ニュース ステーション の 司会 者。 小宮悦子さん「ニュースステーション」毎晩、殴り合いのケンカでした

「久米宏です。ニュースステーションはザ・ベストテンだった」(久米宏)

ニュース ステーション の 司会 者

報道番組『報道ステーション』(テレビ朝日)が10月にリニューアルし、2011年4月からサブキャスターを務めていた小川彩佳アナウンサー 33 が9月をもって番組を降板、2005年4月にテレ朝を退社しフリーに転身した徳永有美アナウンサー 43 が、月~木曜のメインキャスターに就任することが決定しました。 古舘伊知郎さん 63 の後を継いで2016年4月からメインキャスターを務めている富川悠太アナ 42 は続投し、10月からは徳永有美アナと2人で月~木曜のメインキャスターを務め、金曜日は小木一平アナ 44 と竹内由恵アナ 32 がメインキャスターを務めるのですが、早くも 富川アナが年内をもって番組を降板するという噂が浮上しています。 東スポによると、テレ朝内では富川悠太アナの処遇を巡り、連日激しい意見が飛び交っているといい、事情通は『報ステ』の裏側について、 「部長以上が出席し、局の編成方針を決める戦略幹部会は連日、大モメにモメている。 このように富川悠太アナの処遇を巡って激論が交わされている背景には、週刊誌『週刊文春』によって報じられた富川悠太アナと小川彩佳アナの不仲説、イビリ疑惑があるといいます。 その他の反省会でも、 富川悠太アナは小川彩佳アナをネチネチと叱り、番組でのコメント割り振りでも、富川アナが小川アナの出番を取ることもあったといい、 2人の関係は冷戦状態にあったと伝えています。 また、 番組内で台本に無い話を突然、小川彩佳アナに振ったこともあったそうで、生放送で恥をかかされた小川アナはその後の反省会で 「動揺してしまいました」と話していたといい、親しい知人らには小川アナが 「私ももう限界なの……」と漏らしていたとも伝えていました。 こうして『報ステ』内でもパワハラ疑惑が浮上していたのですが、8月17日未明に『週刊文春』の直撃取材を受けた小川彩佳アナは、今の『報ステ』をどう考えているか聞かれると、 「うーん。 もう本当に会社から止められて。 ウフフ(笑みを浮かべる)まあ」と答え、富川悠太アナから「インタビューが下手」だと言われたのかという問いには、 「(目を見開いて)いや、えー。 (否定しないと)これも答えちゃっている感じになっちゃいますね」と話しています。 一方の富川悠太アナは同20日に直撃取材を受け、小川彩佳アナに対して「インタビューが下手」だと言ったのかという問いに、 「なんですか、それ?(笑顔で)全く記憶にないです」と否定しています。 番組内で台本に無い話を振ったことについては、 「そんな段取りでやるわけじゃない、生のニュースなんで」と答え、小川彩佳アナをイビっていたという疑惑については、 「仲良くやってますよ(笑)」と答えており、テレ朝側も 「当社の調査で事実とは確認できませんでした」などと回答しています。 しかし、東スポの記事ではテレ朝関係者が、 「スポーツ界のパワハラが問題になっているのに、それを報じる側が似たようなことをしているのでは話になりません。 」と語り、『報ステ』は古舘伊知郎さんが司会を降板して以降、視聴率も徐々に下がっており、古舘さん時代には13%前後で推移していたものの、現在は10%を下回る日も多くなっています。 そのため、テレ朝サイドは番組の顔となっている富川悠太アナを降板させることを視野に入れているようで、 「遅くとも年末までにジャッジを下すといわれているのです。 せっかく10月に徳永をキャスティングするなどして、新編成を終えたばかりだというのに、また騒動になりそうです」と前出のテレ朝関係者が語っています。 富川悠太アナが降板した場合の後任についてですが、富川アナの降板と共に『報ステ』も打ち切り終了とし、新たに徳永有美アナをメインとした報道番組を立ち上げるという声もあるといい、徳永アナはテレ朝の早河洋会長から気に入られていることから、その可能性もあるとのことです。 もう1つのサプライズプランとして、2015年9月から情報ワイドショー番組『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系 平日午前8時)で司会を務めている羽鳥慎一アナを、富川悠太アナの後任に起用するという話も囁かれているといいます。 羽鳥慎一アナが司会の『羽鳥慎一モーニングショー』は、同時間帯に放送されている『スッキリ』(日本テレビ系)、『とくダネ!』(フジテレビ系)の視聴率を抜き、昨年の年間視聴率は民放の同時間帯トップに立ちました。 こうした人気の高さから、富川悠太アナの後任として名前が浮上しているそうで、もしも『報ステ』に起用すれば平均視聴率15%超えもあり得ると芸能関係者が語っています。 東スポはこのように報じているのですが、ネット上の反応を見てみると、• 古舘伊知郎の時も酷かったけど、今の報道ステーションは、もっと報道番組としてのレベルが下がった感がある。 キャスターだけの責任ではないけど、冨川アナのコメントは、説得力はない。 何とかしなくちゃ、と意気込んでる本人が一番しんどいだろうから、変えてあげたら?• リポーターの頃の富川アナは良かったのになー。 確かに、キャスターとしてはイマイチ・・・人には得手不得手が確実にあります。 小川が降板に成った本当の理由は、富川との不仲ではなく、番組内でテレ朝の姿勢に文句がある発言と態度をしたのが、直接の原因だろう。 富川の年内降板は定かではないが、もし羽鳥に代われば視聴率は今よりかは上がるだろう。 羽鳥さんが報道ステーションってのは無いと思うわ。 あんな政治色の強い番組に羽鳥さんは向いてない。 富川さんはテレ朝社員だから、朝日として扱いやすい人選なんだと思ってましたけど。 徳永有美の起用を決めた段階で 負けが確定しているので 羽鳥を犠牲にしないようにお願いしたい。 富永さんでなく不倫で叩かれてる徳永を降板すべきでしょう。 人の選択を間違ってる。 小川アナウンサーは、テレ朝パワハラ問題に不満を示したからだと思う。 彼女に、共感し応援していたから、彼女の降板は、腑に落ちない、しかも後が略奪不倫女。 主婦層の意見はいらないって事ですね。 残念ながら、見ないようになりますね。 玉川みたいな嫌われ者が出ている番組でそれなりの視聴率が取れる羽鳥なら視聴率は回復するだろう。 もっとも羽鳥が賢ければ、こんな政治的偏りのある番組には出ないと思う。 富川はMCになってからアサヒの色を出そうとしている態度がありあり。 後藤などと言う二流の評論家も降板させたらいい。 アサヒに時代を見る目があったら偏向番組はここらで打ち切った方がいい。 などのコメントが寄せられています。 羽鳥慎一アナを富川悠太アナの後任にするというプランについては、にわかに信じ難いものがあり、もしそうなると現在好視聴率を記録している『モーニングショー』はどうするのかという話で、羽鳥アナが降板した場合には、再び視聴率が他局に抜かれることが予想されます。 現在の『報ステ』の視聴率を見ると、富川悠太アナが今後降板になる可能性は高いとみられますが、徳永有美アナと同じくバラエティ色が強い羽鳥慎一アナを、後任に起用する可能性は低いのではないかと感じます。 また、徳永有美アナは早河洋会長のお気に入りとのことから、『報ステ』のメインキャスターに就任することができたと『週刊文春』や『週刊新潮』などが報じているのですが、徳永アナは過去に不倫スキャンダルなどが原因で『報ステ』などを降板、さらにはテレ朝を退社したという過去があるため、メインキャスター就任発表後からネット上では批判の声が噴出しています。 そのため、10月以降には『報ステ』の視聴率がさらにダウンする可能性もあるのですが、テレ朝の赤津一彦編成部長は5日に行った10月の番組改編発表会で、徳永有美アナがメインキャスターに就任することについて、 「徳永さんは以前、テレビ朝日におられて、その時から報道番組、スポーツ番組の現場に行っての取材が多かった。 取材経験と、働く女性として、妻として、2児のお母さんとして、さまざまな目線でわかりやすく、視聴者から親しみを持っていただける存在になっていただければ」と期待を寄せています。 また、10月からの『報ステ』については、 「わかりやすさに一生懸命という、視聴者の見たい、知りたいをタイムリーに丁寧に伝えたい。 説得力がある、親しみがあるようなスタジオ展開をしていきたい」と語っているのですが、噂を含めてネガティブな話が出ている富川悠太アナと徳永有美アナをメインキャスターとして、数字を上げることはできるのでしょうか。 現時点では不安なところが多々ありますが、今後の視聴者の反応や視聴率はどのように変化するのか、今後またメインキャスターの変更が行われるのかどうか注目していきたいですね。

次の

「久米宏です。ニュースステーションはザ・ベストテンだった」(久米宏)

ニュース ステーション の 司会 者

テレビ朝日系報道番組「報道ステーション」(月~金曜後9・54)のメインキャスター、富川悠太アナウンサー(43)が新型コロナウイルスに感染したことが11日、分かった。 同局関係者によると富川アナは9日に体調不良を訴え、入院。 11日に陽性が判明した。 フリーアナウンサーの徳永有美(44)も濃厚接触者にあたるため、13日の放送からキャスターを一新する処置を取る。 新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない中、ついに報道・情報番組のキャスターから初の感染者が現れた。 それも日本を代表するニュース番組のメインキャスターだ。 テレ朝関係者によると、富川アナは9日の放送終了後に風邪を悪化させたような著しい体の不良を訴え、翌10日に東京都内の病院を受診。 新型コロナウイルス感染の可能性があるとしてPCR検査を受け、そのまま入院。 11日に陽性が判明した。 同局は12日に正式発表する。 月~木曜日にメインキャスターを一緒に務める徳永アナと金曜メインキャスターの森川夕貴アナ(26)が濃厚接触者にあたるとして自宅待機中という。 徳永アナの夫で数多くのレギュラー番組を持つタレント、内村光良(55)にまで影響が出れば、テレビ業界は大混乱すること必至だ。 富川アナは9日の放送で「東京で181人、大阪で92人の感染者が出た」ことをトップニュースで伝えたが、声の張りがなく、顔色も悪そうに見えた。 また、7日の放送では声がガラガラだったため、ネット上では心配する声が出ていた。 ウイルス関連の取材現場には行っておらず、感染経路は不明。 局内であまりマスクをしていなかったという情報もある。 出典元: 緊急事態「報ステ」全スタッフ100人超が自宅待機 テレビ朝日富川悠太アナウンサー(43)の新型コロナウイルス感染が明らかになってから一夜明けた13日、同アナがメインキャスターを務める報道番組「報道ステーション」(月〜金曜午後9時54分)のスタッフ全員が自宅待機していることが分かった。 だが、富川アナ以外にも感染の疑いが出てきたことから、ついに全スタッフの自宅待機を決めた。 同局によると、12日の時点で約20人のスタッフが自宅待機に。 しかし同局関係者は、この日までに「結局全員が自宅待機になったようです」と明かす。 さらなる感染拡大を予防し、クラスター(小規模な集団感染)を発生させないための措置とみられる。 100人超の制作スタッフは自宅に控え、今後は現スタッフなしで番組制作にあたる異例の対応をとることになる。 報道局内から他番組の制作に従事する人員をかき集めて放送する緊急事態。 先の関係者は「報道局の総力戦。 半分近くは『報ステ』OBだったり、経験者もいる。 かつてないことだが、できないことはない」。 また、潜伏期間を考慮して「少なくとも2週間はこの態勢でしょう」と話した。 出典元: テレビ朝日創立以来の緊急事態で濃厚接触者に関する自宅待機者が当初のスタッフ20人規模から100人超えに増えてOBまで駆り出されての現スタッフなしでの番組制作、 毎日のニュースをタイムリーに伝える報道番組だけに、他の番組に入れ替えることも出来ず 1人の感染者からのクラスター(集団)発生に広がらないことを祈るばかりです。 富川アナは 4月3日(金)在宅勤務 朝38度の発熱を発症。 その後平熱に戻る。 4月4日(土)休日 再び朝に38度の発熱。 その後平熱に戻る 4月5日(日)休日 一旦平熱に戻る。 4月6日(月)出勤 通常出勤。 4月7日(火)出勤 「報道ステーション」本番中に痰がからむ症状。 4月8日(水)出勤 通常出勤だが少し息切れするようになる 4月9日(木)出勤 通常出勤で番組終了後、息苦しさの不調を訴える。 4月10日(金)朝自宅の階段を上がる際に息苦しさから都内の病院に緊急入院。 CT検査で肺炎症状が確認される。 4月11日(土) PCR検査を受け、新型コロナウイルス陽性と判定され入院中。 富川悠太アナは6日(月)から9日(木)までの4日間、ウイルス保菌者の状況で出勤したことになり。 富川アナと接触のあった番組共演者、スタッフ達の濃厚接触者確認や各人の健康状態も心配で、テレ朝では局内・スタジオの消毒に追われるなど大わらわだそうです。 濃厚接触者の数も富川アナが4日間も局内を歩き回っていたため、かなりにのぼり。 他の番組にも影響が出かねないと危惧されています。 森川夕貴アナ(26)も濃厚接触者として自宅待機 月~木曜のニュースを富川悠太アナと一緒に担当する森川夕貴アナ(26)は金曜にはメインキャスターを務めますが、 4月10日金曜日の放送には出演しておらず濃厚接触者として自宅待機の報道もあり彼女も体調が心配されます。 徳永有美アナ(26)も濃厚接触者として自宅待機 いっぽう4月10日(金)から徳永有美アナの意味深なインスタが気になります。 スポンサーリンク さらに、ほぼ毎日投稿していたインスタが突然12日(日)から更新されず、16日(金)の現在まで5日間も更新されておらず、徳永有美さんのインスタに 「今この状況だからこそ、発信をお願いしたいです!」など心配の声があがっています。 富川悠太アナがコロナ陽性・徳永有美は濃厚接触者でウッチャンは? 月~木曜のニュースを富川悠太アナと共にする月~木曜のメインキャスターの徳永有美アナも13日月曜日からの出演を見合わせるそうですから、現在は濃厚接触者として自宅待機の状態なのでしょうか、 徳永有美アナと夫のウッチャンこと内村光良さん(55歳)の間には、2009年に長女、2013年に長男を授かっています。 小さなお子さん(11歳と7歳)と夫であるウッチャンこと内村光良さん(55歳)の家族がいるので近隣ホテルなどで単独待機をしているのでしょうか? ウッチャンこと内村光良さんの関係番組 レギュラー• 世界の果てまでイッテQ! (2007年2月4日 — 、日本テレビ)• スクール革命! (2009年4月5日 — 、日本テレビ)• 痛快TV スカッとジャパン(2014年10月20日 — 、フジテレビ)• そろそろにちようチャップリン(2018年10月6日 — 、テレビ東京)• THE突破ファイル(2018年10月25日 — 、日本テレビ)• うわっ! ダマされた大賞(日本テレビ)• 笑神様は突然に… 日本テレビ• 内村カメラ(日本テレビ)• LIFE! 〜人生に捧げるコント〜(NHK総合)• 初対面トークショー!! 内村カレンの相席どうですか(フジテレビ)• 世間のナマ声 飛び込み調査 キキコミ! (毎日放送)• の司会はもちろん、ご覧のように多くの番組に関わっている夫の内村光良さん(55歳)の健康問題が心配されています。 スポンサーリンク 徳永有美が濃厚接触者で夫のウッチャンの肺年齢が心配 徳永有美さんの夫ウッチャンこと内村光良さんの昔は、かなりのヘビースモーカーだったようで肺年齢に心配の声があがっています。 これは、「ウッチャン」と「さまぁ〜ず(三村マサカズと大竹一樹)」の人気番組「内村さまぁ〜ず」の2008年から毎年続く「人間ドッグ」企画で出演者たちが、みんなで毎年1回人間ドッグを受けその模様から結果までを報告する企画です。 MCのウッチャンこと内村光良さんは、過去にこの企画で「肺年齢」が実年齢を遥かに凌ぐ驚きの「95歳」とかなり肺機能が衰えていることが分かりました。 禁煙してから数年経っているものの、 新型コロナウイルスによる肺炎の死因リスクの1つに過去の喫煙歴が関わっていて、ヘビースモーカーだった「志村けん」さんの訃報があり、心配の声があがっています。 富川アナは、9日木曜日の放送終了後、体調不良を訴え、検査を受けた結果、11日に陽性が判明した。 富川アナと一緒に月曜日から木曜日までメインキャスターを務めている徳永有美アナも出演を見合わせる予定で、共演していた森川夕貴アナウンサーは、既に10日金曜日の番組を休んでいる。 13日月曜日からは、小木逸平アナ(金曜日メインキャスター)と森葉子アナ(フィールドリポーター)を中心に放送する予定。 新型コロナウイルスの感染拡大は、日本を代表する報道番組の放送にも大きな影響を与えることになった。 出典元: 月~木曜のニュースを富川悠太アナと共にする月~木曜のメインキャスターの徳永有美アナも13日月曜日からの出演を見合わせるそうですから、月~木曜のニュースを担当する森川夕貴アナも3人揃って抜けて、 小木逸平アナ(金曜日メインキャスター)と森葉子アナ(フィールドリポーター)を中心に放送する予定となっているようで、「報道ステーション」はテレビ朝日の報道機関として ウイルス感染の恐ろしさを連日訴えている報道番組から感染者を出した状況に、新型コロナウイルスの対策に関してどうだったのか世間の目が注目されるでしょう。 夫がテレ朝勤務の赤江珠緒が出演見合わせ…夫が新型コロナ感染の疑い フリーアナウンサー、赤江珠緒(45)が13日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「たまむすび」(月~金曜後1・0)のスタジオ出演を見合わせた。 赤江は番組冒頭、電話で出演した。 赤江はその事情について、テレビ朝日勤務の夫が新型コロナウイルス感染の疑いが持たれたとし、「夫の職場で、陽性反応の方が出まして。 夫と『それはまずいね~』みたいな話をしていたら、この週末にうちの夫にも体調を崩しまして。 朝に熱が出て夜になると高熱が続いて。 で、味も…と言い出したんですよ。 これはまずいなっていうことになって」と明かした。 続けて「病院に行ったら軽い肺炎の症状があるということで、(PCR)検査をしてもらうことになったんですけど。 4日くらいしないと結果が分からないらしいんです。 状況とかを聞いていると、『かかっているんだろうな』という感じではある」と心配そうな様子で語った。 赤江自身は「何の症状もなく、元気にのんきにやっている」と言い、「家全体で社会生活を止めた方がいいなという判断をしました」と説明した。 番組には赤江に代わって、同局の外山恵理アナウンサー(44)が出演した。 出典元: フリーアナウンサーの赤江珠緒(45)さんのがメインMCを務めている『赤江珠緒たまむすび』(TBS系)ですが4月13日(月)の放送は電話出演して自宅待機をしていますが、 ご主人は、『報道ステーション』のチーフディレクターで演出等を担当しているテレビ朝日社員です。 テレビ朝日系報道番組「報道ステーション」(月~金曜午後9時54分)が15日放送され、同番組のスタッフ2名が新たに新型コロナウイルス検査で陽性と診断されたことが明らかになった。 2人は「報ステ」の制作に関わる40代男性で、1人はチーフプロデューサー、もう1人はフリーアナウンサー赤江珠緒(45)の夫で、同番組の総合演出を務めるスタッフという。 チーフプロデューサーは10日からせきが多く出るようになり、12日に左胸に違和感があったことから病院を受診。 そのままPCR検査を受けたという。 また、男性スタッフは11日に高熱が出て、激しい頭痛と背中の痛みがあったという。 翌日も高熱が続いたために病院を受診すると、「典型的なコロナ感染」と診断され、PCR検査を受けたという。 ともに今日陽性と診断された。 同番組では、メインキャスターの富川悠太アナ(43)も新型コロナに感染し、現在も入院。 富川アナとは濃厚接触者にあたるという。 出典元: 4月15日(水)の『報道ステーション』で制作に関わる男性社員2人(チーフプロデューサーとチーフディレクターで演出等を担当しているフリーアナウンサー赤江珠緒(45)さんの夫)のコロナ感染の陽性が確認されたと報告されました。 PCR検査の結果で陽性と発表されたので赤江珠緒も濃厚接触者で発症の可能性もあり、テレビ朝日発のコロナ感染が次々に広がる状況に心配の声があがっていましたが。 4月18日(土)のブログで赤江珠緒さんも新型コロナウイルスに感染したことを公表しました。

次の

久米宏が横山やすしと?ベストテン降板理由はニュースステーション?

ニュース ステーション の 司会 者

報道番組『報道ステーション』(テレビ朝日)が10月にリニューアルし、2011年4月からサブキャスターを務めていた小川彩佳アナウンサー 33 が9月をもって番組を降板、2005年4月にテレ朝を退社しフリーに転身した徳永有美アナウンサー 43 が、月~木曜のメインキャスターに就任することが決定しました。 古舘伊知郎さん 63 の後を継いで2016年4月からメインキャスターを務めている富川悠太アナ 42 は続投し、10月からは徳永有美アナと2人で月~木曜のメインキャスターを務め、金曜日は小木一平アナ 44 と竹内由恵アナ 32 がメインキャスターを務めるのですが、早くも 富川アナが年内をもって番組を降板するという噂が浮上しています。 東スポによると、テレ朝内では富川悠太アナの処遇を巡り、連日激しい意見が飛び交っているといい、事情通は『報ステ』の裏側について、 「部長以上が出席し、局の編成方針を決める戦略幹部会は連日、大モメにモメている。 このように富川悠太アナの処遇を巡って激論が交わされている背景には、週刊誌『週刊文春』によって報じられた富川悠太アナと小川彩佳アナの不仲説、イビリ疑惑があるといいます。 その他の反省会でも、 富川悠太アナは小川彩佳アナをネチネチと叱り、番組でのコメント割り振りでも、富川アナが小川アナの出番を取ることもあったといい、 2人の関係は冷戦状態にあったと伝えています。 また、 番組内で台本に無い話を突然、小川彩佳アナに振ったこともあったそうで、生放送で恥をかかされた小川アナはその後の反省会で 「動揺してしまいました」と話していたといい、親しい知人らには小川アナが 「私ももう限界なの……」と漏らしていたとも伝えていました。 こうして『報ステ』内でもパワハラ疑惑が浮上していたのですが、8月17日未明に『週刊文春』の直撃取材を受けた小川彩佳アナは、今の『報ステ』をどう考えているか聞かれると、 「うーん。 もう本当に会社から止められて。 ウフフ(笑みを浮かべる)まあ」と答え、富川悠太アナから「インタビューが下手」だと言われたのかという問いには、 「(目を見開いて)いや、えー。 (否定しないと)これも答えちゃっている感じになっちゃいますね」と話しています。 一方の富川悠太アナは同20日に直撃取材を受け、小川彩佳アナに対して「インタビューが下手」だと言ったのかという問いに、 「なんですか、それ?(笑顔で)全く記憶にないです」と否定しています。 番組内で台本に無い話を振ったことについては、 「そんな段取りでやるわけじゃない、生のニュースなんで」と答え、小川彩佳アナをイビっていたという疑惑については、 「仲良くやってますよ(笑)」と答えており、テレ朝側も 「当社の調査で事実とは確認できませんでした」などと回答しています。 しかし、東スポの記事ではテレ朝関係者が、 「スポーツ界のパワハラが問題になっているのに、それを報じる側が似たようなことをしているのでは話になりません。 」と語り、『報ステ』は古舘伊知郎さんが司会を降板して以降、視聴率も徐々に下がっており、古舘さん時代には13%前後で推移していたものの、現在は10%を下回る日も多くなっています。 そのため、テレ朝サイドは番組の顔となっている富川悠太アナを降板させることを視野に入れているようで、 「遅くとも年末までにジャッジを下すといわれているのです。 せっかく10月に徳永をキャスティングするなどして、新編成を終えたばかりだというのに、また騒動になりそうです」と前出のテレ朝関係者が語っています。 富川悠太アナが降板した場合の後任についてですが、富川アナの降板と共に『報ステ』も打ち切り終了とし、新たに徳永有美アナをメインとした報道番組を立ち上げるという声もあるといい、徳永アナはテレ朝の早河洋会長から気に入られていることから、その可能性もあるとのことです。 もう1つのサプライズプランとして、2015年9月から情報ワイドショー番組『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系 平日午前8時)で司会を務めている羽鳥慎一アナを、富川悠太アナの後任に起用するという話も囁かれているといいます。 羽鳥慎一アナが司会の『羽鳥慎一モーニングショー』は、同時間帯に放送されている『スッキリ』(日本テレビ系)、『とくダネ!』(フジテレビ系)の視聴率を抜き、昨年の年間視聴率は民放の同時間帯トップに立ちました。 こうした人気の高さから、富川悠太アナの後任として名前が浮上しているそうで、もしも『報ステ』に起用すれば平均視聴率15%超えもあり得ると芸能関係者が語っています。 東スポはこのように報じているのですが、ネット上の反応を見てみると、• 古舘伊知郎の時も酷かったけど、今の報道ステーションは、もっと報道番組としてのレベルが下がった感がある。 キャスターだけの責任ではないけど、冨川アナのコメントは、説得力はない。 何とかしなくちゃ、と意気込んでる本人が一番しんどいだろうから、変えてあげたら?• リポーターの頃の富川アナは良かったのになー。 確かに、キャスターとしてはイマイチ・・・人には得手不得手が確実にあります。 小川が降板に成った本当の理由は、富川との不仲ではなく、番組内でテレ朝の姿勢に文句がある発言と態度をしたのが、直接の原因だろう。 富川の年内降板は定かではないが、もし羽鳥に代われば視聴率は今よりかは上がるだろう。 羽鳥さんが報道ステーションってのは無いと思うわ。 あんな政治色の強い番組に羽鳥さんは向いてない。 富川さんはテレ朝社員だから、朝日として扱いやすい人選なんだと思ってましたけど。 徳永有美の起用を決めた段階で 負けが確定しているので 羽鳥を犠牲にしないようにお願いしたい。 富永さんでなく不倫で叩かれてる徳永を降板すべきでしょう。 人の選択を間違ってる。 小川アナウンサーは、テレ朝パワハラ問題に不満を示したからだと思う。 彼女に、共感し応援していたから、彼女の降板は、腑に落ちない、しかも後が略奪不倫女。 主婦層の意見はいらないって事ですね。 残念ながら、見ないようになりますね。 玉川みたいな嫌われ者が出ている番組でそれなりの視聴率が取れる羽鳥なら視聴率は回復するだろう。 もっとも羽鳥が賢ければ、こんな政治的偏りのある番組には出ないと思う。 富川はMCになってからアサヒの色を出そうとしている態度がありあり。 後藤などと言う二流の評論家も降板させたらいい。 アサヒに時代を見る目があったら偏向番組はここらで打ち切った方がいい。 などのコメントが寄せられています。 羽鳥慎一アナを富川悠太アナの後任にするというプランについては、にわかに信じ難いものがあり、もしそうなると現在好視聴率を記録している『モーニングショー』はどうするのかという話で、羽鳥アナが降板した場合には、再び視聴率が他局に抜かれることが予想されます。 現在の『報ステ』の視聴率を見ると、富川悠太アナが今後降板になる可能性は高いとみられますが、徳永有美アナと同じくバラエティ色が強い羽鳥慎一アナを、後任に起用する可能性は低いのではないかと感じます。 また、徳永有美アナは早河洋会長のお気に入りとのことから、『報ステ』のメインキャスターに就任することができたと『週刊文春』や『週刊新潮』などが報じているのですが、徳永アナは過去に不倫スキャンダルなどが原因で『報ステ』などを降板、さらにはテレ朝を退社したという過去があるため、メインキャスター就任発表後からネット上では批判の声が噴出しています。 そのため、10月以降には『報ステ』の視聴率がさらにダウンする可能性もあるのですが、テレ朝の赤津一彦編成部長は5日に行った10月の番組改編発表会で、徳永有美アナがメインキャスターに就任することについて、 「徳永さんは以前、テレビ朝日におられて、その時から報道番組、スポーツ番組の現場に行っての取材が多かった。 取材経験と、働く女性として、妻として、2児のお母さんとして、さまざまな目線でわかりやすく、視聴者から親しみを持っていただける存在になっていただければ」と期待を寄せています。 また、10月からの『報ステ』については、 「わかりやすさに一生懸命という、視聴者の見たい、知りたいをタイムリーに丁寧に伝えたい。 説得力がある、親しみがあるようなスタジオ展開をしていきたい」と語っているのですが、噂を含めてネガティブな話が出ている富川悠太アナと徳永有美アナをメインキャスターとして、数字を上げることはできるのでしょうか。 現時点では不安なところが多々ありますが、今後の視聴者の反応や視聴率はどのように変化するのか、今後またメインキャスターの変更が行われるのかどうか注目していきたいですね。

次の