しまじろう 英語 口コミ。 【こどもちゃれんじ】しまじろうのDVD口コミと感想その魅力とは?

しまじろう英語の口コミ!2歳でこどもちゃれんじ英語を受講した効果

しまじろう 英語 口コミ

もくじ• 英語ペラペラになって欲しい そもそも普通の「こどもちゃれんじ」もやっていたのですが、なぜ英語版も始めたのか? それは教育です。 小学生からも英語授業が始まっており、確実に今以上にグローバルになってくことしか見えない未来で、英語に強いことが武器にならないはずがありません。 英語ができない=仕事がない=いっぱい稼げない といっても過言ではないと思います。 それくらい英語は大事。 日本語話せたって世界で1億人ちょいとしかコミュニケーション取れないですが、英語なら一気に30倍くらいの地球人と意思疎通ができるようになりますからね。 ネット上でこのブログのように日本語で発信するよりも、たとえ同じ内容だとしても英語なら見られるチャンスが30倍にも膨らむわけです。 三つ子の魂百までとも言いますし、なるべく早くから英語に触れさせることで、英語を勉強するのではなく「英語を自然と体得している」状況に期待していたのです。 年間一括払いでスタート ということで、家族会議の結果、1年間がっつりスタートしてみることになりました。 まずは1年くらいは英語に触れさせたいというのと、月払いではなく年間払いすると、特典がもらえるというのも理由でした。 もともとうちの子はしまじろう大好きだったので、親としては「これは!」と思って申し込んだのですが、いざ渡してみるとそんなには喜んでませんでした笑 まあそんなもんですよね、親が良かそうと思ったことが全て喜ぶとは限らない。 SPONSORED 効果はビミョー。 というか、ほぼなし? 2ヶ月に1回DVDが届いて、英語の歌などを見ながら楽しんでいくのですが、、、 効果はそこまでなかった。 と思っています。 日常の中で英語っぽい言葉が増えるわけでもなく。 そもそも普通のちゃれんじのDVDは何度も見たがるのに、英語のは2回目は見たがろうとはしませんでした。 届いた日に1回見たらそれで終わり。 届いたおもちゃも数日遊んだら終わり。 色々と時期的なタイミングやら原因などはあると思うのですが、1番の原因は登場キャラにあるのではないかと思っています。 こどもちゃれんじEnglishには主要キャラである、• トリッピー• ミミリン• にゃっきー• ガオガオさん などが 一切出てこないのです! しまじろうはもちろん出てくるのですが、あとは謎の「ビーピー」とかいう全然かわいくない赤いモンスターみたいなのがメインキャラなんです。 世間の子どもたちの反応はわかりませんが、うちの子は全然このビーピーの馴染んでません。 だから何度もDVDを見たがらないのかもしれません。 英語版のコンサートも行ったのですが、当然登場キャラがしまじろうとビーピーくらいだったので、全然楽しめてませんでした。 途中退出したくらいです。 リアルの英会話教室を検討中 今のとこは継続利用はしないつもりです。 効果を実感しないからですね。 ディズニーの英語教材とか、ほかのキャラが出てくるようなのならDVDでもありかもですが、今はリアルの実店舗、英語教室がいいのではないかと思ってます。 世の中には数多くの英語教室があるので良し悪しが今のところは判断できませんが、などでリサーチしながら、うちの子が楽しんで英語に触れられるような環境を探したいと思います。 ちなみに文部科学省が定めるなんてのが、各都道府県別にあるんです。 日本が国際競争力をさらに付けるために、ビジネスの場でもガラパゴスにならないよう、国が本腰を入れてるってことですね。

次の

しまじろうの英語の口コミは?年中さん向け教材を受講してみました!

しまじろう 英語 口コミ

75点 講師: 5. 0| カリキュラム・教材: 3. 0| 塾の周りの環境: 3. 0| 塾内の環境: 4. 0| 料金: 3. 0 通塾時の学年:幼児~小学生 料金 教材費が少し高いにように感じますが、受講費は他の習い事に比べて安いように感じます。 講師 わからない事があると、いつも優しくわかるまで指導してくださる、とても信頼できる先生です。 楽しくレッスンをしてくださるので、娘はいつも楽しそうに通っていました。 カリキュラム 少しずつ力をつけてもらっているので、いいと思います。 ただ、難しそうにしている時期もありました。 塾の周りの環境 階段を使うので、雨の降った日など気をつけるように娘に伝えていました。 先生も声をかけてくれていました。 ) 塾内の環境 参観会に行くと、いつもテンポよくレッスンをされていました。 お友達と会話を楽しめる雰囲気でいいと思います。 良いところや要望 先生がいつも娘の良いところを褒めてくださるので娘は英語が大好きになりました。 通って良かったと思います。 00点 講師: 4. 0| カリキュラム・教材: 3. 0| 塾の周りの環境: 4. 0| 塾内の環境: 2. 0| 料金: 3. 0 通塾時の学年:小学生 料金 前に通っていた英語教室よりも安いので満足しています。 いろんな教室と比べてみましたが、同じくらいの料金でした。 講師 子供たちのいろんな面を評価してくださっているのがわかります。 できていることは、よく褒めてくれ、できないところは、励ましてくれ たりしてくれるようです。 子供たちがいつも楽しそうに教室から出てきます。 カリキュラム 他の子とくらべ、習い始めるのが遅かったので、少し難しめに感じます。 家で復習したり、次にするところを予習したりしているので、本人は大丈夫なようです。 塾の周りの環境 教室の横が公園なので、自転車がとめやすいです。 比較的、静かです。 塾内の環境 少し空調が悪いように感じますが、子供は気にならないようです。 良いところや要望 子供が、楽しく通っているし、英語の力も伸びてきているようなので、このまま続けて通わせたいです。 もっと早く通わせればよかったなと思います。 50点 講師: 5. 0| カリキュラム・教材: 4. 0| 塾の周りの環境: 4. 0| 塾内の環境: 5. 0| 料金: 4. 0 通塾時の学年:幼児~中学生 料金 料金はかなり安いと思います。 年1回テキストとCD代がかかりますが、それを足しても安い。 講師 幼児の時から通っているので、先生がお母さんのようでした。 通っている間ずっと楽しかったようです。 カリキュラム 英会話なので高校受験だけの教室ではない。 でも、受験前は過去問をやってくれました。 塾の周りの環境 住宅街なので夜は暗い。 小学生まではお迎えに行っていました。 塾内の環境 とても綺麗。 イベント時には可愛く飾り付もされていて、楽しみです。 良いところや要望 とにかく先生が、明るくておすすめ、色々と親身になって相談に乗ってくれる。

次の

【しまじろう英語】効果なし!こどもちゃれんじイングリッシュを1年やってみた口コミ感想

しまじろう 英語 口コミ

そもそも、 しまじろうDVDの魅力とは何なのでしょうか? 実際にこどもちゃれんじを受講している方がどんな風に感じているのか知りたいと思い、しまじろうDVDに関する口コミや評判をリサーチしてみましたので、まずはご紹介します。 2歳頃まではDVDやエデュトイ おもちゃ は良く考えられていたと思うし、なにより子供が喜びましたので入会もありかと思います。 私もフルタイムで働いていますが、家事をしている間にDVDを見せていたのでよく活用しました。 受講しだしたからといって、すぐに真似るわけでもないですが、それはそれはDVDにかじりついてみてましたねぇ。 おもちゃも壊れるまで遊んでいます。 もう辞めて1年になるのですが、いまだに見てるし遊んでます。 何度も見てるうちに「しまちゃんこうしてたねぇ」「しまちゃんみたいに出来るかなぁ」と少しづつ記憶してることをやりだしたり、親の方も「しまちゃんすごいねぇ。 真似っこしてみようか」と引き合いにだしやすくもあります。 DVDも大好きで、しまじろうのおかげで歯磨き大好きになるわ、あいさつも覚えるわ、どうぞが出来るようになるわ、もう「しまじろう、さま、さま」レベルです。 あまりに役立ってるので、来年も継続決定です。 こどもはしまじろうが大好きになるのでしまじろうの言うことを聞く・・って事はあります。 しかし付録についてくるビデオを一日に何度も見たいといったり、親もビデオを見ている時は静かだからビデオを見ているうちに家事をしてしまおうとなります。 それでは意味がなく・・。 これをきっかけにすごくテレビ好きになってしまったり・・。 では、しまじろうのDVDは市販の幼児教育DVDとそんな大層な差があるのでしょうか? そこまで差がないのなら、市販のものでいいですよね。 その違い、実際に観てみないと分からない! ということで私、お友達からDVDをお借りしてきました。 何よりも自ら体験してみることが一番確かですよね。 さっそく童心に帰って観てみることに。 ではDVDのお届けはありません。 1枚に2ヶ月分が収録されています。 さて、数日かけてひと通り観ました私個人の感想です。 テレビの中で初めて喋り、動くしまじろうは子供と同じお年頃。 そして、子供達と同じように「おはよう」「いただきます」「ありがとう」等から覚えて成長していきます。 まだ幼いしまじろうは、興味津々で、お父さんやお母さんに、「あれ、なーにー? 」と質問をしたり、「はんぶんこ」と分けっこをしたり。 きっと子供は、そんなしまじろうを 自分と似ていると感じ、 自分もしまじろうと同じことをやりたいと、自然に思わせてくれる存在なのではないかと思うのです。 「学ぶ」は「真似ぶ」とも言うそうですから、この教え方は子供にとってまさにぴったりですね。 しまじろうがDVDで「エデュトイ」の楽しみ方を自然に伝授 しまじろうDVDに秘められた第2の魅力は、共感力を高めてくれる教材の1つ、エデュトイ 玩具 にあると感じました。 しまじろうと同じ物が手元に届くので、一緒に遊ぶことができる点もまた高ポイントです。 同じおもちゃで同じように遊べる ことは、子供にはとても嬉しいことですよね。 真似が大好きな時期ということを上手く利用し、こうして様々な角度から子供の心をかっさらっていきます。 さらに、長年の経験を積み上げてきておられるベネッセのすごいところは、 親を置き去りにせず、DVDを一緒に観させてしまうというスゴ技。 エデュトイの遊び方はしまじろうが遊びながらだったり、おねえさんが教えてくれたりするので、大人も観ないわけにはいかないといったところでもありますね。 子供はしまじろうの真似をしながら、使い方を理解していきます。 おかげで大人は教え方や遊び方に困らない上に、自然と子供自身でも遊べるといった流れになります。 また、こどもちゃれんじのDVDにはリトミックのコーナーもあり、親子で一緒にリズムをとるシーンも収録されていて、観ているだけでなく一緒に体を動かすこともできます。 ほんとそれ。 僕もやりたい…… じまじろうのDVDには、成長していくしまじろうが収められていた こうして、しまじろうはエデュトイや歌のやり取りの中で、挨拶やコミュニケーションを身に付けていきます。 後半になると、 色や形、大きさや長さも理解しやすいよう可愛らしいアニメーションで収録されていました。 さらに、最初はお母さんやお父さんなど家族だけの世界でしたが、成長と共に児童館などで お友達とのやり取りもするようになっていきます。 1年を通して季節を感じるとともに、成長するしまじろうを見ることができました。 それはまさにわが子の成長と同じようで、嬉しくもあり懐かしくもありました。 もしかしたら、子供自身も自己投影してしまじろうを観ているのかもしれませんね。 しまじろうのDVDを観て、子供も一緒に学んでいきます。 その当たり前のことをしまじろうが楽しくやっているので、もちろん観ている 子供も楽しくできるようになりますよね。 この年の頃は、少しずつ生活習慣や言葉を覚え、できることがどんどん増えていく時期です。 早い子はイヤイヤ期に片足を突っ込んでいるかもしれません。 そんなイヤイヤ期の子供に何かを教えるのは、一筋縄ではいきません。 しまじろうは、そんなママの救世主にもなっているとも言えそうです。 同じものを毎日見せられて、ある種の洗脳儀式かと思ったことがあるよ…… 昨今、「テレビの見せすぎはよくない」と言われ続けていますが、ここでは果たして本当にそうなのか、疑問を呈したいと思います。 今回、このテーマを調べるにあたり、私自身初めて耳にする言葉と出会いました。 それが【 対話的共有視聴】というものです。 簡単に説明すると、「 テレビなどの映像を子供とのコミュニケーションツールとして活用すると、とってもいいのですよ~」、ということです。 」等々、会話をするということ。 これは、子供の語彙力を伸ばすのにかなり有効だそうです。 また、映像の中で「パラパラ、ひらひら」などの普段あまり聞かないけれど、世の中に存在する擬音語や擬声語が、特にこのしまじろうDVDにはたくさん含まれています。 実際、DVDの1コーナーとして オノマトペ 擬声語 を取り上げているアニメーションを収録。 絵本にもそういったものがありますが、 映像とともに視聴することで、どのようなシチュエーションで使うのかがスッと入ってきやすいのではないでしょうか。 ミカ子の箸休め回想話 以前、息子が突然「いいかげんにしろ~」と言い出したことがありました。 どこでそんな言葉を覚えたのかと、とても驚いたのをよく覚えています。 はて、どこだと思いますか? それがなんと……アンパンマンのワンシーンからでした。 悪役が出てくるアンパンマンには、そういった悪い言葉も出てきますよね。 息子はそれが強く印象に残ったのでしょう。 その日からふと思い出したように「いいかげんにしろ~」と意味もなく言うようになりました。 一週間ほどでブームは去りましたが、子供の口からそのような言葉がでてきたことに衝撃を受けました。 1年分のこどもちゃれんじDVDを通して見た限り、しまじろうのDVDにはそういったびっくり仰天するような言葉は出てきません。 優しい男の子が話す素敵な言葉の羅列がたくさん詰まっています。 コミュニケーションツールとしてこどもちゃれんじのDVDを考えた時、最高のツールとなるはずです。 しかも年齢に合ったものをお届けしてくれるので、自ら良いものを探さずとも手に入れることができるのですから。 長々と説明ばかりになってしまいましたが、しまじろうDVDとの付き合い方が少し見えてきたでしょうか? DVDも悪いことばかりではないということが伝わっていれば嬉しいです。 今回、参考にさせていただいた記事を一部引用して掲載いたします。 お茶の水女子大学教授 菅原ますみ先生の一文です。 【学術的な裏付けなどについて】(菅原ますみ委員) テレビの子ども向けコンテンツが少子化などによりただでさえ制作されにくくなっている現状がある中で、「テレビは子どもにとってよくないもの」とすることは、よいコンテンツにアクセスする機会を子どもから奪うことになり、子どもにとっても不利益なのではないか、 ~中略~ 子どもに見せるコンテンツは年齢にふさわしい教育的で良質なコンテンツであることが重要だということ。 また、テレビの視聴時間が就学前の発達に及ぼす大きな負の影響性は今のところ認められていないということ。 一緒に視聴する大人が、オープンエンドな質問をするなど共有視聴することで、子どもの内容理解や語彙獲得を促す効果を得られる可能性があることも分かっている。 日本で行った12年間に渡るテレビの視聴調査でも、「テレビ視聴量の多寡が幼児期の問題行動と関連する」という結果は得られていない。 つまり、家族で対話しながら共有するテレビ番組は、子どもにとって楽しみとなるだけでなく、子どもを賢くする機能を持つ可能性がある。 簡単な言葉もたくさん出てくるので、真似をして自然と英語が口からこぼれてくることもありそうですね。 タイトルメニューで音声切替選択ができます。 また、 好きなところから観ることもできるので、全編通してでなく見せたいところから活用できるのも便利です。 また、こどもちゃれんじのDVDでありがたいのは、傷がついてしまった場合、ベネッセに連絡すれば交換してもらうことが可能ということ。 お気に入りであればあるほど、子供は何回、いや、何百回とディスクが擦り切れるんじゃというくらい繰り返し観ますよね。 保管場所も覚えて、気が付いたら自分で持って歩いてた!! なんていうこともあるかもしれません。 一応1年以内という期限もあるようなので、傷飛びなどに気が付いたらすぐに連絡してみることをお勧めします。 市販のものだと買い直さなくちゃならないものね。 お出かけ先や実家にお泊りなどの際のちょっとした隙間時間にお子さんが愚図って困ってしまう事、ありますよね。 そんな時にいつでもどこでも大好きなしまじろうを観られれば、お子さんは大喜びします。 ママやパパも「今は大人しくしていて! 」と思う時に、しまじろうクラブを活用すれば大助かりです。 お子さんに愚図られるよりも、お子さんが嬉しそうにして、尚且つ時間も潰してくれれば嬉しい限りですね。 まとめ• こどもちゃれんじ・DVDの口コミをチェック• こどもちゃれんじDVDの魅力は子供と一緒に成長するしまじろうにあった• こどもちゃれんじで、しまじろうと一緒にたくさんのことが楽しく学べる• こどもちゃれんじDVDは英語で視聴できる• DVDに万が一キズがついても、交換してもらえる• おでかけDVDサービスで、いつでもしまじろうに会える• こどもちゃれんじ公式しまじろうチャンネル Youtube でもDVDの一部コーナーやアニメが観られる 調べてみると、意外と利点がたくさんあることに気が付きました。 メディアが発達している現代において、 幼児にテレビは悪影響という認識はもう古いと言われる時代になりそうですね。 DVDを見せることに罪悪感や自己嫌悪を感じている子育てママさん達に、 大丈夫ですよと伝わっていますように。

次の