ベルーナ 日本 事業。 ベルーナ/EC事業者を買収/楽天、ヤフーでの受賞店

ベルーナ

ベルーナ 日本 事業

ベルーナの子会社で看護師向け通販事業を手がけるアンファミエは10月10日、通販事業で蓄積したデータベースを活用し、看護師の求人情報サイトを開始、人材紹介サービス事業に参入した。 サイトの名称は「ナースキャリアネクスト」。 看護師は無料で総合病院や専門病院の求人情報を閲覧できる。 キャリアアドバイザーが求職者と事業者の間に入り、看護師の就職をサポートする。 転職に関わるアドバイスを対面や電話で行う。 通販事業を通じて培った医療従事者や事業施設、病院法人との関係を生かして求人情報を提供する。 当初は関東で事業を行い、将来は全国展開をめざす。 アンファミエは看護師向け通販事業の国内大手。 東京商工リサーチの調査によると、2014年度に看護師向け通販事業での国内売上高1位。 約100万人の登録会員数を持つ。 ベルーナグループは看護師向けや輸入雑貨の通販といった「専門通販」が好調。 2017年3月期の専門通販の売上高は、前期比11.

次の

お客様導入事例

ベルーナ 日本 事業

ベルーナはワインの通販カタログ「My Wine Club(マイワインクラブ)」を発行している。 50~60代の富裕層をメインターゲットに、アクティブ会員は現在約18万人。 18年3月期のワイン通販の売上高は、41億円だった。 ワインの通販・ECでは業界最大規模となっている。 カタログからの注文比率が高く、頒布会を強みとしている。 今年で20周年を迎えた「マイワインクラブ」を運営する海外事業部の吉田大輔課長に、ワイン通販事業の現状などについて話を聞いた。 カタログは春夏秋冬の年4回発行しています。 メインのお客さまは現在60代が多く、顧客の中からセグメントして発送しています。 特集やコラムなどのコンテンツも楽しみにしているお客さまが多いと聞いています。 秋冬はボルドーワインの特集を、夏はスパークリングワインの特集を掲載するなど、季節ごとに売れる商品を特集して売り上げにつなげています。 当社のワイン通販事業は、頒布会方式の通販が圧倒的な強みとなっています。 リピート率は85%。 もともと頒布会からスタートしていたこともあって、逆にあまり力を入れてこなかった部分もありました。 しかし、他社との差別化を考えた時に当社の一番の強みである頒布会をテコ入れしていくことが必要だと感じました。 例えば、ボルドーワインの頒布会通販では毎月1本のペースで半年から1年の期間に、社内のソムリエが厳選した高品質なワインのみを届けています。 年4回のカタログとは別に、「オーパス・ワン」や「グラン・ヴァン」など高級ワインのみを販売するカタログも発行しています。 こうしたワインは、年2~3回、海外に行って調達しています。 13度~15度で定温管理しています。 グラン・ヴァンなどの高級ワインは別倉庫で通常よりも低い温度で保管して品質を保っています。 若年層のアルコール離れにより、日本でのワインの市場は実質的に伸びていない。 取り扱う商品も他社との差別化を図るためにはかなり難易度が高くなってきていると感じています。 時代の流れもあり、「今すぐに欲しい」「この商品が欲しい」など、ここ5年間で顧客ニーズは単品利用の流れに変わってきている。 当社の強みである頒布会はもちろん伸ばしていきたいところですが、単品通販を強化する方向になっています。 3本セットや6本セットのセット物ワインが人気で、特にワイン品評会で金賞を受賞したワインセットは好評です。 各産地のワインを集めた飲み比べセットは新規のお客さまから人気があります。 (続きは、「日本ネット経済新聞」10月3日号で) 〈プロフィール〉 吉田大輔(よしだ・だいすけ)氏 2007年4月、ベルーナ入社。 11年から現在の海外事業部に配属され、ワインの仕入れや企画など幅広いマーケティング業務に従事。

次の

ベルーナ、和装事業拡大 480店めざす: 日本経済新聞

ベルーナ 日本 事業

本社所在地 〒362-8688 宮本町4番2号 設立 6月14日(創業:9月) 事業内容 通信販売 代表者 代表取締役社長 安野清 資本金 106億715万円 売上高 連結:1616億7300万円 単独:1080億2000万円 (2018年3月期) 営業利益 連結:130億800万円 単独:76億2900万円 (2018年3月期) 純利益 連結:96億8600万円 単独:63億6500万円 (2018年3月期) 純資産 連結:930億5800万円 単独:696億7500万円 (2018年3月31日現在) 総資産 連結:1959億4600万円 単独:1753億6200万円 (2018年3月31日現在) 従業員数 連結3155名(2015 年1月) 決算期 3月31日 主要株主 (株)フレンドステージ 34. 概要 [ ] 一部上場企業。 主力のカタログ通販では全国に1,000万人超の顧客データベースを保有。 通販のデータベースやインフラ等を活用し、カタログ通販のほかにも食品などの単品通販や金融、受託、不動産事業などを手がける。 事業領域の拡大により、業界の中でも突出した成長性・収益性を確保していたが、近年の金融・不動産に関わる事業環境が悪化したことを受け、3月期には上場以来初の赤字決算となる。 また7月には展示会販売事業への行政処分(同年6月には撤退)、〜2008年までの低料第三者郵便制度の利用発覚もあり、コンプライアンス体制を強化している。 2012年に実店舗事業を開始、全国のショッピングモールに「BELLUNA」を出店している。 沿革 [ ]• 9月 創業• 6月 株式会社友華堂を設立• 4月 (旧)株式会社ベルーナに商号変更• 4月 株式額面金額を変更するため、形式上の存続会社であるツバサ電機株式会社と合併し、存続会社の商号を(新)株式会社ベルーナに変更。 9月 株式を店頭登録• 1月 2部上場• 3月 1部指定替え• 6月 株式会社をにより連結子会社化• 9月 さが美グループホールディングスの株式併合により、さが美グループホールディングス株式会社を完全子会社化 カタログ・ECサイト [ ]• 『ベルーナ(BELLUNA)』 - ミセス向け総合ファッションカタログ• 『ルフラン』 - ミセス向け総合ファッション・雑貨カタログ• 『素敵な生活』 - 総合生活雑貨カタログ• 『ラナン(Ranan)』 - 大人女子向け総合ファッションカタログ• 『ジーラ(GeeRA)』 - ファストファッション通販マガジン• 『いきいき家族』 - 食品宅配カタログ• 『笑顔の晴れごはん』 - 全国各地の食品お取り寄せカタログ• 『旨い酒が飲みたい』 - お酒専門通販カタログ。 1のマイワインクラブ。 株式会社• 株式会社• 株式会社• 株式会社 関連項目 [ ]• - 2015年から広告スポンサー• 1月、当社のその他の関係会社にあたる株式会社フレンドステージ が、より星野リゾート裏磐梯ホテル(旧・裏磐梯猫魔ホテル )を買収。 移管時に施設改修し、2015年10月オープン。 運営は子会社のネコマホテルが行っている。 脚注 [ ]• さが美グループホールディングス 2018年6月19日• ベルーナ 2018年6月19日• さが美グループホールディングス 2018年7月24日• さが美グループホールディングス 2018年8月28日• リベレステ株式会社 外部リンク [ ]• - 大人の女性のおしゃれ生活サイト• - 「今の私」にぴったりなオシャレが楽しめるファッションモール• - グルメ専門通販サイト• - ワイン通販国内売上高11年連続No. 1のマイワインクラブ。 などしてくださる()。

次の