ラスト オブ アス パート 2。 「ラストオブアス パート2」ではマルチプレイが実装されない模様。だけれども、別の形で対戦ゲームを作る可能性はあるかも?

【ラスアス2攻略】ラストオブアス2攻略wiki(The Last of US Part2)

ラスト オブ アス パート 2

ラストオブアス2、クソゲーすぎない? 以下、ネタバレ注意!ほんとにやってない人は見ない方がいいです。 改めて言いますが、ラストオブアス2クソゲーすぎません? 僕は前作ラストオブアスをやって、めっちゃハマりました。 この時点で面白くないと思った人もいるかもしれませんが、個人的にはここまでのストーリーはすごく好きでした。 特にジョエルとエリーの関係性が大好きでした。 エリーを救うために世界中を敵に回してもいい、自分の(義理の)娘の方が大切だ、という強い、確固たる信念がかっこいいと思い、切ないストーリーも全部大好きでした。 そこでラストオブアス2が発売されると聞いて、めっちゃ楽しみでした。 知恵袋で考察についての質問もしました。 考察動画もいっぱい見ました。 ラストオブアス1をもう一度やりました。 公式の発表で、今回のテーマはエリーの「復讐」と聞きました。 このことから、前作よりも切ない展開が待ってるんだろうなぁ……これはジョエル、エリーを庇って死んだりしちゃうやつかなぁと思っていました。 とっっっっても楽しみでした。 発売日にやり始めました。 やってみたらビックリ。 とんだクソゲーでした。 グラフィックの向上、これはとても素晴らしかったですね。 新システム、新しい概念、これもとても良かったです。 操作性、これはボタン配置は他のゲームとは違うという理由で操作しにくいと言われがちですが慣れれば大丈夫ですし、ボタン配置を変えればいいのでこれもいいです。 更に難易度も細かく決めれますし、障害を持っている方に配慮したモードもあります。 これもとてもいいです。 ただ、1番大事なストーリーがうんちでした。 かなりショックです。 まず、ジョエルとトミーが見回りにいっているとごつい女の人が逃げてきます。 ジョエルが助けます。 その女の仲間のところに行くとジョエルが急に足を散弾銃で撃たれ、ゴルフクラブでボコボコに殴られて死にます。 助けに来たエリーもボコボコにされます。 ジョエルの死体に唾吐かれます。 前作主人公がサクッと死んだのが納得いきませんねぇ……庇って死ぬとかならまだしも、助けてやったやつに急にボコボコにされるのは訳分からなすぎた。 まぁでも、敵を殺してやりたいと僕も思ったので、復讐の掴みとしてはまだいいです。 ここからエリーの復讐の旅が始まりますが、ここがイライラポイント。 せっかく見つけたアビー(ジョエルを殺したやつ)の仲間をぺちゃくちゃしゃべってるせいで逃しちゃいます。 もうイライラしますね。 速攻足でも撃って拷問して聞き出せばいいのにと思いましたね。 結局敵の場所はわかるんですが殺すことに苦悩があり、妊婦を殺した時はすごく凹んでます。 復讐の気持ち弱くね?って思いました。 最も胸糞だったのがアビーの復讐理由。 アビーの父親がエリーの手術をする医者だったってこと。 そいつを殺したジョエルを恨んでるとのこと。 そんなもの作中のマーリーンも言ってますが、アビーの父親だってアビーが手術されるとなれば同じ事をするだろうし、立場の違いを理解できずに自分の感情だけで逆恨みしてジョエルを殺すのは許されないですね。 ラストオブアス1から存在してるジョエルをころした理由がしょぼすぎですね。 1ミリも同情出来ませんでしたね。 そもそもその手術は人権を無視し、本人と保護者の意見を完全にスルーした違法手術ですし。 さらにジョエルの友人というだけで殺される仲間。 意味分かりませんね。 極めつけがそのアビーを後半はずっと操作しなければいけないということ。 どんだけ感情移入させようとしても、ラストオブアス1から居るキャラを殺した以上、全くもって感情を移入できないですし。 結局、復讐のしあいで、アビーを見逃して終了。 全くもってつまらないエンドですね。 会社はハッピーエンドが嫌いなんですかね。 結末を単純なものにしたくないからか、結果的に誰も報われない、終始胸糞悪く虚しいだけの話でした。 長くなってしまいました。 すみません。 みなさんはどう思いましたか?ぜひご意見をお聞かせ願いたいです。 補足訂正。 クソゲーでは無いですが、期待値程でもなかったぐらいですかね。 まずジョエルがサクッと死ぬのは前作の主人公でもこの絶望した世界の中のただの1人の人間だよと言いたかったんだと思います。 敵を逃しちゃう場面で足でも撃って拷問すればいいと言ってますがあんな所で銃声をたてたら仲間がすぐよってきます。 現にノラが叫んだらすぐ敵の仲間が駆けつけてきました。 そういうことです。 復讐の気持ち弱くね?に関しては、例えばエリーが人を殺す、復讐に関して何も思わず淡々とやってる方がいいということですか?そうなってしまったら尚更あなたが好きな前作のエリーからは遠のいてしまいますが?そして後に復讐を乗り越える事になるエリーすらも見れなくなってしまいますし、それがないとそれこそ本当にエリーがただの殺人鬼になって終わりになり成長も何もないキャラになってしまいますよ。 そしてアビーの復讐理由ですが何もショボくないですね。 自分も前作が大好きであそこのアビーの父が死ぬ回想シーンなどは最初は前作のジョエルの選択が完全否定されてるようで嫌でしたが、冷静に考えればアビーが復讐心を抱くのは至極当然だと感じました。 ジョエルは人類の希望をも摘み、ファイアフライを皆殺しにしました。 私達プレイヤーはジョエル視点での主観でみており思い入れもあるのであの選択に賛同する人が多いでしょうし、私も間違った選択だとは決して思いませんがアビー側からするとそら憎みますよ。 逆恨みでもなんでもないです。 立場の違いでアビーがエリーの立場ならアビーのお父さんは助けるかもしれませんが、実際アビーは抗体を持ってないですし想像の話で、じゃあ仕方ないかとアビーがお父さんの死を割り切れるはずもないでしょう。 手術する時にファイアフライの順序が悪かったのは同意します。 エリーが意識失っててジョエルが助けてるところにいきなりきて殴られ、目を覚ましたら人類のためにエリーは死なないといけないとかいきなり言われ、そんなので、はい分かりましたで同意できるわけないです。 なのでファイアフライ側に非があるのも間違い無いです。 ジョエルの友人というのはジェシーのことですかね?ジェシーは完全にエリーとアビーの復讐劇に巻き込まれた被害者で可哀想ですが、エリーが自分がやった復讐の罪の重さを知るには必要な死だったでしょうね。 そして結果的に誰も救われない話では絶対なかったと思います。 それは浅はかすぎると断言できます。 まず最後エリーがアビーを見逃した時点でエリーは救われたと思います。 あの瞬間エリーはジョエルとの、許したいとは思っている、それでいい、という最後の会話を思い出し踏み止まりジョエルを殺され生まれた復讐心を乗り越えました。 そしてなによりジョエルが自分にやった行動と自分は一緒のことをしていたんだと気づき、かつてのジョエルの選択を深く理解し許すことが出来ました。 確かにエリーは多くのものを失いましたが全てではありません。 ジョエルを許せたのはエリーにとっては大きな救いではなかったでしょうか。 私はそう感じました。 この作品は本当に素晴らしくて私の中では前作と同様大傑作だと思いました。 私は今回のストーリーをみて逆にエリーが悪役に感じました。 まあアビーは復讐の相手として自分自身憎しみも感じたし操作することが苦痛でした。 でもアビーの仲間たちは仲間想いの良いやつらだなと感じ、理由があるにしてもそれらをバッタバッタと殺したエリーは悪役そのものだと感じました。 中盤にはアビーが悪いやつには思えなくなってました。 最後なぜエリーがアビーにトドメを刺さなかったのかは、まず殺してもジョエルは戻ってこないから、そしてジョエルを許さなかったこと、愛情を返さなかったことを自身でも後悔してたんだと思います。 あとアビーが守るものがあることを認識してジョエルと重なったんでしょう。 例えストーリーでアビーを殺したとしても私はスカッとはしなかったでしょう。 どちらにしてからっぽです。 以上のことで私はラストオブアス2 を一定の評価をしたいと思います。

次の

『The Last of Us Part II』安息の地を奪われたエリーは復讐の旅へ――ジョエルについての言及も【E3 2018】

ラスト オブ アス パート 2

各ゲームメディアから絶賛の嵐を浴びた前作から約7年ぶりの続編となった超大作「 2 ラスト・オブ・アス 」が遂に発売されました。 ストーリークリアしたので本作の感想レビューと評価、ストーリーやゲームプレイを含めて良かった点と悪かった点を紹介していきます。 期待の話題作、プレイした感想。 結論から言うと、 このゲームは間違いなく です!! ただし前作の内容必須! 前作「」の評価がけた外れに良すぎて、開発会社である()社の制作チームも、前作を上回る作品にしないといけないというプレッシャーに押し殺されそうだったと語っています。 前作をプレイしなくても楽しめますか? 正直言って、 前作の内容を全く知らない人にとっては、このゲームのストーリーに感情移入できないし、面白くないと思います。 前作は ジョエルというおじさんが主人公で、ウィルス抗体をもつ特殊な少女 エリーがジョエルのパートナーでした。 しかし本作では立場が逆転し、ある復讐を誓うエリーが主人公となります。 ストーリーが非常に濃厚である本作では、 前作で構成されたキャターの関係性が非常に反映されています。 前作をプレイしたことはなくても動画で見た!という人ならば大丈夫ですが、 全く内容を知らない人にとっては物語の展開についていけない可能性が非常に高いです。 本作の「凄い」点 圧巻のグラフィック 本作では 常にムービーシーンのような圧倒的なグラフィックが画面上に映し出されます。 人物の表情、動きの描写も細かく作りこまれており、さすが「 プレイする映画」と称されるシリーズを作り出す会社です。 新しいアクション性 本作からは新たに「 匍匐(ほふく)前進」と「 ジャンプ」と「 回避」というアクションが追加され、正面からの攻撃もしやすくなり戦闘の幅も大きく広がるとともに、ステルスアクションとして草むらや車の下などに隠れながら隠密行動をとることもできます。 ゾンビ(感染者)はもちろんのこと、前作よりも人vs人のシチュエーションも多く頭を使った戦闘が求められます。 高低差をが活かされたマップ 本作は広大な舞台を自由に移動できる型ではないものの、 ワイドリニア型を採用したことによる高低差を活用したプレイスタイルが可能になり、窓からの侵入などこれまで以上に攻略の幅が広がりました。 感動のストーリー 先述の通り、本作ではエリーが主人公となります。 ジョエルは勿論、前作でお馴染みのキャターも何人か登場するので早々に感情移入しやすいです。 ネタバレを避けるために多くはお伝えできませんが、前作からも年月が経ち立派になったエリーの見せる様々な感情、そしてジョエルや仲間たちとの友情、信頼。 本シリーズ特有の「正義とは?悪とは?」という問い。 エリーもその敵もどっちもかなり残虐なんですけど、 主人公が果たして正しいのだろうか…?というような疑問がストーリーを通して考えさせられるのが本作の面白いところでもあります。 本作で登場する敵(人間)には 1人1人に名前が割り当てられていて、戦闘時には敵同士で名前を呼びあう場面も多く見られます。 ただ作りこまれているだけではなく、しっかり意味の持つものであり、各エリアに落ちているドキュメントなども小まめに見ることでより本作の世界観を知ることができます。 「 Part II」クリアしました!! 感想を一言で表すと「徹底的に疲弊させてくれる」でしょうか。 発売してから間もないので詳細は避けますが、このゲームは、色んな意味でヤバイです。 トロコン目指します!! — ぷしぷし pusipusi 充実した 本作では聴覚・視覚が不自由な方が快適にゲームをプレイできるように、計60項目にも及ぶ機能が標準搭載されています。 目の不自由なゲーマーの方が『ラスト・オブ・アス2』 をプレイし始めた途端(の高さに感動して)泣き出してしまったという。 視覚・聴覚など様々な障害を抱えた方でも「アクセスしやすい」ゲームとして歴史に名を残しそうだし、未来はこれが標準になるかな。 — ぬまがさワタリ 『ふしぎな昆虫大研究』 numagasa カスタム操作設定にも対応、コントローラーのボタン配置の好きなものに変更できる機能も搭載されています。 海外のメタスコアは? 海外サイトmetacritic. comのメタスコアは 超高得点の95点。 (ユーザースコアは3. 4) 100点以上のサイトが55以上も見つかりました。 しかし、70点以下の控えめなサイトもいくつかあります。 それぞれの評価内容を抜粋して紹介します。 良い評価 [100点-Gaming Age] 心を奪われるストーリーに、複雑なキャターたち、そして面白いゲームプレイ。 加えて豪華なビジュアルとBGMを備えた本作は、おそらくもっとも洗練されたゲーム体験の一つといえる。 しかしながら、過激な暴力表現やそのペースの速さにストレスを感じてしまうことも多く、万人向けとは言えないだろう。 [100点-Digital Chumps] ノードッグがまたしても情熱があふれ出たゲームを作り上げ、期待を裏切らない進化を見せている。 本作は単なる続編ではなく、前作の世界観が正確に実現されている。 これまで以上に進化したゲームプレイはより戦術的になることをプレイヤーに求めるだけでなく、感情的にもプレイヤーを追い詰める。 前作で挙げられた単調なアクションに対する批判を真摯に受け止めたスタジオがこれらを改善した証明だ。 [100点-GameOver. gr] 本作は大胆なストーリーから生まれる、強い感情のジェットコースターだ。 これまでのどのゲームよりも美しく、詳細に描写された荒廃した都市世界を描いているため、目や耳から入るものすべてに驚くに違いない。 悪い評価 [70点-GAMINGbible] テレビゲームの続編としては、より大きく、より良く、より多くのことが語られるという全ての条件を満たしている。 しかし、物語としては、当メディアで語られてきた数多くのゲームの中で最も高い評価を得ている作品の続編として、居心地の悪さを感じる。 [70点-IGN JAPAN] 本作は前作との差別化を図ろうとしすぎている。 その圧倒的な街並み、戦闘の多様化は大きな進化ではあるが、のような大作の前作のような静けさが欠落している。 加えて、不必要な新キャターが物語の邪魔をし、エリーの旅がありきたりなものに感じてしまっている。 前作ほど魅力的ではない。 [Kotaku] 本作のストーリは二極化してしまっている。 多大な時間を費やした本作は、ビジュアル面や独特な世界観とストーリーの伝え方はこれまでのゲームの限界を確実に押し広げている。 しかし、これらの成果のどれもが、このゲームを高揚させるものではなかった。 まとめ 良い点: ・圧巻のグラフィックと洗練された戦闘・移動システム ・暗く、残酷ながらも強さを見出すエリーの超濃厚なストーリー ・細かく設定・改善されたの行動高低差を生かしてプレイスタイルを自分なりに変えられる ・前作に比べUI(文字や画面の見やすさ)が改善された ・大量ののサポートで、より快適に遊べるようになった。 また、コントローラーのボタン配置もできるようになった。 悪い点: ・前作をプレイしないとストーリーについていけない ・不必要なキャターをストーリーに絡ませすぎた ・前作よりも、より残酷で暴力的な描写が増えすぎた上に、途中で何のためにやっていたのか分からなくなる これまでにない緊張感に常に襲われ続け、 エリーに感情移入することでプレイする側も疲れ果ててしまう今作ですが、圧巻のスケールで描かれる「超大作」の続編である本作もまた 「超大作」でありでした。 前作を楽しんだ人なら間違いなく、満足できる作品ではあると思います。 ただ、 性的描写・暴力表現が前作よりもかなり多め (グラフィックも上がったので余計に)なっています。 日本版は規制も一部入っているのですが、苦手な方は実況動画等を見て判断された方が良いかもしれません!.

次の

The Last of Us Part II

ラスト オブ アス パート 2

ストーリー ラストオブアスから5年後、19歳になったエリーは生存者たちが築いた村 ジャクソンで暮らしていた。 前作で行動を共にしていた主人公ジョエルは、エリーとの関係に不和が生じたことからジャクソンを離れている。 平和にも思えたジャクソンでの生活だったが、ある日凄惨な暴力によって 壊滅させられてしまうことに。 エリーは村での出来事を機に、復讐を果たすため首謀者探しの旅へと出るのだった。 ゲームシステム ラストオブアス2は基本的に三人称視点のアクションです。 敵と真正面から戦うだけではなく、 ステルスで敵を倒したり、ときには気配を消して完全に 戦闘を避けそのエリアをクリアするという行動も取れたりします。 また、エリーが行えるゲームプレイの幅も広く、武器の種類やカスタマイズなども豊富に用意されています。 弓やショットガン、ライフルといった銃器はカスタマイズ可能、火炎瓶やヘルスパックなども集めた資源から クラフトできます。 スキルは薬のボトルを集めることによってアップグレード可能です。 ステルスに特化したスキルや戦闘に特化したスキルなど、プレイすたいるに合わせて強化できます。 ラストオブアスのボリューム 開発元のノーティードッグは35年の歴史のなかで 最大級のボリュームであると明言しています。 その証拠に容量は 100GB以上、ディスク2枚分です。 ラストオブアスは約20時間ほどでクリアできましたが、それ以上のボリュームが期待できる作品となっています。 オンライン要素 ラスアス2にはマルチプレイヤーモードなどオンライン要素が搭載されていません。 その理由の1つとして開発元のノーティードッグはラストオブアス2のボリュームが大きくなったことをあげています。 ソニーとノーティードッグは延期した理由として「世界情勢においてユーザーから期待されるゲームを発売日までに届けることはロジスティクスの問題上難しいと判断した」と語っています。 前作ラストオブアスについて 前作「The Last of Us(ラストオブアス)」はPlayStation3の専用タイトルとして2013年に発売されたゲームです。 2014年にはPS4でもHDリマスター版が発売されています。 開発元はアメリカに拠点を置くノーティードッグ、販売元はソニー・コンピュータエンタテインメントです。 The Last of Usのストーリー ラストオブアスの舞台は 謎の寄生菌の発生によってパンデミックが起こり、荒廃してしまった世界。 オープニングはパンデミックが起こった日から始まる。 オープニングから20年後、ブラックマーケットでの取引を生業とする主人公ジョエルは武器取引を巡るトラブルに巻き込まれてしまう。 その最中、ジョエルは負傷した反乱軍のリーダー・マーリーンからある荷を運ぶように頼まれる。 運ぶように依頼された荷というのが、この世界を救う鍵を握る少女「 エリー」だった。 彼女と出会ったことにより、感染者(ゾンビ)とハンター(略奪者)がはびこる荒廃したアメリカを旅し、生き抜くための戦いが始まる。 The Last of Us Part IIソフト情報 ラストオブアス2のソフトには通常版・スペシャルエディション・コレクターズエディションの3種類があります。

次の