コナン 安室 初 登場。 名探偵コナンの安室透の正体バレる回は何話?アニメや原作の登場回も!

ベルモットの初登場回やプロフィール!秘密の正体と声優は?

コナン 安室 初 登場

もくじ• 安室透アニメ登場回一覧 667-668話 ウェディングイブ(前編/後編) 収録 安室が初登場する回。 事件解決後、小五郎の推理に感銘を受けたと言い、「喫茶ポアロ」でバイトし、小五郎に弟子入りする。 671-674話 探偵たちの夜想曲(事件/誘拐/推理/バーボン) 収録 最後に沖矢昴、世良真純、安室透の3人に電話がかかってくる。 直後、ベルモットが「私との約束は守ってくれるわよね?バーボン?」と発言。 一体誰がバーボンなのか?!という回。 681-683話 命をかけた恋愛中継(中継開始/絶体絶命/現場突入) 、収録 事件解決後、伊達の墓参りに行った高木と佐藤の前に来ていた安室。 「静かに・・・瞑れ・・・友よ・・・」の言葉の後、伊達からのメールを消去する。 699-700話 灰原の秘密に迫る影(前編/後編) 収録 最後、小五郎の事務所に侵入して、PCでミステリートレインのパスリングをつけた元の姿の灰原のムービーを見る。 701-704話 漆黒の特急 (ミステリートレイン)(発車/隧道/交差/終点) 収録 元の姿に戻った灰原の前に安室が現れ、「はじめまして。 バーボン、これが僕のコードネームです。 」と発言。 安室がバーボンであることが分かる回。 705-706話 密室にいるコナン/謎解きするバーボン 原作78巻収録 中学生のときジュニアで優勝するほどのテニスの腕前を披露。 事件解決後、ベルモットとの電話で「俄然興味が湧いてきましたよ。 眠りの小五郎という探偵(=コナン)にね」と発言。 722-723話 甘く冷たい宅配便(前編/後編) 収録 コナンからの暗号を解いて犯人を見つけ出し、ボクシングで捕まえる活躍を見せる。 734話 ジョディの追憶とお花見の罠 、収録 容疑者の1人に変装していたのが安室だったと最後に分かる。 740話 蘭も倒れたバスルーム(前編) 収録 冒頭のみの登場。 花見のときのスリの被害者夫婦がバーボンとベルモットの変装であることに気付き、灰原に電話をかけるコナン。 それを陰から見ている安室。 751-752話 招き三毛猫の事件(前編) 収録 ポアロの三毛猫「大尉」の飼い主を名乗る人物が3人登場。 安室も本物の飼い主探しに協力する。 770-771話 ギスギスしたお茶会(前編/後編) 収録 たまたま居合わせた安室が事件解決に協力する。 子どもの「3、2、1、ゼロー!」の言葉に過剰に反応。 自分の子どもの頃のあだ名がゼロだったと話す。 779-783話 緋色の序章/追求/交錯/帰還/真相 収録 コナンが安室のあだ名「ゼロ」から公安警察であることを疑いはじめる。 安室が、沖矢が赤井であると気付くが、コナンの策で赤井本人を登場させ、生きてはいるが沖矢ではないと思わせる。 赤井は安室の「ゼロ」のあだ名から、安室が公安警察の「降谷零」であると推理する。 逆に安室が正体を見破られてしまう回。 813話 安室に忍びよる影 アニメオリジナル 安室につきまとう男がいるが、実はパン屋で、安室にハムサンドの作り方を教えてほしいとお願いする。 安室のハムサンドレシピが公開される、ある種貴重な回。 映画「名探偵コナン 純黒の悪夢」のプレストーリー。 836-837話 仲の悪いガールズバンド(前編/後編) 収録 安室がギターもうまいことが分かる回。 安室の兄:秀一との思い出の中でスコッチが登場。 彼を「スコッチ」と呼んだ人物が安室に似ていたと世良が疑う。 スコッチが警察庁公安部の潜入捜査官だったことが分かり、安室が赤井を恨んでいる理由が明らかになる。 866-867話 裏切りの真実(前編/後編) 収録 赤井がスコッチを殺したのではなくて、助けようとしていたことが分かる。 (安室は知らない。 ) 872話 コナンと平次の鵺伝説(鳴声編) 収録 冒頭のポアロのシーンで少しだけ登場。 885話 謎解きは喫茶ポアロで(前編/後編) 、収録 ポアロで起きる事件を安室と服部とコナンが解決します。 色黒コンビ(安室と平次)初共演。 898話 ケーキが溶けた! アニメオリジナル 喫茶ポアロのケーキが夜中に溶けてしまう謎の現象が起き、コナンと少年探偵団が犯人捜しをする話。 安室はそこから新しいケーキのヒントを得ます。 映画「名探偵コナン ゼロの執行人」のプレストーリー。 925話 心のこもったストラップ(前編/後編) 収録 「紅の修学旅行」のプレストーリー 灰原の落としたストラップを探す少年探偵団を安室が手助けします。 昴との会話シーンもあり。 942話 マリアちゃんを探せ(後編) 収録 修学旅行の事件のニュース映像に映り込んだことで新一が生きていたことが公になり慌てるコナン。 そんなとき、少年探偵団と灰原は、クラスメイト、マリアちゃんが登校していないので家まで様子を見にいくことに。 安室さんは終盤、ラムからの指令を受けるシーンで一瞬登場。 952-954話 迷宮カクテル(前編/中編/後編) 収録 安室と赤井が銃口を向け合うシーンからはじまる、ファン待望の超重要回! 資産家の諸岡から脅迫状が届いたと依頼され、小五郎、コナン、蘭、安室は「黒ウサギ亭」にやってくる。 脅迫状は「命が惜しくば、黒ウサギ亭に近づくな」という内容だった。 その後、バニーガールの有里が突然苦しみ出して…。 コナン最終章に向けて絶対に見逃せないエピソード。 第1話のリメイク作品です。 黒の組織のバーボンとして一瞬だけ登場します。 残念ながらセリフはありません。 安室透映画登場作品 名探偵コナン 純黒の悪夢.

次の

名探偵コナンの安室透、赤井秀一の登場回(アニメ)を教えてください

コナン 安室 初 登場

ベルモットと言う名前が出てきたのは42巻が初めてで、それまではクリス・ヴィンヤードとして24巻からストーリーに登場していました。 それは娘の名前じゃないの? と思う人も多いでしょう。 それもそのはず、なぜならベルモットの正体であるシャロン・ヴィンヤードとクリス・ヴィンヤードは同一人物だからです。 ベルモットの娘?クリス・ヴィンヤード そもそもクリス・ヴィンヤードという人物は実在していません。 江戸川コナンとして工藤新一が生活している様に、シャロン・ヴィンヤードがクリス・ヴィンヤードとして生活しているのです。 どのような方法でかはいまだ不明ですが、ベルモットは何らかの方法で若返りまたは年をとらない不老の状態になっています。 そのため、ベルモットは20年以上若々しい見た目を保っています。 しかし人間がは年を重ねていくのに見た目が全く変わらないのは不自然です。 そこでベルモットことシャロン・ヴィンヤードはクリスという架空の人物を作りだし、自分(シャロン)の娘として女優デビューをさせました。 ベルモットの正体であるシャロン・ヴィンヤードの年齢は不明ですが、29歳の娘がいると公表していたので少なくとも40代半ばは越しているでしょう。 実際、新一の母である37歳の有希子と見比べるとシャロンの方がかなり年上に見えます。 しかしシャロンはベルモットが老けメイクをした姿で、素顔は20代に見えるクリスの姿です。 しばらくベルモットは老け顔メイクをしたシャロンと素顔のクリスの一人二役をしていました。 そして工藤新一がコナンになる1年前にシャロンは亡くなりました。 もちろん、現在もクリスは生きているのでシャロンの死とその葬式はフェイクです。 そしてシャロンは表向きはクリス・ヴィンヤード、裏の顔はベルモットとして生活しています。 ベルモットの年齢は?年をとらない秘密 20年前にベルモットと会ったことがあるジョディ先生ことFBI捜査官のジョディ・スターリング捜査官。 両親を殺され家を燃やされたジョディは、ベルモットのことをひどく憎んでいます。 そして時を経てベルモットに再会したジョディは彼女に「どうして年をとらないの? 」と尋ねました。 幼かったジョディは大人になったのに、ベルモットの見た目は昔のままだからです。 なぜジョディはクリスが自分の両親を殺したベルモットではないかという疑いを持ったのか。 きっかけはとある言葉です。 (女は秘密を着飾って美しくなるのよ・・・)」と呟きました。 この言葉は、20年前にベルモットが幼い頃のジョディに言った言葉なのです。 そこでジョディは、犯人が父の遺品の眼鏡に付けた指紋とクリスの指紋を照合してみました。 すると、そのふたつの指紋は一致したのです。 しかし、クリスは現在29歳。 20年前に両親を殺した犯人とは思えません。 そこでジョディはある仮説をたて調べてみたところ、何とベルモットとクリス、さらにシャロンの指紋が一致したのです。 クリスはなぜ年をとらないのか、残念ながらにジョディは黒ずくめの仲間に撃たれてしまい、その秘密を聞くことができませんでした。 しかしその方法については次のふたつのうちどちらかではないかと考えられます。 ・若返りの薬を飲んでいる コナンと同じ幼児化の薬、APTX4869を飲んでいると考えるのが一番自然です。 もともとAPTX4869は死体から毒が検出されない毒薬として開発されました。 また、ベルモットは組織にこの薬に幼児化する効果があることを知らせていないことから、組織にも内緒でAPTX4869で若返りしていると考えられます。 ・視覚に訴える特殊効果を使っている ベルモットは以前、CGクリエーターの板倉卓に何かのソフトの開発を頼んでいました。 しかし、そのソフトの開発について板倉は「我々人間のために断念した」と日記に残しています。 板倉は個人的な恨みで殺されてしまったため詳しい事はわかりません。 しかしこのソフトの話をしているときにベルモットの顔色が変わったことから、何らかの関係があるのかもしれません。 変装名人のベルモット 作中で様々な人物の変装しているベルモット。 中でも一番衝撃的なのが新井出先生に変装していた事です。 新井出先生は小五郎が検査を受けた病院の院長の息子で、蘭達が通う帝丹高校の校医です。 コナン、蘭、灰原について調べる為に新井出先生となり、ジョディ先生に正体を暴かれるまで成り済まし続けていました。 ベルモットの変装は一時的なもの(そのストーリー中のみ)が多いですが、新井出先生には29巻から42巻まで変装しています。 ベルモットはコナンと蘭をなぜ助ける? 冷酷なベルモットですがふたりだけ、守ろうとしている相手がいます。 コナンと蘭のことで、ふたりのことを「この世界でたったふたつの宝物」としています。 コナンが黒ずくめの組織に狙われるのを防いているベルモット。 もっとも不可解なのはコナンが工藤新一であることを知っているのに組織に教えていない事です。 この答えは1年前にさかのぼります。 まだ工藤新一だった頃、新一と蘭はニューヨークで階段の手すりから転落しそうになっている通り魔を助けました。 自分を殺そうとした通り魔に必死で手を伸ばす蘭とそれを支える新一。 実はこの通り魔はベルモットが変装した姿だったのです。 この事でベルモットは蘭と新一(=コナン)を宝物と思うようになったのでした。 ベルモットは蘭をエンジェル、コナンをシルバーブレットと呼んでいます。 助けてくれた蘭をエンジェルはわかりますが、なぜコナンはシルバーブレットなのか。 シルバーブレットとは直訳すると銀の弾丸で、狼男の息の根を止める事ができると言われています。 ベルモットは作中で「そう、彼よ・・・わたしの胸を貫いた彼なら・・・なれるかもしれない・・・長い間待ち望んだシルバーブレットに・・・」と言っています。 ベルモットが組織を破壊することを望んでいて、それがコナンならできると思っている様にとれる台詞です。 何故ベルモットは自分が身を置く組織の破壊を望んでいるかは分からず、もしかしたら別の解釈があるも知れません。 しかし、ベルモットがコナンならベルモットが破壊して欲しい何かを壊す力(勇気や信念)を持っているのは間違いないでしょう。 ところで黒の組織といえばお酒。 なんとシルバーブレットとい名前のカクテルがあります。 ジンをベースにジンの半分の量のキュンメルとレモンジュースを加えて作るこのカクテル。 細かいとこまでこだわる、作者の遊び心を感じますね。 ベルモットと工藤有希子との関係 コナンこと新一にとって黒ずくめの組織のベルモットは宿敵と言えます。 しかし、実はベルモットことシャロンと新一の母有希子は親友同士なのです。 変装名人の女優の有希子とシャロンはとある有名マジシャンのもとで変装術を学びました。 ちなみにこのマジシャンは現怪盗キッドの父で初代怪盗キッドの黒羽盗一です。 その時にふたりは親しくなり、新一が幼いときの写真を見ていたため、幼児化の事実に気付いたのです。 新一の小さい頃なら蘭も知ってるのになんでベルモットは気づいたのに蘭は気付かないの? と言う気もします。 (正確にいうと蘭は何度か新一がコナンではと勘付いていますが) しかし、ベルモット自身が若返りをしているのでこの幼児化を受け入れる事ができているのでしょう。 有希子とベルモットが対峙するシーンが気になる人はぜひ、コミック78巻アニメ701-704話の「漆黒の特急」を見てくださいね。 ベルモットの声優は? ベルモットの声優は小山茉美さんです。 有名なところでは Dr. スランプ アラレちゃんの則巻アラレ あんみつ姫のあんみつ姫 キテレル大百科のコロ助 など色っぽいベルモットとは対照的にかわいらしいキャラクターばかりです。 安室によると、ベルモットは組織のボスと特別な関係にあるようです。 不老の秘密も気になりますが、コナンと蘭を嗅げながら見守っているベルモットの行く先も気になりますね。 ベルモットの全登場回 ベルモットの登場回をすべて紹介します。

次の

登場キャラ一覧(人名リスト)【1巻~20巻】

コナン 安室 初 登場

説明 作中に登場したキャラ一覧です。 後々必要になってくる可能性があるので作りました。 レギュラー(準レギュラー)も入れましたが、モブが一目でわかるようにするためのリスト化なので、情報は簡潔にしています。 年齢が推測できるような箇所もここではめんどうなので省略。 複数回登場しているモブについては、再登場をメモしています。 レギュラーや有名キャラは基本的に初登場のみの紹介。 よくあるファンブックなんかでは、犯人や被害者の一覧はたまにあるのですが、「実はあの人の正体は~」という考察に重要なのはどちらかというと現在生きている人、勾留されていない人です(笑)特に死亡偽装の伏線がない限りは… グレーの背景色が故人や事件で殺害された被害者。 薄紅の背景色が過去の犯罪や事件の犯人で捕まった人です。 また、リストは基本的にフルネーム(一部例外あり)で「登場」している人物です。 名無しのキャラは非常に多いのですが、リスト考察からできることは名前からのアプローチなので。 名前のみのキャラ(名簿など除く)は作中で言及されたキャラについては入れていますが、探すのが大変なのでちょっと抜けがあるかもしれません。 名簿等に名前のみ画として描かれた人物が重要キャラの可能性はあるけれど、結局、読者に犯人に当たる人物を推理させる場合は登場している(これから登場する)必要があるのではないかと。 この場合、変装&偽名で登場している可能性が高い。 原作で名無しのキャラにアニメで名前が付くことも多いのですが(特に警察関係者)、原作重視ということで省略。 もしかしたら、後々逆輸入されるかもしれません。 まぁ、アニメで勝手に名前を付けるようなキャラは大して重要じゃないかも。 例外的に、作中で存在が示唆された人物についてはせっかくなのでメモしています。 主にレギュラーキャラの関係者は過去の例から言っても登場の可能性もあり。 アルファベット表記はちょっと迷いました。 記法は複数あるので、ローマ字の場合はパスポートなどで使用されるヘボン式、それもできるだけ一般的なものを使ってますが、毛利は「Mori」「Mohri」とあるように必ずしも一つじゃなかったり。 単純なアルファベット変換も載せましたが、これも書き方複数あるので、臨機応変に変更、取ったり付けたりして考える必要があるかも。 外国人については、わかる範囲で英語表記にしています。 それから、漢字の読みを変えてから変換くらいなら十分ありえそうだけれど、いくらでもパターンを考えることができそうで、全キャラをちょっと無謀。

次の