あいミス ポテンシャル 優先。 データ連携で石をGET! 学園生活も楽しみながらポレンを集めるべし!【あいりすミスティリア】

<新版>初心者のための『あいりすミスティリア!』(あいミス)

あいミス ポテンシャル 優先

DMM GAMESのブラウザゲームらしく, 「美少女・キャラ育成・バトル」の3要素が軸となるあいミスは,昨年末に正式サービスを開始するも,2月15日からゲームシステムの大規模リニューアルのため,長期メンテナンスを行っていた。 当初からキャラクターをはじめとする素材の良さは評価されていたものの,正式サービス直後に通信障害が多発したり,ユーザーインタフェースまわりの甘さがあったりと,遊びにくさが指摘されていた。 実はサービス開始以降に何回もアップデートが行われ,少しずつ遊びやすくなっていたのだが,サービス開始直後の悪い印象を払拭できず,良作ながら伸び悩んでいたのだ。 このように正式サービス開始後に長期メンテを行う流れは,DMM GAMESのブラウザゲームでは珍しいことではなく,リニューアルを経て人気タイトルの仲間入りをするケースも少なくない。 新たに生まれ変わったあいミスは,どんなゲームに仕上がっているのか。 今回,限られた時間ではあるが,リニューアル後のあいミスをテスト環境でプレイすることができたので,あらためてゲームの内容を紹介していこう。 あいミスは一般ゲーム版とR18版がプレイ可能だが,今回は一般ゲーム版でテストプレイを行った 抜群に可愛い女の子達とセンス溢れるテキストに注目 あいミスの魅力と言えば,なんといってもビジュアル面を支える素材の良さが挙げられる。 とくに,ファンタジー世界に登場するキャラクター達は,妹系やケモミミ亜人など,あらゆるニーズに対応できるバラエティに富んだラインナップだ。 普段からこの手のゲームをプレイしている人なら,すぐにお気に入りが見つかるだろう。 主人公の冥王。 ここから世界樹を巡る壮大な物語が繰り広げられるのだ。 マスコット的存在となる世界樹の精霊ユー。 ゲームの設定を細かく解説してくれる 設定だけをざっと見ると,シリアスなストーリーに思えるかもしれないが,オーガスト流の 「明るく楽しい雰囲気」がテキストの随所に見られ,物語は軽快に進行していく。 世界設定がしっかりしていることもあって,読者が置いてけぼりになるような超展開はなく,(キャラ重視のラノベがちょっと苦手なおじさんプレイヤーの筆者でも)安心して物語を読み進められた。 このあたりはビジュアルノベル制作のプロであるオーガストの力量が発揮されたということか,とにかく台詞回しのセンスが抜群だ。 背景+立ち絵が基本だが,ストーリーの要所ではシチュエーションに合った一枚絵が表示されることも きっちりと作り込まれた世界の中で,キャラクター達がどう動き,どんな発言をするのか。 それらを想像しながら物語を読み進めていくのが,あいミスの正しい楽しみ方だと思う。 贔屓のキャラクターが見つかれば,さらに面白さが増すだろう。 物語を進めるためには「育成」と「バトル」が必要 続いて,ゲームシステムを解説しよう。 あいミスはキャラクターの可愛らしさ,センスの良いテキスト,背景を含むビジュアルの美麗さ,声優陣の熱演,物語を盛り上げるBGM……と,どれもが一級品の素材で構成されている。 その素材の良さをそのまま楽しめるように,ブラウザゲームとしてはオーソドックスと言える「キャラクター育成」と「バトル」と主軸としたゲームシステムが採用されている。 リニューアル後もその基本路線は変わらないが,ユーザーインタフェースまわりが改良されたことで,より遊びやすくなった。 基本の流れは,ガチャに相当する 「召喚」でキャラクターを集め, 「学園」でキャラクターを育成し, 「出撃」でバトルを行う。 もちろん,バトルに勝利すれば物語が進行していく形だ。 物語が進むほど敵が強くなっていくので,キャラクターの育成は常に続けていく必要がある。 各キャラクターの背景や能力は「名簿」で確認できる。 召喚では各キャラクターの聖装(ドレス)を入手するという形になっている。 バトルは最大5人のパーティを編成して挑むことになるが,同名のキャラクターは同時にパーティに入れられない。 なお,レアリティが同じキャラクターの聖装がかぶって召喚された場合,最大レベルを上昇させるなどの強化で多用することになる 「開花の輝石」に変換される。 なお,召喚は有料ガチャの「フレアライト」のほか,チケットで利用できる召喚などが用意されている。 ゲーム序盤はミッション関連でフレアライトがそこそこ溜まるので,それで10連召喚を行えば,SRまでのキャラクターは早い段階で集まるだろう。 バトルの難度はそれほど高くなく,物語を楽しみたければ,SR聖装をフル強化することでスムーズに進められるはずだ。 施設によって入手可能なリソースの傾向が決まっているので,基本的には必要なリソースが入手できる施設に,親愛度を上げたいキャラクターを配置するといいだろう。 APに余裕があれば,複数の学園行動を一気に行うことも可能だ なお,リニューアル前は学園を通じてバトルの行動方針が変化する仕組みだったが,リニューアル後には行動方針の要素がカットされてシンプルな形になっている。 また,学園で発生するイベントは,キャラクターのカップリングによってかなりの数が用意されているが,一度見たイベントは「回想」コンテンツでも確認できるようになっている。 ストーリーは基本的に章立てで進行し,バトルのある話のときだけBPを消費するというものだ。 物語が進展する「メインストーリー」をはじめ,強化素材が効率良く集められる「曜日クエスト」,高難度のクエストや期間限定の特殊なクエストにチャレンジできる「限定クエスト」などが用意されている。 バトル自体は5人のパーティメンバーが自動的に敵と戦い,プレイヤーは状況に応じて各自のスキルを選択していく。 戦闘前には敵の有利属性情報が表示されるので,それを意識しつつパーティを組むのが理想だ。 しかし,複数のキャラクターを同時に育てるのは大変だ。 序盤は素直にレアリティの高いキャラクター(もしくは好きなキャラクター)である程度パーティを固めて,集中的に育成を優先するのが現実的だろうか。 バトル画面の下部に配置されたスキルボタンを押すと,発動予約の状態になり,そのキャラクターの番が回ってきたときに発動する なお,バトル中は任意のタイミングで 「冥王スキル」を使うこともできる。 リニューアル前は1種類しかなく,使いみちもそう多くなかったが,リニューアル後はストーリーの進行の合わせて冥王スキルの種類が増えていく。 使いどころさえ間違えなければ,頼りになるはずだ。 バトルに勝利すると,次の話が開放されると同時にパーティメンバーの聖装経験値が加算。 さらにランダムドロップにより,冥界銭や親愛度を上げるためのプレゼントなどが入手できる。 一度クリアした話は,ストーリーを飛ばしてバトルだけを何度でも行えるので,地道にキャラクターを育成しよう。 レアリティは低いが,キャラクターの聖装がドロップすることも キャラクターの育成が軌道に乗ったら,属性を意識してパーティを組むことも考えよう 豊富に用意されたキャラクターの育成要素 キャラクターを育成するにはバトルに参加させたり,専用のアイテムを使ったりして,聖装のレベルを上げて基礎能力を高めていくのが基本だ。 また,育成面でのやり込み要素ともなっているのが,各キャラクターのスキルやアビリティなどの強化である。 スキルやアビリティは基本的に聖装に紐付いていて,編成時点でバトルで使うものを3つまでセットすることができる。 したがって,多くの聖装を持っていれば,それだけ選択の幅が広がるということ。 また,レアリティがSRとSSRの聖装は 「萌技」という強力な技を使用できる。 ド派手なカットインで発動する萌技 スキルの強化にはステージ攻略や学園で手に入る特定のアイテム,アビリティと萌技の強化には開花の輝石が必要だ。 最大まで強化するには,なかなか大変だろう。 とくに開花の輝石はキャラクターの最大レベルを上昇させるときにも使うので,あらかじめ育成の優先順位を決めておきたいところ。 そのほか,ステータス上昇や恒常的なアビリティ効果が発揮される 「ポテンシャル」,各キャラクターが装備する 「萌具」などもあり,育成の幅が広い。 最強への道は一朝一夕に成るものではないようだ。 やはり,毎日ログインボーナスをもらいながら,コツコツと継続してプレイしていく,それがあいミスの楽しみ方だろう。 あいミスは「学園RPG」と謳われているが,個人的にはビジュアルノベルに近く,センスを感じるテキストが肝になっているタイトルだと感じた。 しっかりとした世界観でありながら,軽快なトークでつなぐ場面も多い。 バトルパートの難度もそれほど高くないので,「面白さ」までの距離をうまく整理している印象だ。 システム面に目を向けると,キャラ育成とバトルのシステムがテコ入れされ,煩雑だったり,分かりにくかったりした部分が減っている。 DMM GAMESのファンなら直感的に遊べるだろう。 プレゼントを渡す仕様も変更に。 あらかじめ好物が分かる状態で,複数のアイテムを一度に渡せる 長く遊ぶことを前提に制作されているタイトルなので,数時間程度のテストプレイでは未知数な部分がある。 とはいえ,今は魅力的な美少女(アイリス)たちが帰ってきてくれたことを喜びつつ,今後さらなる飛躍を遂げることを願いたい。 今回のプレイレポート作成に際して,オーガスト所属の原画家である夏野イオ氏より描き下ろしのイラストをいただいたので掲載しよう.

次の

ハインリッヒの法則

あいミス ポテンシャル 優先

やあ! また更新したよ!! ざっくりと、序盤の進め方についてお話していきます• メインクト 基本的にやる意味は、あまりありません。 石回収がメインです。 N聖装を集めるメリットはありますが イベントでも手に入ってしまいます……。 基本的には後回しで構いません• 曜日クト 萌具・銭以外は 毎日ガチャ石が手に入ります の方は必ずデイリーとして こなすようにしましょう。 なお 萌具は後回しで構わないのですが (強くはなりますが、他に優先すべきことが多い) 銭については、はやめに集めたいところです。 理由は 学園 という施設がありまして こちらのレベル上げに使います。 全てLv6に上げるのに かなりの銭が必要です (石を溶かさないなら1ヶ月はかかると思います) 学園は ポテンシャル機能 という、かなり重要な要素に関わってきます。 そちらについては等を参考にしていただければと思いますが とりあえず 気に入った・使用する6キャラを適当に置いてください。 紫、黄あたりが重要……かな? 備考・ラウラを使った稼ぎ術) スキルはR、SR、 の3種。 所持してる限りの「盗みスキル」 をつけてください。 編成は ラウラ単体になってますが…… 敵も弱くはない(最初はきつい)ので クリスやクルチャのような、ヒーラーと一緒に組むと楽だと思います。 内容は簡単。 盗みまくる これだけ。 敵1体につき1回までですが 通常でプレイするよりも、報酬が明らかに美味しいです。 これは、他のクトでも使える技なので 最初のうちは ラウラを所持していれば 編成するのをオススメします!!• イベントクト 報酬を全てとるのであれば 最大効率キャラ+ある程度のの使用が基本的には必要です。 (毎日きっちりやっても) 基本的には、イベントクトを周回していくゲームになりますし 最初から 出来る難易度での周回で イベントSRの全回収を目標に こなしていけば良いかと思います。 聖片集めもオススメしたいですが……序盤は厳しいかと思います。 (恥ずかしながら、オート適当編成で勝ててない私です。 多分編成し直せば勝てますが……) その他は余裕があるとき(多分ないですが)にやってください こんな感じですかね~ もしなにか質問とかございましたら 適当にコメントしてください!! たぶんこないだろうけど笑 hinanogotoku.

次の

ポテンシャル

あいミス ポテンシャル 優先

スキルクールタイム減少がLv1以上に強化できてしまう不具合。 即死耐性UP取得時に即死率が加算されている。 仕様?公式へ問合せ中• 返信あり、公式にて詳細確認中。 ポテンシャル解放条件に必要なポレン数が必要数と合致する場合に不足扱いになる不具合。 発動するのか甚だ疑問だったのが昔、キッチリ効果が実感出来るようになった -- 2019-01-05 土 09:50:59• レベルに応じて発動率増加・発動時に戦闘ログが表示、などの修正がされた -- 2019-01-05 土 10:19:46• ありがとう。 この仕様だと全員取って良くなったな…前はパトリシアとかシャロンだと絶対取っちゃいかん感じだったから助かる -- 2019-01-05 土 20:18:28• ポテンシャルごとレベルごとに必要なポレンの属性が違うようになってたんだが…表作り直しかな? -- 2019-02-08 金 09:36:53• 例:回避の恩恵LV1は、力1130、芸430、知170だが、LV2は理2700、心1170、芸450になっていた。 -- 2019-02-08 金 09:42:50• アプリ再起動したら回避の恩恵LV2が元の力芸知に戻ってるんだがwwwww今のはなんだったんだ… -- 2019-02-08 金 09:44:25• エクセルでトータルしてみたけど全解放に必要なポレンの数って力53720、芸61780、知52830、理61450、心64370じゃね?力以外合ってないぞ -- 2019-02-08 金 13:15:46• 緑計算してみたらどうやらクールタイムの恩恵のレベル2と3が計算されてないらしい 他は(計算して)ないです -- 2019-02-08 金 23:07:16• 知も合ってないから他にも未計算があるな -- 2019-02-08 金 23:09:59• 知の1830差が何が原因かわからん。 芸、理、心はCTのLV2、3ってのは判明したが -- 2019-02-09 土 17:04:43• 反映しておきました。 その他いろいろ手直し。 他ページに情報があるものについてはそこへのリンクを貼る形式にした(今後、新アイリスが追加されたときなどに都度手直しする手間を省けるため) -- 2019-02-09 土 18:21:56• ゲーム上でセシルの反撃のlvアップが黄・紫・緑になってるけど仕様なのかバグなのか。。 -- 2019-02-11 月 13:50:29• あ、再起動したら治った。 解放したらどうなってたんだろう。 -- 2019-02-11 月 16:18:12• 単にエラー終了します -- 2019-02-27 水 11:34:23• 検証しようかなとは思ってるけど、動画を撮ってそれをひたすら確認する作業を考えるとちょっと・・・って気分になってる -- 2019-03-11 月 13:37:19• ポテンシャルのとり方がめちゃ迷う・・・どのキャラがどれがいいのか。 鍵使わない3箇所は全員とったけど -- 2019-05-15 水 21:13:30• 個人的に優先順位が高いと思ってるのは、クールタイムと即死抵抗かな。 あとは回避アビ持ちに回避率とかコトちゃんに睡眠抵抗とか考え方はいろいろ -- 2019-05-27 月 12:09:09• 成長Lv1、最大HP Lv2、幸運Lv2まで取るとして必要なボレンは赤1770、緑620、青430、黄4450、紫6560。 1コマの授業で貰えるボレンを30、全て普通の成功で計算すると親愛度は461上昇。 -- 2019-05-17 金 16:36:19• 反撃率って一万超えたりしませんよね? -- あああ 2019-05-24 金 12:44:25• -- あああ 2019-05-24 金 12:45:41• コトの10000%はスキル修羅少女を使った後だな -- 2019-05-27 月 11:58:56• ようやく力の鍵とか集まってきたけど状態異常回避とステアップの恩恵だとどっち優先の方が良いのやら。 状態異常を優先した方が良い気がするけどイマイチ分からん…… -- 2019-09-17 火 21:25:43• 小ネタのポテンシャルの合計、知と理、逆のままなんかい、やっちまったよ -- 2019-12-08 日 08:32:40• ナジャ「退屈してきまs俺「ごめえええん!ごめんね・・!」ナ「良ければ冥界を案内してk俺「うん良いよ良いよもちろん良いよ!今行くすぐ行こう!」ナ「まだ知らない所もおおいd俺「そうだよねえ!気が利かなかったねえごめんごめんすぐ行くから!!!」 -- 2020-03-07 土 19:50:36• 誤爆しました -- 2020-03-07 土 19:50:58• 「各ポテンシャル雑感」を記載しました。 初心者が主観で書いたものなので、意見・反論・修正など遠慮なくお願いします。 -- 2020-03-14 土 18:12:47• 敏捷は魔札でも大きく調整できるようになったから、敏捷ポテ上げても取り返し付くようになってきたかなぁ…? -- 2020-04-01 水 18:13:07• ウィル以外のメンバーに敏捷が上がる魔札装備で調整はできるけど、それだったら元々ポテ上げないで違う魔札装備したほうが良い。 -- 2020-04-25 土 19:36:02• 一覧に開放に使う鍵色だけでも表示してくれないかな・・・ どの鍵使うかわからないから開いては閉じ開いては閉じを繰り返す手間がものすごい -- 2020-05-18 月 22:07:48.

次の