ポケモン xy 育成論。 ヌメルゴンの育成論・調整|ポケモン育成論ORAS・XY|ポケモン徹底攻略モバイル

強いマイナーポケモンでメジャーポケモンを倒す!戦い方とおすすめの育成論

ポケモン xy 育成論

むじゃき プレッシャー いのちのたま• 投稿者:こちとら• コメント 1 みんなの評価 :• おだやか ミラクルスキン きあいのタスキ• 投稿者:Tambs?? たんず?? コメント 0 みんなの評価 :• いじっぱり がんじょう きのみジュース• すべて:0• 投稿者:yuuyuu• コメント 7 みんなの評価 :• ずぶとい くだけるよろい オボンのみ• 投稿者:霧雨• コメント 16 みんなの評価 :• ようき スキルリンク きあいのタスキ• 投稿者:パル•

次の

超火力!鉢巻オノノクス

ポケモン xy 育成論

楽に勝てるポケモン=厨ポケ、を使うのがセオリーでしょう メジャー 厨 ポケモンは意外と難しい そのメジャーポケモンが人気過ぎて飽和している現状下でありきたりなやり方で勝ちを取りに行くのは非常に困難です。 『勝つことを求めて厨ポケを使ったはずが…』 周りも同じような考えなので穴を突きにくいんですよね。 そこで登場するのが今回のテーマの マイナーポケモンであるのです。 決してマイナーポケモン=弱いではないのです。 マイナーポケモンのメリット デメリットは先程書いたことなのですが、じゃあ メリットってなんだよってことですよね。 型が読まれにくい これにつきます。 型が読まれにくいといい結果をもたらす場合があります。 ひらいしんは電気タイプを無効化ですね。 マイナーポケモンがこういう特性を持っているということは、 気づかれずに後出しで無効化できるのです。 砂パーティに呼び水ポケモン 砂パーティは水に弱いのはもうお分かりですね。 水ロトム メジャーポケモン この状況を読んでよびみずポケモンを出すとハイドロポンプは無効化され自動でとくこうが1段階上がる。 水ロトムの電気攻撃も草には今ひとつ。 水攻撃は無効。 逆にこちらの草攻撃は効果抜群! 水ロトムは引っ込むしかないのです。 これがいわゆる水ロトム対策なのです ステータスが特化しているポケモンが多い ラムパルド、オノノクス、ポリゴンZなど、耐久は紙ですが攻撃力 決定力 は群を抜いて高いポケモンがマイナーポケモンには多くいます。 >強力アタッカーなのになぜマイナーになっちゃうのか? それは 相手の攻撃を一撃、もしくは数ターン耐えられるほどの耐久力を持っていないからです。 メジャーポケモンのガブリアスとマイナーポケモンのポリゴンZを比べてみましょう。 ガブリアスとポリゴンZの種族値比較 ガブリアス ポリゴンZ HP 108 85 こうげき 130 80 ぼうぎょ 95 70 とくこう 80 135 とくぼう 85 75 すばやさ 102 90 数値を見てもらうと一目瞭然。 とくこう以外すべてのステータスにおいてポリゴンZは劣っています。 パワー的に見ても結局 5しか違わないのです。 3%~130%)になります。 これで厄介な102という素早さ種族値を使い物にならないようにできます。 しかし覚えるポケモンが ノコッチ、ハブネーク、アーボックしかいないのです。 (タマゴ技除く) その中で一番速いのがこのアーボック。 さらにアーボックは「いかく」の特性を持っており、ガブリアスの攻撃力を事前に下げることで一気に形勢逆転できるわけなのです。 (ただ、地震には要注意) おすすめマイナーポケモン 立ち回りは難しいですが、意外に使えるポケモンを一部紹介します。 アーボック・・・・いかくとへびにらみが使いやすい。 黒いヘドロをすり替えることができる。 ミミロップ・・・・・すり替えとなかまづくりとアンコールを覚える超絶嫌がらせポケモン。 ユレイドル・・・・よびみずを持つ砂パ要因。 水ロトムキラー。 ファイアローもげんしのちからで狩れる。 ケンタロス・・・・・命の珠で万能アタッカーにするかノーマルジュエルでギガインパクトの一撃を狙うか。 マタドガス・・・・・高耐久で鬼火と大文字を覚えるのが特徴。 相性がいいと思い込んだ鋼キラー。 ゴローニャ・・・・・攻撃力が高く頑丈の特性で一回は耐えてからの強力大爆発で華麗に散る。 アバゴーラ・・・・・特性がんじょうからの弱点保険+殻を破る「アクアジェット」でシングル全抜きポケモン メガプテラ・・・・・砂嵐中なら意外なほど特殊攻撃を耐える。 とくせい硬いツメで空を飛ぶが強烈。 パラセクト・・・・・100%眠りのキノコの胞子と意外に高い攻撃力が売り。 岩には要注意。 デデンネ・・・・・素早さが高くほっぺすりすりとボルトチェンジで意外と使えるポケモン。 マイナーパーティでレーティングバトル その他にも使い方次第で強くなるポケモンはたくさんいます。 それを探して使いこなせる人が一流トレーナーですし、それがポケモンの楽しみ方の一つだと思います。 例はXYですが、過去の本にも目からウロコの戦い方が乗っています。 戦い方に悩んだらこういう本も活用してもいいかもしれません。 YouTubeにバトル動画 参考 アップしていますので見てください。 関連記事 > > こんにちわしまです。 今日もプロスピ2010オリジナルキャラで対戦してみたシリーズの第二弾です こんにちわ、紫摩 しま です。 毎日仕事に疲れ、家族サービスや幹事、決め事、部下の指導など こんにちわ、しまです。 気になるオンライン対戦での使用キャラの統計を個人的に取 こんにちわしまです。 今回はタイトルにもありますように、気になるサンドパンのとくせい「すながくれ」 こんにちわ、しまです。 今日は初代ポケモンの現在は?ということで勢力的にどうなったのか、ポケモ こんにちわしまです 今回はポケモンのバトルでもよく耳にする厨ポケとマイナーポケについて 初心 こんにちわ、しまです。 皆さんもうLINEはご存知ですよね!そんなラインの友達間でポイントを競 ポケモンの楽しみはストーリーを楽しむ、図鑑を完成させる、交換する、モンスターを育てる・・・e 2018年12月7日にニンテンドースイッチからスマッシュブラザーズスペシャル スマブラSP が発売さ 画像引用元:任天堂スマブラSPホーム こんにちわ、紫摩 しま です。 スマブラSPで こんにちわ、紫摩です。 前回、前々回の簡単カスタムシリーズで MSX125SF、いわゆるグロムカスタム第2弾。 前回は中空 我が家のMSX125SFちゃん、通称グロム JC75 の定番カスタ こんにちわ、紫摩です。 ジムカーナをやってみたいという時に最 こんにちわ、紫摩です。 梅雨の時のバイクの保管方法という事で こんにちわ、紫摩 しま です。 バイクのスマホホルダー、皆さ こんにちわ、紫摩 しま です。 自宅で焼肉を焼く時に「油はね こんにちわ、紫摩 しま です。 以前からVTRのサスセッティ こんにちわ、紫摩です。

次の

ヌメルゴンの育成論・調整|ポケモン育成論ORAS・XY|ポケモン徹底攻略モバイル

ポケモン xy 育成論

「こだわりスカーフ」を持たせることで、 素早さに努力値を振った「ドラパルト」より先に行動することができます。 先に動けることを最大限に活かすため、交代しつつ攻撃できる技「とんぼがえり」を採用しています。 フライゴンは、地面タイプなので「すなあらし」のダメージを受けません。 そのため、きあいのタスキの効果をキープしやすくおすすめです。 「ギャラドス」などに刺さる。 威力が高く、急所にあたりやすい。 命中が不安定なのが懸念点。 「ナットレイ」などの受けポケモンに役割を持てる。 命中が不安定なため注意。 相手への有効打が無い場合に使用する。 飛行タイプに当たら無いため注意。 「ダイジェット」で素早さを上げることができる。 5倍に強化した型です。 これにより、 スカーフ型の有名な「ヒヒダルマ」「サザンドラ」に対して先手で打ち勝つことができます。 また、 不利なポケモンと対面した場合は、「とんぼがえり」でポケモンを交代させましょう。 「ダイジェット」が使用できる。 ひるみも狙える。 相手への有効打が無い場合に使用する。 飛行タイプに当たら無いため注意。 フライゴンの役割と立ち回り 高火力を出せる地面タイプの物理アタッカー 「フライゴン」は、地面タイプの物理ポケモンとして代表される「ドリュウズ」よりも素早さの早いアタッカーです。 それ以外にも、道具「こだわりスカーフ」を持たせることで、「ドラパルト」や「オンバーン」よりも早く動けます。 基本的には相手より先に動いて、高火力技で敵を圧倒する立ち回りが強力です。 特殊アタッカー型は物理受けポケモンを倒せる 特殊アタッカー型の「フライゴン」は、物理受けのポケモンに対して有利に戦うことができます。 物理受け型の多い「アーマーガア」や「ドヒドイデ」に対して弱点技で攻られるのが強力です。 「だいもんじ」はダイマックスして使用するのがおすすめです。 技の威力を上げつつ、だいもんじの不安定な命中率を補えます。 フライゴンと相性の良いポケモン 相性補完の良いアタッカー 鋼タイプは「フライゴン」の弱点である氷とフェアリータイプに有利なため、相性補完としておすすめです。 タイプを2つもっているポケモンは、技範囲が広く様々なポケモンに対応できます。 また、フェアリータイプはドラゴンタイプの攻撃を無効化するので、ドラゴンタイプの選出に睨みを利かせることができます。 ポケモン 育成論 ・物理と特殊どちらにもなれるアタッカー ・弱点の地面技をフライゴンで受けれる ・物理と特殊どちらにもなれるアタッカー ・鋼と格闘の複合タイプで氷タイプに強く出れる ・フェアリータイプの物理アタッカー ・特性「ばけのかわ」で攻撃を耐えて反撃できる サイクルを回しやすいポケモン 「フライゴン」は「とんぼがえり」によって サイクル 相手に有利なポケモンに交代して回していくこと を回して、有利な対面を作り出しやすいです。 同じようにサイクルを回せるポケモンで有利対面を押しつけましょう。 「ランターン」や「ヒートロトム」は、「とんぼがえり」と同様に攻撃後にポケモンを交代できる技「ボルトチェンジ」を使用できます。 ポケモン 育成論 ・耐久面が優秀でフライゴンに対する攻撃の受け先に便利 ・特殊受けとしてフライゴンに対する攻撃の受け先になる ・ドラゴンタイプへ相性がいい技を持つ ・物理受けとしてフライゴンに対する攻撃の受け先になる ・「はねやすめ」によるHP回復ができる 「とんぼがえり」または「ボルトチェンジ」を覚えるポケモンを記載しています。 受け性能の高いポケモン 「フライゴン」は元の素早さが高く、「こだわりスカーフ」で素早さを上げることも出来るので、先手で「とんぼがえり」を打ちやすいです。 そのため、受け性能が高いポケモンを交代先に用意し、サイクルを回すのがおすすめです。 ポケモン 育成論 ・耐久力の高い受けポケモン ・回復手段を持っている ・特殊耐久が高め ・「あくび」などの補助技で相手を牽制できる ・特殊耐久が高め ・技範囲が広いので多くの選択肢で戦える フライゴンの対策 物理耐久の高いポケモンで受ける 「フライゴン」は、種族値が攻撃には特化していないため、物理耐久の高いポケモンで受けることができます。 高い耐久力で耐えつつ、回復技を持っているポケモンならばさらに有効であり、相手に負担をかけつつ負けない立ち回りが可能です。 元々の耐久がそれほど高くないポケモンなので、4倍弱点を突ければ簡単に突破することが可能です。

次の