イヴェルカーナ 攻略。 【アイスボーン】イヴェルカーナの弱点と対策装備/攻略【モンハンワールド(MHW)】

モンハンワールド アイスボーン(MHWI) イヴェルカーナ攻略|倒し方やおすすめ装備

イヴェルカーナ 攻略

今回はまず自分の戦いの内容から入ります。 開幕から壁ドンを成功させたりスタンやダウンを何度か奪ったりして、かなり安定した戦いができました。 ベータテストで何度も戦っていたので、攻撃モーションにも慣れていました。 なぎ払いブレスをスライディングからのジャンプで飛び越えて回避! 我ながらクソカッコイイプレイだ!!後で動画載せます。 氷の壁ができ始めてからは、視界問題で攻撃避け率が下がりました。 面倒ですが、氷の壁は自分で壊す価値があるかもしれません。 今度はなぎ払いブレスをくぐろうとして失敗。 悔しいなあ。 大技の一回転ブレスをクラッチで回避し、そのまま全弾発射で地面にぶっ飛ばし! 全弾発射は空中のモンスターを地面に叩き落とすこともできるんですね。 エリア14では坂を利用してジャンプ攻撃をからめつつ攻めていき、最後は寝床でフィニッシュ! クエストクリア後のBGMがすごく好きです。 今までで一番好きかもしれません。 おなじみのメロディーではなくアイスボーンのメインテーマをアレンジしたものですが、達成感も相まって少し目頭が熱くなるものがあります。

次の

【MHWI】撃破済!イヴェルカーナと戦った感想など【アイスボーン】

イヴェルカーナ 攻略

どちらも大苦戦しました! イヴェルカーナは1発でギリギリ倒せましたが、アン・イシュワルダは3回くらい失敗しましたよ。 どちらも何も対策をしていないランスだと痛い目に合うみたいですね。 ちなみに、太刀のように動き回る武器では2体ともそこまで苦戦しないようです。 ランスのプレイスタイルは、基本武器は出しっぱなしで、相手の攻撃をガードで防ぎカウンターを当てます。 つまり、モンスターの攻撃をほぼ全て盾で受けきらなくてはいけないんです。 どうもこのプレイスタイルそのものが、イヴェルカーナ&アン・イシュワルダと相性が良くないです。 ネットで調べてみても、この2体にランスで勝てない人は少なくないようです。 それでもランスを手放したくない方は、イヴェルカーナとアン・イシュワルダ用の装備やスキル、立ち回りを紹介します。 VSイヴェルカーナ ランスで攻略 イヴェルカーナ戦でのランスはここが辛い ランスのイヴェルカーナ戦では何が辛いのかというと、ブレスのガード時に後ろへ下がってしまうことなんです。 カーナはブレスばっか吐いてくるのでその度に後ろへ下がってしまい、攻撃ができません。 さらにカーナはハンターと距離を開けながら戦うことが多いので、のろのろ動くランスでは本体にたどり着くことが難しいんです。 また、ブレスで壁を作りハンターとカーナ自身を遮断、カウンター時に被弾するリスクのある連続攻撃、とランスにとってやっかいな技が多いです。 ランス殺し要素満載のモンスターですね。 イヴェルカーナ用ランス装備 イヴェルカーナ用、というか上の記事で紹介した「ガロン&ガンキン装備」に手を加えたものです。 しかしイヴェルカーナまで進めば作れるようになりますし、必要素材もそこまで希少なものは無いので簡単に作ることができます。 イヴェルカーナ戦におけるランス必須スキル ガード強化 このスキルが付いていないとブレスがガードできません。 そしてカーナの技のほとんどはブレスです。 ランスなのにほとんどの攻撃をガードできなくなってしまいます。 カーナ戦でこのスキルが無いと、もはやランスの存在意義が失われます・・・。 パワーガードを使う手もあるのですが、カーナはブレスを連続で放つので、パワーガードで凌ごうとするとスタミナがギリギリになります。 また氷属性やられ中ではスタミナがもたず、被弾してしまいます。 また、泥状の砂から衝撃波を出す攻撃に巻き込まれやすくなります。 これはランスじゃなくても対策が必要ですね。 動きが制限されたり、攻撃を受ける直前に怯んでしまうと、どんな武器でも被ダメージが増えてしまいます。 次に厄介なのが、アン・イシュワルダの衝撃波ビームです。 アカムトルムのソニックブラストのような技です。 この技は多段攻撃なので、ガードしてしまうとゴリゴリ体力とスタミナが削られます。 もしもガード中にスタミナが切れてしまったら、力尽きてしまう可能性が高いです。 アン・イシュワルダ用ランス装備 こちらも上の記事にちょっと手を加えた装備です。 防具はほとんど同じものを使っていますが、腕だけヴァルハザクのヤツをつけています。 理由は、単純に防御力が高くスロットが優秀だったからです。 アン・イシュワルダ戦におけるランス必須スキル 水場・深雪適応+1 水場・深雪対応を1つつけるだけで、移動速度の低下が無くなります。 簡単に付けられますが、これが無いと泥状の地面によって動けなくなってしまいます。 ランスではない武器でも、アン・イシュワルダ戦では欲しいスキルです。 ガード性能+5&ガード強化 これらがあっても、アン・イシュワルダの衝撃波ビームを正面からガードすると、体力は3分の1程削られスタミナもかろうじて残るくらいでしょう。 衝撃波ビームをガードで凌ぐのは最終手段として考え、極力避けるように立ち回るべきです。 アン・イシュワルダ戦 ランスの立ち回り アン・イシュワルダのダメージが通りやすい部位は、頭と前足です。 最もダメージを与えられるモンスターの前方へ、ランスは張り付きたくなりますよね。 しかし前方に張り付いてしまうと、衝撃波ビームをガードで防がなくてはならない状況に追い込まれる可能性が高いです。 アン・イシュワルダの攻撃範囲はほとんど前方です。 尻尾?や後ろ足側まで届く攻撃は全てカウンター突きで簡単に対処できます。 アン・イシュワルダの後ろ足に張り付いてしまえば、安全にランスで攻撃ができます。 しかし後ろ足や尻尾?は肉質が固く、ダメージが通りづらいです。 そこでクラッチ攻撃で後ろ足に傷を付けた後に、張り付いてダメージを与え続けます。 こうすることで衝撃波ビームを極力避け、安全な位置から一方的に攻撃ができます。 もしも衝撃波ビームをくらいそうになったら、ガードダッシュで射程外に逃げましょう! ここまでランスを使ってきてわかったのですが、もしかしたらガード性能をLv3で止めない方が良いのかもしれません。 アイスボーンで追加されたモンスター達は、連続攻撃、多段ヒット攻撃、ガードしても大きく怯む攻撃の多用、などランスのガードを崩すような技を多く使ってくる気がしました。 そのため、ガード性能Lv3では攻撃に切り替えられなかったり、モンスターにずっと張り付いていられなかったりする場面が増えました。 よってガード性能はLv5まで付けた方が、アイスボーンのモンスターに対処しやすいと思います。 アイスボーンになってから上手くモンスターに張り付けなくなってしまった人は、ガード性能をLv5まで上げる選択肢を選んでも良いかも・・・?•

次の

【MHWアイスボーン】セリエナ防衛戦の攻略|イヴェルカーナ攻略【モンハンワールド】

イヴェルカーナ 攻略

ベータテスト詳細 ベータテストの期間は 8月30日(金)16:00~9月2日(月)15:59までです。 アイスボーンのメインモンスター「イヴェルカーナ」を体験しましょう! 過去のベータテストで登場したモンスター「バフバロ」や「ティガレックス」とも戦うことができます。 PS+に加入していなくても遊ぶことができるので、まだアイスボーンを体験していない人は遊んでみてください。 イヴェルカーナ攻略方法 攻略装備 武器は「 クロスブリッツァ」を使用。 装衣は「 不動の装衣」と「 回復の煙筒」、オトモは「 回復ミツムシ」を装備しています。 氷耐性よりもスキルを重視した装備の組み合わせになっています。 より安定を求めて「回避性能」を積んでも良いかもしれません。 立ち回り ベータテストにおけるイヴェルカーナ戦は、とにかく時間との勝負です。 いかに被弾せずに攻撃を続けられるかが攻略の鍵となります。 そういった点で、遠くから攻撃できるうえに身軽な「ライトボウガン」がオススメ。 基本的な立ち回りとしては「 ひたすら火炎弾を撃ちまくる!」これだけです。 左に回り込みながら「火炎弾」を撃つだけなのでプレイヤースキルに関わらず、安定して攻略することができます。 ますはイヴェルカーナの初期位置であるエリア9にダッシュ! 序盤は「 火炎弾」以外使用しません。 左に移動しながら手持ちの「火炎弾」60発すべて撃ち尽くしましょう! おそらく「火炎弾」を60発撃ち尽くす頃には、タイミングよくイヴェルカーナがエリア移動すると思います。 キャンプに戻り「火炎弾」を補充しましょう。 食事を忘れていた場合はこのタイミングで食べ直すことが可能です。 攻撃力が上がる「 肉料理」がオススメ。 移動したエリア8には 落石ポイントが2箇所あります。 落石は1つで738ダメージ与えることができます。 1つ落石を外すだけで後半かなりきつくなるので確実に当てていきたいところ。 多少時間ロスしても構わないので慎重に狙いましょう! ダウンを取ったらライトボウガンの「起爆竜弾」を3回分使い爆破します。 2回落石を当てたら後は同じように「火炎弾」を当てていきます。 イヴェルカーナが2回目のエリア移動をしたら、こちらも再びキャンプに戻ります。 ここから先は小細工なしの真剣勝負! 自分が最も得意な武器に切り替えてイヴェルカーナに立ち向かいましょう! ライトボウガンが最も得意な武器の場合は「電撃弾」を中心に立ち回ることになりますが少し火力不足を感じました。 2番目に得意な武器に切り替えるのが無難。 2回目のキャンプ移動のタイミングで「 大タル爆弾G」、「 閃光弾」、「 鬼人の粉塵」を回収してエリア2へと向かいます。 エリア2で「麻痺投げナイフ」と「毒投げナイフ」を全て使ってしまいましょう。 最終エリアを余裕を持って戦うためです。 イヴェルカーナが足を引きずり、逃げかえる場所はエリア6です。 (おそらくベータテスト限定) アイスボーンでは、ハンターが近くにいるとモンスターが眠らない仕様になったので、少し距離を開けて待機しましょう。 眠ったら 爆弾一択!確実に睡眠ダメージボーナスが入るように位置を調節します。 後は「 不動の装衣」と「 回復の円筒」でゴリ押すのみ! 最終エリアで「秘薬」や「怪力の丸薬」があれば攻略が楽になります。 できる限り残しておきたいアイテムです。 時間が残り少なくなり、焦る気持ちはわかりますが乙ってはいけません!エリア6は遠いので、キャンプに送られてしまうと大幅な時間ロスになります。 乙らない程度にゴリ押ししましょう。 無事にクエストクリア!討伐タイムは 約13分でした。 ネルギガンテのように寝て倒れるまでが長いモンスターではないので意外と時間に余裕があります。 焦らず回避、回復優先で立ち回りましょう。 注意すべきイヴェルカーナの攻撃パターン 氷ブレス イヴェルカーナの「 氷ブレス」がガンナーにとって最大の脅威です。 非常に攻撃範囲が広く、攻撃力も高いので注意が必要。 イヴェルカーナは様々な種類のブレスを使用してきます。 注意すべき攻撃は「 縦への直線的なブレス」と「 横へと薙ぎ払うブレス」の2種類。 「縦への直線的なブレス」は2回連続で攻撃してくることが多く、「横へと薙ぎ払うブレス」は攻撃範囲が広いのが特徴的。 しかし、薙ぎ払いブレスはただの「 前転回避」で避けることができるので、慣れれば対処のしやすい攻撃でもあります。 「回避性能」を積んでいればより楽に回避可能です。 頭を上へ持ち上げるブレスの予備動作を確認したら、攻撃を中止し回避の準備をしておきましょう。 尻尾の突き刺し攻撃 技の発生が速く、避けるのが難しい「 尻尾の突き刺し攻撃」が強力です。 2回連続で突き刺してきたり、突き刺した直後に回転したり、空中に飛び上がって尻尾を前に出してきたりと非常に攻撃パターンが多い! かなり距離が離れていても当たるので、尻尾攻撃には常に警戒しましょう。 思い切って相手の懐に入る方が被弾しなかったりします。 空中ブレスからの着地 空中から真下にブレスを放ち、地面に氷柱を生やす攻撃が厄介です。 特に剣士の場合は、空中にいる間も攻撃しようとしてイヴェルカーナの真下にいることが多く、被弾しやすいです。 攻撃が発生するまで少し時間差があるので落ち着いて範囲外に逃げましょう。 「回避性能」を利用し、中心地で回避出来たら攻撃チャンスが生まれます。 ブレス後に必ず着地するので、タイミングを合わせて攻撃しましょう。 氷降らし 氷を生成しハンターの頭上に落とす攻撃にも注意しましょう。 攻撃チャンス!と思い、足を止めたところに追撃されることがよくありました。 左右に移動し続ければほとんど当たりません。 ガンナーの場合は楽に避けることができます。 氷の生成を見逃さないようにしましょう。 まとめ イヴェルカーナが倒せなくて困っている人は「 ライトボウガン」を使ってみてください! プレイヤースキルに関わらず、安定して攻略することができます。 イヴェルカーナは素早くて厄介な攻撃が多いので、行動パターンに慣れる必要があります。 回数を重ねましょう。 何度か戦っているうちに攻略の糸口が見つかるはずです。 攻略頑張ってください!.

次の