いとへん 減。 【緘】のハンコの呼び名(駄)

封筒のしめの書き方・する意味|マーク/印/応募書類/ビジネス

いとへん 減

トピを開いていただきありがとうございます。 (封筒でのり付けしたところに押印するものです。 ) これを、私の隣の人は「げんぷういん」と言っているのですが、【緘】の読み方は「かん」ですよね? 「開封(かいふう)」の反対語は「封緘(ふうかん)」。 私はまだ入社したばかりですし、そのことについては何も言っていませんが、 今日、社内の他の人も「げんぷういん」と言っていて、すごく気になりました。 隣の人は【減】と【緘】を間違っていて、その方の中では「緘封印」のだと思うのですが、 二人目がいるとなると、私が間違っているのかと気になりました。 その印の名は、分かりませんでした。 意味として、 「封緘」=封を閉じる。 封を閉じたもの。 「厳封」=封を厳重に閉じる。 とありました。 封緘とは、手紙等の封をしたことを言うので(緘の印を押した事も指すが)、重要度の違いを出す為に、社内的に言っている可能性があります。 私が思うには、印その物を指すなら単に「緘印(カンイン)」でよいと思います。 その印を押す意味合いを込めているなら、「厳封(げんぷう)印」と呼んでもおかしくないと思います。 どう思われますか? ユーザーID: 1581492197• うちの職場では.

次の

【緘】のハンコの呼び名(駄)

いとへん 減

うんちくが多数存在します 印鑑の中には、実はいろいろな種類があるもので、それだけまつわるうんちくが多数存在します。 印鑑、はんこといえば普通の名前などが彫ってあるものもあれば、氏名以外に特定の文字が彫ってあるものも存在しています。 その文字も人によって違ったりする「落款印」などもありますが、封筒の裏に封をする意味で押される封緘(ふうかん)というものをご存知ですか?なかなか読みにくく、何が書いてあるかわからないけど、なぜか押してある程度で、一度はご覧になったこともあるかと思います。 仕事などで封書のやり取りなどをしていると、目にする機会も多いものですが、「緘」という文字が行書体や昔ながらの文字で封筒の封じ目に押されています。 この文字には、その封書の担当者以外の人間は開けてはならないという意味が込められているのです。 信書にはぜひ押したいはんこ よくこの「緘」と押された封書は、中身によって変えているだろうなどと、うんちくとして語られることもありますが、実は中身は関係ありません。 どんな中身であっても押していいものなのです。 ではなぜ押すのか、といえば、誤ってどこかで封書を開けられていませんということの証明になります。 担当者以外が先に開けてしまっては、その機密性に問題が出てくるものも存在するからです。 中身以上に重要なのが、どんな書類に関しても、機密を考え取扱い、発送しているという事実です。 そういった細かな取り扱いをしている姿勢ということを相手に伝えるという意味も込められています。 ボールペンで線を引き、粘着テープなどで封をするだけでも機能的には問題がありません。 しかし、受け取る側が「緘」の意味が分かっていれば、送り主がこの封書をとても大切に取り扱っているとわかるため、信書にはぜひ押したいはんこといえるでしょう。

次の

会社宛の封筒の閉じた箇所に糸偏に減のさんずいを無くしてくっ付けた文字の...

いとへん 減

昨年から今年にかけて、中国で製造された ダイエット食品で今年に入ってから12人の方が 肝障害を起こし、 一人は死亡、一人は生体肝移植を受けてやっと一命を取り留めていたというニュースが最近ありました。 なお、去年、服用した女性7名について、同様の報告(肝機能値に異常が認められた)ありとのこと。 ・中国から輸入された ハーブ類を原料とするカプセル状の痩身用健康食品の摂取後に、肝機能障害が発生し、生体肝移植手術を行ったとのこと。 詳しくはへ。 なにがこわいかっていうと、3つともネットで手軽に手に入るものなのに、この 健康食品のなかのどの成分が肝障害を引き起こしたのかはまだ不明だということ、また、 表示されている成分をみても、肝機能障害を起こすことは事前では予測できないものだったということです。 命と引き替えにダイエット・・・。 うーん。 考えてしまいますね。 ちなみにせん之素こう嚢(せんのもとこうのう)には 乾燥甲状腺末及び フェンフルラミンが含まれていました。 また、 同製品による健康被害事例(甲状腺機能亢進症)がみられていることから、現在まで二度にわたり注意喚起を行い、併せて、都道府県に対し必要な監視指導を要請しているそう。 フェンフルラミンは、商品名の中に『寧紅』,『減肥茶』の文字が使用されているお茶に含まれて、平成8年頃に話題になった物質です。 その後、服用した肥満患者に、広く 弁膜性心疾患がみられたという報告があります。

次の