アイス ボーン ティガ レックス。 アイスボーン ティガレックス亜種の出し方や防具性能【モンハンワールド】

【MHWアイスボーン】ティガレックス亜種の出し方

アイス ボーン ティガ レックス

この記事で分かること• ティガレックスの基本情報/弱点• ティガレックス対策の装備/スキル• ティガレックスの要注意攻撃と回避方法• ティガレックス攻略のポイント• どうしてもティガレックスに勝てない人向けの攻略法 モンスター ハンターシリーズではお馴染みで人気モンスターの ティガレックス。 アイスボーンでも復活してきたわけなのですが、これが強いのなんの(笑) 「今までのシリーズと一緒でしょ?」 と思って舐めてかかって返り討ちに会った人、多いのでは?(笑) ええ、私もその1人です。 悔しいので何回も戦って攻略法を見つけました。 ということで本記事では ティガレックスの攻略方法について紹介します。 ティガレックスの基本情報/弱点 ティガレックスの名に恥じることなく、ダンプカーのようにあるゆるものを押し退ける突進攻撃とダメージのある咆哮が特徴的なモンスターです。 一応飛竜種ですが、戦闘中は飛行能力を用いた攻撃は繰り出してきません。 弱点肉質は 頭です。 全身硬そうに見えるのですが前脚と尻尾も意外と柔らかいです。 弱点属性は 雷です。 ティガレックス対策の装備/スキル ティガレックスには状態異常攻撃や属性攻撃はありません。 その代わり攻撃力が高めです。 まずは 体力増強や防御力などの生存スキルを盛って生存確率を高めましょう。 また咆哮を多用するので 耳栓もあると安心ですします。 ティガレックスは直線的な攻撃や体を使った攻撃が多いため、 カウンター攻撃を仕掛けられる武器と相性が良いです。 太刀、チャージアックス、ランス、ガンランスは非常に相性が良いです。 装衣は、攻撃を回避できる 転身の装衣と回避の装衣を持ち込むのが良いです。 ティガレックスの要注意攻撃と回避方法 連続突進と最後の派生攻撃に要注意 ティガレックスの代名詞とも言える突進はハンターに対する ホーミング性能が高い攻撃です。 また1度だけではなく、折り返して連続で 最大4回まで突進を仕掛けてくることに注意です。 突進の最後は噛みつきや回転攻撃に派生することがあります。 このうち回転攻撃は攻撃範囲が広いので油断していると被弾します。 突進が完全に終わるまでは突進から横方向に離れるように回避優先で立ち回ります。 回転攻撃は攻撃範囲が広いので近づかない 回転攻撃は「ティガレックスの身体的にこのあたりなら大丈夫かな?」と思ったところは被弾します。 それぐらい見た目以上に 回転の攻撃範囲が広いです。 特に剣士で懐まで潜り込んでしまっていると、回転攻撃のモーションを見てから回避では間に合いません。 なので、 相手のモーションを見てから攻撃を仕掛ける意識で、早め早めの立ち回りが必要になります。 咆哮にはダメージ判定がある 他のモンスターと異なり ティガレックスの咆哮を近くで受けた場合はダメージを受けます。 耳栓つけていれば大丈夫だろと思っていると痛い目に合います。 咆哮の攻撃範囲には入らないように注意しましょう。 たま飛ばしは3方向に飛んでくる 前脚で地面をえぐり球を押し出して飛ばしてくる攻撃は、 3方向に分かれて飛んできます。 特にティガレックスにから距離が離れている場合に安易に横方向に回避すると被弾します。 距離が離れている場合は真ん中の球だけ交わして、3つの球の間に入るように回避すると良いです。 ティガレックス攻略のポイント 正面からの攻撃は避け前脚を狙う ティガレックスの攻撃は自身の正面に向けたものが多いです。 弱点肉質は顔なので正面から狙いたいところですが、無理に狙いに行くと高確率で被弾します。 そのため顔の次に弱点部位の 前脚もしくは尻尾をメインに狙うのが良いです。 ティガレックスの正面に立たず回避はティガレックスの横方向に離れるように立ち回ることでグッと被弾を避けることができ、討伐しやすくなります。 怒り時は手を出さない 怒り時は攻撃モーションが早くなるので、通常状態と同じ感覚で攻撃に行くと被弾します。 攻撃力も高くなっているので怒り状態の時にやられてしまった経験がある人も多いでしょう。 なので、 怒り時は攻撃を半ば諦めます。 狙うとしてもモーション後の隙が多い噛みつき後や回転攻撃後、それも尻尾や前脚に留めておきます。 確実に勝ちたければ怒り状態が解消されるまではなんとか逃げ回ってやり過ごすのが懸命です。 怒り状態が厄介なので、怒り状態中に罠を仕掛けて足止めする戦法も有効です。 疲労時を狙う ティガレックスは普段走り回る分、疲労時は隙だらけになり、攻撃のスピードも遅くなります。 この状態であれば頭部が非常に狙いやすくなります。 どうしてもティガレックスに勝てない人向けの攻略法 この記事で紹介した内容通りにやっているつもりだが、どう頑張って立ち回っても被弾してしまいティガレックスに勝つことができない人。 そんな人はナルガクルガの防具を作って臨みましょう。 そう、スキル 回避性能を発動させます。 ティガレックスの突進攻撃や回転攻撃は当たり判定が広いのですが、判定時間は短い攻撃です。 これであれば大抵の攻撃を交わすことができるので非常に戦いやすくなるのでオススメです。 まとめ ティガレックスの攻略方法について紹介しました。 なかなかティガレックスに勝てない人は参考にしてみてください。

次の

【MHWI】ソロで闘技大会マスター級7をクリアする方法!ぼっちはどこに行っても辛い【モンハンワールド:アイスボーン】

アイス ボーン ティガ レックス

突進する直前に一瞬後ろにのけぞるので、予備動作を確認したら左右に移動して回避しましょう。 また、「ティガレックス」は 方向転換しながら連続で突進してくることがあるので、完全に動きが止まるまでは離れて様子を見ましょう。 突進から他の攻撃に派生するように 『アイスボーン』のティガレックスは突進の途中から他の攻撃に派生するようになりました。 そのため、突進から派生する攻撃を常に意識して避ける必要があります。 攻撃範囲がとても広い。 左右に大きく距離を取るか、間に合わないときは向かって右側から来る尻尾を前転回避の無敵時間で回避する。 2連噛みつき Uターン後、立ち止まって頭を上げるのが予備動作。 前方の遠い距離まで攻撃が届くが、左右の範囲は狭いので、左右に避ければ簡単に回避できる。 咆哮にダメージ判定がある 「ティガレックス」が咆哮するときに近くにいると吹っ飛ばされてダメージを受けてしまいます。 ダメージは「」を付けても防げないので、咆哮時は必ず「ティガレックス」から離れるようにしましょう。 怒ったら罠などで拘束しよう 「ティガレックス」は怒り状態になると突進を連発して手がつけられなくなります。 しかし、逆に腕や頭の肉質は柔らかくなるので、ティガレックスが怒り状態の時はジャンプ攻撃で乗る、麻痺にする、罠をかけるなどの拘束手段を用いて攻撃していきましょう。 疲労時は攻撃のチャンス 「ティガレックス」は疲労時には攻撃がおとなしくなり、さらに突進時に転倒して大きなスキを晒します。 「ティガレックス」が疲労したら積極的に大技を使っていきましょう。 ただし、「アイスボーン」のティガレックスは疲労していても突進で転ばないことがあるので注意しましょう。 攻略ガイド• イベント情報• HOT• HOT• 装備情報• おすすめ・最強装備• その他の装備情報• スキル情報• モンスター情報• 新モンスター攻略• クエスト情報• ストーリー進行• 素材・アイテム情報• マップ情報• アイスボーンマップ• MHWのマップ• ピックアップ情報•

次の

【MHWI】ティガレックス亜種の出現方法と対策!太刀の練習にピッタリ【アイスボーン】

アイス ボーン ティガ レックス

数字はかなり小さいですが見た目はそこまで差を感じません。 上半身をよく立てて咆哮するので大きく見えがちです。 最小の方が判断が難しいと思います。 まとめ 見分けるポイントとしては繰り返しになりますが、 体高、尻尾や首周りの太さが1番特徴的ですね。 歴戦のティガ亜種はかなりの強敵なので、金冠狙いなら金枠4枠+銀or銅枠の調査クエストや 「破天大轟」開催中はイベントクエスト周回がおすすめです。 イベントクエストはプレイ人口が多めで救難に入りやすいので野良マルチで回しやすいのもメリットですね。 ソロで2乙や1乙かつ時間制限が厳しい歴戦調査クエストをマラソンしてるとどうしても疲れてきますので・・・ 防具も武器種によっては優秀ですので一式揃えておくと便利だと思います。 僕もヒーラー片手剣装備で使っています。 少しでも参考になれば幸いです。 関連記事.

次の