ご返信をお待ちしております。 ご連絡おまちしておりますは正しい敬語? 待っていることを伝える敬語のフレーズ6選

ビジネス英語メールの実践例文集 スマートコレポン のブログサイト

ご返信をお待ちしております

催促前に確認することと送付後のフォロー 催促する前に確認する 催促メールを送る前にまず確認しておきたいのが 「自分は本当にメールを送っているかどうか」「送ったのであればいつ送ったか」です。 メールを送ったつもりでも、実は下書きフォルダに入ったままだったり、通信環境の影響で届いていない可能性もあります。 まずは自分に落ち度がないか確認しましょう。 催促メールを送るタイミングと送付後のフォロー 返信が欲しい、対応してほしい、というとき、催促のメールはいつ頃送るべきでしょうか? 前提として、メールは24時間以内に返すのが一般的なマナーです。 とはいえ、相手に返信できない事情があるのかもしれません。 また、メールを送る時間帯は、 なるべく午前中に送るのがおすすめです。 メールを見た相手がその日中に対応できる時間的な余裕を持たせておくためです。 急ぎの場合は、メールを送った後に電話でフォローをすると良いでしょう。 メールが届いていなかった、または相手のメール確認が漏れてしまった、というトラブルを避けることにもつながります。 お客様への催促メールの例文/押さえておくべき5つのポイント まず前提は、感情的にならないことです。 感情的になり、相手の気分を害するのはスマートではありません。 少し下手に出るくらいの気持ちで書きましょう。 例)お客様から御申込書が届かないため、催促をするケース 1.いつ、何の用件で連絡したかを具体的に書く 2.いつまでに対応してほしいのか、期限を具体的に提示する 3.催促の理由があれば、具体的に記載する 4.資料を送った場合は再度送る 5.行き違いになっている可能性を考慮した一文を書き添えておく なお用件によっては、相手がすぐに対応できないケースもあります。 その場合は、「すぐのご対応が難しい場合、進捗状況をお教えいただけますと幸いです」などと伝えると良いでしょう。 シチュエーション別例文とNG例文 では、ポイントを踏まえ、シチュエーション別のNG・OK文例を見てみましょう。 問い合わせに対する回答を催促する NG例「先月ご請求分のご入金が確認できておりません。 未払いの場合、サービスを停止いたします。 」 OK例「先月ご請求分のご入金が、弊社にて本日時点で確認できておりません。 ご入金が滞りますと、サービスのご提供が難しくなってしまいます。 すでにお支払いいただいていた場合は大変恐縮なのですが、念のため貴社の経理ご担当者様にご確認をお願いできますでしょうか。 」 いかがでしょうか?なお、重複するため、一部の例文からは省いていますが、前述のポイント5「行き違いになっている可能性を考慮した一文」も入れましょう。 万が一の場合でも相手の機嫌を損ねずに済みますよ。 社内の方に催促メールを送るときの例文 上司や部署内の方、プロジェクトメンバーに送るときも、基本はご紹介したポイントを踏まえると良いでしょう。 不備・ご不明点がありましたらお伝えください。 お忙しいところ大変恐縮ですが、よろしくお願いいたします。 なお、本当に急ぎの時はメールを使わず、直接口頭で伝えるようにしましょう。 お客様や別の支店のメンバーであればともかく、同じ社内にいるのであれば、直接伝えた方が温度感も伝わり、スムーズなやり取りにつながります。 自分が催促メールを貰った場合の返信マナー 最後に、自分が催促メールを受け取った場合のマナーについて紹介します。 まず当然ですが、社会人としてなるべく無視しないことです。 「これは催促だな」と感じたら、速やかに回答するよう心がけましょう。 「返信したのに…」という場合も、メールの送信ボックスを確かめましょう。 次に、丁寧な対応を心がけましょう。 回答が早いのが一番ですが、雑な対応になってしまっては元も子もありません。 もし、すぐ対応できない場合はいつ頃であれば回答できそうか、回答の目安時期を伝えましょう。 すぐに回答できない場合の例文.

次の

応募→書類選考(返信)→返信すべきですか?

ご返信をお待ちしております

相手からの返答が欲しい時に頻繁に使用されるのが「ご連絡お待ちしております」という言葉です。 「ご連絡ください」や「返答お願いします」と意味合いは同じですが、待っているという表現で少し柔らかい印象を与えることができるので便利です。 今回はそんな「ご連絡お待ちしております」の使い方についてご紹介していくのでご参考にしてみてください。 メールでの使い方とは? 「ご連絡お待ちしております」と最も使用する頻度が高いのがメールです。 相手の意見や返事を聞きたい時に最後のくくりの言葉として「ご連絡お待ちしております」と締めるのが一般的な使い方です。 そこまで返事を急ぐわけでは無い場合には、「ご都合のよろしい時で良いので、ご連絡お待ちしております」と添えるのがおすすめです。 逆に少し急ぎの場合やいつまでに返事が欲しいといった場合には「お忙しい所申し訳ありませんが、〇日までにお返事いただけると幸いです。 ご連絡お待ちしております」と添えると良いです。 ビジネスでの使い方とは? 「ご連絡お待ちしております」はビジネスシーンでも多く使用される便利な言葉です。 回答、連絡が欲しいという場合に角を立てずにそれを伝えることができるので、基本的にはメールでも口頭でも電話でも相手に連絡が欲しい時には使えます。 メールと同じように急ぎなのか、そうでないのかで、添える言葉を変えることによって、より自分の要望や緊急度も合わせて伝えることができます。 添える言葉についてもいくつかパターンを用意しておくとスムーズにやり取りができておすすめです。 シーン別「ご連絡お待ちしております」の使い方とは 頭に言葉を付け加える 先ほどご紹介した「ご連絡お待ちしておりますので」は後ろに言葉を付け加えて、より丁寧に伝える方法でしたが、頭に言葉を付け加えることでより丁寧に伝えることもできます。 例としては「お忙しい所大変恐縮ですが、ご連絡お待ちしております。 」や「確認取れ次第早急に手配いたしますので、ご連絡お待ちしております。 」といった使い方です。 お忙しい所大変恐縮ですがと付け加えることによって、相手への思いやりを表現することができます。 また、確認とれ次第早急に手配いたしますのでと付け加えることによって、相手の返事が無いと手配を進めることができないということをやんわりと伝えることができます。 「ご連絡お待ちしております」の言い換えとは? こちらは待つという遠回しな表現ではなく、素直にお願いをするパターンの表現方法です。 意味としては同じですが、回りくどい表現が嫌いな方などにはこちらの「ご連絡をお願いいたします」という表現を使用した方が良い場合もあります。 敬語としても正しい表現方法なので、どちらを使用しても問題ありません。 「ご連絡いただけると幸いです」 より柔らかく表現したいという場合には「ご連絡いただけると幸いです」や「ご連絡いただけると助かります」と言った表現方法もおすすめです。 ただし、基本的にはこの表現でも、きちんと連絡をしてくれる人が大半ですが、やんわりしすぎるために連絡をしてくれないタイプの人も中にはいるので注意が必要です。 一度使用してみて、連絡が来なかった場合には、その人にはストレートに「ご連絡お待ちしております」や「ご連絡お願いいたします」の方が良いでしょう。 臨機応変にこういった言葉を使い分けることをおすすめします。 「ご連絡をお待ち申し上げております」 さらに丁寧な言い回しにしたいという場合には「ご連絡をお待ち申し上げております」がおすすめです。 ただし丁寧を心がけるあまり、最後の締めくくりに「以上 よろしくお願い申し上げます」と使用するような場合には、くどい印象を与える場合もあるので、他の言葉とのバランスもみながら使用するのが良いです。 相手別「ご連絡お待ちしております」の使い方とは? こちらでは「ご連絡お待ちしております」の相手別の使い方についてご紹介していくのでご参考にしてみてください。 対お客様の場合は? お客様相手に使用する場合には、より丁寧な言い回しを心がけることをおすすめします。 ただし、あまりにも丁寧な言い回しにしすぎるとくどくなったり、あまり伝わらない場合もあるので「ご連絡お待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。 」くらいのシンプルな表現に留めるのがおすすめです。 対企業の場合は? 今回は「ご連絡お待ちしております」という言葉について使い方や例文などをご紹介してきました。 ビジネスシーンからプライベートまで多くのシーンで失礼なく使用することができる便利な言葉なので、連絡が欲しい場合の言い回しとして覚えておくと良いフレーズです。 正しい言葉や綺麗な言葉を使うことによって、より相手にも良い印象を与えることができ、コミュニケーションを円滑にとることができるので、こういった便利な言葉は積極的に取り入れていくのがおすすめです。 今回ご紹介した「ご連絡お待ちしております」以外にも多くの便利な敬語があるので、より多く自分のモノにしてみてはいかがでしょうか。 ドライバーの転職先はドライバーワークスへ! トラック業界は人手不足が深刻で 初心者の方でも応募できる案件が非常に多いです。 トラックドライバーの業務内容は、初心者の方だと不明確な点があると思います。 業務内容がわからなくても、免許や資格や経験を問わないのはもちろん、 大型免許取得費用の補助から引っ越し代の補助までしてくれる会社も存在します。 未経験でも年収が 500万を超える案件もあるので、チェックしてみましょう! 豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスなら今より好条件な案件が見つかります!.

次の

「お待ちしております」の適切な使用シーンは?言葉の成り立ちや意味を含めて解説します

ご返信をお待ちしております

A ベストアンサー >企業から、「履歴書を確認したので担当からの連絡をお待ちください。 」といった内容のメールを頂きました。 という事であれば、お礼メールは必要ないでしょう。 企業から来たメールは、ビジネス・メールなのですから、「連絡をお待ちください。 」と言われたら、何もしないで、連絡が来るまで待っているのが良いですよ。 企業の担当者(メールの送信人)は、このメールを送信した時に、アドレスのエラーが起こらなければ、あなたに、「連絡をお待ちください。 」という情報が伝わったと思っています。 ですから、ビジネス上の内容がない、お礼メールが来ても、あまり意味がないでしょう。 企業内には、日に、何十通、何百通とメールを受信する人もいますので、内容のないメールは削除するだけでも時間が掛ります。 ですから、内容のないメールは、送信しない方が相手の為になる事もありますよ。 Q タイトル通りです。 志望会社からメールが来ました。 返信すべきか否か。 また返信するとしたら、なんて書けば良いのか。 具体的なアドバイス、できれば「こう書け」という感じで教えて欲しいです。 よろしくお願い致します。 以下、志望会社からのメール 〇〇 様 拝啓、時下 ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。 さて、この度は弊社〇〇部の契約社員募集にご応募頂き誠にありがとうございました。 今回の募集に於きまして多数のご応募を頂きましたため、現在書類選考に時間がかかっております。 つきましては、今しばらくお時間を頂きたくご連絡申し上げました。 選考が終了次第、改めてご連絡を差し上げますので、 何卒ご了承下さいますようお願い致します。 敬 具 株式会社 〇〇 人事部 A ベストアンサー お礼を頂き有難うございます。 こういうメールでのやり取りでも、ちゃんとお返事を頂けるのはやっぱりうれしいものですね^^ 前回にも申し上げた通り、書き方についてはやはりご自分で考えた方が良いと思います。 たとえ、企みからだとしても(笑)、いざ文章を綴る時には自分自身の「感謝の気持ち」を伝えるべきだと思うからです。 まあ、就職にあたっての気をつけるべき点としては、正しい日本語・敬語くらいですかね^^ 一応、「敬語の使い方」が記載されているサイトをご紹介致します。 job-getter. 今回は就活の基礎であるメールのマナーについて教えて頂ければと思います。 よろしくお願いします。 私は現在就職活動をしている就活生です。 このところ合同企業説明会に参加することが多くなり、それと同時に説明をして頂いた企業の方から「ご参加頂きありがとうございます。 」というものがあります。 これについてはマナー上返信するべきなのでしょうか? もしも返信するとすれば 件名を「メールを確認致しました」 内容は「ご連絡いただきありがとうございます。 今後ともよろしくお願い致します。 」 というような感じで書くだけでいいのでしょうか?受け取ったということを言うだけで十分でしょうか? 私の予想では自動的にメールが発信されるようなメールには返信が必要ないと思いますが、企業の人事の方から発信されたメールであれば、たとえ内容がテンプレートであっても返信をするべきなのではないかと思います。 今回は返信する際のメールの内容もお聞きしたいのでよろしくお願いします。 そこで質問があります。 上記のような「説明会参加」に対するメールには返信をするべきなのでしょうか? 2. もしも1. のようなメールに返信する必要はない場合、そのメールに説明会の予定などが書かれていても返信をしなくてよいのでしょうか? 3. もしも1. のようなメールに返信するべきであるならば、どのような感じで書くべきでしょうか?上に書いたような「メールを確認したこと」を伝えるだけでいいのでしょうか?下記の私が考えた例文の添削をお願い致します。 加えて、ビジネスマナーとして「返信をしなくてもよい」場合のメールがあれば教えていただければと思います。 添削をよろしくお願いいたします。 (件名) ご連絡いただきありがとうございます。 お忙しい中、ご連絡いただきありがとうございます。 会社説明会の際にはよろしくお願い致します。 お世話になっております。 今回は就活の基礎であるメールのマナーについて教えて頂ければと思います。 よろしくお願いします。 私は現在就職活動をしている就活生です。 このところ合同企業説明会に参加することが多くなり、それと同時に説明をして頂いた企業の方から「ご参加頂きありがとうございます。 内容としては「お越し頂きありがとうございます~」という、ただ「説明会に来たこと」についてのメールや、それにプラスしてエントリー前であっ... A ベストアンサー >件名を「メールを確認致しました」 >内容は「ご連絡いただきありがとうございます。 > 今後ともよろしくお願い致します。 」 >というような感じで書くだけでいいのでしょうか?受け取ったということを >言うだけで十分でしょうか? 受け取ったと言うことだけで充分です。 受け取ったよ、という内容が先の文です。 お間違えなく >私の予想では自動的にメールが発信されるようなメールには返信が必要ないと思いますが 必要ですよ。 なぜ、そー思うのですか? 自動かどーかどーやって判るの? 1.必要 2.バカかお前は? 3.先の文でいい 4.あなたの立場で返信しなくていいメールは無いから気にしなくていい Q お世話になります。 題目の通りですが,書類選考が通過する場合は、やはり通過の連絡は早い(2~3日)のでしょうか?それとも通過する場合でも1週間程度は全然普通でしょうか? というのも連絡が早い場合に以下の2つのケースが考えられるのかなと思いまして。 実際どうなのでしょうか?マッチした,または可能性を感じる人材であっても,ある程度の規模の企業の場合など様々な部署での協議もあり最低1週間程度はかかるのが普通でしょうか? 皆様ご意見いただければと思います。 あくまで書類選考に関してです。 A ベストアンサー ハローワークの求人を中心に60社以上書類応募をした経験者です。 また、失業率が高止まりしていて応募者が多いため優秀な人材を優先して面接しているのかわからないけど2週間以上してから面接日の連絡がある場合もありました。 推測ですけど、人事担当者が書類選考する場合は連絡が早く、オーナーが書類選考する場合は結果連絡が遅くなるような気がします。 企業によって選考期間は様々なので一社の結果連絡を気にするより書類応募をひたすら継続された方が時間の無駄を省けますよ、結果連絡すらしない企業も多数でした。 また、経験上ハローワークの求人票に記載されているX日後は全く関係なかったですね。 以上、参考になれば幸いです。 Q 初めまして、先日転職サイト経由である企業に応募しました。 その後指示があり、履歴書と職務経歴書を企業にメールで送付したのですが、その後企業から何も連絡がなく問い合わせるべきか迷っています…。 まず転職サイトから応募し、その後転職サイトの事務局経由で 「再度選考を行うので、下記企業アドレスに直接、履歴書、職務経歴書を送付お願いします。 結果は電話かメールで連絡します。 選考には一週間程頂きます。 」 という連絡がきました。 そして企業アドレスに直接メールで履歴書、職務経歴書を添付し送ったのですが、受領確認のメールも選考結果の連絡も全くなく不安になっています。 選考には一週間程頂きますという事ですが、先月28日に送ったのでもう2週間近く経っています…。 メールの文面から、不合格でも連絡は貰えるものと思っていたので、特に受領確認の連絡も無いのが不安です。 アドレスは何度も確認したので間違いないと思うのですが…。 迷惑メールフォルダも確認しました。 こちらから問い合わせたいと思うのですが、 問い合わせる場合どのような聞き方をするべきでしょうか? またメール、電話どちらが良いのでしょうか?! 問い合わせるには日にちがたち過ぎているような気がして不安です。。 よろしくお願い致します! 初めまして、先日転職サイト経由である企業に応募しました。 その後指示があり、履歴書と職務経歴書を企業にメールで送付したのですが、その後企業から何も連絡がなく問い合わせるべきか迷っています…。 まず転職サイトから応募し、その後転職サイトの事務局経由で 「再度選考を行うので、下記企業アドレスに直接、履歴書、職務経歴書を送付お願いします。 結果は電話かメールで連絡します。 選考には一週間程頂きます。 」 という連絡がきました。 そして企業アドレスに直接メールで履歴書、職務経歴書を添付し送... A ベストアンサー 電話で問い合わせされてみたらいかがでしょう。 2週間なら問い合わせしても問題ありません。 普通に届いていたら選考中ですか不採用と言う返事でしょうけど、もしかしたら届いていないかもしれませんね。 問い合わせ方は、 7月20日に履歴書・職務経歴書をメールで送ったXXと申します。 2週間経つのですが選考結果の連絡をいただいておりません。 結果はいかがでしょうか? 会社によってはメールサーバー保護のために容量が大きいメールは受信しないようになっていることがあります。 送ったメール容量が2MBを超える場合はファイヤーストレージのようなデータ転送サービスを利用されることをお薦めします。 ですが、結果を連絡してこない礼儀知らずの企業は結構ありますよ。 自分ならあきらめて次の企業を探して応募します。 Q こんばんは。 転職活動中です。 1週間程前に役員面接を受けました。 面接予定者が何人かいるということで、 選考結果の通知に1週間程かかると言われました。 1週間たった今週、 「ぎりぎりで履歴書を送ってきた志望者がいるためもうすこし時間を下さい」 と電話がありました。 面接後、不採用でも連絡を頂けない会社が過去にあったので 親切だな~と思いましたが、これは、 今の時点では、自分は落とされていないと思っていいのでしょうか? 無論、この後の志望者が選ばれる場合はあると思いますが、 面接の後に、自分の印象が悪ければ、もうとっくに落ちてるはずですよね? あまり希望を持たずに待とうとは思いますが、 落とすなら早く落としてもらった方が・・・とも思います。 皆様のご意見をお聞かせください。

次の