プラモ 塗装 ブース。 巷で噂の最強の塗装ブース「ネロブース」を導入したので早速レビューしてみる。

プラモデルの塗装ブースを買った

プラモ 塗装 ブース

GWは結局全くプラモに触れず、、、汗 今年のGWは外出も出来ませんし、おうちで模型三昧、、、のはずが、GW前に公私とも色々あってモチベーションが下がってしまったのと、そもそもこの過ごしやすい気候の時に子供たちの部屋の模様替えもしたかったので、そっちに勤しんでいました。 それに伴い上部の棚をコレクションラック代わりに使っていたTVボードを置くスペースが無くなったので、TVボードは一般ごみとして出すために解体。 飾ってあったプラモは撤収し、模型部屋(納戸ですけどw)にスペースを作ることにしました。 3年前にアップした模型部屋がこんなカンジ。 左側に写っているPCとプリンターは既に別の場所に移設済(筐体も変わってます)。 この棚をコレクションラックとして使います。 が、このままだとホコリが被るので解体したTVボードの扉を無理やり取り付けてみた結果、こんな感じになりました。 自作塗装ブース五代目は、ネロブース・互換ブース風 上の写真に写っていますが、3年前作業スペースを納戸に移した時に作った四代目はそれまで使っていた換気扇や何やらをそのまま流用して簡単に作ったものでした。 あまりに簡単に作ったので、それまでと違いブログ記事にもしなかったくらいw その際に換気扇の羽が経年か溶剤かとにかく劣化していて、風力が落ちていた感じだったので、いずれ作り直すか既製品を買うか、ということはずっと考えてました。 模型関連の製品情報に関心を持つ時間もなかったここ数年の間に、ネロブース、互換ブースといった製品がリリースされていて、昨年のモデグラの模型部屋の特集を読んで初めて知りました。 今、「塗装ブース 自作」等のワードでググると、これらの製品を真似て自作された方の記事や動画が沢山出てきます。 これらのコンテンツを参考にして、新しい塗装ブースを作ることにしました。 ネット上ではMDF板を箱組みしたものが多いですが、材料費を安くあげたいのと、プラダンを使って外側から明かりを取りたいので写真のようにしました。 20日頃に到着予定。 換気扇の寸法はネットに説明書が公開されているので、換気扇固定用の木枠の材料は予め用意しておきました。 窓枠は以前のものを再利用して作り直しました。 今回は窓に換気扇を設置しませんので、外側にガラリをつけてアルミダクトを取り付けておきました。 前のブースはどこからかたまに隙間から虫が入ってきたりしていたので、これなら入りにくそうです。 今回は左側の棚が使いにくくならないように、窓の右側にこの木枠をはめこみ、ブースも右側に置こうとしていますが、作業するスペースが狭くなってしまったので、右側のメタルラックの棚を調整して、未使用時はブースをラックの下にずらせるようにするなど、色々工夫が必要そうです。 何にせよ、早く換気扇が届かないかな~ww でわ。

次の

プラモデル製作 工具 自作塗装ブース編

プラモ 塗装 ブース

家族に嫌がられるは不健康まっしぐら ぼくは今32ですが、 ガンプラの塗装を始めたのが 16歳の高校生の時で、 その頃は今より情報がなかったし、 そのうえにお金もなかった。 なので当然、塗装ブースを買おう! なんて発想自体がありませんでした。 ぼくは窓を開けて外に向かって スプレーを吹いてたわけです。 でも逆風が吹いてれば、 当然スプレーは自分に襲ってきます。 部屋は臭くなるし、 有機溶剤を吸うし、 今考えれば 一体何をやってるんだ!って話し。 母は怒るし、 部屋は常に溶剤臭に汚染されていた。 ガンプラの塗装が始まると 明らかに不機嫌になる母・・・ 今、思えば当然のことだが、 そんな不協和音も気にしない。 いや、気にしろよ! 高校生の自分。 まー自己中な学生でしたね 笑 そんなわけで シンナーが部屋中に充満してたわけで 明らかに体調はあまりよくない。 大人になってからようやく知ったが、 シンナーは脳みそにダメージを食らわすし、 急性で吐き気をもよおしたりする。 どう考えてもカラダに悪いのは分かるはずだが、 当時のぼくは全く自覚がなかった。 うちの父親も塗装業をやってるけど、 防毒マスクをしないことなんてないし 屋内で塗装するプロは絶対してる。 してないとマジで死ぬからだ。 趣味でしかやらない人は 頻度的にも死ぬことはないと思うが、 さすがに健康に悪い。 塗装に関しては 最近まで、あまり頻繁にしなかったので 塗装ブースやマスクの重要性は 全く感じてなかった。 でも仲のいいブロガーさんの 模型ブログを見ていると、 「有機溶剤で吐いた!」 という記事をみたりして そうなると当事者意識が出てくる。 塗装ブースはその時点で持ってたが、 マスクもちゃんとしたのを買うことにした。 やっぱり身内がそうなったとなると、 真実味が違う。 シンナー臭がしないだけで、 気分はすこぶるいい。 そのころには運動も少しするようになって、 自分でもわかるくらい カラダはめっちゃ健康になった 笑 毒をためる怖さ 先日、知り合いが病気で入院して、 毒をためることの怖さより感じるようになった。 病気を倒すために治療で 微量の毒を体に入れている。 結果、症状はよくなってるから うれしいんだけど、 健康はやっぱ体に取り入れるものが 全て決めるってことがわかる。 放射性物質とか、 食品添加物とか 農薬とか 化学肥料とか 有機溶剤化とか 現代人は特に徐々に徐々に 有害なものを蓄積してる感じはする。 なんで最近は出来るだけ 食べるものにも気を付けようと思ってる。 といっても全部気にするのは大変だから、• マーガリン• 制製油• 白砂糖 ここら辺だけでも余りとらないように気を付けようと思ってる。 ちゃんとやるのは結構大変だが・・ それと同時に 塗装するときなんかも 塗装ブースと 防毒マスクは徹底するようにしてる。 やっぱ健康第一ですねー。 最近は筋トレもしてるけど、 ホント健康なだけで人生楽しくなる。

次の

ガンプラの塗装ブース!エアブラシ塗装に欠かせない換気の必要性

プラモ 塗装 ブース

ブースへの取り付け 換気扇は窓枠との位置の関係で左に寄せる形で取り付け。 皆さんは100均の焼き網でフタをしていますが、ウチの周囲では見つからず、カーマに150円 税抜 で使い捨ての焼き網があったので、それを買いました。 アルミテープで周囲をしっかり押さえました。 この上から100均のレンジフィルターとネオジム磁石でフィルターを貼ります。 内部の各辺や側面の明かり取りの枠の周りはホットボンドで空気が漏れないように塞ぎました。 ホントはコーキングした方が良いんでしょうが、手持ちのもので済ませました。 仕切り板の取付角度調整の試行錯誤が見え隠れしていますが、そこはスルーでww ファンのスイッチは以前から使用しているスイッチ付きの電源タップで操作します。 左の黒いのはコンプレッサーの電源コードです。 真ん中が空いてるんで、ブース内部にLEDバーを取り付けようかな~w チラッと写っているダクトですが、換気扇の説明書通りに外に向かってやや下に勾配を付けて、曲げないように真っすぐ取り付けてます。 カテゴリー• スポンサーリンク.

次の