フィリピン 美人。 美人が多い!フィリピーナの魅力とは?

若くて可愛いフィリピン美人女性たちの紹介写真

フィリピン 美人

フィリピンの歴史とフィリピン女性の顔 フィリピン!支配され続けた歴史 彼らはもともと各島々に別れて土着していた民族が、スペインに征服されて、植民地になり、その後中国人の移民があったりしたわけですので、多くの民族の血が混じり合っています。 みなさん日本人の血もかなり混じっていることをご存知でしたか? 世界一周を企てたマゼランがフィリピンで殺されたことは有名です。 フィリピンの英雄であるラプラプ酋長がマゼランを殺害しました。 この彼が現在フィリピンの2大英雄の一人とされているところにフィリピンのプライドの高さが伺われます。 しかしその後フィリピンはスペインに制服されてしまいました。 そしてスペイン人たちは武力を使って原住民に対して残虐の限りを尽くしました。 また征服統治の手段としてキリスト教の普及が強制力を持って推進されました。 キリスト教に改宗しないフィリピン人の多くが虐殺されました。 彼らはもともとはイスラム教を信じていたんですよ。 それが強制的に改宗させられたんです。 現在フィリピン人の殆どがカトリック教徒なのはそのせいです。 ここではキリスト教は原住民を精神的に服従させ、魂の牢獄に閉じ込めるための道具として使われましたので、キリスト教の持つ悪魔的な側面が露骨に出ています。 フィリピンの教会は陰鬱な雰囲気を漂わせています。 そういうつもりで見れば監獄のように見えるはずです。 また数多くの中国人移民も訪れました。 彼らがいなければスペイン人の支配も円滑にはいかなかったのでした。 結果現在フィリピンの経済を牛耳っているのは中国系の華僑です。 しかしスペインはその後急速に衰えて、その後はアメリカの植民地になりました。 日本人も戦国時代から徳川時代初期までは多くフィリピンに移住した歴史があります。 ですので、わずか数百年という短い間に多くの民族の血が交じり合っているためかこれがフィリピン人の顔であると、一口では言えない色んな顔があります。 私達がいわゆる日本人というイメージで見る民族観とは大きく異なります。 フィリピン女性が魅力的な理由 多くの日本人が好きなフィリピン女性はスペイン人や中国人との混血の顔です。 土台は現地住民なので、黒い顔も多く見かけます。 ただ混血ってはっとするような美男美女を生み出したりしますのでフィリピンに行くとものすごい美人もたまに見かけます。 スタイルは白人並み。 顔はアジア系美人という。 ちなみに私が出会って彼女になってくれたマリアせんせには中国人の母親とスペイン人と現地人の混血のクォーターの父親がいます。 お母さんは超美人ですが、お父さんはスペイン人の血が3分の2あるんですが、もともとラテン系は白人とはちと違うんで、失礼ながら「猿の惑星」出身・・・・・・・のように見えました。 それで何々系フィリピン人とか言われますが、実際には3つも4つもの血が混じっているクォーターが主流です。 いろんなタイプの顔がありますので、見ていて面白いです。 美人と言っても様々です。 またにも関わらず南方系で開放的な性格の女性が多いので、付き合っていても楽しいです。 フィリピノにハマる人が多いのもうなずけます。 フィリピン女性の美人顔をまとめてある というまとめサイトに100人の写真が載せてありました。 色んな所から写真を持ってきたりして。 労作ですね。 ご苦労様でした。 この記事では以下ここからの画像をいくつかピックアップしておきます。 このサイトではしかし。 写真だけですので、少しだけ説明を加えてみたいと思います。 naver. でも混血だけに、姉妹が皆美人という訳にはいかない事が多いようです。 私が知っている例では5人姉妹が全て別の国の人に見えたことが有ります。 なのでもしフィリピン人の美人さんと結婚して娘が生まれたとしてもその子が母親似になるかどうかは保証ができません。 土人顔の妹に似るかも知れないんです。 おじさんに朗報 ただ私が思うにはフィリピン人は顔で相手を決めることがあまり無い様に思えます。 もちろん好きになるのにはハンサムかそうでないかは重要な決め手になるようではありますが。 私から見るとそのハンサムの基準というのが日本とは随分かけ離れていると思えます。 私事ですが、私の場合は彼女の方からアプローチしてきたんです。 わたしのことをハンサムだと言ってくれたんですが、正直、目が悪いんじゃないかと思いました。 私は日本に居てそんなこと言われたことは一度もありません。 蓼食う虫も好き好きと言いますが、日本では到底付き合うことがないというレベルの超美人さんであっても相手の趣味に合えば、恋愛は成り立ちます。 彼女が男性の顔に関してだけは変な趣味でよかったと心から嬉しく思ったものです。 それと年齢差をあまり気にしないのも特徴です。 かなりの年齢差があっても恋愛は成り立ちます。 私の経験からしてもそれは確実です。 あとは日本人というのはかなりプラスに働きます。 日本人はとても尊敬されていますよ。 マスゴミが垂れ流す自虐史観はあれは真っ赤な嘘です。 海外に出てみれば、日本がいかにアジア諸国に貢献したかがわかります。 侵略したとか従軍慰安婦とか、そんな朝鮮や支那の言うことは信じられないぐらいでたらめです。 ちょっと違うんじゃなくて全くの捏造だったりします。 それを助長する反日マスゴミの人は売国奴です。 嫌なら出ていけばいいんです。 私としましては朝鮮や支那に移住して欲しいですね。 あ、それと私のおすすめは飲み屋の姉ちゃんではなくて高学歴のフィリピノです。 そういう女性の方がきっちりしていますので安心です。 飲み屋の姉ちゃんはやっぱりお金が全てですから。 騙されたの裏切られたのと言いますが、私から言わせると当たり前です。 ホステスに貢いで報われなのは何もフィリピンパブだけじゃありません。 日本人でホステスをしている女性が少数なようにフィリピノだって全員フィリピンパブで働いているわけではありません。 ステレオタイプの見方をするのはやめましょう。 きちんとした教育を受けている女性ももちろんいますよ。 彼女たちは集団で売春にやってくる日本人のことは心底軽蔑しています。 そこのあたり間違えないようにしたいものですね。 フィリピン人は確かにアバウトな人が多いですが、そうでない人も多いです。 当たり前ですが。 階級差というのはフィリピンでは確実にありますからね。 間違えないようにしたいものです。

次の

フィリピン 超美人女性画像③画像と動画のギャップは少ない女性たち

フィリピン 美人

Andrea Torres 1990年5月4日マニラ生まれ 現在GMAネットワーク専属のモデル兼女優で、映画やドラマで活躍をしています。 写真は綺麗ですよ。 でもほとんど僅かな布切れのみで露出してたりするんで、このサイトで紹介するのははばかられます。 ご覧になりたい方は以下の2つのサイトで見て下さいね。 見過ぎ写真が山程置かれています。 ただ動画で見るとやはりピノはなんというか野性的です。 動画も一番無難なものを載せときましたのでご興味ある方はユーチューブに飛んで見てください。 Charo Ronquillo 1988年4月22日 フィリピン ラグーナ生まれ チャロはフィリピンのトップモデル。 178cmあり、スタイル抜群です。 アメリカの著名なモデルエージェントのFord Modelsの一員です。 Nadine Lustre 1993年10月31日フィリピン ケソン生まれ。 歌手としても成功しましたが、現在は女優としても活躍。 2014年にフィリピンの若者の恋愛物語を描いた『Diary ng Panget』という映画で主演を演じました。 Sarah Geronimo 1988年7月25日フィリピン サンタ・クルス生まれ サラ・ジェロニモはフィリピンでは有名な歌手。 彼女のデビューアルバム『Popstar A Dream Come True』はフィリピンで記録的なヒットを記録しました。 歌はそういうことでかなり上手です。

次の

現地在住者が語る、フィリピン美人の特徴と日本人との違い

フィリピン 美人

— 2017年12月月31日午後10時46分PST フィリピンの芸能界の中でも特に若手の女性です。 女優にモデル、歌手としても活躍している美女で、1996年生まれながら業界歴は15年以上経過しています。 4歳の頃から芸能活動を開始しており、キャリアも才能もあるタレントとして知られています。 見た目はフィリピン人よりかはヨーロッパのような顔立ちに感じますが、混血というわけではないようです。 世界的に評価されていて、歌手として出した曲は「apple music」にも登録されています。 歌姫として世界各国で認知されていることが多いですね。 9位 アローディア・ゴセンフィアオ 引用: 今回紹介するフィリピン人女性の中でももっとも日本に近しい存在と言えるでしょう。 7歳の時に時にテレビでセーラームーンを観たことから、日本のアニメにどハマりします。 これによって、 コスプレイヤーに興味が出た彼女は、15歳にコスプレイヤーとしての活動を開始します。 世界中のアニメやゲームのイベントに出演している彼女は、他のフィリピン美女とは違い、少し幼い印象。 もちろん日本への来日もあり、アニメなどのイベントに行くと見かけることがあるかもしれません。 かなり日本と近い存在なので、注目しておきたいフィリピン人女性と言えるでしょう。 8位 サム・ピント フィリピン人女性の中でも特にセクシーな女性で、フィリピンの芸能人の中でも圧倒的に人気が高いです。 フィリピンの中でも有名な男性雑誌が行なったアンケートの セクシーな女優2011年部門で 1位になりました。 2019年で30歳になりますが、それでもセクシーで美しい美貌を維持しています。 大手なCMにモデルとして抜擢されてからフィリピンの中でも知らない人はいない女性です。 日本での知名度はそこまで高くはありませんが、フィリピンに行けば見かけることがあるかもしれません。 7位 マリアン・リベラ — 2018年 5月月8日午後9時48分PDT マリアン・リベラさんは父親がスペイン人、母親がフィリピン人の ハーフです。 生まれも育ちもスペインですが、現在はフィリピンの芸能界で活躍しています。 女優業やモデル業を熱心に取り組んでおり、フィリピンのテレビに出演する機会は多いです。 エンタメ業界で見かけることも多いことからフィリピンでは認知度が高いです。 テレビ番組の司会も行なっており、テレビショーでも見かけることからお茶の間の人気も得ているようです。 フィリピンの映画部門ではもっとも有能な女優として知られており、演技力もルックスも問題なしの女性。 2018年には フィリピンでもっとも美しい女性に選ばれており、今フィリピンの中では地区に人気が高い女性と言えるでしょう。 6位 ジェニリン・メルカド ジェニリン・メルカドさんはフィリピンのシンガーソングライター。 女優業やモデル業を行なっています。 1987年生まれなので、30歳を超えています。 しかし、そのルックスはとても綺麗で人気が高いです。 彼女はニュースに上がることも多いため、スキャンダル的な意味でも知られています。 シンガソングライターとしては、2003年にオーディション番組で優勝して、そこからテレビ露出が多くなりました。 しかし、21歳の頃に妊娠が発覚してしまいます、夫は当時俳優として活躍していたパトリック・ガルシアさん。 彼は妊娠期間中に単身渡米をしてしまいます。 結局、ジェニリン・メルカドさんは一人で出産。 フィリピンには離婚の制度もありません。 元気な男の子を出産した後は芸能活動を再開しており、政治活動家として女性問題を提言しています。 5位 ミリアム・キャンバオ ミリアム・キャンバオ(Miriam Quiambao)さんはフィリピンのケソンシティで生まれた女性です。 少し濃いめのフィリピン人らしい顔立ちを持っていて、才色兼備な才能を持っています。 名門大学を卒業して 理学療法士の資格を取得しています。 理学療法士として仕事を始めますが、1999年にミスフィリピンコンテストと呼ばれるコンテストにて、ミス・ユニバースにフィリピン代表として出場。 実はこの時のミスユニバースでドレスに引っかかり、転んでしまうというハプニングがありました。 しかし、そんなハプニング乗り越えて、 準ミス・ユニバースに選ばれました。 それ以来、GMAにスカウトされたり、イタリア人のビジネスマンと結婚したりなど、順風満帆な生活を送っており、フィリピンの芸能界で活躍中。 4位 キャスリン・ベルナルド — 2018年 5月月28日午前1時21分PDT キャスリン・ベルナルドさんはフィリピンの中でも若手の女優。 国内ので人気がとても高いことで現在人気沸騰中です。 フィリピンドラマの中でも有名な 「Mara Clara」でMara役を演じたことから有名になっていき、現在の地位があります。 多くのテレビ番組や映画に出演しており、美人だけど愛嬌がたっぷりな女性です。 明るいキャラクターが特徴なようで、男性からの人気も根強いです。 今フィリピンの芸能界でのもっとも勢いがある女性芸能人といっても過言ではないかもしれません。 3位 エレン・アダルナ フィリピンの中でも大人気モデルであるエレン・アダルナさんは世界的に注目されている女性です。 セブ島出身の女性で スペインと中国の血を引き継いでいる女性。 セクシーなスタイルで注目されることが多いです。 そんな彼女ですが、スキャンダルで世界的に有名になりました。 BIGBANGのメンバーである V. Iとのスキャンダルが報じられています。 確かに世界中の芸能人と付き合えるような美貌を持っているので、今回の報道にも納得はいきます。 今回紹介している芸能人の中でもトップレベルでセクシーなので、セクシーなフィリピン女性が好きな人は是非ともチェックしておきましょう。 2位 リザ・ソベラーノ — 2016年 1月月23日午前1時44分PST リザ・ソべラーノさんはフィリピンの中でも若手の女優です。 フィリピン人の父とアメリカ人の母の間に生まれた女性で、いいとこ取りのハーフ美女。 アメリカで育った後にフィリピンに戻ってきて女優やモデルとして生活しています。 まだ20代ですが、モデルや女優として有名ですでにフィリピンを代表すると言っても良いでしょう。 まだまだ若い彼女ですが、世界的に注目が集まってくる頃です。 もしかすると日本で彼女の姿を見るなんてこともありえるのかもしれません。 1位 アンジェリカ・パガニバン アンジェリカ・パガニバンさんはフィリピンの女優の中でも セクシー系の女優として知られています。 フィリピンの中でも経済都市として有名なケソンシティ出身です。 才色兼備と名高い経歴を経験してきました。 アテネオ・デ・マニラ大学というマニラの中でも名門校を卒業しており、言わずと知れた有名人。 6歳の頃から芸能界デビューしているので、ずっと芸能界で活躍していることになります。 20歳の時にセクシーグラビア雑誌に出演したことから、セクシー路線のタレントとして活躍を始めます。 セクシータレントの地位を確立しており、まだ33歳なのでこれからの活躍にも期待が集まっています。 フィリピンに行った際に雑誌などで見かけることがあるかもしれませんね。

次の