ツー ウィークス。 「Two Weeks(トゥ・ウィークス)」のあらすじ・キャスト・放送予定

日本版ドラマ『TWOWEEKS(ツーウィークス)』あらすじと原作!最終回の結末ネタバレも

ツー ウィークス

制限時間2週間のタイムリミットサスペンスとのことで、かなりのハラハラドキドキが味わえるのではないかと見込んでいます。 また、主人公の三浦春馬さんは火9ドラマ初主演とのことで、その演技にも注目しています。 三浦春馬さんの役柄が、8歳の娘を持つ父親役というのもまた気になるポイントです。 もともとは殺人未遂の罪で服役したという恐ろしい過去を持つ主人公が、娘を持つ父親としてどのような行動をとるのか、父性がどのようにして生まれていくのか、その設定も面白く、話の展開が楽しみです。 また、話の中に伏線がちりばめられているようで、人間関係もどんどん複雑になっていくとのこと。 毎回集中して話を追う必要がありそうです。 サスペンスとしての興奮だけでなく、一方では娘の命を救うべく行動する主人公の父性愛をも描いた、興味深い作品のようです。 30代女性 サスペンスものもアクションものも好きなため、このようなラストがどのようになるのか読めないようなドラマを待っていました。 冤罪をかけられている主人公は全うな人間ではなさそうですので、疑われても仕方のないような人生を歩んできたのかもしれませんが、希望を捨てて半ば自暴自棄になっている主人公に娘がいることが発覚したら、普通ならますます自暴自棄になってしまうようなところを、娘を救う為に立ち上がるというのは男のなかの男です。 「ツーウイークス」の主人公は三浦春馬さんということですが、娘のためにというようなイメージがないため、適役なのだろうかを思ってしまいましたが、娘がいたことを知らなかったという設定と聞いて納得しました。 彼は娘のために二週間、冤罪と戦いながら父親としても成長していくことを期待しています。 冤罪が無事に証明することができるのか、白血病の娘を救うことができるのか、たった二週間という設定をどのように活かすことが出来るかにも注目したいものです。 これが韓国でヒットしたドラマのリメイクということでも期待をしています。 白血病の娘のために骨髄移植を行うことになった青年は殺人事件の容疑者としてマークされており、冤罪だとしても捕まったら二週間後の手術を行うことが出来ないという緊迫した状況のなかで、娘を救う為に逃げることを選ぶ。 実際にはありえないような展開かもしれませんが、骨髄移植のためならどうにかならないのだろうかというような疑問もありつつ法律の厳しさというのを見せ付けてくれるのではないでしょうか。 自分の人生に悲観して世の中に対しても諦めモードだった主人公の元に、8歳になった娘を連れ別れた彼女がやってくる。 ぎょっとしてしまう状態の中で、娘が白血病だと聞き、自分しか助けることが出来ない理解すると命をかけてでも救おうとする彼の決意は尊敬にも値します。 二週間、必死に逃げる主人公のハードなアクションや冤罪を暴くための頭脳戦、さらには病気の娘という感動的な要素もあるため男女共に楽しめそうです。 20代男性 新ドラマツーウイークスこのドラマの見どころは「2週間後に予定されている、娘の骨髄移植手術が無事におこなわれるのか」という所だと思います。 結城は唯一心の底から愛していた人から「ある出来事」により一方的に別れを告げられていましたが、その人が突然現れて結城との子どもを産んでいたこと、そしてその子が白血病であることが伝えられます。 結城との子どもを身ごもりながら別れを告げる程の「ある出来事」とは何なのかが凄く気になります。 また、結城が子どもとドナーが適合したにも関わらず、殺人の容疑にかけれたがために逃亡生活を送ることになるのですが、誰が何の為に結城をはめようとしているのかも気になる所です。 子どもの手術が上手くいくと何か不都合なことでもあるのかと思ってしまいます。 結城を中心に色んな立場の人が複雑に絡まりあうようですが、その答えが8年前にあるようなので何があったのかが楽しみです。 また、結城が初めて会った娘の為の逃亡生活の中でどのようにして父親としての自覚を得ていくのか、そして「人間らしく生きることができるのか」も見どころだと思います。 動画サイト 「TWO WEEKS」初回1話配信期間 2019年7月16日~7月23日 配信終了した作品はFODプレミアムでお楽しみください 2話 明かされる真犯人!迫る包囲網と謎の男 配信期間 2019年7月23日~7月30日 「TWO WEEKSツーウイークス」は視聴できる? 三浦春馬20197月スタート新ドラマ 「ツーウイークス」日本版を見逃したら FODプレミアムで配信されています 「TWO WEEKS日本版」最新回の見逃し配信なら TVER、GYAOで無料で見れます 2019夏ドラマ7月スタート.

次の

『TWO WEEKS(トゥーウィークス)』見逃し配信情報&再放送日程!!無料で全話見る方法まとめ

ツー ウィークス

2019年夏ドラマ【TWO WEEKS ツーウィークス 】のあらすじをご紹介! 結城大地(三浦春馬)は、人生に希望を持たず、毎日をただ刹那的に過ごしている男。 そんな彼の前に、かつて人生で唯一心の底から愛していながら「ある出来事」により一方的に別れを告げた女性が現れる。 突然明らかになった娘の存在に戸惑いながらも、病院で初めて出会ったはなを前に、父親としてのいとおしさを覚える 結城大地(三浦春馬)。 さらに、幸運にもドナーに適合したことで、 結城大地(三浦春馬)は再び自分が生きる意味を見いだします。 一方、 月島楓(芳根京子)は、かつて父親を死に追いやった8年前の事件の黒幕に復讐するため、検事の道に進んだ現在も独自に捜査を進めていました。 そんな中、 月島楓(芳根京子)のスパイとして黒幕に迫った協力者が変わり果てた姿で見つかります。 逮捕されたのは、遺体発見現場にいた 結城大地(三浦春馬)だった…。 はなの手術まで2週間。 このままでは骨髄移植手術を行えないと考えた 結城大地(三浦春馬)は、娘の命を救うため決死の逃亡に身を投じる…。 そして 月島楓(芳根京子)も、協力者の死の真相を確かめ、本来の復讐を果たすため、 結城大地(三浦春馬)の足取りを追い始めます。 主演はイ・ジュンギがつとめました。 原作【TWO WEEKS ツーウィークス 】を見た人の感想は? 実際に原作の韓国ドラマを見た人の感想をまとめてみました。 すると、かなり人気が高かったです。 ですが、最近韓国ドラマのリメイクが多く、「飽きた」「クオリティが低い」との声も見られました。 人気ドラマを満を持してリメイクするということですから、完成度をあげて放送してほしいですね! 三浦春馬さんに期待しましょう!! 韓国リメイク飽きたって声が上がるのもちゃんとリメイクしてないからだよな~。 元々日本ドラマより内容濃いしストーリー性もあるんだから、人気俳優・女優陣で2クール連続で完全リメイクすれば絶対面白いのに!日本のドラマ事情を考えると無理なんだろうけど。 原作となった韓国版ドラマのラストの結末から予想するに、今回の日本版ドラマも以下のような結末になるでしょう。

次の

石川県金沢、野々市、津幡のヘアカラー&ケア専門店|2WeeksColor(ツーウィークスカラー)

ツー ウィークス

三浦春馬さんが主演を務めるドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」がスタート! 原作は韓国で放送された同名作品です。 今期は原作が韓国の作品が多いですね。 原作の韓国版もめちゃくちゃおもしろいんですよね~。 今回はドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」のネタバレあらすじ最終回の結末まで、韓国の原作から核となる部分だけを、ざっくり解説していきます。 ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。 スポンサーリンク TWO WEEKS(トゥーウィークス)ネタバレ【はじまり】 チンピラの端くれのような生活を送っていた 結城大地(三浦春馬)のもとに、元恋人・ すみれ(比嘉愛未)が現れます。 8年前。 大地はある出来事をきっかけに、すみれに一方的に別れを告げました。 すみれは、その時妊娠をしており、大地には内緒で娘・はなを産み育てていたのです。 すみれから、はなが白血病を患っていると聞いた大地は、はなに会いに生き、父性が芽生えます。 そして、大地のドナーが一致したため、2週間後移植手術が行われることになりました。 生きる希望を見出した大地でしたが、悲劇に見舞われます。 【濡れ衣】 実業家の 柴崎(高嶋政伸)は、国会議員の 久我早穂子(黒木瞳)とつながり、麻薬の密輸を計画していました。 圧倒的権力を持つ久我とつながりがあれば、成功させ大儲けできると考えていた柴崎でしたが、愛人の 柏木愛(立花恵理)が、二人の密会の様子をカメラで撮影。 刑事の 月島楓(芳根京子)は、8年前自身の父が命を奪われ柴崎が犯人ではないかと睨み、愛をスパイとして送っていたのです。 しかし、愛がスパイであったことを知った柴崎は、逆上し愛の命を奪います。 そして、自身の罪をかつての部下であった大地になすりつけ、大地は犯人として逮捕されてしまいます。 大地は護送車が事故を起こしたのに便乗し、逃走を図ります。 スポンサーリンク 【8年前の真実】 8年前。 大地は柴崎が起こした事件の犯人として刑務所に入れられました。 この時、大地はすみれの命を引き換えに脅されていたため、すみれを守るために一方的に別れを告げたのです。 最初は冷たかったすみれでしたが、8年前の真実を知り、大地を許し協力していきます。 【結末】 柴崎に命を奪われた愛は、柴崎と久我の密会を撮影したカメラを残していました。 そのことを知った大地は、自身の無実を証明するため、カメラの居場所を探します。 最初こそ敵対していた楓も大地が無実であることを知り、協力していきます。 柴崎らと何度も対決を繰り広げ、幾度となくピンチに陥りますが、大地はその都度窮地を乗り越え、カメラを入手。 また柴崎の手下が、犯行時の柴崎の証拠品を提出したこともあり、自身の無実を証明することができたのです。 真犯人・柴崎を逮捕へと追い込むことができ、久我も密輸に関与したとして逮捕されたのでした。 こうして、はなの手術も無事に終えることができ、3人で8年間の時間を取り戻すかのように過ごします。 (おわり) スポンサーリンク TWO WEEKS(トゥーウィークス)【感想】 原作韓国版は全16話で構成されており、ハラハラ・ドキドキ、幾度となく絶体絶命のピンチに陥りながらも主人公は乗り越えていきます。 ストーリーとしてはかなり面白いので、できる限り原作に寄せて作って欲しいですね。 てっきり一緒になるものだと思っていたので、この展開にはビックリしました。 家族で生きていくというハッピーエンドになってほしかったですが、そう簡単にハッピーエンドにならず一筋縄にいかないのが韓国ドラマの魅力でもありますね。 いずれにしても、三浦春馬さんが主演ですし、日本版リメイクも楽しみにしたいと思います。 スポンサーリンク.

次の