アマチュア 無線 コール サイン 検索。 韓国アマチュア無線局のCALL SIGN

旧コールサイン復活

アマチュア 無線 コール サイン 検索

指定されていたコールサインが空いていれば、指定されていた本人に限り旧コールサインを復活することができます。 ここでは、旧コールサイン復活の手順をお知らせします。 旧コールサイン復活の申請 [ アマチュア局を開設している方は、変更手続きで申請 ]• 現時点でアマチュア局を開設している方は、変更手続きで旧コールサイン復活の申請手続きをすることになります。 「復活」の変更手続きをするときは、設備変更(トランシーバーの取り替え、増設)がある場合でも、まず始めに指定事項(呼出符号)の変更手続きを済ませたうえで、改めて設備変更の手続きを取るようにしてください。 指定事項(呼出符号)の変更だけの場合、申請手数料はかかりません。 申請した旧コールサインが他のアマチュア局に指定されているときは、現在指定されているコールサインが継続することになり、提出した申請書類は返送されてきます。 [ 免許が失効している方は、開局手続きで申請 ]• 無線局免許が失効している場合で、改めて旧コールサインを希望する方は開局手続きをしてください。 開局手続きは、申請しようとするトランシーバーによって申請書類のあて先が変わってきますので、詳しいことはを参照してください。 申請した旧コールサインが他のアマチュア局に指定されているときは、原則として、新しいコールサインが指定されることになります。 旧コールサイン復活に必要な申請書類 変更手続きで申請する場合• アマチュア局の無線設備等の変更申請 届 書• 無線局事項書及び工事設計書 —• 旧コールサインを証明する書類• 返信用封筒 1通、免許状送付用 開局手続きで申請する場合• 無線局免許申請書 収入印紙• 無線局事項書及び工事設計書 —• 返信用封筒 1通、免許状送付用• 旧コールサインを証明する書類は以下のとおりで、1. ~ 3. の中から用意できる書類を一つ選んでください。 旧コールサインが記載された、無線局免許状のコピー• 旧コールサインが記載された「無線局事項書及び工事設計書」の写しで、電気通信監理局(沖縄郵政管理事務所を含む)の証明印が押してある書類• 旧コールサインが掲載された局名録のコピー 上記の中に一つでも用意できる書類がある方は、その書類が「証明する書類」になります。 [ 旧コールサインを証明する書類がない場合 ]• 「復活」の手続きをしたいが、前記(1. ~ 3. )の書類を用意できないという方は、JARL(社団法人 日本アマチュア無線連盟 へ「旧コールサイン確認書」の発行を依頼してください。 「旧コールサイン確認書」の発行を依頼する方で、以前と同一エリア内で住所が変わっている方は、旧コールサインを保有していた当時の住所を、に記入して提出してください。 郵便番号と部署名だけで届きます。

次の

[mixi]コールサインを複数お持ちの方、おられます

アマチュア 無線 コール サイン 検索

プリフィックスとサフィックス たとえば例のようにJQ1ZWOなどのように最初に2つのアルファベットがあり、次に数字、そして3桁のアルファベットになります。 最初の3桁をプリフィックスと呼び、国際電気通信連合が定める国や地域を表すアルファベットと数字が表示されます。 日本はJA〜JSまでと7J〜7N、8J〜8Nが割り振られていて、その中でもJB、JCはアマチュアでは利用されません。 7Jは外国人に割り当てられ、関東には人口も多いため7K・7L・7M・7Nが割り当てられています。 過去利用者が増え、Jで始まるコールが足りなくなったため、7で始まるコールが割り当てられました。 8Jはイベントなどで開局される特別記念局に割り当てられます。 また、割り当てられる順番は、JA・JH・JR・JE・JF・JG・JI・JJ・JK・JL・JM・JN・JO・JP・JQ・JSの順番で割り当てられていきます。 アルファベット順に割り当てられていくということではありません。 後半の3桁はサフィックスと呼び、個人局はAAA〜XZZまでが割り振られます。 クラブ局(社団局)はYAA〜ZZZが割り振られます。 今回の例では後半の3桁の先頭がZで始まっていますので、クラブ局用のものだということがわかります。 JDは小笠原諸島の人に割り当てられます。 小笠原は東京都なので地域番号は1になります。 地域と数字の関係 3番目の数字は地域番号を表します。 他にも国ごとにプリフィックスが割り当てられています。 以上がコールサインの仕組みです。

次の

アマチュア無線、コールサイン(呼出符号)の仕組み│オンエアーズ On Airs オンラインからオンエアへ! ーアマチュア無線を活用して安全で豊かな街へー

アマチュア 無線 コール サイン 検索

指定されていたコールサインが空いていれば、指定されていた本人に限り旧コールサインを復活することができます。 ここでは、旧コールサイン復活の手順をお知らせします。 旧コールサイン復活の申請 [ アマチュア局を開設している方は、変更手続きで申請 ]• 現時点でアマチュア局を開設している方は、変更手続きで旧コールサイン復活の申請手続きをすることになります。 「復活」の変更手続きをするときは、設備変更(トランシーバーの取り替え、増設)がある場合でも、まず始めに指定事項(呼出符号)の変更手続きを済ませたうえで、改めて設備変更の手続きを取るようにしてください。 指定事項(呼出符号)の変更だけの場合、申請手数料はかかりません。 申請した旧コールサインが他のアマチュア局に指定されているときは、現在指定されているコールサインが継続することになり、提出した申請書類は返送されてきます。 [ 免許が失効している方は、開局手続きで申請 ]• 無線局免許が失効している場合で、改めて旧コールサインを希望する方は開局手続きをしてください。 開局手続きは、申請しようとするトランシーバーによって申請書類のあて先が変わってきますので、詳しいことはを参照してください。 申請した旧コールサインが他のアマチュア局に指定されているときは、原則として、新しいコールサインが指定されることになります。 旧コールサイン復活に必要な申請書類 変更手続きで申請する場合• アマチュア局の無線設備等の変更申請 届 書• 無線局事項書及び工事設計書 —• 旧コールサインを証明する書類• 返信用封筒 1通、免許状送付用 開局手続きで申請する場合• 無線局免許申請書 収入印紙• 無線局事項書及び工事設計書 —• 返信用封筒 1通、免許状送付用• 旧コールサインを証明する書類は以下のとおりで、1. ~ 3. の中から用意できる書類を一つ選んでください。 旧コールサインが記載された、無線局免許状のコピー• 旧コールサインが記載された「無線局事項書及び工事設計書」の写しで、電気通信監理局(沖縄郵政管理事務所を含む)の証明印が押してある書類• 旧コールサインが掲載された局名録のコピー 上記の中に一つでも用意できる書類がある方は、その書類が「証明する書類」になります。 [ 旧コールサインを証明する書類がない場合 ]• 「復活」の手続きをしたいが、前記(1. ~ 3. )の書類を用意できないという方は、JARL(社団法人 日本アマチュア無線連盟 へ「旧コールサイン確認書」の発行を依頼してください。 「旧コールサイン確認書」の発行を依頼する方で、以前と同一エリア内で住所が変わっている方は、旧コールサインを保有していた当時の住所を、に記入して提出してください。 郵便番号と部署名だけで届きます。

次の