イヤリング 作り方。 イヤリングの作り方集!レジンで初心者でも簡単100均の材料を使った作り方も

イヤリングの作り方|初心者向け&レジン手作り動画!100均で揃う材料も|cozre[コズレ]子育てマガジン

イヤリング 作り方

みなさん、『小枝アクセサリー』をご存知ですか? 『小枝アクセサリー』とは、ビーズを通したワイヤーをねじって作る小枝に見立てたアクセサリーで、小さいものはイヤリングから大きいものはヘッドドレスまでと様々なものに応用ができます。 \ 今回作るイヤリングはコレ!/ 今回は『小枝イヤリング』の基本の作り方と、アレンジをご紹介します。 手芸専門店では「カラーワイヤー」や、「アーティスティックワイヤー」など様々な名前で販売されています。 わからない場合はお店の方に「ワイヤーワーク用のワイヤーを…」と伝えると教えていただけますよ。 ・ビーズ(写真左) 写真は【4mm】のプラスチックパールです。 お好みのビーズをご用意ください。 ・丸やっとこ、平やっとこ、ニッパー 最後にアクセサリー金具との接続部分を作るときに使います。 ニッパーはワイヤーを切るときに使います。 作る前の注意事項! ワイヤーは切り方によっては、切り口がかなり鋭利になります。 そしてワイヤーは硬いため、ねじるときや使っていない方のワイヤーを休ませているときにワイヤーが暴れて、目や顔を突いてしまうことがあります。 十分注意しながら怪我に気をつけて作ってくださいね。 作り方 1.ワイヤーを【80cm】切り出します。 今回は、大枝を3本分作るのでこの長さです。 作りたい量に応じて適宜増減してください。 (参考 … 大枝1本の場合は【約40cm】、2本の場合は【約60cm】) 2.ビーズを3個通して、半分に折り曲げます。 ビーズを持って一方行にねじります。 このとき、左手は後ろに移動させながらねじっていきます。 ねじる長さは【1~1. 5cm】くらいです。 5cm】くらい飛び出るようにワイヤーを曲げます。 ねじり終わりになる部分(赤丸の部分)を抑えながらビーズを持ち、一方行にねじります。 4.ねじり終えたらワイヤーを2本まとめて【1~1. 5cm】くらいねじります。 ねじり終えたときに長い方のワイヤーが、工程3で作った小枝と反対側に来るようにしておきます。 5.長い方のワイヤーにビーズを通し、工程3と同様にねじって枝を作ります。 6.これらを繰り返し、大枝を仕上げます。 今回は、大枝から5本の小枝が出ているようにしました。 最後は3回ほどねじっておきます。 続いて2本目の大枝を作ります。 (1枝だけの場合はここで工程13に飛びます。 ) 7.片方のワイヤーを、作りたい大枝の長さの分だけ折り曲げます。 もう片方のワイヤーは休ませておきます。 8.ビーズを3個通して【1~1. 5cm】くらいねじります。 9.ワイヤーにビーズを1個通し、【1~1. 5cm】くらい飛び出るようにワイヤーを曲げてねじります。 10.ねじり終えたら2本まとめて【1~1. 5cm】くらいねじります。 ここでねじり終えたときに、ワイヤーの端が工程9で作った小枝と反対側に来るようにしておきます。 11.そのあとは同じように繰り返して、2本目の大枝を仕上げます。 作る小枝の数はお好みですが、今回は4本の小枝が出るように作りました。 最後は1本目の大枝と根元が揃うようにねじっておきます。 12.休ませておいたワイヤーで3本目の大枝を作ります。 作り方は2本目の大枝と同じです。 13.大枝が必要数揃ったら、まとめていきます。 最初の3回はきつめにねじって、そのあとは緩やかにねじります。 14.根元から【2. 5cm】くらいのところをニッパーで切り、丸やっとこを使ってねじったワイヤーを丸めます。 丸めた部分を平やっとこで抑えながら、余ったワイヤーを根元に巻きつけていきます。 巻き終わりはワイヤーをしっかり周りに馴染ませます。 先端が飛び出ていると思わぬ怪我に繋がります。 触ってみてチクチクしないかチェックしてくださいね。

次の

【イヤリングの簡単な作り方】|初心者でもできるハンドメイドのコツ

イヤリング 作り方

せっかくのおしゃれも耳が痛くなると台無しです。 素敵な自分に生まれ変わったのなら、目一杯おしゃれを楽しみたいですよね?イヤリングにありがちな「耳が痛くなる」、「金属アレルギーが気になる」といった悩みにはマグネット型イヤリングの「ネオジムマグネット 平丸」をおすすめします。 ソフトな付け心地ですから、イヤリングはあまり好きじゃないという方にもおすすめ。 またピアス穴を塞がないといけない方や隠したいシチュエーションでも重宝しますよ。 手作りだから出来る、流行のパーツを使った自分だけのオリジナルイヤリングは、あなたの悩みを解消しながら、洗練されたあなたを演出します。 そんな「ネオジムマグネット 平丸」を使った作品例をご紹介。 なんといっても魅力なのは、ピアスのように穴を開ける必要がなく、つけたいと思った日からつけられることです。 体に負担をかけないのもイヤリングの良いところ。 ピアスは重い素材を付けてしまうと耳が引っ張られ負担をかけることがありますが、その点イヤリングなら流行のビッグモチーフも心おきなく楽しめます。 ピアスホールは開いているけど、ビッグモチーフだけはイヤリングという人もいるのだとか。 ただし、イヤリングもあまり重いと落下してしまうことがあるので、付ける素材はアクリルパーツやコットンパールなど軽めのものを心がけてみてくださいね。 体の負担と言えばアレルギーがあってピアスができない人も、樹脂パーツなどを使えば耳元のおしゃれを楽しめます。 一度あきらめてしまった人も、ぜひまたイヤリングでおしゃれを再開してみてください! たくさんのイヤリング金具や、モチーフをご紹介しましたが、お気に入りのデザインは見つかりましたか? ハンドメイドは心を込めて1つずつ作ることで、既製品にはない特別な一品になります。 自分用に作るだけでなく、お友達や家族の誰かを思い浮かべながらプレゼントとして作っても楽しいですね。 組み合わせが無限大で奥深いハンドメイドの世界、ぜひのぞいてみてください!.

次の

イヤリング台紙の作り方&セット方法!穴あけの方法やラッピングのコツも!

イヤリング 作り方

手作りアクセサリーが初めての方にも挑戦しやすいのが、付け心地の軽いフックピアス。 金具も手に入りやすく、とてもシンプルな工程で作れるフックピアスの作り方をご紹介します。 フックピアスの材料• ピアスに使いたいパーツ … お好みのもの。 アンティーク風ビーズやしずく型のパーツなどが可愛いですね。 ヤットコ … 丸カンの開閉に使います。 ピンセット … パーツを掴む時にあると便利です。 フックピアスの作り方• ピアスと同様に簡単に作れます。 手作りピアス・イヤリングの材料は、100均や手芸用品店などで揃えることができます。 最近では手頃な価格で可愛い素材がたくさん揃うネットショップもおすすめです。 作りたいデザインによって必要な材料は変わってきますので、ここでご紹介するものは基本の材料です。 まずは基本の材料を揃えておいて、必要に応じて買い足していきましょう。 手作りピアス・イヤリングの基本の材料• 平ヤットコ … 先が平たいもの。 丸カンの開閉やピンを曲げる作業に使います。 丸ヤットコ … 先が丸いもの。 ピンを丸め、輪を作る作業に使います。 ニッパー … ピンやチェーンの切断に使います。 ピンセット … ビーズやパーツ類などの細かな物を掴む時に使います。 ビーズ・パールなど … お好みのもの。 丸カン … 金具と金具とをつなぎ合わせる丸い金属パーツです。 Tピン … ビーズなどを通してパーツを作る時に使います。 ピアスパーツ・イヤリングパーツ… ピアス・イヤリング部分のパーツです。 接着剤 … プラスチック用、金属用のもの。 あると便利です。 RELATED ARTICLE ピアスやイヤリングは手作りが楽しい! 手作りのピアスやイヤリングに必要なパーツや金具、作り方やおすすめの自作アイデアをご紹介しました。 手作りアクセサリーが人気の最近では、材料や素材もとても手に入りやすくなっていて、気軽に始められるので嬉しいですね。 自分の好みで作る自作アクセサリーには、既製品とは違った楽しみがあります。 ご紹介したピアス・イヤリングのデザインを是非参考に、あなたらしいオリジナルのアクセサリーを作ってみましょう。 作ったアクセサリーは、お友達へのプレゼントにしたり、ハンドメイドサイトで販売したりと、手作りアクセサリーの楽しみ方はあなた次第でたくさんあります!•

次の