ウーバーイーツ 埼玉 エリア拡大。 【2019/11/1~】Uber Eats(ウーバーイーツ)が配達エリア拡大決定

Uber Eats(ウーバーイーツ)のエリア・配達地域まとめ【拡大中!】

ウーバーイーツ 埼玉 エリア拡大

一部、利用できないエリアは「新木場やフジテレビなどがあるお台場周辺」。 そして「羽田空港」はエリア外となっています。 それ以外の地域はどこでも注文ができるようになっています。 港区・渋谷周辺から始まり、本当に数年で大きく拡大しましたね。 さらに、2019年11月からは、立川市・日野市・国分寺市・国立市・小平市・東村山市・東久留米市にも利用可能エリアが拡大しています。 武蔵野市• 調布市• 三鷹市• 狛江市• 西東京市• 東久留米市• 小金井市• ただ、現在はまだ全域が対応エリアになっているわけではなく、一部利用できないところもありますので、アプリで確認してみてください。 こちらも一部利用できないところがありますので、アプリでご確認ください。 埼玉県 2018年9月から対応エリアとなった埼玉県では、さいたま市からスタートし、戸田市、蕨市、川口市へと拡大。 2019年11月には、草加市・新座市・和光市・朝霞市・志木市でもサービスがスタートしています。 2020年4月には、さいたま市の一部地域(西区、見沼区、緑区)、川越市・越谷市・ 草加市・ 八潮市の一部地域が追加されました。 千葉県 千葉県では、2018年12月から市川市と船橋市を皮切りにサービスがスタートし、現在は千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)、習志野市、浦安市まで広がっています。 柏や松戸はまだ対応エリア外ですが、今後拡大される可能性もあるかなと思います。 横浜・川崎 神奈川県でのサービスは、2017年11月に横浜、2018年5月に川崎でスタートしています。 現在は横浜と川崎のエリアが繋がり、横浜は根岸、川崎は溝口くらいまで広がっていて、まだまだ今後拡大していく可能性があります。 保土ヶ谷区• 神奈川区• 港北区• 磯子区• 鶴見区• 中原区• 川崎区• 高津区 大阪 関西地方で一番最初にサービス提供が開始されたのが大阪で、2018年4月からスタートしています。 現在はほぼ全域で利用可能で、2019年11月からは東大阪市・八尾市・豊中市・吹田市にまで広がっています。 京都 京都でのサービス開始は2018年7月。 現在は深草や伏見稲荷大社のあたりまでカバーされて観光エリアではほぼ利用できるようになっています。 中京区• 下京区• 東山区• 左京区• 右京区• 南区 神戸 2018年7月にサービス開始となった神戸では、神戸市内からエリアが拡大していき、現在は芦屋市・西宮市・尼崎市でも利用可能となり、大阪エリアと繋がりました。 中央区• 兵庫区• 長田区• 須磨区• 東灘区 名古屋 名古屋のサービス開始は2018年10月。 名古屋市中区、中村区、東区、西区、北区、中川区からスタートし、熱田区、千種区、昭和区へ。 そして現在は瑞穂区・中川区・北区・中村区にもエリアが拡大しています。 中村区• 中川区• 熱田区• 千種区• 昭和区 福岡 2018年11月にサービス開始となった福岡では、博多区、中央区、南区、城南区、早良区の高速環状線の内側がたいだいエリア内となっています。 博多区• 中央区• 城南区• 早良区 注文できる店舗 注文できる店舗 は、日本(東京)に上陸した2016年9月時点の店舗数「 150店舗 」から始まり、2019年現在は、配達可能エリアも拡大してレストラン数は把握できないほどに広がっています。 数千店舗にはなっていますよね。 人気なのは意外にも「マクドナルド」などのチェーン店らしいです。 注文する地域によって利用できる店舗が変わりますので、ウーバーイーツのアプリに住所を入れてチェックしてみてください。 店舗に行ったら行列必至のバーガーマニア🍔とか、並ばずに食べられるのはいいよねー。

次の

【2019/11/1~】Uber Eats(ウーバーイーツ)が配達エリア拡大決定

ウーバーイーツ 埼玉 エリア拡大

埼玉県は 徐々にエリアを拡大してきた Eats(ウーバーイーツ)は2018年9月に 、、でサービスを開始したのを皮切りに、今年に入り、桜区、、、と徐々にエリアを広げてきました。 筆者は「そろそろ新座、越谷辺りにも?」なんて思っていたところ、でこんな情報を目にしたんです。 Eats 新座も始まるみたいですよ。 — co- コマメベーカリー) comamebakery 野火止にあるベーカリー屋さんに出店依頼があったとのこと。 やはり来ましたね、。 それを受け調べてみたところ、、、、もサービス拡大地域に入っているという情報を得ました。 そしてとうとう配達パートナーである筆者にサービス拡大のメールが届いたので、確定です。 赤い部分がサービス拡大エリア。 ざっくりですね笑。 サービス拡大エリアは注文が可能に 最近テレビCMで頻繁に流れるようになった「 Eats(ウーバーイーツ)。 ウーバーイーツのCM 100万回再生越えててびっくり。 「CMやってるのに頼めないじゃん!」みたいなね笑。 でもとうとうサービスが開始されるので注文が可能になります。 Eats(ウーバーイーツ)って?や、注文までの流れをここで書くと長くなるので、筆者の過去記事を参考にアプリの登録〜注文の流れを確認してみるとよくわかると思います。 初回は1,000円割引で注文できる特典があるので損することはないかなと。 でもこんな特典があっても頼まない人は頼みません笑。 日本人は新しい事や不安に思うことに対しては否定的ですから。 新しい一歩を踏みだしたい方は注文してみると世界が変わるかもしれません。 お友達親子が遊びに来てくれたので、初めてのウーバーイーツでタイ料理のディーさんを頼んでみた。 ウーバーイーツ経験者のお友達に紹介クレジットを教えてもらったので1000円引きで、1人当たり頭900円ちょっと。 配達も可能に で注文が可能になるということは、 同時に配達も可能になるということ。 筆者は2019年3月から副業として配達パートナーを始め、同年10月からは正社員を辞めて配達パートナーとして生計を立てていくこととしました。 他の収入源もありますけどね。 副業としてもピッタリですし、本業とすることも十分可能と思ったから正社員を辞めたのです。 以前の埼玉は需要が少なかった為稼ぎも少なかったですが、今はも上がって稼ぎも増えてきました。 しかし、この秋は一年の中でも注文が入りにくい時期。 「めっちゃ稼げるって聞いて」というな気持ちでいるとガッカリするかもしれません。 と、そんなウンチクは置いておいて、 これでサービスエリア拡大地域の方も自由に稼ぐことが出来るようになるということ。 当然、今までも周辺に近い東京都、などへ出向いて稼働していた人もいるでしょうが、やその周辺で自宅待機で稼ぐことができるようになるのは本当に大きい。 も同じですよね。 ウーバーイーツはやはり近日中に埼玉県、、、をサービス拡大予定としてる。 埼玉県民が配達パートナーとして登録〜稼働開始までの流れを専用サイトで作りましたので、社会に縛られず自分の力を試したい方は是非。 何か質問などあればお問い合わせからドシドシ質問していただいて結構ですし、もし配達することに不安などあれば同行などしますので気軽にどうそ。 筆者で良ければ。 yubayashi88.

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)埼玉エリアガイド│うばいつ

ウーバーイーツ 埼玉 エリア拡大

もくじ• ウーバーイーツ埼玉の拡大エリアはどこ?現在の配達可能エリアは? これまでの埼玉での配達可能エリアは、さいたま市の大宮区、浦和区、中央区(を含む一部地域)となっていました。 その後、2019年3月19日に、さいたま市南区・戸田市・蕨市のまでエリアが拡大され、東京のサービスエリアと連続するようになりました! さらに、今回、新たに ・川口市(東部) が追加されました!!! 配達パートナーとしても、エリアが広がってくれると仕事の依頼が増えるのでありがたいですし、注文する側としても、埼玉の様々な場所にいても注文できるので今までよりだいぶ便利なサービスになると思いますよ。 埼玉のウーバーイーツ新エリア: 川口市で配送手数料無料キャンペーン開催! このエリア拡大を記念して、新エリアの川口市では配達料が無料で利用できるキャンペーンが実施されます。 今回のキャンペーンは、注文時にプロモーションコード【WELCOME01】 を入力すると、 期間中何度でも新しく追加されたエリア内からの注文は、配送手数料が無料で利用できる というキャンペーンとなっています。 Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、 アメリカではじはじまったデリバリーサービスです。 もともと、Uber は、「ライドシェアサービス」と呼ばれる、車の配車の手配をするサービス(スマホでタクシーのように一般人の車を呼べるというもの)を提供していた会社で、そのウーバーのデリバリー版が「Uber Eats(ウーバーイーツ)」です。 つまり、Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、 「スマホから気軽に色々なお店の料理を注文でき、自転車やバイクで一般人が料理を配達してくれるサービスということ」 です。 この一般人が配達という部分がUber Eats(ウーバーイーツ)の特徴でもあります。 (後述) 近年注目されている、『シェアリングエコノミー』という概念の筆頭例に出されるのが、Uber(ウーバーイーツの車版)でもありますので、新しい働き方としても注目されています! 日本では、2016年9月29日から東京で始まり、今では東京の他に、横浜、川崎、さいたま、千葉、名古屋、大阪、京都、神戸、福岡でサービスを展開しています。 だんだんとサービス対象エリアが広がってきていて、これら地域の他へもこれから広がっていく予定です! Uber Eats(ウーバーイーツ)の特徴 「Uber Eats(ウーバーイーツ)=デリバリーサービス」と書きましたが、デリバリーなら今までもあったやん?って思いますよね。 何が新しいのか?と。 Uber Eatsの特徴は、デリバリーをする人(運ぶ人)が普通の人(一般人)というところ。 Uber Eatsでは、配達パートナーとして登録した人がスマホのUberアプリを使って、街のいろんなお店で料理をピックアップ(取りに行き)して、注文した者のいる場所へとデリバリーしてくれるんです。 このデリバリー(配達)してくれる人は、今までは、ピザ屋さんや蕎麦屋さんのデリバリーの場合、その店に勤務している人が配達してくれていましたが、ウーバーイーツの場合は、普通の人が配達をしてくれるというわけです。 普通の人とはいえど、 UberのアプリがあるのでGoogleマップを利用すれば、ちゃんと注文者の元へ料理を運べますので、安心してください。 (というか、ピザのデリバリーの人も別に普通の人ですしね。 ) さらに、配達パートナーとして働く人は、自分が働きたい時にこのアプリをオンにすれば働けて、終わりにしたい時にアプリをオフラインにすれば良いだけです。 このような自由な働き方ができるのも、Uber Eats(ウーバーイーツ)の特徴ですね! まとめ:祝ウーバーイーツ埼玉エリア拡大!クーポンを使ってお得で便利な食事を! というわけで、 埼玉 のUber Eats(ウーバーイーツ)のエリア拡大おめでとう!という記事でした。 笑 今回のエリア拡大で、今までの さいたま市の大宮区、浦和区、中央区、南区、戸田市、蕨市に加ええ、新たに ・川口市(東部) がUber Eatsのサービス対象になったわけですね。 働きたいときに、アプリをオンにするだけで働けますし、終わりたくなったらアプリをオフにすればいいですから! なので、副業(複業)を探している人や良いバイトを探してる忙しい学生さん、フリーランスの方など様々な方にオススメできる仕事です。 配達エリアも拡大し、これからますますウーバーイーツの需要も高まり稼ぎやすくなると思いますので、やろうかどうか迷っている人は、この機会に始めることをオススメします。 僕の時みたいに、登録説明会時にはバッグがもらえなくて後から配送で... なんてこともあるかもしれませんので、 興味がある方は、早めに登録だけは済ませておくことをオススメしますよ! 詳しい登録の流れはこちらの記事に書きましたので、参考にしてください。

次の