赤い ニキビ 治ら ない。 頬のニキビが治らない!ほっぺの赤ニキビが消えない原因と即効の治し方

大きくてしこりのあるニキビはどう治す?粉瘤との違いって?【皮膚科医監修】

赤い ニキビ 治ら ない

頭皮ニキビの原因 頭皮ニキビの原因は、 皮脂や古い角質が毛穴をふさぎ、毛穴の中に皮脂がたまることで発生します。 皮膚の常在菌である アクネ菌が皮脂や古い角質を栄養にして増殖します。 そして、 炎症を起こすことでニキビとなるのです。 頭皮は皮脂の量も多く、汗をかいたり帽子をかぶったりするので蒸れやすく、頭皮ニキビができやすい環境となってしまいます。 生活習慣やストレス 毎日忙しく私たちは、生活習慣が乱れがちでストレスも多い。 適度な運動、規則正しい生活、良質な睡眠などができなくなると、カラダの新陳代謝が低下して免疫力が下がります。 免疫力の下がった状態は、頭皮のニキビができやすい。 ストレスは体内に活性酸素が発生させ、細胞を傷つけ、免疫力が低下させます。 活性酸素が増えると、ニキビの治りも悪くなります。 ホルモンバランスの乱れ 生理の前にきまってニキビができやすいという人もいるかと思います。 生理前には毛穴の周りの皮膚を厚くする黄体ホルモンが活発となり、同時に皮脂分泌も増えるので毛穴がつまりやすい状態になります。 エストロゲンの作用も弱まり、肌が乾燥し古い角質が毛穴につまることで、ニキビが発症しやすくなるのです。 食生活 脂質の多い肉料理中心の食生活や、スナック菓子ばかり食べているとニキビが発症しやすくなります。 他には、 アルコールや香辛料の強い刺激物なども要注意です。 脂質を摂取しすぎると、頭皮の皮脂分泌が増えてしまいます。 スナック菓子には、油が多く使われているのと、大量の糖分が含まれています。 これらを代謝するために、皮膚の健康のために使われるビタミンB群が使われてしまいます。 スナック菓子などの加工食品のは、食品添加物も含まれているので、 総合してスナック菓子はニキビが発生する原因となるのです。 間違った頭の洗い方をしている 間違った洗髪で多いのが、 頭の洗い過ぎです。 洗髪のしすぎは、頭皮に必要な油分を落とし過ぎてしまうので、それを補おうと頭皮はまた皮脂を多く分泌させてしまう。 そして、また頭を洗い過ぎてしまう。 この繰り返しで慢性的に皮脂が多めに分泌されることになるのです。 他には、爪をたてて洗う人は、頭皮に傷をつけてしまいます。 その傷口に雑菌が入ることで、炎症しニキビができる原因となるので、 爪を立ててシャンプーしないようにしましょう。 「」 頭皮に合わないシャンプー 頭皮に合わないシャンプーを使っている場合、フケが大量に発生したり赤み、かゆみが出ます。 そして、その炎症が結果的に頭皮ニキビができる原因となります。 シャンプーをし過ぎていなくても、洗浄力の強めのシャンプーを使うと皮脂を取り過ぎてしまうのです。 「」 紫外線 紫外線を浴びた頭皮は、乾燥します。 それを補うために頭皮は皮脂を多めに分泌させます。 過剰に分泌された皮脂によって、ニキビができてしまうのです。 不衛生 不衛生な頭皮状況は、雑菌の繁殖に繋がります。 シャンプーのあとに自然乾燥させたり、洗っていない帽子を使ったり 菌が繁殖することで、頭皮は炎症を起こします。 アクネ菌も増えてニキビが発症します。 ヘアカラーやパーマで頭皮ダメージ 直接的にニキビを発生させるというより、頭皮環境を悪くする原因となり結果的にニキビができやすい状態となってしまう。 カラーやパーマを短期間で繰り返したり、技術的な問題で頭皮にダメージを負うこともあります。 健康な頭皮状態では問題ないのですが、 頭皮や肌の状態が良くない状態でのカラーやパーマをすることは危険です。 頭皮に異常がある場合は薬剤を使う施術は控えましょう。 「」 なかなか治らない人の頭皮ニキビ対策 原因を理解したところで、ニキビの対策を紹介します。 基本的には、前項にある原因となるものを改善していくことが大切になります。 食生活 規則正しい時間で食事をする。 忙しい人は難しいかもしれませんが、これは食生活改善においてとても大切です。 朝食、昼食、夕食、決まった時間に食べることを意識してください。 ビタミンを意識的に摂取 ビタミンC コラーゲンの生成促進、過剰な皮脂分泌の抑制、ターンオーバーの正常化、抗酸化作用と肌に良いことばかりなビタミンCは、ニキビにも効果大です。 良質な睡眠をとるコツ• カフェインは、寝る5時間前まで• 寝る前にアルコールを摂取しない• 寝室にブルーライトを持ち込まない• 寝る前に熱いシャワーを浴びない• パジャマに着替える ストレス解消 ストレス発散させていますか?ストレスの解消の方法は、人によって違います。 これをするとストレス発散できるというものはありません。 自分にあったストレス解消法を探しましょう。 洗髪方法を改善 正しくシャンプーしていますか? 正しくシャンプーする手順とコツを簡単に紹介します。 ブラッシング ブラッシングは必ずしましょう。 ただし、頭皮にニキビができている場合は、頭皮にブラシが当たって刺激しないように気をつけましょう。 シャンプー前のすすぎ シャンプー前のすすぎをないがしろにしてはいけません。 シャワーを頭皮に当てながら入念にすすぎましょう。 乾燥した頭皮は、皮脂を分泌させて頭皮の油分を補おうとするので、皮脂が多い状態となってしまいます。 皮脂が過剰になりすぎるとニキビを発生させます。 シャンプーは手のひらで泡立ててから シャンプーを出して、手のひらで泡立てるようにします。 シャンプー剤を頭皮に直接つけると、頭皮に残りやすく、ニキビの原因となってしまいます。 シャンプーは指の腹で優しく しっかりと泡だててから、指の腹でマッサージするように頭皮を揉みながら洗いあげていきます。 爪を立てると、頭皮に傷がつきそこに菌が入り炎症を起こしやすくなります。 すすぎは入念に すすぎ残しは、頭皮状態を悪化させるので危険です。 しっかりとシャワーヘッドを頭皮に当てながら、指の腹で頭皮をかきながらながしましょう。 自然乾燥は絶対にしない 自然乾燥させると、頭皮に雑菌が増殖し頭皮トラブルを起こす原因となります。 お風呂上がりは、なるべく早めに乾かしましょう。 順番は、タオルドライ後にスキンケアを行う前に洗い流さないトリートメントをつけてタオルターバンをします。 スキンケアを終えた後にすぐに乾かしましょう。 頭皮に合うシャンプーを使う 頭皮にあったシャンプーを選びましょう。 シャンプー選びのコツは、できるだけ洗浄力の優しいものを使うといいでしょう。 おすすめは アミノ酸系シャンプーです。 「」 スタイリング剤 刺激の強い成分が含まれているスタイリング剤は、頭皮トラブルの原因となりニキビができる事もあります。 スタイリング剤選びでおすすめなのが、肌にも使える天然由来の成分を使っているものや、オーガニックオイル、シアバターやワックスなどです。 ハードスプレーなどを使わないといけない時には、頭皮につけないように気をつけましょうね。 枕カバーなどは清潔に 枕カバー、布団シーツなどは、直接頭皮に付くものなので清潔にしておきましょう。 不衛生なシーツはニキビの原因になります。 最低でも3日に1回は交換しましょう。 帽子などで洗えないものは、なるべく天日干しにするか除菌スプレーなどでメンテナンスをしましょう。 ニキビを潰さない ニキビができると気になってしまい、かいて潰してしまうとことが良くあるかと思いますが、症状が長引くことがあるので気をつけましょう。

次の

大きくかたいニキビを早く治す方法

赤い ニキビ 治ら ない

ニキビ跡がなかなか治らないのにはちゃんと理由があります 医師の松下です。 いま、このページをご覧のあなたは、おそらくニキビ跡がなかなか治らなくてお悩みでしょう。 精神的なストレスも相当溜まっていらっしゃることでしょう。 ニキビ跡を治療したいとお考えの方に、医師として是非とも知っていただきたいことがございます。 私は、五本木クリニック開業以来約20年に渡り、ニキビ跡の治療を専門的におこなってきました。 これまでに次のような患者さんの声を多くいただきました。 他の皮膚科でいろいろな薬を使って治療を受けたが全く効果がない…• 他の美容皮膚科で最新のレーザー治療を受けたが効果が実感できない…• 通販や化粧品でいろいろ試したけど効果がなかった… また、当院で治療した方も、初期の頃は十分な効果が出せないことも多く、その理由をいろいろと探った結果、 ニキビ跡がなかなか治らない、その原因が3つあることが分かりました。 ニキビ跡をしっかり治療したい方は、まず、この3つの原因を知っていただいた上で、治そう!!治せるんだ!!と希望をもっていただきたいのです。 原因1:ニキビ跡の肌はいろいろな症状が複雑に混在しているので、1種類のみの治療では治りません。 一言で「ニキビ跡」といっても、その症状は実にいろいろで、赤み・色素沈着・毛穴の開き・へこみ・盛り上がり・凸凹・ケロイドなど、様々な状態が複雑にからみあって存在しています。 1種類だけでこれらの症状すべてに効く治療というのは現在残念ながら存在しません。 よって、それぞれの症状に最適な治療を何種類も組み合わせて治療する必要があるのです。 原因2:ダウンタイムを気にしてマイルドな治療だけ続けていても治りません。 赤み・色素沈着・毛穴の開きなどの治療はダウンタイムなくできる治療もあるのですが、へこみ・盛り上がり・凸凹などを改善するには、強力なレーザーや外科的な治療が必要な場合がほとんどで、何日か赤くなるとか、腫れる、かさぶたができるといったダウンタイムは避けて通れません。 これを嫌ってマイルドな治療のみを漫然と続けていても改善は見込めません。 原因3:長年かけてできたニキビ跡は短期間では治りません。 ある治療を2~3か月続けて効果がないからと、また別のクリニックに行って違う治療を2~3か月やって、やっぱり効果がないからと、また別のクリニックへ、といったように、結果をあせるあまり、いろいろなクリニックを渡り歩いて、様々な治療をつまみ食いのようにちょこちょこやっても治りません。 本来ニキビ跡の治療は数ヶ月で効果の出るような簡単なものではありません。 程度の比較的軽い方でも1年、重症な方は2~3年くらいはかかるものです。 じっくり腰を落ち着けて、気長に治療する必要があります。 以上の3つの原因を解決することで、重症なニキビ跡でも確実に効果を出せる治療法を確立しました。 ニキビ跡の症状には、様々な種類があります。 そして複雑に絡みあっています ニキビ跡が気になると言って当院を受診される方が毎日のようにいらっしゃいますが、よく話を聞き、肌の状態を詳細に診察させていただくと、その悩みの内容は実に複雑多岐に及んでいるのがわかります。 一言で「ニキビ跡」と表現しますが、その内容は様々で、赤み・色素沈着・毛穴の開き・へこみ・盛り上がり・凸凹・ケロイドなど、いろいろな状態が複雑にからみあっています。 また、赤みの中にも、いろいろあって、ニキビが治った後斑点状に残る赤み、炎症が長引いて全体的にモヤモヤとした境界不明瞭に出る赤み、細い線状に血管が浮き上がる毛細血管拡張症など様々です。 同じく色素沈着もいろいろな状態があります。 全体的なくすみ。 斑点状に残る茶色いシミ。 毛穴の周りが黒っぽくなったもの、モヤモヤとした境界不鮮明な色素沈着などがあります。 毛穴の開きについては、皮脂の分泌過剰によるもの、角質のターンオーバー異常によるもの、乾燥によるもの、たるみに伴うもの、毛穴周囲のメラニン色素沈着による毛穴の目立ち、「毛」そのものによる毛穴の目立ちなどの種類があります。 一番目立つのがクレーター状の凹凸ニキビ跡。 これにも種類があって治療方法がそれぞれ異なります クレーター状のへこみや盛り上がりについてもいろいろな分類法がありますが、下図のヤコブ博士の分類が有名です。 ruckermd. Boxcar scars(ボックスカータイプの瘢痕) ボックスカータイプは、水ぼうそうの跡に似た円形や楕円形で、辺縁が境界明瞭に垂直に陥凹したニキビ跡です。 ボックスカーとは貨物列車のことで、断面図が長方形で貨物列車のシルエットに似ているのでこの名称がつきました。 Rolling scars(ローリングタイプの瘢痕) ローリングタイプは、通常、幅が4~5ミリ以上の皿状にへこんだニキビ跡です。 これが接近して多発すると、うねるような波打つような凹凸が生じます。 Hypertrophic scars(肥厚性瘢痕)/Keloidal scars(ケロイド瘢痕) 肥厚性瘢痕は、にきびによる皮膚損傷部位に限局した盛り上がるタイプの傷跡で、下あご、ほほ、眉間に発生しやすいです。 これに対してケロイド瘢痕は最初の皮膚損傷部を越えて増殖する隆起性の傷跡で、あごや肩、胸骨部に好発します。 このうち、アイスピック・ボックスカー・ローリングの3タイプのへこみの状態次第で、治療による改善度が変わります。 ncbi. nlm. nih. つまり、アイスピックタイプが多い方は治りにくいので、効果を上げていくためには特別な治療が必要になります。 例えば、比較的浅いアイスピックタイプは、強めのレーザーで周囲を削り、改善度の高いボックスカータイプやローリングタイプに変えていきます。 また、あまりにも穴が深い場合は、穴を丸ごと切り取って縫い縮めることもあります。 さらにローリングタイプで、穴の底面の裏側に索状の瘢痕組織が形成されて、皮膚深部とつながっていることがあり、その場合は特殊な針を使用して、足かせになっている索状瘢痕を切断することもあります。 ポイント💡 このように、ニキビ跡にはいろいろな症状があり、さらにそれぞれの症状の中にもさらなる種類があるため、それに合わせた治療法もたくさんあり、何種類の治療法をどのように組み合わせて、何回やるかという的確なプランニングが重要になります。 ニキビ跡は生活改善や市販薬、化粧品などによる自己流のケアのみでは治りません 以上で述べたように、いろいろな種類の症状が複雑にからみあったニキビ跡は、食生活や睡眠などの生活改善や市販薬、化粧品などによる自己流のケアのみでは治りません。 ニキビ跡をきれいに治すためには、医療機関で、専門の医師に肌の状態をよく見極めてもらい、それぞれの症状にあった複数の治療をオーダーメイド的に組み合わせ、1年~数年かけてじっくり取り組んでいく必要があるのです。 当院では以下の通り、30種類以上の治療法を取り揃えています。 レーザー治療(5種類)• 光治療• ピーリング治療(5種類)• マイクロダーマブレージョン• イオン導入治療• エレクトロポレーション治療• マイクロニードル高周波治療• PRP治療• ヒアルロン酸注入治療• 内服薬治療(8種類)• 外用薬治療(6種類)• 注射薬治療 など これらの治療法の中から、それぞれの患者さんの肌の状態に合わせて最適な方法を選択し組み合わせて治療を続けていくと徐々にニキビ跡が改善していきます。 五本木クリニックのニキビ跡治療の症例 当院で治療した症例を紹介します。 いずれの症例写真も上が治療前で、下が治療後です。 Aさんの場合 治療前の肌は以下の写真のとおり、赤ニキビ、白ニキビ、赤み、色素沈着、毛穴の開き、凹凸(アイスピックタイプ、ローリングタイプ、ボックスカータイプ)が混在しています。 ニキビが完治し、赤みや色素沈着も治まり、滑らかな肌になっています。 Bさんの場合 治療前の肌は以下の写真の通り、クレーターのようなニキビ跡のへこみがメインで、へこみの種類はローリングタイプとボックスカータイプが多く、アイスピックタイプはごくわずかです。 生まれたての赤ちゃん肌のように、完全にツルツルというわけではありませんが、深かったクレーター状のへこみがかなり浅くなり、凹凸の目立たないきれいな肌になっています。 Cさんの場合 治療前の肌の状態以下の写真の通り、赤み、色素沈着、毛穴の開き、凹凸(アイスピックタイプ、ローリングタイプ、ボックスカータイプ)、肥厚性瘢痕が混在しています。 赤みや色素沈着が大幅に改善し、凸凹の程度も軽くなり治療前と比較して確実にきれいな肌になっています。

次の

全然治らない赤ニキビ、それニキビじゃなくて脂漏性皮膚炎かも? │ ねるぺんの夢

赤い ニキビ 治ら ない

この記事の目次• 鼻ニキビ対策と治し方 目立つ鼻のニキビは1日でも早く治したいよね。 ニキビができる原因や仕組みがわかってれば、早く治せるし、出来にくい肌環境を作る事も出来るんだよ。 今回は「鼻ニキビ」の治し方だからポイントは 「毛穴」と 「巨大な角栓」 ここを対策すれば鼻ニキビはグッと出来にくくなるよ。 できてしまった赤い鼻ニキビは 塗り薬が有効! まずは、現時点で出来てしまったニキビを治すところからだね。 この時に有効なのは「洗顔」や「保湿」よりも お薬が即効性が高くて有効だよ お薬を長期間使いすぎるのは肌に負担がかかるからあんまりよくないんだけど、 短期間で集中的に治す時は大活躍してくれるよ。 おすすめは市販薬の「オロナイン軟膏」や「テラコートリル軟膏」 サイト管理人はポツって出来た赤いニキビには、オロナインを使ってるよ。 だいたい早くて1日で小さくなって、3日後にはほとんどわからなくなる事が多いかな。 もっとしぶといヤツもたまにできるけどね、、 オロナインにしてる理由は、殺菌効果が高すぎないからだよ。 殺菌効果があまり高すぎると• 肌のうるおいがなくなる• 肌のバリア機能が低下する この2つの可能性が高くなるから、適度なオロナインにしてるんだ。 肌には大切な「善玉菌」もいっぱいいるからね。 長期的に考えると肌は優しくケアするのが1番だと思うよ。 鼻の 白いプツプツはニキビじゃない!? 鼻の毛穴にポツポツ白いのが詰まってるあれは「角栓」って言うんだよ。 この角栓は「余分な皮脂・油分」と「古い角質・汚れ」が混ざり合う事で大きくなっていくんだ。 角栓はよくないものだと思っていて「全部キレイにしたい!」っていう子が多いんだけど、 毛穴の中を守る役割が角栓にはあるんだよ。 これを知らないと角栓を全部きれいにしようとして• 無理に絞り出したり• 毛穴パック などで、解決しようとして毛穴が悪化しちゃうんだ。 角栓は「必要な物」って肌は知ってるから、ない状態にしちゃうと皮脂を分泌して早く角栓を作ろうとしちゃうんだよ。 こういう肌のシステムが勘違いしちゃう事が積み重なって、 ニキビが治りにくい肌環境が出来上がっちゃうんだ。 自然にできた「やわらかい角栓」は皮脂の過剰分泌を抑えてくれる役割もあるから、そこを目指していこうね。 理想は赤ちゃんの毛穴だよ。 炎症が起きる前に毛穴の 巨大角栓を除去で解決! 角栓を小さくして「やわらかくて、詰まりにくい赤ちゃんの毛穴」を目指すには 「クレンジング」と 「乾燥対策」 を徹底する事が大切だよ。 男子は化粧(メイク)しないから「クレンジングは必要ない」って思ってる子が多いけど、クレンジングには 角栓をやらかくする作用(軟化作用)があるんだ。 とくに「オリーブオイル」や「マカダミアナッツオイル」などの自然由来の油で作られたクレンジングは、この作用が高くて肌への刺激も少ないんだって! クレンジング後に洗顔をする・しないで意見がわかれるんだけど 思春期のみんなは肌に油分が多いから、基本洗顔が必要だと思うよ。 それに、ニキビがある場合は「抗炎症作用の含まれた洗顔料」がニキビに働きかけてくれて、早く治すサポートをしてくれるからね。 乾燥対策は、化粧水だけでもOK 保湿方法は肌質によってだいぶ変わってきちゃうんだけど「保湿クリーム」や「乳液」は思春期の肌には必要ないって言われる事が多いよ。 とくに鼻やおでこの「Tゾーン」って呼ばれる部分にニキビが出来やすい子は、皮脂が多い「脂性肌(オイリー肌)」の可能性が高いよね。 そういう場合、保湿は出来るだけシンプルにしてあげた方がいいと思う。 この時に使う化粧水もニキビの赤み・かゆみを抑えてくれる「抗炎症作用配合の化粧水」がおすすめだよ。 ポイント:D-day1のおすすめ化粧品 化粧品は有効成分が含まれてて、肌に刺激・負担がなければ、使いやすい物でいいんだけど、迷っちゃう子もいるからおすすめを紹介しとくね! 洗顔料はオルビスをおすすめしてるよ。 オルビスのニキビ用の洗顔料は独自技術で、誰でも簡単にモコモコ泡が作れるから「肌の摩擦」や「高すぎる洗浄力」を防いでくれるんだ。 もちろんニキビの炎症を抑えてくれる「グリチルリチン酸(抗炎症成分)」が配合されてる医薬部外品だから、ニキビを早く治すサポートをしてくれるよ。 まずはお試しセットで1ヶ月間のニキビの変化を確認してみてね! 》 化粧水はファンケルをおすすめしてるよ ファンケルの化粧品は肌への負担を徹底して軽くする事に力を入れていて、どんな肌質でもニキビケアが出来る化粧品を目指してるんだ。 この化粧水も皮膚科専門医の先生と研究を重ねて、漢方由来の成分でやさしく、しっかりニキビ働きかけるように作られてるんだよ。 化粧水はたっぷりつけるっていう考え方が広まってるけど、肌が吸収できる水分の量って実は決まってるって知ってた? たっぷり化粧水をつけても、ほとんど吸収できなくて蒸発しちゃうんだよ。 だからファンケルの化粧水は、少しの量で有効成分をニキビにしっかり届けられるように美容液に近い作りにしてるんだ。 化粧水じゃなくて「化粧液」なんだよ。 大人気のマイクレまでついて、税込み1000円のおためしキットはすごいお得だからみんなも試しに使ってみてね。 》 鼻ニキビがずっと治らないのは治し方に原因が、、 鼻ニキビがずっと治らなくて困ってる子は、もしかしたらスキンケアの方法が合ってない可能性が高いよ。 上でも少し話したけど鼻やおでこは皮脂の分泌が多い場所だから、 間違ったケア方法を繰り返してるとなかなか治りにくい場所でもあるんだ。 とくに中学生・高校生の時期はホルモンの影響で皮脂が過剰に分泌しやすいから注意が必要だよ。 もし肌に合ってないスキンケアをしていたら少しずつ改善していこうね! 保湿化粧品は有効じゃない場合もあるよ 流れでスキンケアを覚えてる子は、必要ないケアまでしちゃってる可能性があるよ。 とくに多いのが、 脂性肌(オイリー肌)が悩みなのに「乳液」や「保湿クリーム」をスキンケアに取り入れちゃってる子が多いんだ。 このクリーム系の化粧品は「肌のうるおいが蒸発しないように油膜を肌表面に作る」ことが役割なんだよ。 つまり 皮脂の代わりだね。 年齢を重ねるとどうしても皮脂の分泌量が減ってきて、肌を自然に守る事が難しくなってくるんだ。 こういうときにサポートをしてくれるのが保湿化粧品なんだよ。 だから、思春期の肌には化粧水だけで十分って言われる事が多いんだ。 あと、もう1つの勘違いが、保湿クリームが乾燥対策になるって思ってる子が多い事! 朝起きた時に肌がベタベタしてる子は、この勘違いをしてる子が多いよ。 肌にフタをしてうるおいを逃がさないようにするから結果乾燥対策にはなるんだけど、 肌の中まで浸透していって乾燥肌を改善してくれるわけじゃないんだ。 この朝起きた時に肌がベタベタしてるっていう状態は、肌に必要のない「余分な油」が残ってる状態なんだ。 この余分な油がアクネ菌のエサになったり、毛穴詰まりの原因になるんだよ。 もし心当たりがある子はいちど、保湿ケアをシンプルに改善してみてね。 ポイント:皮脂の取りすぎ注意! 肌のシステムは必要なものを知っていて、足りない時は急いで作るようにするっていう話しをしたよね。 これは皮脂が足りない時でも同じ事が起るんだ。 皮脂には「うるおいを逃がさないようにする」ことの他に「外敵(ばい菌・ウイルス)から肌を守る」バリア機能の役割があるんだ。 だから、肌は皮脂が必要で重要なものって知ってるんだよ。 たとえば、脂性肌で肌がテカテカしやすい子は• あぶらとり紙• 洗顔回数を増やす• 洗顔シート こんな方法でテカリ・ベタつきを抑えようとしちゃうよね。 これらの過剰な皮脂対策は、皮脂の取りすぎにつながっちゃうんだよ。 そうするともともと皮脂の分泌量が多くて悩んでたのに、肌は皮脂が足りてない!っていう勘違いした認識になっちゃうんだ。 その結果、前より皮脂が多く、それも早く作られるよな間違ったニキビが出来やすい肌環境になっちゃうんだよ。 あぶらとり紙で余分な皮脂を抑える程度なら問題ないけど、小鼻を強くこすったり、何度も使う事はおすすめしないよ。 多くても1日1回ぐらいが目安かな。 毛穴パックは炎症を起こすだけ 毛穴の角栓がスッキリ取れるから良くやっちゃう「毛穴パック」 でも、本当は肌(毛穴)に恐ろしいことが起きてるんだよ。 毛穴に詰まった巨大な角栓を取る事は間違いではないんだけど、この毛穴パックは他の部分に問題があるんだ。 毛穴にはやらかく目立たない角栓がある状態が理想です。 それは、 剥がす時に毛穴周りの皮膚を傷つける事 これで毛穴の周りは炎症を起こしちゃうんだよ。 爪でぎゅーって押すのも一緒だよ。 炎症の起きた毛穴は硬くなるんだ。 そうすると角栓がきれいに取れたとしても、毛穴がぽっかり閉じなくなるんだよ。 さらに刺激を与えた事で炎症ニキビが出来る可能性も、ぐーんとアップしちゃうんだ。 これを繰り返してるといつまでたっても鼻ニキビは治らないし、毛穴もずっと目立つ状態のままだよ。 ポイント:おすすめの改善方法は? クレンジングで角栓・毛穴周りをやわらかくする。 やらかくなってきたら、たまに指の腹を使ってやさしく角栓を押し出す。 硬い角栓は肌に触れないように毛抜きで抜いても大丈夫だよ。 徐々に毛穴周りの肌がやらかくなれば、閉じてきて目立たなくなるよ。 あとは、肌が乾燥しないように「洗顔後は水で引き締める」ようにしたり「部屋が乾燥しないように加湿する」 地味だけど1番乾燥対策になるんだよ。 毛穴改善は結構時間がかかるから、根気よくあきらめないのが大事だよ。 まとめ 今回は鼻ニキビの治し方について説明したよ。 簡単にまとめると• 塗り薬でまずはニキビを治す• 毛穴を清潔にする• 余分な皮脂は洗顔で落とす• シンプルな保湿に変える• 皮脂は取りすぎないようにする あとは 基本的な事だけど「睡眠」と「食事」はすごく大事だよ。 睡眠時が1番肌が再生されるし、食事から栄養を摂る事で皮脂を抑える事もできるんだ。 こういう基本的なニキビケアの情報やニキビケア化粧品の情報は、別ページに詳しくまとめてあるから参考にしてね。 ニキビは治すっていうよりも「肌環境を整えて出来にくくする」が正しい治し方なんだ。 そのためには毎日の生活習慣とスキンケアがポイントになるから、ニキビで悩まない強くて健康な肌を目指そうね! 角栓が黒ずんだ「いちご鼻」の対策方法 》 広範囲にできた頬のニキビの対策方法 》 おでこも皮脂分泌が多い場所 》.

次の