ゼンリー 友達追加。 Zenly(ゼンリー)の初期設定方法と注意点

Zenly(ゼンリー)使い方&評判レビュー!位置がバレない対処法も

ゼンリー 友達追加

Contents• ZenlyのLINEフレンド追加 Zenlyを使えば、許可したユーザー同士の位置情報がスマホから簡単に把握できるので非常に便利です。 ですが、最近「LINEのフレンド追加」を促すポップアップが頻繁に表示されてしまうユーザーがいます。 LINEでフレンドを追加すれば、位置情報の把握には便利です。 しかし、 繋がりたくない相手にも位置情報を教えてしまう可能性があるので注意が必要です。 全ユーザーには表示されていない LINEのフレンド追加をうながすポップアップは、 使用しているユーザー全員に表示されている訳ではありません。 特定の条件下で利用している一部ユーザーに表示されています。 以上の条件に加え、まだZenly内でフレンドになっていないユーザーがいると表示されることがあります。 アップデートやバージョンが原因の場合も ポップアップが出る頻度は、 OSのアップデート状態やアプリのバージョンによっても左右されます。 OSやアプリのバージョンを更新していないと、ユーザーのクレームにより既に廃止になっている告知が何度も現れる場合があります。 中には、電話番号よりもLINEの連絡先の方が沢山いるといったユーザーもいるほどです。 LINEの利用者を上手くZenlyに誘導する事が出来れば、かなりの 宣伝効果が見込めます。 フレンドの追加は強制ではないので、必要に応じて検討しましょう。 毎回LINEのフレンド追加が出てくる際の対処法 効果的な対処法も存在するので、しつこく告知が出る場合は一度試してみましょう。 通知をオフにする Zenly内の通知をオフにすることで、 ポップアップ表示をさせないように設定出来ます。 まず、Zenlyを起動しましょう。 マップ画面からスタートするので、右下の アイコンマークを選択します。 マイページに飛ぶので、左上にある歯車マークの 設定をタップしましょう。 設定を開いたら下にスクロールしていきます。 通知の項目が出てくるのでタップしましょう。 最後に赤枠で囲われている部分をタップします。 通知をオフにするとなっているので、タップして 切り替えをおこないましょう。

次の

【大流行】現代っ子がやっている位置情報共有アプリ、ゼンリーとは!|JGS

ゼンリー 友達追加

ゼンリーでブロックされているかも知れない リアルタイムで友達と位置情報を共有できるゼンリー。 しかし、リアルタイムで遣り取りができるだけに、友達にブロックされていないか気になってしまいます。 まずは、ゼンリーのブロック機能について詳しく紹介していきます。 ゼンリーでブロックに近い方法は3つ ゼンリーに於いてブロックと呼べる機能は、以下の3つになります。 ゴースト機能「フリーズ」 ゴースト機能の「フリーズ」を使うと、位置情報が停止したままになって、現在の位置が分からなくなります。 「フリーズ」を解除するまで、位置情報は停止したままになります。 ゴースト機能「あいまい」 ゴースト機能「あいまい」を使った場合も、現在の位置情報が分からなくなります。 「あいまい」を使っている場合は、位置情報が半径1キロくらいズレて表示されます。 ブロック ゼンリーにもブロック機能は存在します。 ただ、他のアプリでイメージするブロック機能とは少し違ってきます。 「ブロックをしている相手からは友達申請が届かない」というのが主なブロックになります。 ブロックされているか確かめる方法 下記では、相手がゴースト機能を使っているかどうかや、ブロックをされているかどうかを確認する方法を紹介していきます。 「フリーズ」は、ずっと同じ位置に表示される ゴースト機能の「フリーズ」を使われても、通知は届きません。 そのため、はっきりと相手が「フリーズ」を使っているかどうか確認する機能はありません。 しかし、「フリーズ」を使っている相手は、同じ場所から動かなくなります。 不自然な位に相手が動かない場合は、相手が「フリーズ」を使っている可能性が高くなります。 「あいまい」は、アイコンに矢印が表示される 相手が「あいまい」を使っている場合は、相手のアイコンの横にマークがつくので分かります。 相手との距離を検索しようとしても「~はあいまいになっています」というメッセージが出ます。 ブロックされている相手に友達申請を送る 相手にブロックされた場合、こちらに通知は届きません。 ブロックされている相手に友達の申請やチャットでメッセージを送ってみると、ブロックされているという旨のメッセージが表示されます。 友達をブロックできない ゼンリーでは、既に友達になっている人をブロックできません。 その為、 友達状態でいる場合には、相手にブロックされるということはありません。 友達を削除されると通知が来る 友達をブロックするためには、1度友達を解除してからブロックする必要があります。 相手が友達を解除した場合は、アプリを開いた時に通知が来るので分かります。 削除とブロックの違い 下記では、削除とブロックの違いを解説していきます。 「削除」は友達登録前に戻すこと 友達登録から「削除」すると、友達登録をする前の状態になります。 この状態では、友達登録前と同じように「友達登録の申請」や「1対1のトークの誘い」を行うことができます。 友達から削除すると相手に通知が行く 友達から削除すると、相手に通知が行くのでバレます。 相手が通知を読み飛ばしたとしても、地図上にあなたが表示されなくなるのでいずれバレます。 「ブロック」は友達登録申請の拒否のこと ブロックした場合は「友達登録の申請」や「1対1のトークの誘い」ができなくなります。 友達状態ではブロックができないので、友達登録を「削除」した後に「ブロック」をする流れになります。 「ブロック」の通知はいかないが、友達申請拒否のメッセージは流れる 相手をブロックしても、相手にブロックした事の通知はいきません。 しかし、 ブロックするためには友達の削除が必要であり、友達の削除の時点で通知が行くのでほぼバレるでしょう。 更に、ブロックした相手があなたに友達申請を出すと、上の画像のような拒否のメッセージが流れます。 編集後記 既に友達になっている場合は、ゴースト機能の「フリーズ」以外は分かる仕組みになっています。 「フリーズ」に関しても、待ち合わせなどの必要な時以外はずっと「フリーズ」にしているという方もいます。 そこは性格なので、あまり気にしない方が良いかも知れません。

次の

『Zenly(ゼンリー)』 で友達追加する方法

ゼンリー 友達追加

今女子高生の間で「ゼンリー」というアプリが流行っているそうです。 皆さんは「ゼンリー」というアプリを知ってますか? また、「ゼンリー」には裏技が存在するのだとか・・・ そんな今話題の「ゼンリー」について調べてみました。 ゼンリーとはこんなアプリ 子供が今どこにいるのかを簡単に見ることが出来るために開発されたスマートフォンアプリが zenly(ゼンリー)です。 今や小学生もスマホを持つ時代です。 友達と遊びに出かけたり、習い事に行ったりと親と離れて行動することが多いですよね。 そんな時にこの zenly(ゼンリー)が活躍します! 犯罪予防の観点と事故や災害での安否確認等を電話をせずに確認できちゃうそうです。 物騒な事件が多いですから、子供を持つ親からしたらとても安心するアプリですよね。 インストール済みスマートフォンで、互いの位置情報を把握することができます。 更に、友達を追加することで、複数人の居場所を確認できるのです。 家族で利用すれば、家族全員が居場所を確認することができますね^^ そんな zenly(ゼンリー)が今女子高生の間で流行っているそうです。 女子高生はこうやって使う!位置アプリ zenly(ゼンリー) このアプリの使い道としてはこちら。 カップルで浮気防止• 友達同士(フェスや旅行など)• 高齢の親のスマホで安否確認• スマートフォン紛失時 だそうです。 今の女子高生は、友達や彼氏との待ち合わせにこの zenly(ゼンリー)を利用するそうですよ。 人が多い場所や、駅での居場所がわかるため、待ち合わせがしやすいんだとか。 確かに、人が多い場所で友達とはぐれてしまったときに、このアプリを利用することで、位置が確認できるので合流しやすいですよね! また、連絡が取れない時やLINEが返ってこない時に、このアプリで位置を確認して、安否の確認をするそうです。 とても便利なアプリですが・・・なんだか監視されてるような気分にもなりそうですよね 笑 それがきっと、浮気防止につながってくるんですね! 笑 そんな便利な zenly(ゼンリー)には裏技が存在するんだとか! どんな裏技なんでしょうか。 zenly(ゼンリー)の裏技!ゴースト機能とは!? ゴーストと言うくらいですから、幽霊のようにアプリから追跡を逃れることができるそう。 「ちょっと今いる場所は知られたくないな」と思ったときには、 ゴースト機能を使うことで追跡から逃れましょう。 しかし、子供に教えてしまうと、どこにいるのかわからなくなってしまいますから、子供に利用させる時には注意が必要ですね。 更に 電池残量を確認できる機能もあるそう。 友達や彼氏との連絡が取れなくなってしまったときに、電池の残量を確認することで、「今電池がないから連絡が取れないんだな。 」と確認することができますね。 しかし、電話がつながらないときに「電池充電できてなくて」という言い訳はできなくなりますね 笑 zenly(ゼンリー)とても便利なアプリですよね。 子供を持つ親にはとても便利なアプリです^^ 女子高校生の間でも流行る理由もわかります!しかし、使い方によっては、トラブルが起きることもしばしばあるのだとか。。。

次の