朝倉海 ユーチューブ ぼったくり。 朝倉未来 Mikuru Asakuraの最新動画|YouTubeランキング

朝倉海のユーチューブぼったくりが話題?収入(月収・年収)や登録数も調査

朝倉海 ユーチューブ ぼったくり

朝倉海ので、動画「【反撃編】1度ぼったくられた子にもう1度誘われたのでぶっ倒してきた」が公開された。 以前、新宿歌舞伎町で敢行したという体当たり世直しシリーズだ。 ちなみにも大阪のぼったくりバーに潜入し世直しを敢行している。 しかしここまでが朝倉の作戦で、今回は反撃を試みるという。 いざとなれば逃げると語る朝倉は「殴られたりしても大丈夫だから」と、女性とバーの中へ。 前回は女性の言われるがままに注文を続けていた朝倉だったが、今回は急に「友達からの連絡があったから」と、残り30分で店を出ることを告げ、女性に「なんでもいいからおすすめのやつ」と注文を任せて1度トイレに席を立った。 2分ほど席を離れた朝倉だったが、実は席にはオンにしたボイスレコーダーを設置して2人の声を録音。 一旦席に戻り、今度は友人と電話をするといって席を立ち、ボイスレコーダーの音声を確認すると、女性とバーの店員の男性との、以下のような驚きの会話が録音されていた。 2分ほど席を離れた朝倉だったが、実は席にはオンにしたボイスレコーダーを設置して2人の声を録音。 一旦席に戻り、今度は友人と電話をするといって席を立ち、ボイスレコーダーの音声を確認した。 すると、女性が「今トイレに行ってるじゃん? だからガンガンテキーラ持ってきておいて、シャンパンとか入れればいい」と提案して、店員の男性が「シャンパンは、5(万円)のやつがあるけど、それ10(万円)で出そう」と、明らかに朝倉をハメようとする会話が。 女性は「なにやっても大丈夫そうじゃない? 馬鹿だし」とまで言い放っていた。 「ぼったくりバーですよね?」と問い詰める朝倉に初めは2人とも言い訳をするも、最終的には非を認めた。 店員の男性が「お代は大丈夫ですので……」と申し出たが、「いろいろ飲んだり食べたりしたんで」と、正規の料金をお支払った朝倉。 「本当にもう、やめてくださいよ、ぼったくりは」と念を押すと、2人は「すみません」「ごめんなさい」と。 殊勝な態度で応じていた。 店を出た朝倉は「やってやったよ」とハイテンションに語ったものの「これでやめてくれるのかわからないけども、これが本当に新宿のぼったくりの実態です」と、マッチングアプリを使用する人や、新宿を訪れる人が新たな被害に合わないように、警鐘を鳴らしていた。 TAGS•

次の

ひまつぶしぶろぐ

朝倉海 ユーチューブ ぼったくり

5万人(2019年12月19日時点) その額なんと! 400万円! 人気格闘家であるという事だけではなく、その動画の内容も人気なので初めて3ヶ月で400万という金額になっているのでしょう。 ここで朝倉兄弟・兄の朝倉未来のyoutubeをみていましょう。 朝倉未来がぼったくりバーに潜入  朝倉未来のこちらの動画、なんと!自らぼったくりバーに潜入レポをやってのけてます! 現役格闘家が、怖いもの知らずというか、こんな潜入レポを!? しかもガチというのがかなりヤバイですね。 3000円って言われて入った店で、ハイボール一杯1万円!氷2万円の店…。 かなりのぼったくりバーですね。 「払えないのであれば、上人に相談させてもらう」と店の人は言います。 朝倉未来が「払えない」という事を再三いうと、店側はどこかの電話して人を呼びます。 そして上の人なのか。 電話で呼ばれた人が来て、また押し問答が始まります。 朝倉未来が払わないと言い切ります。 そして「警察に電話していいですか?」というと、店側は、「警察呼ぶんだったら、ここで痛い目に遭わせる」と脅してきます。 仲間を呼ぶとまで店側は言います。 普通の人だったらそんなの怖くて、払うなり、なんなりしてしまうところですが、相手は朝倉未来です。 朝倉未来は、「じゃ呼んでください今から。 武力行使みたいなのも他の人のは通用するかもしれないけど、僕には効かないですよと言い放ちます。 どれだけかっこいいか!わかります? 店側もこの客の本性がわからないので、時折「・・・」黙ってしまいますが。 今まで、そこまで言った客はいなかったのかもしれません。 そして、朝倉未来は続けます。 「やめたほうがいいですよ、こういうの。 明らかにおかしいから、値段が。 わかってますよね?ぶっちゃけ。 」 ここまでの会話でも朝倉未来は常に冷静なんです。 これがまた相手からすると怖いのかもしれません。 すると店側は「・・・・ちょっとやりすぎかなとは思ってる」と言い、徐々に勢いおいがなくなってきています。 もう、自分たちがおかしな請求をしていることは認めに入ってます。 最後には、朝倉未来がもうこういうのはやめて健全な店でやった方がいいくらいに説教して、3000円だけ払って店を出てきます。 この動画の面白さは、現役で、強い、大人気の格闘家がやってるというところがミソなんですよね。 ますます朝倉未来のファンが増えてしまします。 朝倉未来が少年院出の過去~格闘技スターになるまで  朝倉未来のファンの間で、朝倉未来の人物像を知りたがってる人が結構、いますね。 そんな声を聞いて、朝倉未来は、中学校・高校時代を知る先輩との対談をyou tubeにあげます。 これもまた、普段聞けない話だとして人気の動画になっています。 ここで思ったのは、朝倉未来はトークもしっかり面白うというか、テンポのある話し方なので、聞いていて気持ちがいいですね。 これも人気の秘密なのではないでしょうか。 朝倉兄弟・朝倉海(弟)のyoutube 朝倉兄弟の弟の朝倉海のyoutubeチャンネルもあります。 この動画は朝倉海が、弱弱しいオタクの恰好をして、ゴミ拾いをしている中で、ポイ捨てをした若者にちゃんと拾う様に促し挺く様子を動画にしています。 人はやっぱり、見た目で判断するというのが分かるように、初めて捨てたゴミを拾う様に言われても、言ってくる相手がオタク系男子だと完全、舐めてます。 でも、朝倉海がスパークリングをしたり、シャツを脱いで体の筋肉が分かる状態になると、誰もが怖気図いてしまうということに…。 人は見た目じゃないんだぞ!というのを肝に銘じてほしいですよね。 朝倉海の動画はスッキリします! 兄・未来にドッキリを仕掛けたら「放送事故」勃発  朝倉海が兄の未来にドッキリをしかけるという企画です。 これは弟の海だからこそできるドッキリというので、おもしろいですね。 でも、いつも兄・朝倉未来は冷静なんですよね。 やっぱり強い人ってジタバタしないものなのかもしれません。 格闘家としてリングの上で魅せる姿と、違う面が観れるyoutube。 ただ単にケンカに強いというだけではなく、兄弟揃って、肝が据わっているということでしょう。 youtuberとして、人気が出るはこんなところが理由なのではないでしょうか。 0cm 体重:66kg 階級:フェザー級 空手二段 少年時代に極真空手、相撲を習っています。 高校は傷害事件で退学になっています。 社会人になってからも地元の暴走族で副総長をして相当な悪だったと言われています。 無免許運転で少年院に16歳から18歳までの1年4ヶ月収容されていました。 ケンカも絡まれて仕方なくやったというので、兄との違いがります。 格闘技に入るキカッケは、兄・未来の企みだったのか、仕掛けられた路上スパーリング、そしてその後連れられて入門した禅道会豊橋道場という流れがありました。 まとめ 総合格闘家として大注目されている朝倉兄弟! 格闘技の世界でますます台風の目になっていくでしょう。 兄の朝倉未来は「稼ぎたい」お金があれば自由が買えるといいます。 そんな中で始めたyoutuberとしても順調な出だしで注目されています。 これまでの人生、後を追うように弟の朝倉海も格闘技、そしてyoutuberとして活動しています。 今までにない格闘家の姿をつくりあげていくでしょう。 リングの上の強い朝倉兄弟にももっと注目です。

次の

朝倉未来のユーチューブの収入や年収は?登録者数やコラボをチェック!

朝倉海 ユーチューブ ぼったくり

格闘家としてもとしても人気を博している朝倉未来の体当たり動画が話題となっている。 大阪ロケとなる今回は、ユーザーからの要望が多かった「ぼったくりバーに潜入して欲しい」という体当たり企画を実施。 朝倉のユーチューブ史上、神回になる予感だ。 ちなみに朝倉は約5年前にぼったくり被害にあったことがあり、当時は「人生の経験」と払ったようだが、今回は「戦ってみようかな!」と意気込みを語る。 金額を再度確認し、潜入捜査開始。 接客の女の子がつき、ハイボールを一緒に注文。 また、「うわさのタネ」というアテを提供してきた。 しばらく和やかに会話をして50分が経過、会計の時間がやってくると、「101,000円」という驚愕のぼったくり料金を請求されてしまう。 キャッチに説明を求めると、セット料金3000円以外の内訳はは、カクテル10,000円・ハイボール10,000円・女の子のハイボール代30,000円・うわさのタネ10,000円・お冷5000円・氷20,000円などなど…。 朝倉は「ナメてるでしょ?w」と、ぼったくりバーとの戦いをスタート。 朝倉に対し、「払ってもらわないと困るんだけど」と威嚇しつつ、時計を置いていくか、お金おろせと強気に出てくる。 口論がしばらく続いたが、朝倉が「警察に電話していい?」と言った所で事態は急変。 ついに朝倉は、「仲間を呼んでもらっても良いけど、そっちが痛い思いすると思うよ」と返すのだった…。 ぼったくりバーに一人で潜入捜査という体当たり企画は、衝撃の結末を迎える。 TAGS•

次の