あまりに も 素敵 な 夜 だから 英語。 [ALEXANDROS]/あまりにも素敵な夜だから|歌詞(和訳)の意味を徹底解釈!本当に素敵だ。

[Alexandros] あまりにも素敵な夜だから 歌詞

あまりに も 素敵 な 夜 だから 英語

今の気分って感じ。 さあ!本日の授業テーマにいきますかね…」 (カッカッカッ…カッカッ…) 洋平先生「…All right! Feel like playing new song! 生徒のみなさんはドラマを観て頂けましたでしょうか? 僕は出ていませんが(笑)でも本当に面白かった! 曲もちょっとかかって鳥肌が立ちましたね。 この『あまりにも素敵な夜だから』について、どこよりも早く、ディープに、そして私の声で解説していこうと思います!」 洋平先生「今回の曲作りに関して珍しいことなんですけど、割と台本を最後までしっかりと読んでから始めましたね。 本当に作品が面白くて。 普段はあんまりのめり込まないようにしてて、役者さんでも最終話まで読まずに、その日演じる部分だけ作りこんでいく方もいらっしゃるんですが、それに近い曲作りの仕方だったんですけど、今回は全部読みました。 そのおかげで、より深い所で理解を深めながら挑む事が出来ましたね。 でこのNHKドラマ『ミス・ジコチョー〜天才・天ノ教授の調査ファイル〜』は、失敗学というあまり聞きなれない学問をテーマにしていて、色んな事故が起こるんですけど、その事故を失敗と捉えて前向きに検証していくんですね。 お恥ずかしい話、実は締め切りをオーバーしてしまったんです。 そこで本当にスッキリして、けっこう判断が早くなって完成に至りましたね。 なので物凄く台本とリンクした曲になったなぁと思います。 曲が生まれる瞬間も同じような感じで、今喋っている時にも生まれる事があるし、生徒と逆電した後に生まれるアイデアもあったりするから、きっかけってのは何でもあり得るんですよ。 なので、僕が今日語った全てが伝わるのはやっぱフルコーラスだと思うので、ギミックや仕掛けなども楽しんで聴いてもらえたらなと思います!」 M. そこが台本を読んで1番共感した部分ですね。 ぜひこの曲とともにNHKドラマ『ミス・ジコチョー〜天才・天ノ教授の調査ファイル〜』を 楽しんでもらえたらなと思います! 新曲の感想もでお待ちしておりますので、ぜひぜひ書き込んでみてください!」.

次の

[ALEXANDROS] 心が沈んだ日には新曲『あまりにも素敵な夜だから』を!

あまりに も 素敵 な 夜 だから 英語

」に生出演。 10月30日(水)にデジタルリリースされた新曲『あまりにも素敵な夜だから』について、番組パーソナリティ・とーやま校長の質問に答えました。 とーやま校長:10月30日(水)に新曲『あまりにも素敵な夜だから』がデジタルリリースされるということで、改めておめでとうございます! [ALEXANDROS]:ありがとうございます! とーやま校長:これは、ようぺ先生(川上)が先週のアレキサンドLOCKS! gsj. html でお話ししていましたけど、今回は(主題歌となった)ドラマ(NHK「ミス・ジコチョー〜天才・天ノ教授の調査ファイル〜」)の台本を……今まではあえて読まないようにしていたんですよね? 川上:そうですね。 全部読んでしまうと、完全にその作品に寄せすぎるものができちゃうというか。 それだと、余白が無さ過ぎるというか。 作品に関する個人的な感情が出過ぎちゃうので、あまりその……作品とは距離を取ったまま作ることが多かったんです。 でも今回は、第一話の台本を読ませていただいたときに本当に面白くて。 さらに、第二話も面白かったんです。 それで第三話、四話……と、全部読み切ってしまって(笑)。 磯部:普通に読んじゃったってこと? とーやま校長:面白くて? 川上:そう(笑)。 これは逆にいかんな、と。 それで、僕の中で気に入ったというか共感できたところをテーマにして、作品に落とし込もうと思ってやっていったんです。 だから全部読んだんですけど、ちゃんと余白を残しつつ距離も保って作れたので、すごく良かったなと思います。 とーやま校長:うん……(僕たちは)失敗を経て、それを活かして生きていきたいじゃないですか。 僕はこの曲を聴いたときに、「失敗があった、やらないといけない。 よし、次に行こう」のちょうど間くらいにいる曲かなと思ったんです。 「よし、明日からまたこれを活かしてやってみるか」と一回立ち止まって、しっかり振り返ってから前を見る……そんな所にいる曲かなと僕は聴かせてもらいました。 曲調もアーバンな感じもあるし優しいところもあるけど、「次、ちゃんと行くぞ!」というときの曲だなと。 川上:ありがとうございます。 とーやま校長:あと、なんでこんなに小気味良く聴けるんだろう、と思って。 ギターがすごく気持ち良くないですか? 川上:そうですね。 絡み合っている感じで。 とーやま校長:白井先生とようぺ先生のギターですよね? リズムもすごく良くないですか? 川上:そうですね。 めちゃめちゃ練習して挑んだんです。 あんまりこういうのをやったことがなくて、確かに弾き込んだというか、練習して挑んだ感はあるんですけど……まぁそれが、リズミカルな奏法なんですよね。 そこが今回の特徴かもしれないですね。 とーやま校長:磯部先生は、今回の楽曲はどのように……? 磯部:やっぱり気持ちいいですよね。 今回のギターは、二人のリフを掛け合わせて一つのリフが出来ているんですよね。 そういうのって、バンドならではなのかなと。 やっぱり、息が合わないとできないことなので。 結果、今のになって、すごく良かったなと思っています。 いや、全部言ってしまうと……。 とーやま校長:車道と歩道の間に、ゴミが集められている写真ですよね。 川上:そう。 ゴミだったり、あまり目立たない所に置いてあるけどかっこいい! みたいな物の写真を結構貯めているんですよ。 これは、ニューヨークで撮ったその中の1枚なんですけど。 白井:俺も最初は何の写真なのかって思ったけど、写真としての雰囲気がすごくいいじゃないですか。 構図のね。 かっこいいなと思いましたね。 とーやま校長:そうですね。 シンプルで渋いですけど、こういう表記は今までには無かったですよね? 川上:今シーズンはこれでいこうかと(笑)。 あまりロゴとか固定していなんです。 最近は[ALEXANDROS]と大文字なんですけど、[Alexandros]のパターンもいつ出してもいいなと思っているので。 あまり名前の表現に対するこだわりが無くなってきましたね。 毎回フレッシュな気持ちで、鎧を衣替えするような感じです。 tfm. php? tfm. ---------------------------------------------------- <番組概要> 番組名:SCHOOL OF LOCK!

次の

『あまりにも素敵な夜だから』初フルオンエア!!

あまりに も 素敵 な 夜 だから 英語

[ALEXANDROS]「あまりにも素敵な夜だから」 本日11月8日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に[ALEXANDROS]が出演する。 今回の放送では「動画再生回数1億回超えヒット曲特集」に際し、YouTubeで1億再生を突破した大ヒット曲「ワタリドリ」を、加えて10月30日にデジタル配信リリースされた最新曲「あまりにも素敵な夜だから」を披露する。 ドラマ『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル〜』(NHK総合)の主題歌にも起用された最新曲「あまりにも素敵な夜だから」は、[ALEXANDROS]の楽曲の中でも異彩を放つシティポップ的なアレンジが印象的な1曲だ。 タイトでストイックなバンドサウンドを主軸としながらもイントロから煌めくようなシンセサイザーが存在感を示し、都会的な雰囲気を底上げする。 シンプルでありながらミクスチャー的なアプローチやジャンクなコーラスなど、遊び心も満載。 その貫禄すら感じられるアプローチの布石となったのは、間違いなく約1年前にリリースされたアルバム『Sleepless in Brooklyn』だろう。 アメリカ・ブルックリンを拠点として制作された『Sleepless in Brooklyn』は、それまでの[ALEXANDROS]のイメージを刷新するような革新的さに満ちたアルバムだ。 これまでも取り入れてきたハードロック的なアプローチが際立つ「Mosquito Bite」「spit!」「KABUTO」などでは特にローのサウンドが際立ち、洋楽ライクなダイナミズムと重さ、そしてビート感の面白みを最大限に感じられる。 一方で、「アルペジオ」や詩人・最果タヒとのコラボレーションで話題になった「ハナウタ」などのメッセージ性の高い楽曲では、日本に脈々と受け継がれてきたJ-POP的なキャッチーさとペーソスを、サウンドや川上のボーカルスタイルからも存分に感じることができるだろう。 [ALEXANDROS]の楽曲の大きな特徴のひとつに、海外での生活や制作活動を通したグローバルな音楽への深い造詣が反映されている点がある。 そのフラットな姿勢が洋楽的なアプローチと日本的なキャッチーさ、哀愁が巧みに共存した[ALEXANDROS]らしいサウンドの肝となっているわけだが、『Sleepless in Brooklyn』ではそれがより洗練され、貫禄の感じられるものとなっているのだ。

次の