韓国 アイドル コロナ。 韓国アイドルグループJYJのジェジュンが「コロナ感染」と冗談 「軽率すぎる」と批判|ニフティニュース

新型コロナでアイドル業界に大打撃 ライブに行けないファンの悲しみ

韓国 アイドル コロナ

(恵キャスター) 「片山さん、この韓国ですが、感染者の数は多いでんすが、死者の数が非常に抑えられているように思うんですが」 (片山善博前知事) 「これは感染者が多いので、致死率を調べるときには母数が多ければ率は下がりますよね。 だからこの率は同じ基準で各国比較するというわけにはいかないと思いますね。 もっと日本もPCR検査を増やしていれば致死率は下がったのではないかと思います」 片山前知事が言うように確かに感染者の母数の正確な数字が分からないと致死率は分からない面はある。 だが他方で韓国の死者が200人未満というのは飛び抜けて少ない数字だ。 恵キャスターが評価したようにもっとこの背景をメディアは深掘りすべきではないのか。 テレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』(4月6日放送) この番組でもPCR検査については韓国と日本の比較で日本の検査数が圧倒的に少ないことが何度かテーマになっている。 この日、スタジオではオックスフォード大学の研究グループが発表したデータから100万人あたりの検査した人数がグラフになっていた。 (弁護士・山口真由) 「私は田崎さんのおっしゃる通り、 韓国ぐらい検査能力があるなから韓国型でやればよかったと思いますよ。 バンバンやって。 韓国は元々メガクラスターがあったから、あの地域の陽性率が高かったから、ああいうやり方がワークしたのだと思います。 日本は検査能力が低いというのは、なんとか増やしてもしょうがないところもあって、 日本型モデルと言われているのは今までクラスター(封じ込め)と行動変容を組み合わせることで 事実として今言えるのはオーバーシュートの岐路に入っているのは確かであるにしてもあれほど中国の方がどんどん来たのに、 中国の人をバンと止めたアメリカよりも日本が今なんとか持ちこたえているというのは事実としてあります」 韓国の検査能力をきちんと評価して日本での新型コロナ対策に応用すべきだと考える人はテレビのコメンテーターやキャスターには少なくない。 それなのに韓国の新型コロナ対策をおおっぴらに評価する報道は日本のメディアではあまり見られない。 サンケイ・ビズの次の記事など数えるほどだ。 感染が急拡大した南東部の大邱(テグ)地域では、検査を担う公衆保健医らのチームが感染が疑われる人の自宅などに自ら出向く移動検診も積極的に行われた。 車に乗ったまま、検査が受けられる 「ドライブスルー式」が話題となり、他の国でも導入が相次いでいるが、歩いて通過し、5分ほどで検査を済ませられる 「ウオークスルー式」も登場。 ソウルでは3日、競技場の駐車場に テントやコンテナを並べ、大規模なウォークスルー式診療所が開設された。 韓国は大半の国・地域に対して入国禁止を取っていないが、海外からの入国者を対象に1日最大千人の検査が可能だという。 出典: 日経XTechの次の記事も韓国方式をくわしく報じている。 欧米メディアが韓国の防疫に関して注目したのは以下の点である。 民間企業が人工知能(AI)を使ってPCR検査診断試薬を早期に開発し、政府は緊急使用を承認したことで早期に大量検査が可能になった ドライブスルー検査 やウオークスルー検査など医療スタッフの感染を防止しながら大量に検査できる方法で感染者を早期発見・早期治療し完治者を増やした 軽症者は病院ではなく生活治療センター(政府や企業の寮を借りて軽症者を隔離し、医療スタッフがケア)に入所させることで医療崩壊を阻止した 感染者の動線を全て公開し、陰性の接触者も14日間自宅隔離させ地域感染を防止した 政府による透明な情報公開で社会的信頼が形成され買い占めが起きていない 都市封鎖や外出制限といった人々の移動を制限していない 欧米メディアはこれらの施策によって死亡率が他の国に比べかなり低いと韓国の防疫を称賛していた。 何といっても韓国は世界でも他に類に見ないほど累計の検査数が多い。 出典: 一方、こうした報道は一般の全国紙やテレビのニュースなどではほとんど見られない。 やはり「嫌韓感情」が背景にあって素直に報道しにくい面があるのだろうか。 だが、新型コロナへの対策は国を超えて知恵を結集すべき事柄であり、効果的な事例があったのなら率直に参考にすべきだと思う。 明日7日にも緊急事態宣言が出る見通しの日本も、どこの国が好きとか嫌いだとかで躊躇している余裕などはないはずだ。 テレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』でもコメンテーターの玉川徹氏が韓国のやり方を念頭に日本にも同様の検査体制をつくることをたびたび提言している。 (玉川徹・『モーニングショー』4月3日放送) 「本当に今からでも ドライブスルーとか ウォークスルーとか、 感染を調べるための テントでもいいですし、 専門の場所でもいいですし、そういうのを作らないといけないですね。 とにかく始めから感染者を診るための病院というような病院は別にして、 そうじゃない病院で感染が広がって外来とか、入院患者が転院とかね、 そういうふうなことになると感染症以外の人もいっぱいいるわけですからその人たちの命にまさに直結してしまうので、 各病院すべてで テントを表に張って外で検査をするというふうなことをもう各病院、やってください」 「緊急事態宣言」が出たら、学校の校庭のような場所にテントを張って「ウォークスルー」などを設置することも緊急な検討対象になることだろう。 その際にウイルスを封じ込めた「韓国方式」を冷静に評価し、採用すべきものがあれば採用していく姿勢を持つことこそ、国民の命を守る報道機関としてのあり方だろう。

次の

人気K

韓国 アイドル コロナ

なぜならば、コロナのクラスターが発生した梨泰院のクラブは、同性愛者たちが多く訪れることで有名なクラブであったためです。 検査を受けることで「自分が同性愛者ということがバレてしまうかもしれない…」 と思った接触者たちはPCR検査を受けに行くことを避けてしまいました。 この事態を重く見た機関は、5月11日より匿名制のコロナ検査を導入。 最初はソウルと一部の地方でのみ行われていましたが、翌12日には韓国全域で導入されることとなりました。 ここから対象者の検査スピードがアップ。 約90人がコロナに感染していることが明らかになりました。 その後男性Aが訪れていた梨泰院のクラブで90人を超える感染、つまりは2次感染が起きました。 中でも大きな話題となったのは仁川(インチョン)でのクラスター発生です。 5月9日、塾講師を務める男性Bがコロナに感染したことが判明。 実はこの男性Bは、5月2~3日に例の梨泰院のクラブに訪れていました。 コロナのような症状があったものの、男性Bはその後も塾での授業を通常通り行っていました。 その後5月9日なって、男性Bはようやくコロナの検査を受け、陽性結果を受けました。 はじめはコロナ検査の際に「クラブには行っていない、無職だ」と嘘をついていたものの、結局はそれもバレることに。 男性Bが3日~9日まで塾で授業を行っていたため、その授業に参加していた高校生が感染(3次感染)、さらにはその家族まで感染(4次感染)を招いてしまいました。 5月8日にコロナの判定を受けた5人は、一緒に弘大エリアの居酒屋やカラオケを訪問していたと明らかになり、 当初は「弘大でもついに新たなクラスター発生か?」と噂されていました。 しかしよくよく調べてみると5人がカラオケボックスを訪れたのと同じ時間帯に 梨泰院のクラブを訪問していた人もそのカラオケボックスに出入りしていたことがわかりました。 ここから弘大でのこの感染も梨泰院のクラブから続く3次感染であることが明らかとなりました。 後程ご紹介しますが、これによりソウルではカラオケ店やクラブが営業停止命令を受けることに。 しかし昼間の弘大などは変わらず人が多いようです。 (2020年5月27日現在) 6次感染の経路は以下の通りです。 梨泰院でのコロナ感染を発端に、これからもどこまで続いていくのかは予想できません。 ジョングクら、人気アイドルの梨泰院騒動 梨泰院のクラブでのコロナ感染拡大が懸念される中、韓国メディア「ディスパッチ」があるスクープを出しました。 それはBTSジョングク、ASTROチャウヌ、NCTジェヒョン、SEVENTEENミンギュの4人が梨泰院を訪れていたというもの。 報道の当時は「全員があの梨泰院のクラブに行った!」 というような間違った情報も流れていましたが、4人が梨泰院を訪れたのは4月25日~26日にかけてのこと。 またコロナのクラスターが発生したクラブにも行っていないとのちに明らかとなりました。 しかし問題となったのは時期とその後のメンバーたちの行動。 例の梨泰院クラブでのコロナが発生後、韓国ではコロナの対策本部が 「4月24日~5月6日まで梨泰院のクラブや飲食店に行った人は、外出を避けること。 また自発的に検査を受けてほしい(該当するクラブに行った人は必須)」 と話していました。 つまりアイドル4人達は、外出自粛の対象だったわけです。 しかし一部のメンバーは梨泰院を訪れた後も、音楽番組などの収録に参加していました。 これにより「感染防止を呼び掛ける立場にあるのに…」という世論が強まり、4人ともが批判を受け、さらにそれぞれの所属事務所が謝罪文を出す結果となりました。 ジョングク、チャウヌ、ジェヒョン、ミンギュのいずれもコロナ検査を受けており、5月18日の時点で全員が陰性であったことが分かっています。

次の

韓国のコロナ終息は間近? Kpopアイドル 5月動向に注目が集まる

韓国 アイドル コロナ

jiji. 芸能人の新型コロナウィルスの報道は日々テレビなどで流れていましたが、岡江久美子さんが感染、入院したという報道がなかったためざわつく事態となりました。 朝の情報番組で司会を一緒に務めていた薬丸裕英さんもショックを受けているのではないかと話題になっています。 「はなまるファミリーショックだろうな、特にやっくん」「志村さんに続き、岡江さんまで」「薬丸裕英氏もショックだろう」と、ネット上にコメントが寄せられていました。 岡江久美子さんのご冥福をお祈り申し上げます。 岡江 久美子(おかえ くみこ、本名: 大和田 久美子、(昭和31年) — (令和2年) )は、の、、。 出典元 : 和田周さん 俳優の和田周(わだ・しゅう)さんが23日に新型コロナウイルス感染症により死去したことが27日までに分かった。 81歳だった。 鹿児島県出身。 演劇組織「夜の樹」を主宰し、演出も手掛けた。 映画「踊る大捜査線 THE MOVIE」、NHK大河ドラマ「勝海舟」やドラマ「相棒」などにも出演した。 サッカー元日本代表DF酒井高徳 J1神戸は25日、新型コロナウイルスに感染していたサッカー元日本代表DF酒井高徳(29)が同日、兵庫県内の医療機関を退院したと発表した。 PCR検査で2度陰性判定を受けた。 当面は自宅で療養する。 酒井は3月30日にJリーガーで初めて感染が確認された。 jiji. jiji. 次は韓国の芸能人です。 kbs. 新型コロナウイルスに感染した36歳の女性が、先月27日に江南の大型の風俗店で働いていたとして、江南区が接触者などの調査を進める過程で、ユナクもこの女性と接触したことが確認され、検査を行ったところ、感染が確認されました。 所属事務所によりますと、ユナクはこの女性と接触したことは確かだが、風俗店は訪れていないということです。 現在、ユナクは、重症患者に分類され、ソウル市内の病院に入院して 治療を受けて重症患者に分類されています。 一方、先月27日にこの風俗店を訪ねた人には、従業員と客を会わせて、数百人に上るということで、集団感染が懸念されることから、ソウル市は、現在営業している風俗店422か所について事実上営業停止命令を出しました。 朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長は、8日から政府が設定した「『社会的距離』確保期間の19日まで集会を禁止する」と述べ、これに伴い 風俗店は自動的に営業できなくなると説明しました。 まだ韓国の場合はユナクだけです。

次の