グローバル ip アドレス 確認 方法。 法人向けOCNサービス(IPアドレス登録情報の確認・変更)

グローバルIPアドレスとプライベート(ローカル)IPアドレスの違いと、確認方法についてまとめてみた

グローバル ip アドレス 確認 方法

IPアドレスの種類 IPアドレスの種類には、大きく分けて2種類あります。 「 グローバルIPアドレス」と「 プライベートIPアドレス」です。 グローバルIPアドレスとは、インターネットに接続された機器に「一意」に割り当てられるIPアドレスのことです。 (一意とは「重複しない」「オンリーワン」ということみたいです。 ) プライベートIPアドレスとは、「ローカルIPアドレス」ともいわれます。 家庭や会社などの組織内で、「一意」に割り当てられるIPアドレスのことです。 プライベートIPアドレスを割り振られた機器では、インターネットで通信を行うことはできないようです。 IPアドレス IPアドレス IPv4 グローバルIPアドレス 固定IPアドレス 動的IPアドレス プライベートIPアドレス (ローカルIPアドレス) 固定IPアドレス 動的IPアドレス 固定IPアドレスと動的IPアドレス IPアドレスは、さらに、固定IPアドレスと動的IPアドレスに分けられます。 固定IPアドレスとは、一度割り振ったIPアドレスを故意に変更しない限り変わらない設定です。 動的IPアドレスとは、自動でIPアドレスを割り振りするため、いつIPアドレスが変わるか分からない設定です。

次の

LinuxでIPアドレスを確認する方法!グローバルアドレスをコマンドで取得する方法も解説!

グローバル ip アドレス 確認 方法

Microsoft Windows XP C Copyright 1985-2001 Microsoft Corp. yahoo. jp Server: 問い合わせ先 DNS サーバー名 Address: 問い合わせ先 DNS サーバーのIP アドレス Non-authoritative answer: Name: www. yahoo. jp Address: www. yahoo. jp のグローバル IP アドレス 上図は nslookup を実行して www. yahoo. jp からグローバル IP アドレスを調べた結果です。 最初の 2 列の情報は、自分が参照した DNS アドレスです。 下のアドレスは、www. yahoo. jp を DNS サーバーに問い合わせ名前解決により取得したグローバル IP アドレスです。 www. yahoo. jp は人間が覚えやすくするために使用するアドレスで、グローバル IP アドレスは数字で表示されます。 Internet Explorer のアドレスバーに、この数字を入力して「enter」キーを押せば yahoo のホームページが表示されます。 また、アドレスが複数ある場合もあります。

次の

【フォートナイト】アカウントの本人確認の対応方法

グローバル ip アドレス 確認 方法

自分のグローバル IP アドレスを確認すると題しましたが、正確には自分のではありません。 固定IPドレスを契約している場合で、さらにパソコン毎にグローバル IP アドレスを設定している場合は、上に表示された数字が自分のパソコンで割り当てているグローバル IP アドレスになります。 固定 IP アドレスを契約していない場合、さらにルーターを使用している場合は、下に表示されたアドレスはルーターがプロバイダーから一時的に借り入れたグローバル IP アドレスとなります。 このアドレスはプロバイダー毎に変更されるタイミングが異なり、ルーターに接続されたパソコンに割り当てられたローカル IP アドレスとは異なります。 つまり、ルーターに接続されたどのパソコンからこのページにアクセスしても、同じグローバル IP アドレスが表示されます。 アクセスしているユーザーのグローバルIPアドレス 5. 159. 168 なぜ、このページを作成したのか?掲示板で問い合わせがあったので、答える形となります。 この情報を何に使うのか、私には分かりません。 以下は JavaScript を有効にしている環境では、アクセスしているブラウザの情報が表示されます。 ホームページを閲覧する = ユーザーがブラウザにページアドレスを入力して表示されるですが、それは簡略化した説明です。 実際は、ページアドレスに紐付けられた グローバル IP アドレスを DNS サーバーにアクセスして入手します。 例えば、パソコン、ルーター、モデムが自宅にあった場合、パソコンにはインターネットにアクセスできないプライベート IP アドレス、または、ローカル IP アドレスが設定されています。 これは任意で設定する事も、DHCPと呼ばれる自動割当てで設定する事も可能です。 パソコンをルーターを接続した時点では、インターネットに接続できません。 しかし、ルーターに接続されたパソコン同士はアクセスできます。 これは ローカル エリア ネットワーク(LAN)です。 LAN では、プライベート IP アドレスを使いますが、モデルも接続した場合、グローバル IP アドレスを取得できます。 つまりルーターは、自宅内ではプライベート IP アドレスを使い、外ではグローバル IP アドレスを使える優れものです。 WEBページ(本来の意味とは異なりますが、ここではホームページとします)を閲覧する = ユーザーがブラウザにページアドレスを入力して表示されるですが、それは簡略化した説明です。 実際は、ページアドレスに紐付けられた グローバル IP アドレスを DNS サーバーにアクセスして入手します。 例えば、パソコン、ルーター、モデムが自宅にあった場合、パソコンにはインターネットにアクセスできないプライベート IP アドレス、または、ローカル IP アドレスが設定されています。 これは任意で設定する事も、DHCPと呼ばれる自動割当てで設定する事も可能です。 パソコンをルーターに接続した時点では、インターネットに接続できません。 しかし、ルーターに接続されたパソコン同士はアクセスできます。 これは ローカル エリア ネットワーク(LAN)です。 LAN では、プライベート IP アドレスを使いますが、モデルも接続した場合、グローバル IP アドレスを取得できます。 つまりルーターは、自宅内ではプライベート IP アドレスを使い、外ではグローバル IP アドレスを使える優れものです。 プロキシを挟む事で、発見を遅らせる事はできますが、結局プロバイダーが情報を開示するほどの事件になれば、時間稼ぎでしかありません。 数にもよりますし、それを解析するプログラムにもよりますが、開示された場合は住所までたどり着けます。 ただし、どこまでそれを現実的にやるかにもよります。 しかし、個人情報を得ずに、不特定多数のユーザーにインターネットを開放するショップ、つまり、インターネットカフェがあるとすれば、誰がアクセスしたのかは分かりません。 グローバル IP アドレスとプロバイダーの開示でネットカフェにたどり着いたとしても、会員制で個人情報を得ていなければ、個人を紐づける事ができなくなります。 あとは、アクセスしたログから時間を取得して、店内に設置された監視カメラで探すくらいでしょう。

次の