映画レンタル おすすめ。 ネットで安く映画をレンタルしたい人におすすめの5社を比較!|タシテク

安い映画ネットレンタル比較!!?映画をオンラインで見るならおすすめは?

映画レンタル おすすめ

ありがちな恋愛話だろうと思っていましたが、 「君に読む物語」って題名の意味を知りたくなり、 早速観てみたら、序盤は良くある映画でした。 一目惚れからの恋愛ストーリー。 若い男女の儚いひと夏の恋でした。 ありきたりな内容だけれど何か心を揺さぶられる内容。 映像の描写、時代背景がとても良い。 でも、最後まで観終わって素晴らしさを感じました。 幼き日の恋が、初恋が、いつの日か消えてなくなってしまう淡い時間なんて誰が決めたのだろう? そんな運命の糸を手繰り寄せるかのように再び再会する二人。 互いの違う時間が生み出した間隔は、幼き日の影を色濃く残していて素直に感情移入できた。 年齢を重ねても色褪せない本当の「恋愛」がある作品だと思います。 純愛モノから不治の病風へと展開が進んでいき、ここまでなら極平凡な映画で終わってしまうのだが、最後の30分で大ドンデン返し。 すっかりファンタジックで不思議な恋の物語へと変貌してしまう。 なるほど! そういうコトかと徐々に今まで張られていた伏線が回収されていくトコロもとてもいい。 越谷オサムの原作小説は中年男性にも受けがよかったと聞くが、儚い幻想譚にどっぷり浸かった世代なのでヤハリと言ったところである。 舞台を江ノ島にもってきたり、ビーチ・ボーイズや山下達郎の音楽を使ったりしているのは、製作側もかなり意識しているのでしょう 笑 その一方、主演のふたりはとても今風である。 デビュー当初はあまり好きじゃなかった松本潤だが、今では優男を演じさせるとなれば、一目おくべき俳優に成長。 特に「失恋ショコラティエ」などはアイドル系のTVドラマとしては久々に感動した。 お相手の上野樹里も、とても不思議な魅力をもつ女優として、その独特の雰囲気は唯一無二。 当作品は、若い世代から中年層にまで受け入れられる良作として評価できるのではないかと思った。 【ryugen】•

次の

【お試し無料】映画見放題サービスおすすめ11社徹底比較!映画配信サービスの選び方も紹介

映画レンタル おすすめ

3つのポイント• 見放題できる映画が多い• 新作映画をレンタルできる• 機能が充実している 上記3つのポイントをおさえることで、 選び方が簡単になります。 見放題できる映画本数が少ないと、1〜2ヶ月利用した時点で 「見たい作品が見つからない…。 」なんてことが起こるからです。 とはいえ、どのサービスが何本くらい映画を配信しているのかわからないですよね。 こちらの記事ではこのあと、8社の映画作品数を表で比較しています。 参考にしてください。 新作映画をみるなら、レンタル配信しているサービスを選びましょう。 新作映画をレンタルできれば、レンタルショップに行く手間、返却する手間、延滞料金の心配もなくなります。 あると便利な機能は以下3つです。 ダウンロード機能• 倍速再生機能• 同時視聴機能 ダウンロード機能は、移動中のオフライン再生に。 倍速再生は、より多くの映画を視聴するために。 同時視聴は、家族と共有して使うために。 なくても問題ないですが、あると快適に映画を視聴できます。 映画が多いと言われる8社の動画配信サービスを比較してみました。 こうして比較してみると、映画見放題作品数にかなり差があることがわかりますよね。 また、新作レンタルの有無や機能の違いもハッキリとわかりました。 総じて優秀だったのはU-NEXTですね。 私自身が使ってみて、最も満足度の高いサービスでした。 とくに良かった点は、毎月1日にチャージされる1,200円分のポイントを使って、 新作映画を毎月2本視聴できることです。 追加料金を支払うことなく、もらえるポイントで視聴できるところが魅力ですね。 操作も簡単で、字幕・吹替の切り替えがボタンひとつで行えたり、見放題作品とレンタル作品を分けて一覧表示できたりします。 1契約で4つのアカウントを作成できるので、家族4名で共有して使うこともできます。 月額の高さがネックと思われがちですが、1,200円分のポイントがもらえるほか、雑誌読み放題も付いているのでコスパは高いです。 ちなみに雑誌読み放題には、映画雑誌「SCREEN」の最新号もありますよ。 新作レンタル配信はなく、映画見放題作品はU-NEXTの4分の1程度ですが、過去に話題となった名作を凝縮して配信しているので2位としました。 また、洋画、邦画ともに「恋愛・サスペンス・ホラー…」など細かくジャンル分けされているので、ジャンルで映画を探す人にとって使い勝手がよくなっています。 追加料金を支払ってまで新作をレンタルしたくない人、過去の名作をたくさん見たい!という人にHuluはおすすめです。 新作映画は別料金ですが、プライムビデオ公式ページから1本400円ほどでレンタルできます。 見放題作品は多くありませんが、吹替作品が比較的多く、ダウンロードに対応していて、3台まで同時視聴できる点が評価できます。 映画が好きだけど、それほど多く本数は見ない、必要なときだけ新作をレンタルしたい…!そんな人におすすめのサービスです。 2018年に制作に費やした額はなんと1. 3兆円。 ゆえにクオリティーの高い作品が揃っていて、とくに海外映画のオリジナルコンテンツが豊富です。 月額料金を支払えばすべての動画を見放題できる点もポイント。 料金は3つのプランに分かれていますが、映画をみるならHD高画質以上のスタンダードプランかプレミアムプランがおすすめです。 メジャー作品から抜け出して、新しい映画の世界に踏み込んでみたい人にNETFLIXはおすすめです。 洋画には他社では配信していない古い作品があり、邦画は「日本統一」や「制覇」など、任侠モノが多い印象です。 マニアックな映画も多く配信しているので、他社にない映画が見つかることも多くあります。 古い洋画、任侠モノの邦画を見るならdTVはおすすめできます。 動画配信サービスで映画を見るならU-NEXTがおすすめ U-NEXTは、洋画・邦画の見放題作品がどのサービスよりも多く、新作映画もレンタルできるため、映画好きの方に最もおすすめです。 見放題できる映画が約6,600作品ある• 毎月もらえる1,200円分のポイントで新作映画を2本を視聴可能• 新作映画の配信が早い(DVDショップと同時配信)• ダウンロードに対応• 倍速再生に対応• 4つまでアカウント作成できる• 操作がかんたん 月額1,990円の料金が唯一ネックとなるところですが、U-NEXTには31日間無料でお試しできる無料トライアルがあります。 動画配信サービスの新作映画のレンタル料はどのくらい? サービス名 洋画 邦画 378円〜540円 432円〜540円 Amazonプライムビデオ 399円〜400円 399円〜400円 300円〜400円 300円〜500円 400円〜500円 400円〜500円 400円〜500円 400円〜500円 auビデオパス 200円〜500円 400円〜500円 1作品300円〜540円ほどです。 同じ作品でも、サービスによって100円ほど差があったりします。 一概にどのサービスが安いとは言えません。 視聴聴期間については、レンタル開始から48時間のところがほとんどです。 動画配信サービスの映画を横断検索できるアプリやサイトってある? 「JustWathch」という、動画配信サービスの横断検索ができるサイト・アプリがあります。 以下のように、かなり細かく検索することができます。 検索窓にタイトル名を入れる• 「新作」のタブで一覧表示する• 「人気作品」のタブで一覧表示する• 動画配信サービス別の配信状況• 作品のジャンルごと• 公開年ごと ただ、 検索結果は正確ではないです。 何度か利用してみましたが、タイトル名検索の結果、配信しているのに表示されない動画配信サービスがあったりしました。 便利なツールなのですが、参考程度にしたほうがいいでしょう。 ちなみに上記作品はU-NEXTで配信中です。 (2019年6月2日時点の配信状況です。 ) その他「なるほどwifi」編集部いちの映画マニアがおすすめする映画30選も参考にしてみてくださいね! まとめ.

次の

【8社比較】映画に強い動画配信サービスおすすめTOP5!作品数まで全まとめ!

映画レンタル おすすめ

動画配信の月額制とは? 毎月定額料金(サブスクリプションサービス)を支払うことで登録されている映画やアニメなどが見放題になるサービスです。 見放題といっても動画配信サービスによっては、視聴できる作品が異なるので事前に観たい映画やアニメ、ドラマのタイトルがあるかどうか確認しておくといいでしょう。 各サイトで観たい作品のタイトルを検索すると視聴可能かどうか分かります。 単品でレンタルするのか、月額制で見放題なのかも踏まえて、各動画配信サービスの特徴や料金、作品数などを比較したいと思います。 月に何本も観ない、たまにしか観ないって人は月額制の安いもの、または単品のレンタルがいいでしょう。 また各サービスに無料体験期間があるので、その期間を利用してみたい映画を一気に観る、そして継続するか検討するのもアリです。 DTVの特徴• 31日間無料• 超激安!毎月たったの500円• 作品数と会員数が業界トップクラス• 韓国ドラマが充実• dTVしか見られないオリジナルコンテンツあり• ダウンロードすればオフライン環境でも観られる dTVのおすすめポイント 作品数と会員数が業界トップクラスで映画 洋画、邦画 はもちろんアニメや韓流、海外ドラマなど120,000作品あります。 1回のランチ代で1ヶ月間映画が見放題!またdTVでしか見られないオリジナルドラマや名作のエピソード集などもあります。 ダウンロードすればオフライン環境でも観られるので、飛行機や電車などの移動中、動画の見過ぎでスマホのパケットの通信制限が気になる方は事前にWi-Fiや自宅のインターネット環境で落としておけば安心です。 dTVは見放題作品のほかにレンタル作品もある 月額500円支払えば約12万作品を観ることができます。 ただなかには新作など見放題には含まれていない映画などがあり、それらを視聴する場合は、別途レンタルという形で料金が必要です。 例えば、以下のアラジンの場合、¥マークがついている作品なので見放題ではなく別途料金の必要なレンタルです。 レンタル料金はこちらのアラジンの場合、「標準」で400円、「HD」で500円。 ちなみに「標準」DVDのような画質、「HD」はそれよりもきれいです。 またレンタル期間は、決済をしてから30日です。 ただ最初に再生してから48時間以内が視聴期限となりますので、実質2日ということになりますね。 31日間無料• 150,000点の豊富な作品数• 最新映画がレンタルより早く観れる• アダルト作品&雑誌が読める• 最大4人同時に別のデバイスで視聴可能• テレビやスマホやタブレット、ゲーム機などで視聴可能• 毎月1,200円分のポイントがもらえる U-NEXTのおすすめポイント 作品数150,000点で最新映画からアニメやアダルト、雑誌まで読めます。 月額1,990円と若干高いですが、他にはないサービスが魅力的です。 例えば最新作の配信の早さ。 レンタルよりも早く配信されるためいち早く新作を観たい方におすすめです。 また最大4台まで別々のデバイスで視聴可能なファミリーアカウントサービスがあるため夫婦や家族での利用がお得です。 毎月1,200円分のポイントがもらえるので、別途有料のレンタル作品などに使用することができます。 U-NEXTは見放題作品のほかに別料金のレンタルもある U-NEXTは月額料金で観れる作品のほかに、別途有料で課金しないと観れない作品があります。 ポイントと書かれてある(赤い枠で囲っている部分)作品が有料で、例えば、新作映画でレンタル400円〜で視聴できます。 ここが見放題の表記になっていれば別料金はかかりません。 レンタル期間は作品によって異なりますが、だいたい2日〜7日ほど。 会員になると毎月1,200円分のポイントがもらえるので、観たい新作が有料500円だとしたら毎月2本は無料で観れることになります。 2週間無料• 毎月たったの933円• 海外ドラマ&フジ系、日テレ系が充実• 違うデバイス(スマホやタブレットなど)で続きから再生できる• スマホやテレビ、ゲーム機などいろいろな機器で再生できる Huluのおすすめポイント Huluは毎月たったの933円(税別)です。 dTVと比べると少し高く感じますが、それでも1日たったの30円ほど。 Huluの強みは海外作品が充実していることですね。 もともとアメリカで誕生したサービスなので、24、プリズンブレイク、LOST、Xファイル、セックスアンドザシティなど海外コンテンツ好きにはおすすめです。 またフジ系、日テレ系のドラマやアニメの最新放送もいち早く観ることができます。 スマホだけでなくテレビやChromecast、プレステやWiiなどのゲーム機で再生可能。 私はテレビに接続したAppleTV経由で大画面で見ています。 また違うデバイス(パソコンやスマホ、タブレットなど)で続きから再生できるシームレス再生を使えば、自宅テレビで映画を観ていて外出時にスマホで続きを見るなんてこともできます。 プライムビデオの特徴• 30日間無料• 超激安!毎月たったの408円• 他では観られないAmazonオリジナル作品がおもしろい• 邦画、洋画、アニメ、ドラマ、バラエティも充実• 音楽も聴き放題、Amazonの送料無料など多数の特典も付き• 会員にならなくてもレンタルのみもできる プライムビデオのおすすめポイント プライムビデオはAmazonプライムというサービスのひとつです。 Amazonプライムは年間プラン4,900円、月間プラン500円で、映画見放題だけでなく音楽聴き放題、Amazonでの買い物が送料無料などさまざまなサービスが受けられます。 プライムビデオは洋画や邦画、子供用のアニメからドラマ、お笑いなど多くの作品を観ることができますが、 おすすめはAmazonオリジナルの作品です。 有名な作品だとバチェラーですね。 今田耕司や指原莉乃らが司会をしている恋愛番組です。 私も好きで観ています。 プライムビデオだけでなくその他のサービスも含めて年間4,900円、月換算で408円ですから、めちゃくちゃお得です。 スマホやタブレットで観る場合はアプリがあるので、それをインストールしてAmazonプライム会員のアカウントログインすればどのデバイス(機器)でも視聴できます。 Amazonプライム会員にならずにレンタルのみもできる Amazonプライム会員になると、プライムビデオに登録されている映画やアニメは見放題になります。 登録されていない作品については、別途有料でレンタルする形になるのですが、このレンタル作品の場合、会員でなくてもOKです。 月に何本も映画を観ないので見放題じゃなくていい、とりあえず観たい映画をその都度レンタルできればいいという人は、Amazonプライム会員にならず、レンタルだけすればいいでしょう。 料金は作品によって異なりますが、旧作などは100円〜観ることができ、セール期間中はより安くでレンタルできます。 またレンタル期間はdTVと同じで、決済をしてから30日。 ただ最初に再生してから48時間以内が視聴期限となりますので、実質2日ということになりますね。 1ヶ月間無料(Amazon Pay利用時• 毎月888円• 30,000点の邦画、洋画、アニメ、ドラマ、バラエティなど• フジテレビのドラマやバラエティ作品が多い• ジャンプやモーニングなどの漫画、雑誌も読み放題• 月間合計で1300円相当のポイントがもらえる• パソコン、テレビ、スマホアプリでも観れる FODプレミアムのおすすめポイント FODプレミアムは邦画や洋画、アニメはもちろん、フジテレビのドラマやバラエティ作品に特化したサービスです。 昔懐かし「ナースのお仕事」や「リッチマン、プアウーマン」「昼顔」「コンフィデンスマンJP」などの新しいドラマまでもう一度見たい、見逃したって人にはおすすめです。 映画に関していえば、他の4つの動画配信サービスのほうが作品が充実しているので、テレビドラマやバラエティ作品を見たい人向きと言えるでしょう。 また動画だけでなく雑誌や漫画が読めるのも特徴です。 1ヶ月間の無料体験ができますが、Amazon Payで支払いをした場合なので、Amazonアカウントの登録必要になります。 すでにアカウントを持っている場合は、無料体験登録時に「お支払いにAmazon Payを利用する」を選択すればOKです。 FODプレミアムは見放題作品とポイントで購入する作品がある FODプレミアムには「見放題作品」と「レンタル作品」があり、会員になると見放題に登録されている作品のみ無料で視聴できます。 レンタル料金は作品によって異なりますが100円〜500円程度です。 また視聴期限は決済から8日です。 いつまで見れるかは視聴期限が表記されているのでわかると思います。 会員になると毎月もらえる100ポイントとは別に、8日はサービスデーといって8日、18日、28日にサイトにログインすると毎回400ポイントがもらえます。 つまり毎月合計1,300ポイント獲得できるので、その分でレンタル作品を見れば別途課金する必要はありません。 急に映画やアニメ、ドラマが観たくなった人 テレビやCMを見ていて急にその作品が観たくなることってあるじゃないですか。 そんな人はパソコンやスマホで無料体験のボタンを押して登録すれば、すぐに視聴することができます。 その作品以外に観たいものがなければ解約すればいいだけで、無料期間中ならお金すらかかりません。 スカパーやケーブルテレビに加入している人 映画やアニメ、音楽、スポーツ番組が観たくてスカパーやケーブルテレビに加入している人もいるでしょう。 我が家も以前ケーブルテレビに加入していて毎月4,000円くらい払ってました。 また最初にアンテナ工事費とか初期費用もかかるんですよね。 ネットで映画がレンタルできる動画配信サービスなら初期費用もかからないですし、毎月たった500円~のサービスもあるので乗り換えにもおすすめです。 通勤時間が長い、出張が多い人 私は仕事でちょくちょく出張に行くんですが、飛行機や電車、バスの移動時間って退屈なんですよね。 それと出張で宿泊する際はほとんどのビジネスホテルでWi-Fiが使えるので、パケットも気にせず観られます。 また通勤時間が長い人にも退屈しのぎにおすすめです。 DVDレンタルショップに行くのが面倒 映画が観たいけど映画館に行くのが面倒、TSUTAYAやゲオなどでDVDやブルーレイをレンタルして返却するのがダルい、自宅近くにレンタルショップないって人にはほんとおすすめです。 だって ネットで映画が観られれば、家に借りて帰って返しにいくという労力が不要になりますし、病気で返却に行けない、返し忘れて延滞料金が発生することもありません。 ネット環境さえあれば一歩も動かず好きな映画が観れますよ。 レンタル中で観たい映画が観れなかった経験がある人 わざわざお店に行ったのにすでにレンタル中で借りられなかった事ってないですか? 人気シリーズや最新作だとよくありますよね。 でも動画配信サービスなら誰かがレンタル中で観られないなんてことはありません。 いつだって観たい時に観ることができます! 小さなお子さんがいる人 小さな子供を持つ親御さんなら経験あると思うんですが、DVDディスクを雑に扱ったり、ベタベタ触って裏面に傷をつけることがあります。 昔ゲオに通っていた頃、子供用のDVDをレンタルしてきて家で再生したら、途切れて観れなかったことがあります。 で、裏面を見たら傷だらけだったんですね。 やはり、どの家庭のお子さんも同じようなことしてるんだなと。 でもネットレンタルならディスク不要なので、そんな心配も無用です。 ブルーレイ、DVDレコーダーを持っていない、壊れた人 ネットで映画をレンタルするということはブルーレイディスクやDVDディスク自体が不要になります。 テレビを録画するなら必要ですが、レンタルのためならレコーダーは必要ありません。 故障して修理するか買い直そうと思っている人は、この機会に動画配信サービスに加入するといいでしょう。 著作権を気にせず安心して見たい人 YouTubeやニコニコ動画などでディズニー系とか洋画、邦画がアップロードされているのをよく見かけますが、なかには 著作権を侵害し違法にアップロードされている作品もあります。 万が一のトラブルにも巻き込まれないためにも、きちんと定額制のサービスを利用した方が安心です。 入院中の人 私も入院経験があるんですが、ある程度元気になると暇なんですよね。 テレビを見るにも有料のカードを買わないといけないし。 でもネットで映画や雑誌がレンタルできれば、入院中の暇つぶしになります。 年末年始やゴールデンウィークなど連休に暇な人 連休中に時間がある、暇だという人は自宅でゆっくり映画を見るチャンスです。 年末年始など大型連休中はTSUTAYAやゲオなどレンタルDVDも借りられていることが多いてすけど、ネットで映画が見れる動画配信サービスならその心配もないのでおすすめです。 まずは無料お試しで気軽にネットレンタルを体験してみよう! ネットで映画レンタルや動画が観られるメリットは何と言ってもその価格と手軽さでしょう。 1回のランチ代で1ヶ月間映画やアニメが見放題ですからね! 映画館でポップコーン片手に映画も良いですが、スマホなら電車やバス、仕事の休憩時間に、家に帰ってからお風呂やベッドなど好きな時間に好きな場所で観ることができますし、パソコンの大きな画面でも観れますよ。 また連休やゴールデンウィーク、お盆休み、年末年始などゆっくり時間がある時なんかは特に重宝します。

次の