020年までの人気の定番フレグランスやいい匂いと... 今回は、シャワーヘッドで水圧が強いおすすめランキング6選【2... 2020最新の寝るとき用の着圧ソックスおすすめランキング8選... 今回は、スタイリング剤としても使える人気のヘアオイルおすすめ... 全国の隣のいびきに悩んでいる主婦・学生・老若男女の方、今日は... 2020年最新 東京で二重整形ができる美容クリニックおすすめ... 今回は2020年最新の人気のオーダーメイドシャンプーおすすめ... 今回は、信頼性の高いメーカーのSSDおすすめランキング15選... インドア派に捧げる!2020年版 引きこもりの快適グッズおす... 発汗ダイエットに効果がある入浴剤・バスソルトおすすめランキン...

次の

美容師のおすすめヘアオイルの人気ランキング20選|LALA MAGAZINE [ララマガジン]

ヘアオイル おすすめ 美容師

美容室Little銀座8年勤務。 その後、カナダで活動後、現在は日本でフリーランス美容師として活躍中。 髪のダメージに悩んでいる方 髪のパサつきや乾燥に悩んでいる方はぜひヘアオイルを使ってみてください。 カラーやパーマをすると、キューティクルがはがれたりめくれたりしてダメージを受け、髪の栄養分が流出してしまうことがあります。 それにより髪が乾燥し、枝毛や切れ毛ができてしまう原因になります。 ドライヤーやヘアアイロンの熱や紫外線も、パサつきや乾燥につながります。 髪を上手に、きれいにスタイリングしたい方 スタイリングする際に髪が広がる、ハネるなど、まとまらないというお悩みをよく聞きます。 他にも、うねりが出る、根元がペタっとする、分け目がついてしまうというものもあります。 朝の髪のセットをもっと簡単にきれいにしたい方にヘアオイルはおすすめです。 美容院でも欠かせないヘアオイルが多くの女性に人気な理由 その効果と魅力 ・髪のダメージ対策のためのヘアオイル ヘアオイルの一番効果的な使い方は、髪の保湿をしてダメージ対策をすることです。 また、ドライヤーの熱から髪を守ってくれる役割もあります。 濡れた髪にもなじみやすく、手触りが良くなりツヤ感も出ます。 その使い勝手の良さと手軽さが人気の理由でしょう。 ・その日のヘアスタイルをキメるヘアオイル 一言でヘアオイルといってもその種類はたくさんあり、髪をしっとりさせてくれるものやツヤを出してくれるものなどその日の気分や髪の状態によって使い分けることができます。 最近では流行りの ウェットな質感を出す髪のスタイリングにもぴったりなアイテムとしてもヘアオイルが人気です。 ヘアオイルの種類と成分 ・植物性ヘアオイル(特徴、主な成分、誰向け) ホホバオイル、アルガンオイル、椿油、オリーブ油などが代表的です。 特徴としては髪の内部に浸透しやすく、内部補修に向いています。 刺激が少ないため肌が敏感な人でも使え流のもポイントです。 ・動物性ヘアオイル(特徴、主な成分、誰向け) サメの肝油などから作られるスクワランや、ウマから得られる動物油脂の馬油が有名です。 肌なじみがよく、保湿力も優れているのが特徴です。 植物性よりも少し重めなので、しっとりまとまりのある髪にしたい人におすすめです。 ・鉱物性オイル(特徴、主な成分、誰向け) 原料は石油で、精製して純度を高めたものを指します。 目で見てわかるしっかりとしたツヤや手触りのの良さが特徴です。 また、髪をコーティングしてくれる働きもあるので、外部からの刺激から守ってくれます。 髪のツヤが出にくい人や、髪の保護をしたい人におすすめです。 美容師が教える使う目的別の上手なヘアオイルのの選び方 ・お家で活躍!保湿重視のヘアオイル アルガンオイルやバオバブ種子油などの天然成分や、スクワランなどの保湿成分が入っていると保湿力が高くなるでしょう。 植物性オイルは天然成分のみで作られていれば毛穴に詰まることもなく、頭皮のマッサージにも使えます。 ・美容院でも使われているスタイリングのためのヘアオイル スタイリングとして使うのは、手触りや質感がよくなるものが良いです。 天然由来の成分だけでなく鉱物系の成分がバランスよく入っているとツヤが出やすく使いやすいです。 シア脂やホホバオイル、シリコン油が程よく保湿してツヤを出してくれます。 美容師が厳選したおすすめヘアオイルの選定基準 天然由来の成分をベースにしているものは髪になじみやすく使いやすいです。 保湿目的なのか、スタイリングに使うのかによって選ぶ基準は変わりますが、肌が荒れやすかったりニキビができてしまう人は植物性のオイルがおすすめです。 安価なオイルはツヤが出るものもありますが、髪の補修効果はあまり期待ため注意が必要です。 髪質改善やまとまり感が欲しい場合は保湿成分がしっかり入っているかを見てから選ぶと良いです。 美容師おすすめのヘアオイル20選 プロが選ぶおすすめのトリートメントを紹介します。 おすすめポイントともに紹介させていただきます。 髪をしっとりさせる保湿成分たっぷりのヘアオイル10選 1. ルベル モイ オイル レディアブソリュート セサミンオイルをベースに16種類の天然由来オイルを配合。 髪のスタイリングの他に全身にも使えるトリートメントです。 毛先のパサつきをおさえながらウェット感を出してくれます。 美容師はどのようにヘアオイルを使っているか教えます 髪のダメージ補修のヘアオイルの使い方 ・使う量 肩下くらいの長さで1プッシュほどつけます。 ダメージが気になるようであれば少し多めにつけます。 ・使うタイミング ドライヤーで乾かす前に毛先全体になじませます。 ハイダメージの場合、乾かした後も毛先に軽くつけます。 ・使う頻度 毎日使うことで摩擦や乾燥から髪を守り、きれいな状態を保つことができるのでおすすめです。 毎日使っていると習慣になってくるので、ドライヤーをかける際に忘れずにつけると良いでしょう。 スタイリングのためのためヘアオイル ・使う量 1プッシュほどを手のひら全体になじませて使います。 ウェット感を出したい場合はつけすぎないように少しづつ付け足すのがポイントです。 ・使うタイミング 朝、アイロンやコテでセットした後に使います。 また、ヘアアレンジする前につけてもOKです。 ・使う頻度 毎日使っても大丈夫です。 ヘアスタイルや髪の状態によって使うオイルを分けると良いです。

次の

美容師さんおすすめ!NiNEヘアオイル|シティリビングWeb

ヘアオイル おすすめ 美容師

話題のヘアオイル。 トリートメントとかコンディショナーとどう違うの? という声が多いので、ヘアオイルにはどんな効果があるかを解説していくね! トリートメントもコンディショナーも使っているからヘアオイルは使いませんという女性の方をよく見かけます。 実は、ヘアオイルにはトリートメント・コンディショナーとは全く異なる効果があるのです。 実は、美しい髪を求めている女性にとってヘアオイルは必需品です! それでは、どんな効果があるのか紹介していくのでしっかり読んでくださいね。 髪の構造はイラスト通りですが、ダメージヘアが進行すると キューティクルが剥がれ落ちてきます。 皆さんの中に最近、• 枝毛が増えてきた• 切れ毛が目立つようになってきた なんて方はいませんか? それは髪からのSOSでもあります。 キューティクルが剥がれ落ち、コルテックスという髪の中身の部分が露出してしまっている状態です。 そうなると、髪の内部から潤いや栄養が流れ出てしまいより一層ダメージが進行します。 その、悪循環を止めるため、 ヘアオイルで髪の補修をする必要があります。 トリートメントやコンディショナーも髪に栄養を与えたり、髪を美しくしてくれます。 しかし、 その入浴後にも重要なダメージの原因となるものが存在します。 それは、 ドライヤーや ヘアアイロンの使用です。 皆さんは、日常的に使っているドライヤーやヘアアイロンが髪にダメージを与えてしまう事を知っていましたか? ここで使うのが、ヘアオイルでありトリートメントやコンディショナーとの違いなのです! トリートメントやコンディショナーはお風呂で洗い流すのに対し、ヘアオイルはお風呂の外で使用し、洗い流しません。 そしてヘアオイルは髪に密着し、ドライヤーの熱から髪を保護したり、ドライヤーやアイロンの熱と反応して髪を補修してくれます。 もちろん、今回はそんな商品もご紹介しています! また、 髪の天敵である紫外線からも一日中髪の毛を守ってくれます。 紫外線の強い夏には特にヘアオイルは必須アイテムなのです。 つまり、ヘアオイルにはトリートメントやコンディショナーとは違う効果が存在し、それぞれ 重要な役割があります。 イメージとしては、トリートメントやコンディショナーが内部を補修し、ヘアオイルが外部からのダメージを防ぐイメージです。 しかし、そのままにしているとその成分は蒸発して髪の毛から出て行ってしまいます。 そうすると、十分にトリートメントやコンディショナーの効果を実感することができませんよね。 そこで登場するのがヘアオイルです! ヘアオイルはトリートメントなどの後に髪を一日中コーティングします。 そのため、トリートメント・コンディショナーが髪に与えた潤いや補修成分が蒸発しないようにフタをしてくれるのです。 髪がボワっと広がってしまう原因は、 乾燥なんです。 髪が乾燥して、パサついてしますと広がってしまいます。 ヘアオイルを使用すると、髪をコーティングしてくれるので、まとまりやすい髪の毛にしてくれます。 また、ヘアオイルは乾かした後にも使用可能です。 ストレートヘア仕上げに使ったり、巻き髪で毛先のパサつきをなくしたい時などに使えます。 美容師も実際にスタイリング剤の代わりに使用することも多いです。 「ワックスはベタつくので嫌」という方はオイルでスタイリングしてみてください。 せっかく美容院でかけたのに、すぐ取れてしまったら悲しいですよね。 カラーやパーマは摩擦などのダメージが原因で早くとれてしまいます。 毛髪の水分バランスをしっかりと保つことでパーマを長持ちさせることができます。 ドライヤーやヘアアイロン時の摩擦熱から髪を守り、ブラッシングの摩擦ダメージなども減らしてくれるので、 ヘアオイルはパーマやカラーの落ちの原因を減らしてくれる役割もあるのです! ヘアオイルでケアし、カラーやパーマをよりキレイに見せていきましょう。 例えば、 ダメージヘア用、 エイジングケア用などです。 なので皆さんの今の髪の状態に合わせて、選んでみることも大切です。 なので、髪に香りが長く残ります。 普段の生活で自分の髪から香りがしたり、汗をかいた際に香る事を想定してみましょう。 すれ違った際にふんわり薫る香りはとても魅力的なものです。 おすすめの理由は、自然志向の優しさにこだわって 20種類の天然植物保湿オイルが絶妙に配合されていて髪の毛の芯まで潤いを与えて閉じ込めることが出来るからです。 アボカド油やアルガニアスピノサ核油やコメ胚芽油やシア脂やスクワランやツバキ種子油やホホバ種子油やマカデミアナッツ油やマンゴー種子油やローズヒップ油やオリーブ油などがバランス良く配合された、髪の毛や頭皮に優しいヘアオイルです。 肌が 敏感な人でも 安心して使用し続けることが出来ます。 こだわりぬいた保湿・補修成分を贅沢に配合し、ベタつかない使用感で毛先まで潤いと指通りを実現した洗い流さないオイルトリートメント。 美容室でしか味わえなかった手触りや感動をより身近に、自宅でもお手軽に取り入れて欲しいという思いから商品開発をしており、髪に良い成分を厳選して配合しています。 中でも、7種類の植物由来のオイルをたっぷり配合しているため、なめらかな指通りと艶髪を実現し、毛先までしっとりさせます。 アルガンオイルとは100kgの実からわずか 1リットルしか採れないという非常に希少価値の高いオイルです。 ビタミンEが豊富に含まれており、毛髪の栄養補給や柔軟化、保護にもなり エイジングケアに欠かせないオイルです。 上品なホワイトブーケの香りです。 乾燥頭皮・脂性頭皮の油分バランスを整えるこのアミノ酸系洗浄成分は、汚れだけを取り除き、必要な潤い成分をキープする特徴を持ち、毎日洗っても、刺激を与えることなく頭皮を健やかな状態に保ちます。 「オイルコントロール処方」が、皮脂分泌をコントロールし、 「フランス・ブルターニュ産海泥」の力で毛穴の汚れを吸着、除去します。 「浸透補修なめらか成分」と「オイルコントロール処方」により、 傷んだ毛髪に美髪成分を補充。 毛髪にやわらかさとしっとり感を与えます。 3種の天然精油 ローズ、オレンジ、ベルガモット を配合した アロマティックフローラルの香りです。 贅沢に配合されている3種類のキャリーオイルが肌や頭皮にしっかり浸透し、不足している栄養分をじっくり補給します。 また、オイルの潤いが日常の日差し、カラーやパーマのダメージからも守ります。 配合されている アルガンオイルはオリーブオイルよりも3〜4倍のビタミンEを含んでおり、髪の毛や肌にハリを与えるとともに、日々の痛んだ髪を艶のあるしっとり潤いヘアへと導きます。 他商品とは違いアルガンオイルが全成分で2番目に多い配合量なので、保湿や艶については抜群のヘアオイルとなっています。 また、香りにもこだわっており、柑橘の爽やかな香り・芳醇な花の香りが漂い心の奥底からリラックスできます。 おすすめの理由は、ドライヤーの熱や紫外線などのダメージから髪の毛を保護しながら必要な水分をキープしてまとまりやすくすることが出来るからです。 静電気の発生を抑えたり髪の毛の強度を高めたりする効果も期待できます。 髪の毛のハリやコシや弾力をアップさせたいという人にもおすすめです。 ヘアオイルとしてだけではなく、毛穴ケアやクレンジングやオイルパックなどのスキンケアオイルとしても使用可能です。 万能オイルなので1つ持っていると重宝します。 髪のつややまとまりは年齢の加齢による糖化、コレステロールの現象によって失われてしまいます。 このクイーンズバスルームのヘアオイルでは、新しい油脂成分を採用することで髪に驚きのツヤとまとまりを実現します。 子供の髪のような自然なツヤとしっとりとまとまる髪は、「若々しさを」と「清潔感」を感じさせます。 あなたの印象も明日から少し、変わるかもしれません。 ヘアケアブランドで確率した地位を築いているクイーンズバスルームのヘアオイルを是非お試しください。 税込540円(送料無料)のお試しセットがあるので、是非この機会に一度お試しください。 ポリッシュオイル メーカー ナプラ 商品特徴 パサつきを抑え、ナチュラルに仕上げる N. ポリッシュオイルは、 パサつきを抑えてほんのりツヤを与えるスタイリングをしたいという人におすすめのヘアオイルです。 おすすめの理由は、ベタベタしない軽い使い心地でツヤが出過ぎず ナチュラルに仕上げることが出来るからです。 配合されている成分についてですが、ゴマ油やサフラワー油やヒマワリ種子油やホホバ種子油やシア脂油やマンダリンオレンジ果皮油やオレンジ果皮油やオレンジ果皮油やベルガモット果実油やパルマローザ油などです。 天然由来成分とシアバターでつくられたオイルで、髪の毛だけではなく肌にも使用することが出来て万能であるという点も魅力です。 マンダリンのレンジやベルガモットの爽やかな香りに癒されます。 おすすめの理由は、毛髪保護成分のマカダミアナッツオイルとしなやか成分のアーモンドオイルという 2種の天然植物オイル配合で贅沢オイルケアが出来て、キューティクルの奥深くまで浸透してしなやかで生き生きとした髪の毛になれるからです。 溢れ出す輝きとしなやかに弾む理想的な髪の毛に導くことが出来ます。 うっとりするような優しいアロマの香りなので、ヘアケアをしながら リラックス効果や リフレッシュ効果を得ることが出来るというのも嬉しいポイントです。 華やかでラグジュアリーなボトルも魅力的です。 高濃度美容液は髪を内側から補修する NANOプラチナ・ブレンドセラミド、外側からキューティクル補修するブ ラックパール・ゴールデンシルクなど、内外からダメージをケアするためにブレンドされた髪専用の濃密美容液。 ヘアクリームモイストは10種の厳選保湿成分が潤いを浸透させ、内側にギュッと閉じ込めます。 スーッと伸びよくベタつかない使用感があり、しっとりとまとまる髪へ。 2本を使用することで水分をたっぷり保持したケラチンが キューティクルに守られた状態になります。 内外からケアすることで 髪に潤いを与え指通りの良さをもたらしてくれます。 おすすめの理由は、 保湿力や浸透力が高くしっとりとしたまとまりのある髪の毛に導くことが出来るだけではなく手触りも良くなるヘアオイルだからです。 髪の毛の内側から均一に整えることで、引っ掛かりやうねりをケアしていきます。 まっすぐなストレートヘアにしたい人やクセやうねりが出やすい人は積極的に取り入れてみましょう。 香りは、緊張感を和らげて リラックス効果を高めるローズ系です。 ヘアケアの時間が癒しの時間にもなります。 配合されている成分は、ホホバ種子油やアボカド油やシア脂油などです。 口コミなどに重めのヘアオイルとの評価が多く、髪がボワっと広がって困っている方もおすすめです。 まとまった艶のある美しい髪を演出してくれるそうです。 重めのヘアオイルなので、軽いふわっとした髪型の方は他のヘアオイルの方がいいかもしれません。 オーガニックという言葉が名前に入っていますが、オーガニックとは「有機栽培」という意味です。 化学物質などを使用せず作られているという意味なのです。 なのでこちたのヘアオイルも敏感肌の方におすすめで切るヘアオイルになります。 また、頭皮環境を整えてくれるゴボウエキスが配合されいます。 このヘオアイルは頭皮マッサージに使用するのもいいようです。 ヘアオイルの正しい使用方法をここでは教えていくね! まずはヘアオイルを手のひらに広げる ヘアオイルを髪につける前に、手のひらにまんべんなく広げましょう! ヘアオイルを手のひらで広げずにそのまま髪につけてしまう方もいらっしゃいますが、そうすると ムラがでてしまします。 そのため、 まずは手のひらにまんべんなく伸ばすようにしましょう。 髪の内側からヘアオイルを揉み込んでいきましょう しっかりと手のひらで広げた状態で髪に揉み込むようにして髪の浸透させていきましょう。 なるべく髪の中間から毛先にかけて馴染ませましょう。 頭皮にはつけないように気をつけて下さいね! ヘアオイルはまんべんなく手のひらに広げて、髪の内側から手で揉み込むように塗っていきましょう! ヘアオイルを使用する際の注意点 先ほどはヘアオイルの正しい使用方法を紹介しましたが、ここではヘアオイル使用の際に気をつけてほしい項目を紹介していくね。 シリコンという髪をコーティングしてサラサラの指通りにしてくれる成分が入っているタイプは頭皮につけてはいけません。 このシリコンという成分は頭皮に付着すると毛穴につまって頭皮トラブルに原因になりやすいのです。 ヘアオイルの中には頭皮に栄養を与えてくれる成分が入っており、頭皮につけて、マッサージをしてその成分を浸透させることを推奨している物まで様々な商品はがあります。 ヘアオイルを購入する前・使用する際はしっかりとそのヘアオイルの使用方法を読むようにしましょう。 ヘアオイルによって使用用途が様々なので、使用する際は注意が必要です。 その中には、ドライヤーの後に使用をすることが正しい使用法のヘアオイルもあるのです。 だいたいのヘアオイルはドライヤーの前に使用なのですが、この点も購入する際や使用する際は 説明欄を読むなど確認するようにしましょう! ヘアオイルはシャンプーやトリートメントと違い、メインで使うヘアケア用品ではありません。 そのため、プレゼントにも向いています! シャンプーやトリートメントは皆さんお気に入りの商品があると思います。 そのため、 プレゼントをするのは大変ですよね。 しかし、ヘアオイルであれば、こだわりは少ないと思います。 なのでヘアオイルは彼女や女友達へのプレゼントはもちろん、彼氏へのプレゼントにもおすすめです。 ヘアオイルは手軽に髪の毛をケアできるため男性へのプレゼントにもおすすめです。 ちなみに上記で紹介したヘオアイルはどれも大人気であり、効果もおすすめできるヘアオイルです。 プレゼントをする方によって好みが異なると思うので、実際に使用されている方の口コミなどもちゃんと見て大切な人へプレゼントしてみてください。 せっかく、ヘアオイルを購入しても間違えた使い方をしていたら、その効果を実感することはできません。 今回紹介したヘアオイルの使い方・ヘアオイルを使用する際の注意点をちゃんと覚えていてくださいね。 ヘアオイルだけに限ったことではありませんが、実際に使用してみて自分に合っているかが重要です! 口コミも重要ですが、実際に使用してみて自分に合うヘアオイルを探してみてください!

次の