美食 探偵 小 芝 風花。 【美食探偵】小芝風花(小林苺)の演技がうるさい?下手・嫌いという声も

《美食偵探 明智五郎》中村倫也、小芝風花 2020年4月春季日劇介紹

美食 探偵 小 芝 風花

4月16日、Instagramで配信されたライブです。 女子力大爆発してかわいすぎました。 1997年生まれ、大阪府出身。 2011年、「ガールズオーディション2011」でグランプリを受賞。 翌年、ドラマ『息もできない夏』で女優デビュー。 14年、映画『魔女の宅急便』で主役のキキを演じ、第57回ブルーリボン賞新人賞、第24回日本映画批評家大賞新人賞を受賞。 15年には、Dステ17th「夕陽伝」で舞台初出演を果たす。 主な出演作は、ドラマ『マッサージ探偵ジョー』など。 NHKでは、連続テレビ小説『あさが来た』、ドラマ10『女子的生活』『トクサツガガガ』、プレミアムドラマ『歪んだ波紋』などに出演。 NHKスペシャル『パラレル東京』ではニュースキャスターとして巨大災害に直面する主人公・倉石美香を演じる。

次の

美食侦探 明智五郎 (豆瓣)

美食 探偵 小 芝 風花

本日4月12日からスタートする日本テレビ系新日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』でヒロインを演じる小芝風花。 清純派女優として数々の作品に出演し、今やコメディエンヌとしても評価の高い小芝。 今作の主演である中村倫也とのかけ合いも大きな注目だ。 そこで今回は小芝のキャリアを追いながら、本作での新たな活躍への期待を書いてみたい。 小芝風花は、2012年にオスカーの先輩・武井咲の妹役として『息もできない夏』(フジテレビ系)でデビュー。 そして世間の注目を集めたのが、2015年の映画『魔女の宅急便』でのキキ役。 映画初主演というだけでもプレッシャーなのに、国民的大人気キャラを演じるというハードルを前に、小芝の純粋で一生懸命に演じる姿が、キキが一人前の魔女になろうと努力する姿と重なり、多くの観客が小芝の演技に胸を打たれた。 以降も等身大の清純派としてキャリアを積み、2016年のNHK連続テレビ小説『あさが来た』で、ヒロインの白岡あさ(波瑠)の娘・千代役で、役者としてのターニングポイントを迎える。 進学をさせたい母親と花嫁修行をしたい娘という対立構造で、出演当初はふくれっ面で常に母親に反抗的な態度を演じ、視聴者から多くのバッシングを受けたという。 それは、それだけ視聴者が小芝が演じる千代に注目していた証拠だろう。 しかし小芝は、で、想像以上のバッシングの嵐によって、嫌われることが怖くなったと明かしている。 そんなときに、マネージャーに「風花、千代がブレるだろ!」という言葉にハッとさせられたという。 物語の後半では、初恋での心の変化や、危篤状態になった母親へ涙しながら想いを語り、反発していた娘が看病を一生懸命続ける姿が、感動を呼んだ。 小芝の飾らない等身大の演技が、子を持つ親たちの心を奪っていったのだ。 そうして、『あさが来た』は小芝にとって、役を演じることへの覚悟を学び、知名度だけでなく一女優としての成長を示す作品となった。 ただ、小芝が生まれた1997年組には、杉咲花、飯豊まりえ、桜井日奈子、山本舞香、武田玲奈、唐田えりからがいる。 透明感溢れる中に個性が光る役者が多い世代の中で、小芝は真面目なキャラクターを演じることが多かったために、一見地味にも見えたかもしれない。 しかし、2017年の中丸雄一主演ドラマ『マッサージ探偵ジョー』(テレビ東京系)でのヒロイン役では、極度のコミュ障である主人公を、その明るさとリアクションで引き立て、小芝はコメディエンヌとして開花。 気づけば、漫才師やラッパー、女子アナまで幅広い役柄を演じるオールマイティーな女優になっていた。

次の

[心得] 美食探偵 明智五郎 ep.01 (雷)

美食 探偵 小 芝 風花

— 2020年 2月月22日午後8時20分PST 小林苺(小芝風花)は、キッチンカーで弁当を移動販売する「いちご・デリ」の店主。 本作の ヒロインで、元気で明るい性格。 美味しい物を作るのも食べるのも大好き(本当に美味しい物を食べた時は「爆裂うまい」と言う)。 いつもキッチン・カーを運転するのでめったに飲めませんが、酒好きで呑兵衛。 明智から 「小林一号 いちごう 」と呼ばれ、「苺 いちご です!」と返すのがお約束。 小林苺は、私立探偵・明智五郎(中村倫也)と自称・マグダラのマリア(小池栄子)が惹かれ合っていく中で、明智に巻き込まれる形で彼の助手をさせられてしまいます。 小林苺は弁当屋ながら、明智も一目置く 名料理人。 彼女の味覚や料理の知識が、事件解決に繋がることも多々あります。 小芝風花のコメント そんな愛らしさ満点の小林苺について、演じる女優・小芝風花さんは以下のコメントをしています。 すごく喜怒哀楽がはっきりしている元気な女の子です。 明智さんが常連客なのですが、色々振り回されながら、明智さんの助手を頑張っています。 苺は、デリカーを自分で運転する移動弁当屋さんなので、車の免許を取りました。 中村さんを横に乗せて運転するかもしれないと思って、必死に勉強して一発で合格! 昨年末は免許取得に捧げました(笑) 引用元: 小芝風花さんは小林苺のキッチンカーを運転するため、昨年末に運転免許を取りました。 車の運転ができないダメ探偵・明智の代わりに、運転を担当します。 殺人鬼・マリア(小池栄子)と 真逆で、小林苺は天真爛漫なコメディ要員の要素もあります。 マリアが殺人を仕掛けていくところとか、本当に怖くて……。 でも、一方で、私が演じる苺が登場するシーンは、コメディ要素が多く、そのギャップがすごく面白いなと思いました。 きちんとギャップを見せられるように、苺と明智さんのシーンはちょっとテンポ良く、楽しい感じでできたらなと思っています。 引用元: 残酷な殺人シーンもある当ドラマですが、 明智と苺のシーンは笑えるはず。 小林苺を演じる女優は小芝風花 — 2020年 4月月7日午前1時35分PDT 小林苺を演じる女優は、小芝風花(こしば・ふうか)さんです。 名前 小芝風花(こしば・ふうか) 生年月日 1997年4月16日 年令 22歳 身長 157㎝ 血液型 A型 出身地 大阪府 事務所 オスカープロモーション 小芝風花さんは、実力派若手女優。 小さくて可愛い上に、演技力も絶賛されています。 2015年公開の映画『魔女の宅急便』に、映画初出演にして初主演。 小芝風花さん見ると実写版『魔女の宅急便』を即思い出す — 庭仕事 niwashigoto 国民的作品で主演することに大きなプレッシャーを感じたとのことですが、第57回ブルーリボン賞新人賞、第24回日本映画批評家大賞新人女優賞を受賞。 スゴイですよね! 筆者が小芝風花さんの演技が凄いと感じたのは、2018年のドラマ10『女子的生活』の小悪魔なオーガニック女子・ゆい役の演技です。 正直、神がかった演技の上手さだと思いました。 2019年1月には、ドラマ10『トクサツガガガ』にて連続ドラマ初主演。 周りの人間に特撮オタであることを隠している叶が様々なピンチに直面する姿が描かれ、小芝さんはコメディエンヌとしての才能をいかんなく発揮しました。 このドラマで、小芝風花さんの魅力にハマッた視聴者は多いと思います。 もはや若手ではトップレベルでお芝居が上手い小芝さんですが、 「聞くお芝居」を大切にしているそうです。 それは、演じ方を自分で決めず、現場の監督や共演者の演技を見て、柔軟にヒントを得るということ。 まだ22年しか生きていないから、いろんな考えを参考にしたい。 気を付けないと全部同じ『小芝の演技』になる そんな小芝さんですが、20歳を過ぎて自分でお料理するようになりました。 お母さん直伝のかす汁を豚肉で作ったら美味しかったそうです。 そして仕事で頑張った後のご褒美は、近くの焼き肉屋のハラミとレモンサワー。 これも美味しそうですね! 名料理人・小林一号 小林苺(小芝風花)は、毎日明智(中村倫也)の「江戸川探偵事務所」の前にキッチン・カーでやってきて、弁当販売をします。 苺から見て明智は、年上のおじさんで、変な髪型、変なスーツに、なぜか今どきループタイ(顔だけはいい)。 毎日「アメックス使えるか? 」と現金を持ってないので、弁当代はいつもツケ。 このように苺にとって明智は変で迷惑な客なのですが、明智は苺の弁当が超が付くほどお気に入り。 明智が一番好きなのが、ちくわの磯辺揚げ弁当。 (ちくわがないときは、コンビニで買ってでも作ってもらおうとします) 苺の店は揚げたてのフライが売りなので、いつも熱々のが食べられるんです。 なぜか明智の助手に そんな苺ですが、ある日明智から依頼人の主婦(小池栄子)の居場所を探せと言われて、明智と2人でキッチンカーに乗ってマリアが自殺しようとする崖に急行。 しかしマリアは、苺と明智が見ている前で崖から飛び降りました。 これが、苺と明智の最初の事件。 ショックを受けた苺は、3日食事が喉を通らなくなりました。 そして明智の元には、海外からマグダラのマリア(小池栄子)を名乗る女性からハガキが届きました。 この後、明智と苺は2人でマグダラのマリアが起こす連続殺人事件を追うことになります。 ・メイドに変装して厨房の様子をスマホで隠し撮り。 ・美人女スパイグッズと騙されて、出っ歯の女の変装をさせられて盗撮。 ・泥棒みたいなかっこうをさせられて、ゴミを漁らさせられる。 ・いきなり車を出せと言われて、事件現場に急行。 苺は「なんで私がこんなことっ」と文句を言いつつも、渋々手伝います。 明智は苺に危険な仕事をさせるのに報酬を支払わないので、苺は助手の報酬を食べ物で請求したりします。 高級寿司の時はいいのですが、ある時は(明智の独断で)バタール一本だったり、(苺が仕事で必要な)フードプロセッサーなことも。 原作漫画に出てくる苺の手料理は、どれも美味しそう。 筆者が特に気になったのが、 「いちご特製ナポリタンオムレツ」。 その名の通り、ナポリタンの上にふわふわオムレツが乗っています。 ナポリタンには仕上げにバターをたっぷりからめて、オムレツは卵に生クリームを入れる「カロリーヤバうまなメニュー」です。 このメニューは、マリアファミリー第4号のココの事件で出てきます。 実家は仕出し屋 小林苺の実家は、仕出し屋です。 昔は向島の芸者さんにも出していて、味は美味しい(値段は3500円でお椀と茶碗蒸しがつく)。 苺は、おばあちゃんの年金を借りて、仕出しの車をキッチン・カーに改造して独立、現在に至ります。 小林苺の好みのタイプとは? 小林苺が公言するタイプな男性は、年下の可愛い男の子。 明智の方も「あいにくロリータ趣味はカケラもない質でね」と苺のことはタイプではないと言っています。 しかし原作では、苺が明智に突っかかって「あたしのことが好きなんじゃないの? 」と詰め寄っています。 明智との恋の可能性 お互いにタイプではないと言いあう明智と苺ですが、事件の調査のためとはいえ、明智が小林苺にドレスをプレゼントしてレストランで2人で食事することもあります。 店の人間は、可愛い女の子と超イケメンのデートだと勘違いしているので、 2人は見た目的にはお似合いなんです。 そして明智は、苺に胃袋を掴まれているとしか思えません。 でないと、実家が金持ちでボンボンの明智が、毎日苺の店に弁当を買いに行くなんて有り得ません。 一方苺は、明智のことが迷惑だけど放っとけない感じです。 でなければ、いくら常連客だからと言って、助手としてこき使われたりしないと思うんです。 苺が明智を好きだと思われるエピソードを2つご紹介します。 1つ目は、の後、明智が食欲がなくなった明智を心配した苺が、わざわざ事務所まで食事を作りに来てくれたエピソード。 その時のメニューが、いちご特製・ジャパニーズ・コブサラダ。 新鮮な野菜たっぷりときゅうりの酢漬け、アンチョビと自家製のツナをたっぷり乗せたサラダで、特製のわさびマヨドレッシングがたっぷりかかっています(ウマそ~)。 明智は一口食べてスッと前髪をかきあげて「素晴らしい」の一言。 いちごは「嬉しいんだもん! 明智さんが食べてくれて! 」とまるで自分のことのように歓喜します。 これは、彼氏に対する態度のような気がするのですが……。 2つ目は、さんざん怖い目にあわせたあげくにバタール一本しかくれなかった明智に、苺がそのバタールに合うレバーペーストをプレゼントしたエピソード。 「作り過ぎちゃったんでおすそわけです! 」とは言っていましたが、わざわざの手作りですよ~? 小林苺は、常連から桃をたくさんもらった時に、明智の事務所の冷蔵庫を借りにきて即興でお料理を作ってあげることも。 もはや彼女としか思えないのですが……。 マリアが苺の命を狙う お互いにタイプではないと言いつついつも一緒にいる明智と苺。 マグダラのマリア(小池栄子)は、苺のことが邪魔だと思うようになり、ある日ついに苺の命を狙います。 青山のマダムに扮したマリアは、仲間内のパーティーのケータリングを苺に頼んで、彼女を船上におびき寄せました。 近くにいた明智は異変に気付いてすぐに助けにいきますが、苺はマリアによって海に突き落とされます。 明智に助けられた苺は、日頃からの自分の不安な気持ちを明智にぶつけます。 「あの人は明智さんの何? 」 苺にとってマリアとは、最初の事件で崖から飛び降りて死んだはずの女。 以降、明智にマグダラのマリアからハガキが来ているのは知っていましたが、まさか同一人物とは知りませんでした。 明智はこの後、マリアにプロポーズしてもう犯罪は犯さないでくれと懇願します。 この言動を聞く限りは明智はマリアが好きなのだと思われますが、筆者は明智が本当に好きなのは苺だと思います。 明智は、まだ自分の本心に気付いていないだけなのだと思います。

次の