三十六計m。 ‎「三十六計M」をApp Storeで

‎「三十六計M」をApp Storeで

三十六計m

時間 Fri Apr 25 22:56:15 2008 殺手雄:我自我介紹一下,我就是威震油尖旺,殺遍蘭桂坊,風流而不下流,性感而不令 人反感,人稱香港的李察基爾,風度翩翩,魅力四射的床上小炫風,姓鍾名楚雄,多多指 教。 沒錯,送花的是我,暗戀是痛苦的,我不能夠忍受這種無窮無盡的 煎熬。 (另兩位猛男把殺手雄架起來,脫下褲子) 殺手雄:幾位有沒有自卑感? 殺手雄:我行走江湖二十幾年,得了個外號,稱之為鳥………神! (大塊頭猛男脫下褲子,殺手雄看到傻眼) 殺手雄:(幾起手來)報告老師,我覺得他是做的,明眼的人一看就知道是真是假的了, 聽說最近有種東西叫矽袋,只要放進去打氣就會大了,我估計他就是那種玩意。 ---------------------------------------- 殺手雄:文迪哥,我又糗了,老實說,你一定要教我那玩意兒怎麼轉彎,怎麼說我也是一 代鳥神,在這麼弄下去,我連站的地方都沒有,拜託啦。 文迪:殺手雄,我老實跟你說,我根本就不會轉彎,我連合他們來遍你的。 殺手雄:你不會? 文迪:不會 殺手雄:我看你不肯教我吧,你怕我學會了,青出於藍,對不對? 文迪:我真的不會,我怎能教你,我是真的不會啊。 殺手雄:你不教拉倒啦,你不用找藉口了,我告訴你,我還有另外一個師父,他不會像 你這樣推三阻四的,等老子我學會後給你點顏色看看! -------------------------------------------- 劉耀祖:你真大膽,在床上泡我的馬子。 殺手雄:先生,其實詳細情況是這樣的。 我在外面撞車,然後一撞就飛進來了,在飛個過 程裡面呢不知道為什麼我的衣服褲子沒了,那麼這位小姐呢,洗完澡沒穿衣服就走出來, 而我一撞呢就撞到了床上,其實呢我們是清白的,是無辜的,是光明正大的。 我說完了, 你信不信。 劉耀祖。 160. 177. 160. 177.

次の

策を講じるスマホ向けアプリ「三十六計M」が配信開始

三十六計m

利用規約 三十六計M 利用規約 第1条 利用規約への同意及び利用契約の成立 1. この利用規約(以下「本規約」といいます。 )は、シンガポールの会社であるYOUZU SINGAPORE PTE. LTD. のスマホゲームアプリ「三十六計M」の利用条件を定めるものです。 本規約をお読みいただき、同意の上、ユーザー登録を行った方に限り、本サービスの提供を受けることができるものとします。 ユーザーと当社との本利用契約は、ユーザーが本規約に同意してモバイルデバイスに本アプリを導入したことにより成立するものとします。 第2条 用語の定義 本規約における用語の定義は、以下のとおりとします。 1 「当社」とは、YOUZU SINGAPORE PTE. LTD. をいいます。 2 「本規約」とは、この「三十六計M 利用規約」をいいます。 3 「本アプリ」とは、当社が日本国内を対象として提供するスマホゲームアプリ「三十六計M」をいいます。 4 「本サイト」とは、本アプリに関する公式サイト等のウェブサイトをいいます。 5 「本利用契約」とは、当社とユーザーとの間で締結した本アプリに関する利用契約をいいます。 6 「モバイルデバイス」とは、本アプリの導入が可能なスマートフォン・タブレットその他の情報機器をいいます。 7 「本サービス」とは、日本国内において、当社が本アプリ及び本サイトで提供する「三十六計M」及び当社が「三十六計M」に関連してユーザーに提供する一切のサービスをいいます。 8 「ユーザー」とは、当社が定める手続に従い本規約に同意し、アカウント登録した上で、本サービスを利用する個人をいいます。 9 「アカウント」とは、ユーザー認証及び本サービスを利用するために当社が付与するユーザー固有の文字列をいいます。 10 「パスワード」とは、ユーザー認証のために使用される、本サービスの利用に際しアカウントと組み合わせて利用者である事を証明する符号をいいます。 11 「ユーザー情報」とは、アカウント・パスワードのほか、本サービスの提供を受ける目的でユーザーが当社に提供した一切の情報をいいます (メールアドレス・氏名・住所・性別・生年月日等を含み、これに限りません)。 12 「個人情報」とは、個人情報の保護に関する法律第2条第1項の個人情報、その他ユーザーに関する一定の情報をいいます。 13 「知的財産権」とは、著作権・商標権・意匠権・特許権・実用新案権をいいます。 14 「ゲーム内通貨」とは、本サービス内で提供されるアイテムとの交換に用いられる仮想通貨で、本サービス内でのみ使用できるものをいいます。 第3条 本規約の適用 1. 本規約は、当社及びユーザーに適用されます。 本アプリまたは本サイトに掲載される本規約以外のポリシーや注意事項等(以下「ポリシー等」といいます。 )も、本規約の一部を構成するものとします。 本規約とポリシー等の定めに矛盾がある場合、ポリシー等の定めが優先するものとします。 当社は、ユーザーの事前の了承を得ることなく、いつでも本規約及びポリシー等(以下「本規約等」という。 )を変更できるものとします。 変更された本規約は、本アプリまたは本サイト上に表示された時点より、その効力を生じるものとします。 ユーザーは、本規約等の変更後に本サービスを利用することにより、本規約等の変更を承諾したものとみなされます。 当該変更に同意いただけない場合、ユーザーは本サービスを利用することができません。 ユーザーは、当社から通知を受けずとも、定期的に本アプリまたは本サイトを訪問し、本規約等の変更並びに掲載内容を確認するものとします。 当社は、ユーザーが前項の確認しなかったことにより被った損害について、当社に故意または重過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。 第4条 未成年者による利用 1. ユーザーが未成年者である場合、あらかじめ法定代理人の同意を得た上で、本サービスをご利用ください。 当社は、未成年者が本規約に同意して、本サービスの利用登録を行った場合には、法定代理人の同意があったものとみなします。 本規約に同意した時点で未成年者であったユーザーが、成年に達した後に本サービスを利用した場合、未成年者であった間の利用行為を追認したものとみなされます。 当社は、ユーザーの年齢に応じて、本サービスの一部または全部の利用を制限する場合があります。 制限の対象及び内容は、本アプリまたは本サイトで別途定めます。 第5条 アカウントの管理責任 1. ユーザーは、アカウントを自身の責任で適切に使用・管理する必要があります。 ユーザーのアカウントを利用して行われた本サービスの利用は、ユーザーによる利用とみなされるものとし、当該利用により生じた利用料金その他一切の債務は、ユーザーが負担するものとします。 ユーザーは、ユーザー自身のアカウントを第三者に使用させたり、譲渡・交換・売買・換金または質入れ(以下「譲渡等」といいます。 )することはできません。 当社は、ユーザーのアカウントが第三者に使用されたことやユーザーがアカウントを譲渡等したことによってユーザーが被る損害について、当社に故意または重過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。 ユーザーの本サービスにおけるすべての利用権は、理由を問わず、アカウントが削除された時点で消滅します。 ユーザーが誤ってアカウントを削除した場合であっても、アカウントの復旧はできませんのでご注意ください。 第6条 個人情報及びその取扱い 1. 当社は、ユーザーが本サービスを利用するにあたり、個人情報を取得することがあります。 当社は、ユーザーから取得する個人情報を、本アプリまたは本サイト上に別途掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱います。 ユーザーは、当該「プライバシーポリシー」に基づく個人情報等の取扱いに同意するものとします。 第7条 本サービスの導入及び利用 1. ユーザーは、本アプリをユーザーが所有するモバイルデバイス(ユーザーが未成年者である場合、ユーザーに対して使用を許した親権者等の法定代理人が所有するモバイルデバイスを含みます。 )に導入するものとします。 ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、必要なモバイルデバイス・通信サービス・インターネット接続サービスその他本サービスを利用するために必要となる機器やサービスを、ユーザー自身の費用と責任で準備しなければなりません。 ユーザーは、第三者に利用させる目的で本アプリを導入してはならず、また、過度に複数のモバイルデバイスに本アプリを導入したり、過度に複数のアカウントの供与を受けてはならないものとします。 第8条 料金及び費用 1. ユーザーは、原則として、本サービスを無料で利用できるものとします。 ただし、当社は、ユーザーの選択によって追加または拡張できる機能の全部または一部を有料としたり、ゲーム内通貨その他有料のサービスを提供したりする場合があります。 前項の有料機能やゲーム内通貨その他の有料サービス(以下「有料サービス」という。 )の金額、支払期日及び支払方法は、本アプリまたは本サイトで定めます。 当社は、ユーザーの事前の了承を得ることなく、有料サービスの金額、支払時期及び支払方法を変更する場合があります。 その変更は、当社が変更内容を本アプリまたは本サイト上に表示した時点より、その効力を生じるものとします。 ユーザーは、当該変更に承諾しない場合、本サービスの全部または一部を利用できなくなる場合があることについて、予め承諾するものとします。 ユーザーは、当社が支払方法として指定する決済手段について、その取扱事業者(以下「決済事業者」といいます。 )が別途定める支払条件等に従い、利用料金を支払うものとします。 ユーザーは、ユーザーと決済事業者との間で利用料金の支払いに関して紛争が発生した場合、自ら当該決済事業者との間で当該紛争を処理解決するものとします。 当社は、当社に故意または重過失がある場合を除き、当該紛争について一切の責任を負わないものとします。 ユーザーにより支払われた利用料金は、有料サービスの内容に応じて、法令上必要な場合または当社に故意もしくは重過失がある場合を除いて、一切返金されません。 ユーザーが利用している通信サービスやインターネット接続サービスの中断または瑕疵によって、本サービスが利用できない場合も、同様とします。 本サービスの利用にあたって必要なモバイルデバイス・通信サービス・インターネット接続サービスその他本サービスを利用するために必要となる機器やサービスの費用は、ユーザーの負担とします。 第9条 ゲーム内通貨の入手及び利用 1. 当社は、本サービスにおいて、ゲーム内通貨の取得または購入を申込む仕組みを提供することがあります。 この場合、ユーザーは、当社が本アプリまたは本サイト上で別途定める方法により、ゲーム内通貨を取得または購入することができます。 ユーザーは、取得したゲーム内通貨や購入したゲーム内通貨を、本サービス内、かつ当社が定めた範囲・方法・用途でのみ使用できます。 ユーザーが、ゲーム内通貨の所有権または知的財産権を取得することはありません。 本アプリまたは本サイトに掲示する「資金決済法に基づく表示」に前払式支払手段として表示するゲーム内通貨は、資金決済法に基づき前払式支払手段として取扱われます。 その他のゲーム内通貨は、取得をもってこれにかかる商品・サービスの提供がされたものとし、前払式支払手段には該当しません。 ゲーム内通貨は、本利用契約の終了・本サービスの提供終了と同時に失効し、使用することができなくなります。 ユーザーは、入手したゲーム内通貨を他のアカウントや第三者に移転もしくは譲渡したり、現金その他の通貨(第三者の発行する前払式支払手段その他の仮想通貨を含みます。 )に交換したり、または本サービス以外において使用することはできません。 当社は、ユーザーが有するゲーム内通貨の内容または数量が、本サービスの利用状況を踏まえて誤っていると判断した場合、ユーザーへの事前通知なく、修正することがあります。 第10条 ゲーム内通貨の廃止 1. 当社は、ゲーム内通貨が使用できるサービスの内容の全部または一部の変更、追加または廃止その他ゲーム内通貨を廃止して、未使用のゲーム内通貨を消滅させることがあります。 前項の場合、当社は、当社が合理的と判断する期間、ゲーム内通貨の廃止の範囲及び廃止日を本アプリまたは本サイト上で事前に告知するものとします。 当社は、第1項に基づくゲーム内通貨の消滅によってユーザーに損害が生じた場合でも、法令に基づき当社に払戻し義務がある場合、または当社に故意もしくは重過失がある場合を除いて、一切の責任を負いません。 第11条 広告 1. 当社は、当社の判断により、本サービスに当社または第三者の広告を掲載することができるものとします。 当社は、ユーザーが前項の広告(リンク先のウェブサイトを含みます。 )を閲覧したり、当該広告先のサービスや商品を購入したことに等よって生じた損害について、当社に故意または重過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。 第12条 本サービスへの情報の掲載 1. 当社は、本サービスにおいて、ユーザーが他の特定または不特定のユーザーに対して文章・画像・映像・音声・プログラム・データその他の情報(以下「送信情報」といいます。 )を投稿、送信、掲載等する仕組みを提供することがあります。 ユーザーは、自身の送信情報について一切の責任を負うものとします。 ユーザーは、自身の送信情報及び当社による送信情報の利用が、第三者の知的財産権・プライバシー権・肖像権その他の人格権または人格的利益(以下「知的財産権等」といいます。 )を侵害しないことを保証するものとします。 ユーザーは、自身の送信情報に関して第三者から苦情の申立て、訴訟の提起その他の紛争が生じた場合、ユーザー自身の責任と費用によりこれを解決するものとします。 当社は、当該紛争について一切の責任を負いません。 当社は、ユーザーの送信情報をあらゆる態様で利用(複製・送信・第三者への提供・内容の調査・本サービスにおける不正行為の調査・本サービスまたは本サービス以外の広告宣伝活動に利用したり、編集または改変した送信情報をこれらの態様で利用することを含みますが、これに限りません。 )し、または第三者による当該利用及び使用を許諾することができるものとします。 ユーザーは、当社及び当該第三者による送信情報の利用を、無償・無期限かつ無条件で許諾するものとします。 当社は、当社が必要と判断した場合、ユーザーに対して事前に通知することなく、ユーザーの送信情報を公開の前後を問わず閲覧したり、その全部または一部の公開を中止したり、削除したりすることができるものとします。 第13条 ゲーム情報の取扱い 1. ユーザーは、本サービスに関する一切のデータ(キャラクター・アバター・ゲーム内通貨・アイテム・ポイント・レベル・ランク・ステータス・称号その他ユーザーが本サービスを利用することにより実現される一切の状態を含みますが、これに限りません。 以下「ゲーム情報」といいます。 )を、本サービス内でのみ、かつ当社が定めた範囲・時期・方法・用途でのみ使用することができます。 ゲーム情報の所有権または知的財産権は当社が有しており、ユーザーがこれらを取得することはありません。 当社は、次の事項のいずれかに該当する場合、ユーザーのゲーム情報を閲覧した上で、削除・使用停止・移動その他一切の変更を行うことができます。 1 本サービスの提供が終了した場合 2 本サービスを当社または第三者により運営される他のサービスに引き継ぐ場合 3 ユーザーが本規約に違反したと当社が判断した場合(ゲーム情報の内容または作成過程が本規約に違反するものであると当社が判断した場合を含みます。 ) 4 当社が、本サービスの運営・保守管理上必要であると判断した場合 5 ゲーム情報のデータサイズが所定の水準を超え、その他技術的な理由によりゲーム情報の維持が困難となった場合 6 その他、当社が必要と判断した場合 3. 当社はユーザーに対し、ゲーム情報の変更や修正を行う義務を負いません。 当社は、第2項に基づきゲーム情報の変更を実施し、または実施しなかったことによりユーザーまたは第三者に生じた損害につき、当社に故意または重過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。 第14条 本サービスの知的財産権 1. 本サービスにおいて当社がユーザーに提供する、文章・画像・映像・音声・プログラムその他一切の情報に関する知的財産権は、当社または当社にその利用を許諾した者(以下「ライセンサー」といいます。 )に帰属します。 ユーザーは、著作権法その他の法令に基づき認められる場合を除き、当社またはライセンサーの許諾なくコンテンツを複製・送信その他の態様で使用したり、第三者に使用させたりしてはなりません。 本利用契約の締結または本サービスの利用によっても、当社またはライセンサーからユーザーその他の第三者に対し、知的財産権を譲渡したり、知的財産権の使用を許諾するものではありません。 ユーザーは、第三者に対して自己が知的財産権を有すると主張したり、その登録出願・移転申請その他の権利化手続を行ったりしてはならないものとします。 第15条 禁止事項 ユーザーは、本サービス・本アプリ・本サイトの利用にあたり、以下に該当する行為及びそのおそれのある行為を行なってはなりません。 1 虚偽の情報によって、本サービスへの登録手続を行う行為 2 第三者への嫌がらせ・悪口・わいせつ・誹謗中傷・その他第三者に不快感・嫌悪感・精神的被害・経済的被害を与える可能性のある行為(情報送信・文書や画像及び映像の公開・音声の公開・書き込み等の一切の行為を含みます。 ) 3 アダルトサイト・出会い系サイト等へのリンクを掲載する行為、異性との出会いを希望または誘導することを目的とする行為 4 面識のない異性との出会いや交際等を希望し、もしくは交際等に誘導する行為、または異性交際の相手方になるように誘う行為 5 自殺もしくは自傷に結びつく行為、またはこれを教唆もしくは幇助する行為 6 青少年の家出を誘引または助長する行為 7 未成年者の人格形成等や健全な育成に悪影響を与え、または障害を及ぼす行為 8 性行為その他わいせつな行為を目的とする行為、わいせつ・児童ポルノまたは児童虐待に相当する情報を表示する行為、もしくはこれらの情報を収録した媒体を販売する行為(いずれも送信・表示・販売を想起させる情報を表示する行為を含みます。 ) 9 犯罪予告・犯罪の指南及び援助等、犯罪を引き起こすおそれのある行為。 10 実在する人物または架空の人物へのなりすまし行為(他人のアカウントを使用する行為を含みます。 ) 11 第三者に関する情報を収集・蓄積したり、自己または第三者を問わず、個人の特定が可能な情報を掲載する行為(特定される個人の承諾の有無を問いません。 ) 12 商取引・営利目的の宣伝・禁制品の交換・団体への勧誘行為 13 当社またはその関係会社の役職員その他当社または本サービスの関係者を装う行為 14 国籍・人種・民族・思想・信条・性別・社会的身分・居住場所・身体的特徴・病歴・教育・財産及び収入等に基づく差別的表現 15 宗教活動・政治活動・労働組合活動の勧誘に該当する行為 16 当社との連絡内容を第三者に開示する行為 17 当社または第三者の著作権その他の知的財産権、肖像権及びパブリシティ権その他の人格権ならびに所有権その他の権利を侵害する行為 18 当社が本サービスを通じて提供する各種コンテンツ(無料または有料であるかを問いません。 )を不正な方法で取得する行為、またはこれを助長する行為 19 本サービスへの有害なコンピュータプログラム等の送信及び書き込み、その他通信妨害や通信傍受する行為 20 本サービスへの不正アクセス・当社のサーバーへの侵入や情報取得行為 21 当社または第三者の知的財産権その他の権利を侵害する行為 22 本アプリもしくはサーバーのバグ・誤作動等、当社が意図しない状態を利用して、自己または第三者が有利になるよう働きかける行為、またはこれを教唆幇助する行為 23 本アプリの全部または一部のコピー・再販売・転売等の行為 24 本サービスの改変・毀損・海賊版や翻訳版の作成、逆アセンブル・逆コンパイル・リバースエンジニアリング、その他これらを教唆幇助する行為 25 本サービスの運用・利用を妨げる行為、またはそのおそれのある一切の行為 26 憲法、条約、法律、条例その他の法令、公序良俗または本規約に違反する行為 27 不正アクセス行為の防止等に関する法律に違反する行為、電子計算機損壊等業務妨害罪(刑法第234条の2)に該当する行為をはじめ、当社及び他人のコンピューターに対して不正な操作を行う行為 28 当社が禁止行為であるとユーザーに通知し、または本アプリもしくは本サイトで公表した行為 29 その他当社が個別に禁止しまたは不適切と判断する行為。 第16条 本サービスの利用停止・制限 当社は、ユーザーが次の事項のいずれかに該当すると判断した場合、ユーザーによる本サービスの全部または一部の利用を直ちに停止し、またはユーザーによる利用を制限することができます。 1 前条により禁止される行為を行い、その他本規約に違反しまたは違反するおそれがあるとき 2 決済事業者による決済が停止されまたは決済が無効と扱われたとき、その他本サービスの利用料金を支払わないとき 3 本サービスの利用や利用料金の支払いに関して、不正な行為が判明したとき 4 破産もしくは民事再生手続開始の申立てがされ、または自ら申立てたとき 5 アカウントの第三者による利用が判明したとき 6 その他、当社業務に支障を来たすと当社が判断した場合 第17条 本利用契約の終了 1. ユーザーと当社の利用契約は、以下のいずれかの事由の発生により終了します。 1 ユーザーによる、本アプリのモバイルデバイスからの削除(ただし、ユーザーが自身のアカウントを用いて異なるモバイルデバイスでログインするするなど、当社が認める方法により、本サービスの利用を継続する場合は、この限りではありません。 ) 2 本サービスの提供の終了 2. 当社は、ユーザーが以下のいずれかに該当する場合、事前の通知やユーザーの了承なく、本利用契約を終了させることができるものとします。 1 ユーザーまたはユーザーの利用するアカウントが、過去に当社のサービス(本サービスを含みますが、これに限りません。 )の利用に際して、利用停止措置または当該サービスに関する利用契約の解除を受けたことがある場合 2 1年以上にわたり、本サービスの利用実態がない場合 3 前条に基づく利用停止または利用制限の措置を受け、停止または制限の日から6ヵ月以内に、ユーザーが当社の判断の誤りを立証しない場合 4 前条に基づく利用停止または利用制限の措置を受け、その後当社から期間を定めた催告を受けたにもかかわらず、ユーザーが期間内にその原因を解消しない場合 5 ユーザーが死亡した場合 6 その他ユーザーへの本サービスの提供が不適切または不可能と当社が判断した場合 3. 当社は、本条に基づく契約の終了によりユーザーに生じた損害につき、当社に故意または重過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。 第18条 本サービスの変更・終了・中断 1. 当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめユーザーに通知することなく、いつでも、本サービスの全部または一部の内容を変更することができます。 当社は、当社が必要と判断する場合、本サービスの全部または一部の提供を終了することができます。 この場合、当社は緊急の必要がある場合を除き、ユーザーに対し、当社が適当と判断する方法によりその旨を事前に公表または通知します。 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合、ユーザーに対する事前の公表または通知なく、一時的にまたは長期にわたり、本サービスの提供を中断することができるものとします。 この場合、当社は緊急の必要がある場合を除き、ユーザーに対し、当社が適当と判断する方法によりその旨を事前に公表または通知します。 1 本サービスの提供に使用されるハードウェア・ソフトウェア・通信機器設備その他一切の資源について、メンテナンスや修理を定期的にまたは緊急に行う場合 2 インターネット回線・携帯電話回線等の通信回線の不通または著しい不良 3 天災(地震・火事・落雷・水害)・停電・戦争・紛争・動乱・暴動・労働争議等の不可抗力 4 その他、当社が本サービスの提供の中断が必要であると判断した場合 4. 当社は、本条に基づく本サービスの変更・終了・中断によってユーザーに生じた損害について、当社に故意または重過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。 第19条 免責事項 1. ユーザーは、本サービスの内容及び提供方法が、当社の判断により変更されうるものであることを了承するものとします。 当社は、本サービスの存在・内容及び提供方法の永続性を保証するものではありません。 当社は、本サービスに関し、以下の事項を保証せず、当社に故意または重過失ある場合を除き、一切の責任を負いません。 1 本サービスにバグその他瑕疵がないことその他本サービスの完全性や確実性 2 本サービスの内容の妥当性や有用性、ユーザーの利用目的との適合性 3 本サービスがいかなる環境においても中断せずに利用可能なこと、すべてのモバイルデバイスで作動することその他本サービスの適合性 4 ゲーム情報及び送信情報等が消失しないことその他情報保全の完全性 5 ユーザーによるモバイルデバイスの修理または機種変更等によるゲーム情報や本サービス内における登録情報などの引継ぎ 6 ユーザーによるアクセス過多その他の要因による表示速度の低下や障害、インターネット利用料金の発生・モバイルデバイスへの不具合 7 ユーザーに対し、本サービスに対する不正アクセス、コンピューターウイルスの侵入など、第三者の行為を原因としてユーザーに生じる一切の損害 8 本サービスが第三者の権利を侵害していないこと及び本サービスを提供・運用することが第三者の権利を侵害しないこと 9 本アプリ及び本サイトからのリンクにより移転可能な第三者ウェブサイトの内容等の適法性・整合性・安全性・正確性・公序良俗に反しないこと及びユーザーが当該ウェブサイトを利用することにより生じた損害や損失 3. ユーザーが本サービスの利用により第三者に損害を与えた場合、または第三者との間で紛争が生じた場合、ユーザーは自らの責任と負担でこれを解決するものとし、当社にいかなる責任も負担させないものします。 ユーザーは、ユーザーと第三者との間の紛争により当社に損害または費用(合理的な弁護士費用を含みますが、これに限りません。 )が生じた場合、これを賠償または補償するものとします。 第20条 損害賠償 1. ユーザーは、本規約に違反したことにより、当社に損害を与えた場合、当社に生じた損害を賠償するものとします。 当社は、当社の責めに帰すべき事由によりユーザーに損害を与えた場合、ユーザーに対してその損害を賠償するものとします。 ただし、当社に故意または重過失がある場合を除き、当社の損害賠償の範囲は、当社がユーザーから受領した本サービスの利用料金の総額を上限とし、かつ、本サービスの利用によりユーザーに直接生じた損害(逸失利益・結果損害その他間接損害は含まれません。 )に限るものとします。 第21条 権利義務の譲渡 1. ユーザーは、本利用契約に基づく一切の権利または義務について、第三者への譲渡・担保設定・債務引受その他一切の処分をしてはならないものとします。 当社は、事業譲渡・会社分割・合併その他第三者との業務提携等の事由により、本利用契約に基づく一切の権利または義務を第三者に譲渡することがあります。 第22条 ユーザーからの問合せへの対応 1. 当社は、ユーザーからの問合せ・意見・提案・フィードバック等について、これらの全てに回答をし、または何らかの対応を実施する義務を負わず、自らの裁量及び任意の判断でこれらを実施するものとします。 当社がユーザーからの問合せ・意見・提案・フィードバック等に対して何らかの対応をした場合でも、当社の対応は、当該ユーザーに対し、個別に回答や報告・金銭的な補償などを行う義務を負うものとは解釈されません。 第23条 本規約の有効性 1. 本規約の一部が法令等に基づき無効と判断された場合であっても、その他の規定の有効性には影響しないものとします。 本規約の一部が、他のユーザーとの関係で無効と判断され、または取り消された場合であっても、その他のユーザーとの間の有効性には影響しないものとします。 第24条 準拠法及び裁判管轄 1. 本規約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。 本サービス及び本規約に関する訴訟その他一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 2019年4月作成.

次の

三十六計M

三十六計m

李全無 中共政權真搞得天怒人怨!除武漢肺炎病毒害人害己,至今仍沒完沒了,連北京都疫情再起!經濟復大衰退至文革前,又窮兵黷武,圖轉移焦點和壓力,反被美國及24個盟邦形成包圍圈,有如「甕中之鱉」,內憂外患不己! 現又發生連續大暴雨,高達24省遭到洪災侵襲,災民數己高達逾8百萬人,連中共官方都承認,長江今年水情嚴峻,恐爆發如1998年的大洪水!今並承認三峽庫區水位持續上漲,已超出防洪水位近2公尺,危峻邊緣!專家指出,若長江三峽大壩,一旦潰堤,洪水將一路沖到南京、上海,生靈塗炭! 連中共水利部副部長葉建春都承認,「當前中國已全面進入汛期,共有148條河流發生超過警戒水位以上的洪水」,如果三峽大壩真的潰決會有多可怕?試想炸毀三峽大壩,可能要五千萬噸當量核彈。 但若三峽大壩真的全面潰堤,將會有百餘億立方公尺的洪水在短時間內下洩,潰壩洪峰的最大流量將達到「每秒」100至237萬立方公尺,下洩洪峰將以每小時100公里的速度到達葛洲壩水利樞紐,洪水損壞葛洲壩大壩後進入宜昌市區,此時的流速仍然有每小時65公里,在潰壩4至5小時後,宜昌市的水位將高達海拔64至71公尺,此時的宜昌市已在水下20公尺處,「宜昌市的居民幾乎沒有機會逃生,因為在潰壩後的半個小時,洪峰已經就到達宜昌市,僅宜昌一市損失將高達50萬人」。 廣東省惠州市永漢鎮六月初遭暴雨襲擊,許多房屋、田地遭洪水淹沒。 (路透) 許多人對393億立方公尺的水量沒有概念,此乃相當於黃河一年的水量!在短時間內潰洩,將會是一場什麼樣的災難!可不難想見。 不但宜昌保不住,沙市保不住,江漢平原保不住,武漢也保不住,京廣、京九鐵路更保不住,洪水影響範圍可一直到南京!水利部副部長葉建春形容「洪峰可10小時內到武漢,1天內到南京。 十幾、幾十公尺高的洪水沖垮建築樓房,很難想像民眾能逃出生天,淹死多少人恐怕都難以統計。 」 這是水利專家本於良心、良知忠實表達,但中南海仍「諱疾忌醫」,勢將害死無辜蒼生,天理不容! 其實,世界大壩協會多次將三峽大壩列為「全世界最危險的大壩」!曾有遙測照片發現,該大壩有「疑似」位移甚至可能變形的消息,不過中共官方及三峽集團都回應沒有變形問題,硬坳壩體有3厘米左右的位移,是正常的「彈性變形」云云。 如今負責中國全國防汛抗旱工作的「國務院國家防汛抗旱總指揮部」通報,到6月15日為止,這波洪澇造成廣東、廣西、湖南、江西、貴州、重慶等24省、自治區、直轄市共852. 1萬人次受災,疏散撤離將近9萬人次,造成7千3百多間房屋倒塌,直接的經濟損失達206. 7億人民幣。 不過,網路流傳大量暴洪釀災的影像,使外界懷疑真實災情遠比官方公佈的還嚴重。 目前的防洪工程雖然能夠防禦1949年以來最大洪水,但超標的洪水則可能超出現有防禦力,成為「黑天鵝」事件。 外界解讀為今年可能會出現中共建政以來最巨大規模的洪災。 著有《三峽工程三十六計》的中國旅德水利專家王維洛,就揭露三峽大壩從工程論證、設計、到最後的施工品質檢查,都是相同人馬進行,無疑是球員兼裁判,官方宣稱大壩具有協調區域發展、發電、航運、南水北調與防洪5功能,並認為防洪功能通過檢測,其實根本沒辦法防洪。 他指出,目前大壩下游的湖南、湖北、江西等地都發生洪水,如此一來,上游的居民希望大壩放水、下游的居民企盼不要放水,大壩在施工前的論證就已知道,這樣的建物想達到防洪會發生矛盾情況,對治水完全沒用。 王維洛強調,比起壩體變形,三峽大壩更為嚴重的是滲漏問題,壩體船閘四周的滲漏問題相當不樂觀,是施工最差、位移最大的所在,當時是由武警部隊負責船閘工程;他認為,一旦潰堤,從大壩以下到上海、出海口將「全都完蛋」!並呼籲長江中下游居民應有心理準備,提早規劃逃生。 據《澎湃新聞網》6月14日報導,清華大學水利系教授周建軍指出,三峽大壩防洪能力其實沒那麼強,只是很多機構和專家不願意把這話講出來,按照靜態庫容來算,三峽水庫有221. 5億立方公尺的防洪庫容,但汛期水流流速很快,必須按照動態庫容來計算,這樣一來,三峽大壩就只有180億立方公尺的防洪庫容,所以等於被高估了40多億立方公尺。 清華大學教授黃萬里過去就指出,興建三峽大壩會造成12種災難性後果,包括長江下游潰堤、航運受阻、移民問題、積淤問題、水質惡化、發電量不足、氣候異常、地震頻發、血吸蟲病蔓延、生態惡化、上游水患嚴重、最終被迫炸掉。 他當時曾3度致書江澤民,就痛批三峽大壩根本是禍國殃民的工程!如今巳一一浮現,足見先知總是寂寞的,只有時間才能證明一切! 中共的冥頑不靈,喪盡天良的暴行,終將自食惡果!一旦三峽大壩潰決,亦終將沖垮中南海政權! 不用抽 不用搶 現在用APP看新聞 保證天天中獎.

次の