東京グール相関図。 東京喰種トーキョーグール

『東京喰種:re』放送直前!シリーズ内容をまとめて解説【あらすじ・登場人物】

東京グール相関図

原作の男前な不良たちに負けないぐらいの魅力的なキャストとなりましたので、興味ある方はぜひ映画館まで足を運んでみてはいかがでしょうか。 主人公でありながら喧嘩は決して強くない!しかし負けん気の強さでのしあがっていきます 本作の主人公。 単行本1巻時点は冴えないフリーターで、東京卍會の奴隷から逃げた過去がありました。 そんな彼がタイムリープによって人生で最も輝いていた12年前の2005年に戻ります。 当時の彼は金髪にリーゼントというバリバリのヤンキ-。 しかし、喧嘩はめっぽう弱く、東京卍會の人間に半殺しにされてしまうことに。 その後、奴隷としてこき使われて、中学卒業と同時に地元から逃げ出すのが未来の自分でした。 悲惨な将来を変えるため、逃げ続けた生き方とは決別するべく東京卍會に立ち向かうタケミチ。 そのことによって東京卍會の総長マイキーに気に入られ友達になり、東京卍會の争いに巻き込まれていきます。 持ち前の明るさ、度胸、負けん気で東京卍會のメンバーから信頼を得ていくタケミチ。 単行本8巻では血のハロウィンで死亡したばじの代わりに壱番隊隊長を任命されるまでになります。 現代に世界では、東卍の幹部に出世していました。 単行本2巻時点では愛美愛主(メビウス)幹部、それ以降は東京卍會の参番隊隊長に入り込んでいます。 単行本13巻でマイキーより東京卍會を追放されたあとは 天竺の総参謀として東京卍會を潰そうと画策している様子。 単行本10巻では小学生時代にヒナと同じ塾に通っていたことが判明し、タケミチとも顔をあわせていたことがヒナの口から語られました。 タケミチがどれだけ過去を改変しても、必ず未来の東京卍會にはきさきが関わっていることからタイムリープを行っている可能性があります。 現代では姉と一緒に東京卍會の抗争に巻き込まれて死亡していました。 過去に戻ったタケミチによってタイムリープの話を聞かされたことにより過去改変が発生し、現在は刑事となって生還しています。 ナオトの手を握る(握手する)ことによってタケミチは過去と未来を行き来することが可能。 フィリピンでマイキーと取っ組み合っていたタケミチを救うべく銃の引き金を引き、マイキーを射殺しました。 しかし、単行本15巻できさきに射殺され死亡。 タケミチはタイムリープの手段を失います。 ナオトがストーリーの黒幕であり、タケミチや操っているという噂がありますが、現代できさきに殺されているため、黒幕ではないと考えています。 喧嘩はだいたい上段蹴り一撃で相手を沈めます! 見た目もかっこよく女性ファンも多いです! ちなみにモテるようですが特定の彼女はいません。 身長は162㎝、体重は56キログラムと小柄。 金の長髪をかき上げる特徴的な髪型をしています。 家族は祖父と異母妹のエマの二人がいます。 もう一人兄の佐野真一郎がいましたが、仲間の勘違いにより死亡(単行本8巻)。 兄は東京中の不良を従える黒龍の初代総長でした。 ドラケンとは出会いは小学校の頃からで、ドラケンの冷静によく救われています。 使用しているバイクはCB250T(バブ)。 兄がフィリピンで見つけたエンジンをもとにカスタマイズしたもので、誕生日のプレゼントとして渡されたものです。 血のハロウィン後の改変された未来では、東京卍會の幹部を次々と殺害。 フィリピンの地でタケミチを殺そうとする振りを見せ、ナオトに銃で撃たれ死亡しています。 キサキはマイキーに非常に執着しているようで、マイキーのカリスマ性を利用して東卍を仕切ろうとしています。 身長185㎝の恵まれた体格を活かしたパワーを武器に、圧倒的不利な状況でも一人で切り抜ける強さを見せます。 髪型はサイドにそり込みを入れ、ポニーテールを残した特殊なツーブロックで金髪。 側頭部には龍の入れ墨が掘ってあります。 マイキーの妹エマと交際しているものの、喧嘩に明け暮れる毎日のなかで余り相手をしてあげられていない様子。 しかし、誕生日には可愛らしいぬいぐるみをプレゼントするなど優しい一面を見せています。 幼少期に両親に捨てられ、風俗店の店長に拾ってもらった過去がありました。 現在は風俗店の一室を住居として使っており、勤務している嬢が家族代わりみたいな状況です。 死亡したかと思われましたが、緊急手術の結果一命をとりとめました。 単行本12巻、「聖夜決戦」では柴大寿ら幹部と戦う機会はなかったものの、 周囲を囲んでいた黒龍の部下100人近くを一人で倒す離れ業を披露。 身長は170㎝を自称しているが、他メンバーからは真偽を疑われています。 十字が入っている特殊なピアスが印象的です。 非常に頭が切れるだけでなく、喧嘩の腕前も相当な強さを持ち、東京卍會の中でもトップクラスの実力者。 しかし、家庭では二人の妹の世話をこなし、学校においては手芸部の部長として部員をまとめる真面目な一面もあります。 単行本8巻では東京卍會に入隊するタケミチのために特攻服を仕立て上げました。 凶悪な兄に苦しめられる柴八戒と妹・柚葉の姿には自身の妹達を重ね、単身で柴大寿に挑むもイヌピーの不意打ちをくらいます(単行本12巻)。 所属:バルハラ 立場:幹部 年齢:15歳 東京卍會の創設者のひとりであり、結成される理由を作った張本人です。 当時、斑目獅音が率いていた黒龍と個人的にもめていた羽宮一虎を助けるべくマイキーらが組織を結成したのが単行本6巻で明かされました。 幼少期に母親が交際相手からDVを受けていたのを目の当たりにした経験から、敵には一切容赦しない残酷な性格が根付いてしまいます。 仲間には優しく、誕生日を迎えるマイキーのためにとびっきり優れたバイクを用意しようとばじと共に探し回るシーンも。 しかし、盗みに入ったバイク店で マイキーの兄に見つかってしまい後ろからの不意打ちで殺害。 知らずとは言え殺害してしまった事実に耐えきれず、精神的に変調をきたしてしまいます。 結果的に自身の正当化するためにマイキーを逆恨みして、血のハロウィンを勃発させました。 その際、ばじにナイフを突き刺して致命傷を与えています。 幼い頃はマイキーの兄・真一郎を尊敬していましたが、母親の都合でエマと生き別れに。 犯罪行為に走り、少年院に入っていました。 少年院で通称「S62世代」と出会い、のちに暴走族を結成します。 出所後は黒龍の八代目に就任。 七代目までは初代総長・真一郎の意志を継いでおり、一般人への危害は加えない集団でした。 しかし、黒川イザナの就任により多数の犯罪行為に手を染め、都内一の暴走族まで上り詰めます。 黒龍を引退後、天竺を結成した際にきさきから接触があり、東京卍會を最強の犯罪組織にするべく協力し合うことを決めました。 タイムリープ後の現代ではきさきの死を偽装させるなど警察にも顔が効く力を見せています。 【主な登場人物】 ・タケミチ(花垣武道) ・きさき(稀咲鉄太) ・ヒナ(橘日向) ・ナオト(橘直人) ・エマ ・溝中メンバー(アッくん(千堂敦)、タクヤ、マコト、山岸) 【東京卍會(東卍)の登場人物】 ・総長:マイキー(佐野万次郎) ・副総長:ドラケン(龍宮寺堅) ・壱番隊隊長:ばじ(場地圭介) ・壱番隊副隊長:松野千冬 ・弐番隊隊長:三ツ谷隆 ・弐番隊副隊長:柴八戒 ・参番隊隊長:パーちん(林田春樹) ・肆番隊隊長:スマイリー(河田ナホヤ) ・肆番隊副隊長:アングリー(河田ソウヤ) ・伍番隊隊長(特務隊):ムーチョ(武藤泰宏) 【芭流覇羅(バルハラ)の登場人物】 ・総長代理:半間修二 ・バルハラNo.

次の

『東京喰種トーキョーグール』キャラ強さランキングベスト50!【最終版】

東京グール相関図

原作の男前な不良たちに負けないぐらいの魅力的なキャストとなりましたので、興味ある方はぜひ映画館まで足を運んでみてはいかがでしょうか。 主人公でありながら喧嘩は決して強くない!しかし負けん気の強さでのしあがっていきます 本作の主人公。 単行本1巻時点は冴えないフリーターで、東京卍會の奴隷から逃げた過去がありました。 そんな彼がタイムリープによって人生で最も輝いていた12年前の2005年に戻ります。 当時の彼は金髪にリーゼントというバリバリのヤンキ-。 しかし、喧嘩はめっぽう弱く、東京卍會の人間に半殺しにされてしまうことに。 その後、奴隷としてこき使われて、中学卒業と同時に地元から逃げ出すのが未来の自分でした。 悲惨な将来を変えるため、逃げ続けた生き方とは決別するべく東京卍會に立ち向かうタケミチ。 そのことによって東京卍會の総長マイキーに気に入られ友達になり、東京卍會の争いに巻き込まれていきます。 持ち前の明るさ、度胸、負けん気で東京卍會のメンバーから信頼を得ていくタケミチ。 単行本8巻では血のハロウィンで死亡したばじの代わりに壱番隊隊長を任命されるまでになります。 現代に世界では、東卍の幹部に出世していました。 単行本2巻時点では愛美愛主(メビウス)幹部、それ以降は東京卍會の参番隊隊長に入り込んでいます。 単行本13巻でマイキーより東京卍會を追放されたあとは 天竺の総参謀として東京卍會を潰そうと画策している様子。 単行本10巻では小学生時代にヒナと同じ塾に通っていたことが判明し、タケミチとも顔をあわせていたことがヒナの口から語られました。 タケミチがどれだけ過去を改変しても、必ず未来の東京卍會にはきさきが関わっていることからタイムリープを行っている可能性があります。 現代では姉と一緒に東京卍會の抗争に巻き込まれて死亡していました。 過去に戻ったタケミチによってタイムリープの話を聞かされたことにより過去改変が発生し、現在は刑事となって生還しています。 ナオトの手を握る(握手する)ことによってタケミチは過去と未来を行き来することが可能。 フィリピンでマイキーと取っ組み合っていたタケミチを救うべく銃の引き金を引き、マイキーを射殺しました。 しかし、単行本15巻できさきに射殺され死亡。 タケミチはタイムリープの手段を失います。 ナオトがストーリーの黒幕であり、タケミチや操っているという噂がありますが、現代できさきに殺されているため、黒幕ではないと考えています。 喧嘩はだいたい上段蹴り一撃で相手を沈めます! 見た目もかっこよく女性ファンも多いです! ちなみにモテるようですが特定の彼女はいません。 身長は162㎝、体重は56キログラムと小柄。 金の長髪をかき上げる特徴的な髪型をしています。 家族は祖父と異母妹のエマの二人がいます。 もう一人兄の佐野真一郎がいましたが、仲間の勘違いにより死亡(単行本8巻)。 兄は東京中の不良を従える黒龍の初代総長でした。 ドラケンとは出会いは小学校の頃からで、ドラケンの冷静によく救われています。 使用しているバイクはCB250T(バブ)。 兄がフィリピンで見つけたエンジンをもとにカスタマイズしたもので、誕生日のプレゼントとして渡されたものです。 血のハロウィン後の改変された未来では、東京卍會の幹部を次々と殺害。 フィリピンの地でタケミチを殺そうとする振りを見せ、ナオトに銃で撃たれ死亡しています。 キサキはマイキーに非常に執着しているようで、マイキーのカリスマ性を利用して東卍を仕切ろうとしています。 身長185㎝の恵まれた体格を活かしたパワーを武器に、圧倒的不利な状況でも一人で切り抜ける強さを見せます。 髪型はサイドにそり込みを入れ、ポニーテールを残した特殊なツーブロックで金髪。 側頭部には龍の入れ墨が掘ってあります。 マイキーの妹エマと交際しているものの、喧嘩に明け暮れる毎日のなかで余り相手をしてあげられていない様子。 しかし、誕生日には可愛らしいぬいぐるみをプレゼントするなど優しい一面を見せています。 幼少期に両親に捨てられ、風俗店の店長に拾ってもらった過去がありました。 現在は風俗店の一室を住居として使っており、勤務している嬢が家族代わりみたいな状況です。 死亡したかと思われましたが、緊急手術の結果一命をとりとめました。 単行本12巻、「聖夜決戦」では柴大寿ら幹部と戦う機会はなかったものの、 周囲を囲んでいた黒龍の部下100人近くを一人で倒す離れ業を披露。 身長は170㎝を自称しているが、他メンバーからは真偽を疑われています。 十字が入っている特殊なピアスが印象的です。 非常に頭が切れるだけでなく、喧嘩の腕前も相当な強さを持ち、東京卍會の中でもトップクラスの実力者。 しかし、家庭では二人の妹の世話をこなし、学校においては手芸部の部長として部員をまとめる真面目な一面もあります。 単行本8巻では東京卍會に入隊するタケミチのために特攻服を仕立て上げました。 凶悪な兄に苦しめられる柴八戒と妹・柚葉の姿には自身の妹達を重ね、単身で柴大寿に挑むもイヌピーの不意打ちをくらいます(単行本12巻)。 所属:バルハラ 立場:幹部 年齢:15歳 東京卍會の創設者のひとりであり、結成される理由を作った張本人です。 当時、斑目獅音が率いていた黒龍と個人的にもめていた羽宮一虎を助けるべくマイキーらが組織を結成したのが単行本6巻で明かされました。 幼少期に母親が交際相手からDVを受けていたのを目の当たりにした経験から、敵には一切容赦しない残酷な性格が根付いてしまいます。 仲間には優しく、誕生日を迎えるマイキーのためにとびっきり優れたバイクを用意しようとばじと共に探し回るシーンも。 しかし、盗みに入ったバイク店で マイキーの兄に見つかってしまい後ろからの不意打ちで殺害。 知らずとは言え殺害してしまった事実に耐えきれず、精神的に変調をきたしてしまいます。 結果的に自身の正当化するためにマイキーを逆恨みして、血のハロウィンを勃発させました。 その際、ばじにナイフを突き刺して致命傷を与えています。 幼い頃はマイキーの兄・真一郎を尊敬していましたが、母親の都合でエマと生き別れに。 犯罪行為に走り、少年院に入っていました。 少年院で通称「S62世代」と出会い、のちに暴走族を結成します。 出所後は黒龍の八代目に就任。 七代目までは初代総長・真一郎の意志を継いでおり、一般人への危害は加えない集団でした。 しかし、黒川イザナの就任により多数の犯罪行為に手を染め、都内一の暴走族まで上り詰めます。 黒龍を引退後、天竺を結成した際にきさきから接触があり、東京卍會を最強の犯罪組織にするべく協力し合うことを決めました。 タイムリープ後の現代ではきさきの死を偽装させるなど警察にも顔が効く力を見せています。 【主な登場人物】 ・タケミチ(花垣武道) ・きさき(稀咲鉄太) ・ヒナ(橘日向) ・ナオト(橘直人) ・エマ ・溝中メンバー(アッくん(千堂敦)、タクヤ、マコト、山岸) 【東京卍會(東卍)の登場人物】 ・総長:マイキー(佐野万次郎) ・副総長:ドラケン(龍宮寺堅) ・壱番隊隊長:ばじ(場地圭介) ・壱番隊副隊長:松野千冬 ・弐番隊隊長:三ツ谷隆 ・弐番隊副隊長:柴八戒 ・参番隊隊長:パーちん(林田春樹) ・肆番隊隊長:スマイリー(河田ナホヤ) ・肆番隊副隊長:アングリー(河田ソウヤ) ・伍番隊隊長(特務隊):ムーチョ(武藤泰宏) 【芭流覇羅(バルハラ)の登場人物】 ・総長代理:半間修二 ・バルハラNo.

次の

東京喰種:re (とうきょうぐーるあーるいー)とは【ピクシブ百科事典】

東京グール相関図

2020-04-08 06:48:にゃんこ丸さんによって、投票受付数が変更されました。 2020-04-08 06:48:にゃんこ丸さんによって、画像の著作権者が変更されました。 2020-03-13 17:48:忍野メメさんによって、投票項目「米林才子」が追加されました。 2019-01-24 15:03:にゃんこ丸さんによって、ランキング項目「安久 黒奈」が追加されました。 2019-01-24 15:02:にゃんこ丸さんによって、ランキング項目「タタラ」が追加されました。 2019-01-24 15:01:にゃんこ丸さんによって、ランキング項目「伊丙 入」が追加されました。 2019-01-24 15:00:にゃんこ丸さんによって、ランキング項目「亜門 鋼太朗」が追加されました。 2019-01-24 14:59:にゃんこ丸さんによって、ランキング項目「四方 蓮示」が追加されました。 2019-01-24 14:58:にゃんこ丸さんによって、ランキング項目「永近 英良」が追加されました。 2019-01-24 14:57:にゃんこ丸さんによって、ランキング項目「笛口 雛実」が追加されました。 2019-01-24 14:56:にゃんこ丸さんによって、ランキング項目「ナキ」が追加されました。 2019-01-24 14:54:にゃんこ丸さんによって、ランキング項目「真戸 暁」が追加されました。 2019-01-24 14:53:にゃんこ丸さんによって、ランキング項目「高槻 泉」が追加されました。 2019-01-24 14:52:にゃんこ丸さんによって、ランキング項目「有馬 貴将」が追加されました。 2019-01-24 14:51:にゃんこ丸さんによって、ランキング項目「滝澤 政道」が追加されました。 2019-01-24 14:50:にゃんこ丸さんによって、ランキング項目「霧嶋 董香」が追加されました。 2019-01-24 14:49:にゃんこ丸さんによって、ランキング項目「月山 習」が追加されました。 2019-01-24 14:49:にゃんこ丸さんによって、ランキング項目「霧嶋 絢都」が追加されました。 2019-01-24 14:48:にゃんこ丸さんによって、ランキング項目「ウタ」が追加されました。 2019-01-24 14:46:にゃんこ丸さんによって、ランキング項目「鈴屋 什造」が追加されました。 2019-01-24 14:45:にゃんこ丸さんによって、ランキング項目「金木 研」が追加されました。 2019-01-24 14:41:にゃんこ丸さんによって、ランキングが作成されました。

次の