グーグルドライブ 同期できない。 Googleドライブの「バックアップと同期」とは?使い方や設定方法を解説!

Googleドライブの使い方!共有・容量・ダウンロードできないときの対処法

グーグルドライブ 同期できない

気がつくとPCで使っていたGoogleドライブのアプリが消えていました。 最近Googleドライブのアイコンがタスクバーに表示されないな~と思ってはいたのですが、まさかアプリが消えているとは夢にも思いませんでした。 スマホからGoogleドライブへ写真をアップロードして、パソコンのGoogleドライブフォルダで確認するも全然同期する気配なし。 いつもならタスクバーに表示されたGoogleドライブのアイコンで、ファイルが同期しているかどうかの状態がわかったのに、そのアイコンがどこにもない。 どういうことなの? ということで、消えたGoogleドライブアプリの対処法について調べてみました。 気になる方は記事本文をチェックしてくださいね! 「Google Drive is now backup and sync from Google」ってなんだ? Googleドライブのアイコンがタスクバーに表示されていない。 ということは単純にGoogleドライブが起動していないだけなのかな? とりあえずスタートメニューからGoogleドライブを起動してみるか、ということでスタートメニューを開いたのですが、Googleドライブの名前がありません。 かわりに次のような名前のアプリが登録されていました。 Google Drive is now backup and sync from Google なぜこんなことになったのか、全然記憶にございません。 PC版の「Googleドライブ」アプリは2018年3月12日まで そういえば少し前に「Googleドライブ」アプリのMac版とWin版のサポートが終了する発表がありましたね。 2017年12月11日:「Googleドライブ」アプリのサポートが終了• 2018年3月12日:「Googleドライブ」アプリの利用ができなくなる 「Googleドライブ」のサービスが終了するというわけではなく、あくまでもPCで使う「Googleドライブ」アプリが終了するだけのことだそうです。 代わりに「Backup and Sync(バックアップと同期)」というアプリをインストールすることで、今まで以上にGoogleドライブを便利に使えるようになります。 「Backup and Sync(バックアップと同期)」アプリは「Googleドライブ」と「Googleフォト」という2つのアプリを合体させたものとなっています。 Backup and Sync(バックアップと同期)をインストール 「Googleドライブ」の後継アプリ「Backup and Sync(バックアップと同期)」をさっそくインストールしてみることにしました。 と、その前にGoogleドライブの同期状態を確認してみました。 Googleドライブの同期状態を確認 WEB上でGoogleドライブの同期状況を確認したところ、「同期中のパソコンがありません」となっていました。 そりゃ同期しないはずだよね~。 「バックアップと同期」をインストールしてください。 詳細 とあったので、 詳細のリンクをクリック。 「Googleドライブでファイルをバックアップして同期する」 詳細をクリックすると、「Googleドライブでファイルをバックアップして同期する」という画面が開かれました。 「アプリをダウンロードしてインストールする」という項目に、• Macの場合• Windowsの場合 の2つの選択肢があることがわかります。 私の場合はWindowsなので「 Windowsの場合」をクリック。 「Windowsの場合」 「 Windowsの場合」をクリックすると、上画像のように表示されるので、画面上の「 バックアップと同期をダウンロード」をクリックします。 「ファイルへのアクセスと同期をどこからでも」 「 バックアップと同期をダウンロード」をクリックすると「 ファイルへのアクセスと同期をどこからでも」という画面が開かれました。 ここで2つのサービスがでてきましたね。 パーソナル:バックアップと同期• ビジネス:ドライブ ファイル ストリーム 今回は「パーソナル」の「バックアップと同期」を選択しますので、パーソナルの「 ダウンロード」をクリックします。 「Windows 版バックアップと同期をダウンロード」 「ダウンロード」をクリックすると、「Windows版バックアップと同期をダウンロード」の画面が開かれました。 「 Google 利用規約」と「 G Suite(無償版)契約」について同意した上で「 同意してダウンロード」をクリックします。 「バックアップと同期をダウンロードしていただき、ありがとうございます。 」 「 同意してダウンロード」をクリックすると、「 バックアップと同期をダウンロードしていただき、ありがとうございます。 」という画面が表示され、アプリがダウンロードされます。 ダウンロードが自動的に開始されない場合は、画面上にある「 こちら」をクリックすると手動でダウンロードできます。 ダウンロードが完了すると次のファイルが保存されます。 「 installbackupandsync. exe」をダブルクリックすると、バックアップと同期アプリのインストールが開始されます。 「バックアップと同期」アプリをインストール ダウンロードした「 installbackupandsync. exe」をダブルクリックするとアプリのダウンロードが開始されます。 ダウンロードが完了すると、自動的にインストールが始まります。 インストールが完了すると上記画面に変わりますので、右下の「 閉じる」をクリックしてウインドウを閉じます。 これで「バックアップと同期」アプリのインストール作業は完了です。 「バックアップと同期」のインストール完了後はアプリの設定を確認 「バックアップと同期」アプリのインストールが完了すると、上記画面のようなポップアップが表示されます。 「 設定を開く」をクリックして「バックアップと同期」アプリの設定を行います。 「Googleドライブに継続的にバックアップするフォルダをパソコンから選択してください」 「 Googleドライブに継続的にバックアップするフォルダをパソコンから選択してください」という画面が開かれたら、「 OK」ボタンをクリックします。 設定 — バックアップと同期「マイノートパソコン」 上記のような「 設定 — バックアップと同期」画面が表示されました。 私の場合はノートパソコンを使っているので、「 マイノートパソコン」という名称になっています。 「バックアップと同期」アプリでは、Googleドライブと同期したいフォルダを個別に設定できます。 必要に応じて同期するフォルダを選択しましょう。 私の場合は、個別に同期させたいフォルダはないので、このページではチェックしませんでした。 Googleフォトについても利用しないので、同じくチェックはしませんでした。 設定 — バックアップと同期「Google ドライブ」 次に「 Googleドライブ」の同期設定を行います。 元々使っていた「 Googleドライブ」の同期フォルダだったので、「 マイドライブをこのパソコンに同期」にはすでにチェックが入っていました。 下のラジオボタンについては「 マイドライブ内のすべてを同期」が選択されていたので、私の場合はこのままの設定で大丈夫でした。 設定 — バックアップと同期「設定」 続いて「 設定」の状況も確認します。 共有フォルダからアイテムを削除する際に警告を表示する• システム起動時にバックアップと同期を開く• ファイルの同期ステータス アイコンと右クリック メニューを表示 最初からすべてチェックが入っていますが、通常はそのまま変更しなくて大丈夫です。 次に「 ネットワークの設定」を確認します。 プロキシ設定: 自動検出/直接接続• 帯域幅の設定:ダウンロード速度( 制限なし/制限)/アップロード速度( 制限なし/制限) ここも画面通りの設定で問題なければ、特に変更する必要はありません。 OKボタンをクリックして設定画面を終了すれば、「バックアップと同期」の設定は完了です。 スタートメニューには「Backup and Sync from Google」で登録されている スタートメニューに登録されていた 「Google Drive is now backup and sync from Google」はなくなり、新たに「 Backup and Sync from Google」というフォルダが追加されました。 「 Backup and Sync from Google」フォルダ内には、次の4つのアプリが登録されています。 Backup and Sync from Google• Google Docs• Google Sheets• Google Slides 「 Backup and Sync from Google」が「 バックアップと同期」アプリになっています。 まとめ パソコン(Win10)の「Googleドライブ」のアプリがいつの間にかなくなっていた件について書きましたが、いかがだったでしょうか? 結局「Googleドライブ」アプリがなくなった原因についてはわかりませんでした。 おそらく「Googleドライブ」から「バックアップと同期」へと自動的に更新されたものの、何らかの不具合でアップデートが正常にできなかったことが原因なのではないか、と思われます。 もし私と同じような環境で、同じような症状が起きているようでしたら、「バックアップと同期」アプリをインストールすれば大丈夫なので安心してください。 いずれにせよ Mac版とWin版の「Googleドライブ」アプリは、2017年12月11日にサポートが終了し、2018年3月12日にはアプリが完全に使えなくなります。 12月や3月は忙しくなりがちな時期ですから、できるだけ早めに「バックアップと同期」へと移行することをおすすめします。

次の

グーグルドライブの共有方法まとめ。フォルダのダウンロード・共有アイテムの設定・削除や解除・共有できない場合まで紹介【Google Drive:スマホ・PC】

グーグルドライブ 同期できない

Google Driveの同期とは?Googleドライブと端末(pc・スマホ)で同じファイル・フォルダを「常に同じ状態」で共有すること。 じぶん以外の人との「共有」とは違う意味。 例えば、自分のpcに保存している「フォルダA」内の「ファイルB」の文章を編集したとします。 すると、Googleドライブに保存している「フォルダA」内の「ファイルB」もリアルタイムで同じように編集・保存されるという感じです。 は別記事でまとめているので、ぜひ読んでみてください。 スマホアプリ版の「Googleドライブ」だと、詳細な設定がほぼ出来ません。 pc版アプリである「」から設定してくださいね。 「同期を設定する方法」と言っても、実はただ「バックアップと同期」アプリをpcにインストールすればokなんですよ。 するとpcに「Googleドライブ」というフォルダが作成されます。 その「Googleドライブ」フォルダはGoogleドライブ内の「マイドライブ」と同じものになるんです。 もし「Googleドライブ」以外のフォルダも同期したいなら、そのフォルダのところで「右クリック」してメニューを出してみてください。 そこにある「このフォルダを同期」をクリックすれば、そのフォルダも同期の対象になりますよ。 同期させない(わざと同期しない)方法【解除の仕方】 を覚えたら、解除する方法も見ておきましょう。 いったん同期しても「やっぱりフォルダ・ファイルを同期させたくない!」というときは、以下の2つのやり方で解除できますよ。 「バックアップと同期」アイコンをクリックすると出てくる「・・・」マークをクリックしてください。 メニューの中の「設定」をクリックします。 出てくるメニューの中にある「Googleドライブ」をクリックしてみてください。 その中の「マイドライブをこのパソコンに同期」のチェックを外して「ok」をクリックすれば、同期は解除されますよ。 ちなみにここでマイドライブ内の「特定のフォルダ」のみ同期を選ぶこともできますよ。 同期を設定したときと同じように、フォルダのところで「右クリック」してメニューを出してみてください。 その中にある「このフォルダの同期を停止」をクリックすれば、すぐに同期を解除(停止)できますよ。 グーグルドライブが反映されない!同期できない(されない)・時間が遅い場合の原因と対処法 もわかったところで、あとはグーグルドライブが反映されないトラブルも見ておきましょう。 以下の順番で紹介しますね。 同期できない3つの場合 うまく同期しない・同期されない場合は、以下の3つの可能性が高いです。 オフラインになっている(接続状況が不安定)• 同期が解除・一時停止されている• アプリやOSのバージョンが古い 案外「インターネットに繋がっていない状況」の場合が多いんですよ。 僕も何度も経験ありです(笑) ネット回線が安定した状況で試してみてくださいね。 いつの間にか解除していないかチェックしてみてください。 他には、アプリやOSのバージョンが古いと不具合が起こりやすいです。 最新のバージョンに更新してみてくださいね。 なんか更新されないんだけど…。 同期の時間が遅い・終わらない場合 同期の時間がやけにかかる場合は、「速度制限」をかけてしまっているかもしれません。 「バックアップと同期」アプリを開いたら、以下のように進んでみてください。

次の

これで解決!Google Driveが同期しないときの4つの対策

グーグルドライブ 同期できない

この記事では、フォルダをGoogleドライブに同期する方法について説明します。 また、Googleドライブのバックアップと同期、Googleドライブのフォルダまたはフォルダ同期をソフトウェアAOMEI Backupperによって同期することもできます。 Googleバックアップと同期について バックアップと同期には、 Googleドライブと Googleフォトが統合されており、ファイル、フォルダ、写真、ビデオなどの同期に役立ちます。 バックアップと同期は、PCとGoogleドライブを含む2つのセクションに分かれています。 PCでは、任意のフォルダをGoogleドライブに同期して、好きな写真や動画をアップロードできます。 同期後、オフライン時に同期フォルダが表示されます。 ただし、Googleドキュメントのファイル(シート、ドキュメント、スライド)はオンラインのみです。 「マイパソコン」にショートカットを作成しない限り、インターネットに接続していないと表示されません。 フォルダをGoogleドライブに同期する理由 市場では、外付けHDD、USBメモリ、SDカード、NAS、Googleドライブ、Dropboxなど、多くのストレージデバイスがあります。 他のストレージデバイスではなくGoogleドライブを使用する理由はなぜですか。 他のストレージデバイスと比較して、Googleドライブには明らかな利点があります。 インターネット接続がある限りアクセスできます。 また、偶然にそれを失うことを心配する必要はありません。 さらに、システムクラッシュ、ウイルス感染、火災などで破損する恐れもありません。 フォルダをGoogleドライブに同期するにはどうすればよいですか バックアップと同期を利用してGoogleドライブでフォルダを同期する 1. してGoogleドライブアカウントでログインし、同期を開始します。 「マイパソコン」の下にある既定のフォルダのチェックマークをはずし、「マイパソコン」に指定したフォルダをマウントするには「フォルダを選択」にタグを付け、「次へ」をクリックして続行します。 Googleドライブで好きなオプションを選択して「開始」をクリックします。 ドライブの同期が既定で選択されていますが、すべてを同期するか、特定のフォルダのみをチェックする必要があります。 同期した後、既定では、すべてのフォルダがPCに同期されます。 すべてのフォルダが正常に同期されているかどうかを確認する必要があります。 同時に、「マイパソコン」にGoogleドライブというフォルダも作成されます。 不明なエラーが発生しました。 原因不明の問題が発生したため、Googleドライブを終了します。 このファイルはオンラインのGoogleドキュメントへのリンクです。 このファイルは変更できません。 パソコンにファイルがありません。 このファイルは、無効なオンラインのGoogleドキュメントを指しています。 一部のファイルを同期できない。 ご心配なく、次の方法を試して、それが機能するかどうかを確認しましょう。 バックアップと同期を再開します。 「バックアップと同期」をクリックし、「設定」でタグを付けて「バックアップと同期を終了」をクリックして、Googleドライブバックアップと同期をもう一度開くことができます。 アカウントをログアウトして再登録します。 その後、もう一度サインインする必要があります。 バックアップと同期を再インストールします。 インストール中に既存のバージョンを置き換えるかどうかを確認するメッセージが表示されたら、Webサイトからバックアップと同期をもう一度ダウンロードし、「はい」をクリックします。 コンピュータを再起動してください。 フォルダをGoogleドライブに自動同期する方法 フリーフォルダ同期ソフトウェア:AOMEI Backupper AOMEI Backupperはであり、言及する必要があります。 このソフトウェアは、簡単な方法でローカルフォルダをGoogleドライブに同期するのに役立ちます。 初心者の方でも、使い方はとても簡単です。 通知を電子メールで送信し、操作が正常に終了したかどうかを確認できます。 また、毎日、毎週、毎月、イベントトリガーでファイルを同期することもできます。 さらに、することができます。 つまり、元のパス上のフォルダが変更されると、このソフトウェアは変更された部分を直ちに宛先パスに同期させます。 AOMEI Backupperをし、インストールして起動します。 「同期」をクリックします。 「フォルダを追加」をクリックしてフォルダを選択します。 注意:「フィルター設定」と呼ばれる機能があります。 この機能は、ファイルを特定のファイル拡張子と同期させる場合に特に便利です。 しかし、それは有料版でのみ利用可能です。 AOMEI Backupper Professionalにする必要があります。 メニューをクリックして「クラウドドライブを選択」を選択し、次のウィンドウでGoogleドライブを選択し、「はい」をクリックして終了します。 「開始」をクリックします。 フォルダをAndroidドライブからGoogleドライブに同期する場合は、まずにパソコンに接続してから上記の手順を実行します。 結論 フォルダをGoogleドライブに同期する場合は、Googleドライブのフォルダについて考えることがあります。 さらに、フリーフォルダ同期ソフトウェアAOMEI Backupperを利用することもできます。 Googleドライブのバックアップと同期、Googleドライブのフォルダと同様に、Googleドライブとローカルフォルダを同期するのに役立ちます。 そして、すべてのステップは非常に簡単です。

次の