朝倉海 ヤンキー。 朝倉未来はYoutubeでボロ儲けで妻子持ち?極道ヤクザになろうといしていた過去とは?朝倉未来の経歴や武勇伝エピソードを調査!朝倉兄弟が登場する「喧嘩道」も紹介!

『朝倉未来』ってどんな人?プロ格闘家兼ユーチューバー!弟の『朝倉海』も!オススメの動画も紹介!|エンタメビッグ

朝倉海 ヤンキー

格闘家としてもYouTuberとしても人気を博している朝倉未来が『道で突然ヤンキー集団に絡まれたらどうするのか【ドッキリ】』という動画をアップし話題となっている。 今回は朝倉がキャラクターとして登場もしているアプリ「喧嘩道」とのコラボ企画だ。 勘が良い朝倉なだけに、ドッキリを仕掛ける前にスタッフと演者達で綿密な作戦会議を行う。 だが、演者達は朝倉の前評判を聞いており、「怖い。 逃げたい」「武器が欲しい」とかなり恐れている様子だ。 ちなみに、長年の友人でもありスタッフが言う朝倉のキレるポイントは以下の通り。 ・友達や仲間を侮辱される ・服を引っ張られる、ネックレスやサングラスを外される…等 昔は沸点が低かったが、今はかなり落ち着いているとの事で、相当のことがないとキレることはない。 しかし、「奇襲には反射的に手を出す」のでそこだけは要注意だ。 つまり、今回ドッキリを仕掛ける側のハードルがかなり高い。 キレた瞬間にノックアウトされ、放送禁止になってしまう危険をはらむ。 そして、いよいよドッキリ開始。 スタッフに呼び出されドッキリと知らずに道を歩いてくる朝倉に対して、演者達が扮するヤンキー集団が登場。 強引な握手と写真のお願いだけでなく、「思ったより小さくね?」「喧嘩やりましょうよ」とのかなり強めに絡みはじめるのだった。 「ジムに来たらやってあげるよ」と朝倉は優しく対応していたが、服を掴み、執拗に絡み続けるヤンキー集団。 そこで遂に朝倉は「多分死ぬと思うけどいい?やめたほうがいいよ」と表情を変える…。 緊迫感がハンパじゃないこの恐怖のドッキリ、果たして結末は? TAGS•

次の

朝倉未来はYoutubeでボロ儲けで妻子持ち?極道ヤクザになろうといしていた過去とは?朝倉未来の経歴や武勇伝エピソードを調査!朝倉兄弟が登場する「喧嘩道」も紹介!

朝倉海 ヤンキー

朝倉未来さんといえば、 THE OUTSIDERで史上初の二階級制覇を成し遂げ、格闘技イベントRIZINでも勝ち星を重ねている総合格闘家ですね。 幼い頃から空手を学んでおり、殴ってよし、蹴ってよしの典型的なストライカーとして活躍しています。 最近ではYouTuberとしても活躍しており、 チェンネル登録者数が100万人を超えるなど世間の注目を集めているんです。 町の喧嘩自慢に声をかけてスパーリングをするといった過激な動画を配信していますが、自分の強さに自信のある格闘家だからこそできるんでしょうね。 (僕も毎回楽しみに動画を拝見しています) 今回は朝倉未来さんの趣味やトレーニング動画、ヤンキー時代の伝説についてまとめてみました。 朝倉未来の趣味が衝撃すぎる! 朝倉未来さんは少年時代から喧嘩に明け暮れ、冗談じゃなく 「365日毎日喧嘩」といった日々を送っていたようです。 (平和主義者でビビりの僕とまさに真逆の人生で驚きました) もはや喧嘩が趣味というレベル。 この人の趣味は喧嘩一択なのかな・・・と思っていましたが・・・ なんと意外な趣味を持ち合わせていることが判明したのです!! その趣味とは・・・ まさかの・・・・ まさかの・・・・!! 「将棋」です。 (驚) 365日喧嘩に明け暮れて路上の伝説とまで呼ばれた男が将棋大好きってイメージと違いますよね?? 今現在もしょっちゅう将棋ウォーズというアプリをしているそうで、全国の将棋ファンとネット対局しているんだとか。 ちなみに僕も将棋は大好きなんですが、喧嘩なんてしたことがない僕と朝倉未来さんが同じ趣味なんて信じられない・・・。 しかも朝倉未来さん、 将棋の実力は初段~二段程度ということで、空手や柔道で言ったら 「黒帯レベル」の強豪のようです。 (空手二段を持っているようなので、将棋と空手は同じくらい得意ということになりますね) 将棋が趣味なのは意外でしたが、今思うと少し納得してしまう部分もあります。 実は朝倉未来さん、 格闘技の試合において相手を分析することが非常に得意で、日本最強とまで言われた総合格闘家の堀口恭二さんの弱点を見抜き、弟の朝倉海さんにその情報を伝えて勝利に導いたこともあるんです。 見た目は力でねじ伏せるといったイメージかもしれませんが、将棋という趣味を通じて頭脳を鍛え、それを格闘技と融合させて今の強さを確立しているのかもしれませんね。 朝倉未来のトレーニング動画を公開! 朝倉未来さんってめちゃくちゃ強いんですが、ボクサーとかと違って血のにじむような減量やトレーニングをしているところは見かけませんよね。 誰も見ていないところで地獄のトレーニングを積んでいるんでしょうか? どれくらい練習してるのか気になって調べてみたんですが、なんと・・・・ 1日 「1時間程度」なんだとか。 (驚) しかも 「走るのも嫌い」と公言しており、格闘家らしからぬ印象を受けますね。 トレーニング動画を見つけましたので載せておきます。 朝倉未来のヤンキー時代の伝説も! 朝倉未来さんは ヤンキー時代に数々の伝説を残しているようです。 まぁ先述した365日毎日喧嘩という時点で十分伝説だと思いますが・・・。 伝説の有名どころでは 「50対2の喧嘩」がありますね。 最初、朝倉未来さんは10人で決闘場所に行ったそうですが、相手が50人というありえない数で来たので仲間たちが次々と逃げていったんだとか。 (笑) 残ったのは朝倉未来さんとあと一人(吉田君)だけ。 しかもその状況下でも吉田君に対し「逃げてもいいよ。 」と言い、 自分一人で50人と戦う覚悟だったそうです。 さすがに50人相手だとボコボコにされましたが、相手が何人いても臆さないメンタルが彼の強みなんでしょう。 (僕だったら誰よりも早く逃げる自信ありです) しかもボコボコにされただけでは終わらず、その時の相手を一人ずつタイマンの舞台に呼び出してリベンジしていったんだとか。 さらにさらに、ヤクザの事務所に一人で乗り込んで拳銃を突き付けられた伝説もあるようです。 (笑) もう漫画の世界みたいな感じがしますが、そんな朝倉未来さんも 「武器を使うのは卑怯」「集団で喧嘩するのはダメ」というポリシーを持っているそうな。 どんな恐ろしい相手にも向かっていき、弱い者いじめは絶対にしない、そんな男気が後世に語られる一番の伝説かもしれませんね。

次の

朝倉海の出身中学、高校は?元ヤンで喧嘩が強かった?性格は温厚?

朝倉海 ヤンキー

大沢 敬語? 未来 小学校まではタメ語だけど、中学になったら先輩に敬語を使わないとダメじゃないですか。 そこに対応できなくて、先輩が上下関係を押し付けてきたことでケンカになって。 大沢 先輩には負けないんだ? 未来 はい。 小さいときに空手をやっていたんで。 そのうち他の学校の先輩ともケンカをやるようになって、ずっと勝ち続けていたんですよ。 倒せば倒すほど、強い奴が出てくる感じですよね。 こっちは10人ぐらいで行ったら相手は50人ぐらいで待ってて。 大沢 ハハハハハハハハ! 未来 仲間が逃げちゃってボクともう1人しか残らなかったんですよ。 50人vs2人。 大沢 50人vs2人でケンカしたの?(笑)。 未来 鉄パイプやヘルメットで殴られて、安全靴で蹴られて、フルボッコにされましたけどね。 真面目に勉強して真面目に就職して、そのままトシ取って死ぬのもつまらんな、と思ってて。 当時の俺の趣味は「命をかけること」でした。 大沢 ちょっと待って。 命を懸けるってどういうこと?(笑)。 未来 もうケンカじゃなくたっていいんですよ。 50メートルくらいの高さの鉄塔に登ったり…。 大沢 ヤバイだろ! 未来 スリルを楽しんでるうちに命を懸けないと楽しくなくなっちゃったんですよね、いつからか。 接客業を始めたおかげで、ちょっとは丸くなったのかも。 「優しくなっちゃって大丈夫?」と格闘技の面で心配されることもあるけど、本質的には何も変わっていないので、接客中と試合中とでメリハリをつければいいと思っています。

次の