ソフトバンク 48回払い。 ソフトバンク「トクするサポート」はお得?48回払いのデメリットと注意点を解説

新型 iPhoneXRの価格 ソフトバンクでの月々の支払額

ソフトバンク 48回払い

AQUOS zero2• Xperia 1• LG K50• AQUOS R2 compact• HUAWEI Mate 20 Pro• Android One S5• Xperia XZ3• AQUOS zero• HUAWEI nova lite 2• Xperia XZ2• AQUOS R2• HUAWEI Mate 10 Pro• Android One S3• AQUOS R compact• HTC U11• AQUOS Xx3 mini• シンプルスマホ3 iPad 24ヵ月分のプログラム利用料の全額を払うこと。 回収する旧機種が査定基準を満たしていない場合に、お客さまが本特典の利用を希望するときは、回収に加えて20,000円(不課税)(あんしん保証パック with AppleCare Services、あんしん保証パックプラスまたはあんしん保証パックにご加入の方は2,000円(不課税))を一括でお支払いいただくことが必要です。 お客さまの割賦残債務が完済済みである場合、または回収する旧機種が査定基準を満たしていないときにお客さまの割賦残債務が20,000円(あんしん保証パック with AppleCare Services、あんしん保証パックプラス、またはあんしん保証パックにご加入の方は2,000円)以下の場合は、本特典をご利用いただけません。 回収する旧機種が査定基準を満たしていない場合に、お客さまが本特典の利用を希望するときは、回収に加えて20,000円(不課税)(あんしん保証パック with AppleCare Services、あんしん保証パックプラスまたはあんしん保証パックにご加入の方は2,000円(不課税))を一括でお支払いいただくことが必要です。 お客さまの割賦残債務が完済済みである場合、または回収する旧機種が査定基準を満たしていないときにお客さまの割賦残債務が20,000円(あんしん保証パック with AppleCare Services、あんしん保証パックプラスまたはあんしん保証パックにご加入の方は2,000円)以下の場合は、本特典をご利用いただけません。 製造番号(IMEI)を当社が確認できない場合は、20,000円(不課税)の支払いの有無に関係なく、本特典を一切利用できませんのでご注意ください。 回収機種の査定時点における最新の下取りプログラムの基準が適用されますので、あらかじめご了承ください。 本プログラムの終了条件 以下のいずれかに該当する場合、本プログラムは終了となります。 本プログラムの加入時に購入した対象機種を譲渡( 家族割引名義変更を除く)をした場合• 対象機種の割賦残債務を一括弁済した場合 その他• 本プログラムの加入は対象機種購入時の申し込みに限ります。 本プログラムは、回収機種の査定完了日が属する請求月の翌請求月以降分の分割支払金・賦払金(最大24ヵ月、頭金は対象外)のお支払いを不要とするものです。 旧機種回収の際は、古物営業法に基づく本人確認を実施します(店頭回収/後送りのいずれか選択可)。 次回機種変更時に本特典を利用する場合、「下取りプログラム(機種変更)」との併用はできません。 一部のほかのキャンペーン、プログラム、割引との併用ができない場合があります。 当社が別途定める条件を満たす場合、お支払いいただいたプログラム利用料相当額をPayPayボーナスなどで還元します。 詳細は提供条件書をご確認ください。 お客さまは、当社が指定する方法に従って手続きを行うことにより、本プログラムを解約することができます。 この場合、当社がお客さまの解約の申し入れを承諾し、解約手続きが完了した日をもって終了します。 本プログラムは、何らかの理由により内容を変更し、または廃止する場合があります。 この場合、変更後の内容がお客さまの権利関係に重大な影響を与える場合または本プログラムを廃止する場合は、ホームページなどにより事前に通知します。 ただし、緊急性がある場合またはやむを得ない場合は、事後的に通知します。 本特典を利用した機種変更が可能となるタイミングは、本プログラムの加入日が属する請求月を1ヵ月目として記載しています。 請求月は、お客さまの締日によって異なります。 詳細は提供条件書をご確認ください。 本プログラムの月途中における加入、解約、終了その他いかなる理由であっても、プログラム利用料の日割り計算は行いませんので、満額をお支払いいただく必要があります。 本プログラムの解約、解除、終了その他理由を問わず、提供条件書に定める場合を除いて、プログラム利用料の返金はいたしません。

次の

ソフトバンクの「トクするサポート」はどういう人におすすめ?プログラム概要・注意点を交えて解説!

ソフトバンク 48回払い

ソフトバンクからiPhoneXRの価格が発表されました。 iPhoneXRの予約は10月19日(金)16:01から開始です。 ソフトバンクでiPhoneXRを契約すると月々の支払額はどのようになるのでしょうか?この記事ではソフトバンクのiPhoneXRの価格と月々の支払額について気になるプランを例にまとめてみます。 以下公式サイトを参考にします。 ソフトバンク iPhoneXRの端末価格と分割支払い額は? まずは新プランにおいてのiPhoneXRの本体価格と分割で支払うときの月々の端末価格です。 48回払いと24回払い、それに48回払い半額サポートの3種類からの選択です。 次に機種変更の方で、旧プランのスマ放題などを引き継ぐ場合の価格や月月割利用での実質価格。 48回払い半額サポートと24回払い [参照] はじめに新プランにおける3種類の通話サービスとデータサービスを組み合わせるパターンからみていきます。 通話基本プランは2年縛り有りの1,296円をベースに考えます。 データ通信は毎月使った分だけ支払う「ミニモンスター」で計算してみます。 データは1GBまでの使用です。 データ通信が1GBまで、そして無料通話がないので必要最低限のプランです。 新プランの支払回数24回の中では一番安く支払額をすますパターンです。 月々の支払い額は12ヶ月目まで 64GBで 7,658円 128GBで 7,918円 64GB+260 円 256GBで 8,418円 64GB+760円 です。 月々の支払い額は12ヶ月目まで 64GBで 8,198円 128GBで 8,458円 64GB+260 円 256GBで 8,958円 64GB+760円 です。 この組み合わせであれば、iPhoneXRを十分楽しめるでしょう。 「ウルトラギガモンスター+」は50GBの定額制で、なおかつYoutubeやインスタなどの通信量がノーカウントで使い放題になります。 「ウルトラギガモンスター+」は毎月1,000円を1年間割り引く「1年おトク割」が適応されます。 月々の支払い額は12ヶ月目まで 64GBで 11,978円 128GBで 12,238円 64GB+260 円 256GBで 12,738円 64GB+760円 です。 3GBをこえてデータ通信すると「ウルトラギガモンスター+ 50GB のプラン」と同じ支払額になるので、3GBをこえることがわかっているときは「ウルトラギガモンスター+ 50GB 」にしておいたほうが絶対にいいです。 「ギガ使い放題キャンペーン」で2018年11月30日までに「ウルトラギガモンスター+ 50GB 」のプランで契約すると、2019年4月請求分まで毎月1,080円割引かれます。 さらにお得になるんです。 48回払いは2通りあり、48回で支払い支払い後に端末が手元に残る割賦契約と端末を下取りに出さなければいけない残価設定の「半額サポート for iPhone」です。 「半額サポート for iPhone」は48回払いの形ですが、25ヶ月目の機種変更時にiPhone XRの端末が回収される下取りが前提の割引なので、2年間使ったiPhoneXRは手元に残りません。 常に最新のiPhoneに2年毎に機種変更して使い続けたいという人にとっては魅力的なプランです。 月々の支払い額は12ヶ月目まで 64GBで 5,438円 128GBで 5,568円 64GB+130 円 256GBで 5,818円 64GB+380円 です。 月々の支払い額は12ヶ月目まで 64GBで 5,978円 128GBで 6,108円 64GB+130 円 256GBで 6,358円 64GB+380円 です。 「ウルトラギガモンスター+」の方がお得ですね。 月々の支払い額は12ヶ月目まで 64GBで 9,758円 128GBで 9,888円 64GB+130 円 256GBで 10,138円 64GB+380円 です。 ソフトバンク iPhoneXR 月月割を使った支払額は? ソフトバンクの新プランでは通話基本プランに2年縛りを適用して、月々の支払額を下げると「月月割」が使えない仕組みになっています。 2年縛りをつけないと、月月割(3,050円)がつくようになるんです。 でも、iPhoneは、 通話基本プランに2年縛りをつけない方が134円安くなります。 上で計算した 「月月割がつかない2年縛りの通話基本プランの支払額」から134円を引いた額が月月割を使った場合の支払額になるということです。 ソフトバンク iPhoneXR 機種変更で月月割を使った支払額は? 旧プランで機種変更するときの一例です。 支払い額は iPhoneXR 64GBが24ヶ月目まで月々 8,950円です。 128GBで 9,210円 64GB+260円 256GBで 9,710円 64GB+760円 です。 このプランより、 「ウルトラギガモンスター+」の「ギガ使い放題キャンペーン」で割引があるプランの方が安くなるので、50GBまでデータを使う可能性が高い人は新プランで契約したほうがいいですね。 iPhoneXSと同じように、旧プランのまま機種変更したときに毎月3,050円割引の月月割が適応されるのは、2019年1月31日までの受付だけで、それ以降は使えなくなります。 iPhoneXRへの機種変更を考えている人は期間を頭に入れておきましょう。 (旧プランを引き継ぐ方はサイト右下の「上記以外のプランの場合」をクリックすると見れます。 ) iPhoneXRで使えるキャンペーン ソフトバンクのiPhoneXR で使えるキャンペーンは他にもあります。 ソフトバンクのプランは少し複雑です。

次の

ソフトバンク「トクするサポート」はお得?48回払いのデメリットと注意点を解説

ソフトバンク 48回払い

48回払いで設定しても、必ずしも48回払いきる必要はありません。 そして、支払いの残り24回分を免除するためには、半額サポートで購入した端末を、下取りにだすことが条件になっています。 2年後に最新端末を購入した場合にも、半額サポートプラスを利用して購入した端末を下取りに出せば、端末の残額の支払いが免除されます。 下取りが条件にはなりますが、48回設定のうち24回、つまり半額だけ支払えば、次の新しい端末に交換できるのは魅力かもしれません。 半額サポート+はオプション扱い、加入条件とは。 ・対象機種を48回払いで購入すること ・半額サポートを加入時に申し込むこと 半額サポート+を利用したい場合には、購入時に半額サポート+のプログラムに加入する必要があります。 旧半額サポートは自動適用でしたが、半額サポートプラスは自動適用ではありません。 端末購入時に、半額サポートプラスに加入しないと、自動的にプログラムに加入されませんので注意が必要です。 下取り端末が破損している場合は追加費用発生 下取りにだすことで、支払い残額が免除になる半額サポートプラスですが、端末が破損していないことが条件です。 もし、端末下取り時に端末が破損しているなど、下取り要件に満たない場合には、20,000円の支払いが必要となるので注意が必要です。 もし、安心パックなどの保証サービスに加入している場合には、9割引きの2,000円の支払いで抑えられます。 保証サービスに入れるのは、ソフトバンクユーザーのみ。 端末が下取り要件を満たさない場合に、20,000円から2,000円まで、支払金額を下げられるのが、保証サービスです。 また、利用時の様々なトラブル発生時の修理費用も軽減してくれるサービスです。 しかし、保証サービスに加入できるのはソフトバンクの回線を使用しているユーザーのみです。 半額サポートプラスを利用して端末のみソフトバンクで購入する場合には、保証パックには入れませんので、破損防止のケース・フィルムなどが必須となりそうです。 なお、保証料はiPhoneXsなどのオールスクリーン端末の場合は1160円(税別)、通常のiPhoneの場合は840円となっています。 今回の「半額サポート+」が、これまでと異なる点は、ソフトバンクユーザー以外でも、ソフトバンクでの端末購入が可能になった点です。 格安SIMを利用していて、端末だけが必要な場合には、ソフトバンクショップで分割払いにて端末を購入することができるようになりました。 半額サポートプラスは390円かかるようになった。 従来の半額サポートは、無料でした。 しかし、新しくスタートする半額サポートプラスでは390円のプログラム使用料が発生します。 ソフトバンクの端末購入ループに突入する。 2年ごとにソフトバンクで端末契約を行い、端末代金を支払い続けていくというソフトバンクの端末購入ループに突入してしまいます。 いつまでも端末が自分のものにならない。 半額サポートを利用する限りは、いつまでも端末が自分のものにはなりません。 2年毎に端末をソフトバンクに端末を返却していくことになりますので、使い終わった端末を家族に譲ったり、Wi-Fi端末として有効活用することができなくなります。 シムロック解除できるのは101日目以降 半額サポートを利用して購入した端末は、SIMフリーではありません。 つまり、SIMロック解除をしない限りは、ソフトバンク以外のSIMカードを利用することはできません。 SIMロック解除せずに、ソフトバンクユーザー以外で使えるのはLINEモバイルでソフトバンク回線を選択した場合のみとなります。 つまり、101日経過以降にSIMロック解除を希望する場合には、3240円も発生します。 なお、一括払いで購入した場合は即日SIMロック解除が可能となります。 引用: 半額サポートプラスは、月額390円のプログラム扱いとなるため、途中での解約が可能です。 もし途中で解除した場合は、 月々積み立てた390円は、途中で解約しても規定の対象でない限り、戻ってくることはありません。 返金規定は、以下の条件すべてをクリアする必要があります。

次の