次 世代 住宅 ポイント 商品 おすすめ。 次世代住宅ポイント交換対象商品カタログ[ベビーカー]2020年度版|家電・キッチン用品・子育て用品の交換サイト

次世代住宅ポイント・おすすめ交換商品 【エアコン編】

次 世代 住宅 ポイント 商品 おすすめ

この記事は、 「次世代住宅ポイントの使い方は?」 「次世代住宅ポイントで交換できる商品は?」 「どんな人が対象?」 という疑問をお持ちの方へ向けて書いています。 住宅エコポイントという制度が過去3度ありましたが、 2019年度の3月27日に予算案が成立し、正式に 次世代住宅ポイントの施行が決定いたしました! 今回の予算案成立の背景には、2019年10月から引き上げられる消費税10%への増税に伴う 景気対策の一環で、新築やリフォームをする際に一定の条件を満たした場合、 最大35万ポイント リフォームは最大60万ポイント を貰えるという制度です。 この記事では、次世代住宅ポイントの 2018年12月2日までに完成している新築住宅で、 2018年12月21日以降、完成から1年以内に売買契約を締結し、なおかつ 2019年10月以降に引渡しされたもの となっております。 そして、どういったものが一定の性能を有する住宅なのかという事も不明瞭かと思います。 詳しくはに記載がありますが、 こちらに関しては、 新築する際に注文する業者にこの要件を満たすように建ててもらうよう相談すればOKです。 また、 既に完成済みの建売に関しても、要件を満たしているかを確認すれば問題ありません。 リフォームをする場合 2019年4月から2020年3月に請負契約・着工しし、なおかつ 2019年10月以降に引渡しされたもの となっております。 特例措置として、2018年12月21日~2019年3月に契約締結したものであっても、着工が2019年10月~2020年3月のものも対象となっています。 これは増税後の反動減を抑制する為の措置となっています。 そして、具体的にどういう事をすれば該当するのかという事も不明瞭かと思います。 詳しくはに記載がありますが、 こちらに関しては、 リフォームを依頼する業者にこの要件を満たすようにして欲しいと相談すればOKです。 自分はいくら貰えるの? 一番気になっているのは、ここではないでしょうか? 結局、自分は何ポイント貰う事が出来るのか…? 今まで記載してきました通り、新築なのかリフォームなのかで大きく変わります。 国としては現状の空き家や耐震性などに相応しくない住宅をリフォームしてくれた方が良いので、 ポイント付与額は場合によってはリフォームの方が手厚いと言えるでしょう。 内容としては下記表に記載がありますが、よく分からない事も出てきます。 しかし、下記要件があります。 除去する耐震性を有しない住宅は旧耐震基準で建築された住宅• 2018年12月21日以降に除去すること 閣議決定日• 除去工事の発注者と新築の所有者あが同一である ポイント発行申請者と同一 これだけ聞いたり読んでも分からない部分が多いと思います。 こちらに関しても、除去をお考えの方は工事を発注する先に相談するのがGoodだと思います。 ただ、注意点としては除去で15万ポイントをもらって、一定の性能を有する住宅で30万ポイントをもらって 計45万ポイント…とはならないので注意してください。 あくまでも上限は35万ポイントとなります。 …とはなりませんのでご注意下さい。 ・また、 手持ちが20,000ポイント以下の場合はポイント申請は出来ませんので、上記単体では交換できません。 自ら居住する事を目的に購入した住宅について、売買契約締結後 3か月以内にリフォーム工事の請負契約締結をする場合に限ります。 自ら居住する住宅 でリフォームを行う場合に限ります。 リフォームに関しては新築の時よりも細かく分類されていて、その要項に対してポイントが付与されるという仕組みです。 15~を参照して頂くか、依頼する業者と相談しながら決めて下さい。 自ら居住することを目的に購入し、売買契約締結後3か月以内にリフォーム工事の請負契約を締結し、なおかつ 税込み100万円以上のリフォーム工事を行う事を指します。 自ら居住する事を目的に購入した住宅について、売買契約締結後3か月以内にリフォーム工事の請負契約締結をする場合に限りますが、そもそもポイントをもらう為にはこの要項に当てはまっていないといけないので、ほとんどの場合が加算ポイントは自動的に付与されるという認識でも問題ないと思います。 その辺りもリフォーム会社と相談して頂くとGoodです。 次世代住宅ポイント制度の期間は? 次世代住宅ポイントは国の予算ですので、期間があります。 期限は遅くとも2020年の3月31日となっております。 期限に関しては随時更新していきます! ポイントの商品交換申請は2019年10月1日から ポイントを申請して、商品の交換申請が開始されるのが2019年10月1日から開始されており、 締め切りは上記の発行申請に伴って公表されます。 制度は2020年3月31まで 注意点有り 制度自体は2020年3月31までとなっておりますが、上記の通り 早めに締め切られてしまう可能性もあるので、逐一情報を見ておく必要があります。 ポイントの使い方 ~商品交換について~ もらったポイントは商品に交換は出来ますが、 何でも良いという訳ではありません。 省エネ・環境配慮に優れた商品• 防災関連商品• 健康関連商品• 家事負担軽減に資する商品• 子育て関連商品• 地域振興に資する商品 商品券や即時交換 工事費用への支払い などには使えない 今までは商品券などに交換も出来ましたが、 今回のポイント制度では商品券は含まれておりません。 本来であれば、今使っているモノと交換する様な形で 新しい商品をGet出来ればいいのですが、 次世代住宅ポイントは商品の入れ替えや処分は出来ないのです…。 その場合、ポイント制度とは全くの別の民間のサービスですが、 買取サービスを利用して断捨離するのも賢い消費の一つと言えます。 買取サービスを利用するメリットとしては…• 若者・子育て世帯で既存住宅を購入しリフォーム= 10万ポイント• 耐震改修を行う= 15万ポイント• 家事負担軽減に資する設備の設置= 8. 5万ポイント• エコ住宅設備の設置= 4. 8万ポイント• 外壁全体の断熱= 10万ポイント• 既存住宅購入加算に該当= 上記4項目のポイント数を2倍 これで86.

次の

商品交換について知りたい!気になる疑問とチェックポイント

次 世代 住宅 ポイント 商品 おすすめ

「商品券」や「即時交換」の使い方はできる?? 次世代住宅ポイント制度に似たスキームは、過去にも何度も登場しています。 前回は「省エネ住宅ポイント制度」。 その前は「住宅エコポイント制度」など。 その時には、商品を真剣に選ぶということはあまりしていなかったという方も多いと思いますが、その理由は、とりあえず「商品券」をもらっておいた。 とか、「即時交換」をして工事代金に充当していたという方が多かったです。 即時交換が最もポイント効率が良いとされていましたし、1ポイント1円で余すことなく使えたというのも大きい理由です。 であるならば、今回の次世代住宅ポイント制度でも、「まずは即時交換で!」と考えたいところですが、残念ながら?今回は、「即時交換」はできません。 そして「商品券」としての交換もできません。 次世代住宅ポイント制度で交換できる商品の基準 省エネ・環境配慮に優れた商品 防災関連商品 健康関連商品 家事負担軽減関連商品 子育て関連商品 地域の振興に資する商品 いずれも国の推進する事業に関係する商品が交換商品として登録できる商品となっています。 その為、商品券や、そもそも商品が交換されない即時交換は選択できないことになっているのかなとも思います。 ちなみに、即時交換や商品券が交換の対象外となった理由の公式発表は次のとおりです。 本制度は、住宅の取得やリフォームをきっかけに早くかつ広い経済波及効果が期待されています。 追加投資が見込めない即時交換や(商品券等の)商品交換については対象外としています。 出典: 経済的効果の波及に期待ということですね。 次世代住宅ポイントがもらえる製品との交換はNGです! インプラスや節水型トイレなどの次世代住宅ポイントがもらえる対象商品とのポイント交換はできません。 登録不可の商品となっています。 これはややこしくなることを防止する為とこれに使うと即時交換と同じ意味合いになってしまう為の回避策かなと考えられます。 Sponsored Link 1ポイントはいくら?次世代住宅ポイント制度の登録商品の仕組みを解説! 次世代住宅ポイント制度のおすすめの商品の選び方を考えた時に、気になるのが、 「1ポイントはいくらになるのか?」ということと次世代住宅ポイント制度の商流の仕組みです。 出典: この図は、次世代住宅ポイント制度の公式の「交換商品事業者登録マニュアル」に記載されている部分です。 これから分かるように、 1ポイント1円として、商品を登録している企業が商品を送った後に、補助金を受け取るという流れになっています。 端的に言うと、売上となることが分かります。 まさに、経済的波及が起こる仕組みになっています。 競争原理が働く為か、商品のポイント設定に関しては、具体的な商品の金額にまでは指定がありません。 登録事業者が必要なポイントを設定することになっています。 ルールとしては、100ポイント単位、消費税込み、全国一律の送料込み、諸費用込みとなっています。 そして商品登録できる資格は、通販の実績があることとされています。 例えば楽天などに登録して販売している会社もOKです。 逆に言うと、交換できる商品は、ほとんどオンライン上で売っている商品と読み替えられます。 オンラインで買える商品であるならば、 通常の販売価格と同じ条件の方がお得感があるのかなと考えられます。 まさに1ポイント1円でのお買い物ということなりますので、ポイント効率が良いと言えそうです。 次世代住宅ポイントの商品の選び方 続いては、商品の選び方のコツを考えていきたいと思いますが、 「 そもそも次世代住宅ポイントで交換できる商品はどこから探すの?」という疑問も。 交換商品は、次世代住宅ポイント制度の事務局の公式サイトから探せます。 その為に、次世代住宅ポイント制度の選び方のポータルサイトも出てきています。 交換商品紹介ポータルサイト ・ ・ ・ これらのポータルサイトは、交換商品を登録している事業者が運営しているサイトですので、自社の商品PRの一貫なのかなとも思いますが、ピックアップ商品が分かりやすく紹介されていますので、見ていても面白いです。 交換商品事業者からすると、1ポイント1円で商品を販売するのと同じですので、次世代住宅ポイントというチャネルでの商品販売とも言えそうですね。 国交省が即時交換や商品券をやめた理由の経済効果の波及の現れですね。 1ポイント1円で冷静に商品を見てみると・・・その商品高い?! 商品のポイント、すなわち値段は事業者が決めて登録します。 その結果、同じ商品でも必要なポイント数が異なることがあります。 出典: 特に価格比較が分かりやすいのは家電かと思いますが、実際に交換対象商品として、同じ商品が並んでいます。 必要ポイントが55000P、60000P、61800Pとそれぞれ異なってきます。 では、オンライン上ではいくらで売られている商品なのでしょうか。 この商品を楽天やAmazonで見てみます。 楽天だと最安値で、31500円(税込、送料込、2019年9月19日現在) Amazonだと、32000円(税込、送料込、2019年9月19日現在)で販売中です。 これを見てしまうと、、、実際に販売されている金額に近い商品を選びたいなと思ってしまいます。 登録されている商品のポイント数は、通販の最安値の3割り増しぐらいのポイントが多いということです。 例えば、 チャイルドシート付きの電動自転車で人気のbikke 交換ポイントは170000ポイントが多いです。 通販での状況を見ていきます。 楽天での価格は、78840円(税込、送料込)。 3割り増しで、102492円。 消費税が10%になることを考えると、だいたい3割り増しですね。 他にも多々比べていくと、ばらつきがあり、実際の販売額と同額ぐらいに設定しているところもありますし、5割り増しという商品もあります。 5割り増しが突出して高いかと言うとそうでもなくて、5割増ぐらいも割と多いので、高すぎるというわけではないのかもしれません。 どういう考え方で商品を選ぶかというのが決め手になりそうですね! 次世代住宅ポイント制度のおすすめ交換商品6選! ここからは、次世代住宅ポイント制度でおすすめの商品を6種類紹介していきます! 選定基準としては、私が新築もしくはリフォーム後にもらうなら欲しいなと思うもので、ポイント効率的にも悪くはないかなと思うものをチョイスしています。 商品選びの参考にしてもらえれば嬉しく思います! エアコン エアコンの工事費セットとなっているものを交換するのは割とおすすめです。 新築やリフォームの場合はエアコンを買う必要が出てきますので、必需品をポイントでもらうとなるとお得感がありますよね。 エアコンの場合は、商品のみもありますが、工事費込で交換できる商品もありますので楽で良いですよね。 ただし、ポイントを円換算するとちょっと高いのかなぁと言う印象もあります。 販売状況を見てみると。 楽天では、最安値が68,800円(税込み・送料込み・標準工事費込)だと5割増で103200円 Amazonですと、75,100円(税込み・送料込み・標準工事費込)だと4割増で105140円。 という具合です。 家電はそもそも通販が安すぎるのではないか・・・という気もしますが。。。 なので、考え方として、 安く揃えたいという場合は、家電は通販などで買って他のものを次世代住宅ポイントで交換するというのはおすすめです。 (後述しますが、株式会社コジマの家電は通販価格と同じぐらいのポイントで設定されています。 ) 必需品はできるだけ現金の持ち出しなしで用意したいという考えの場合、エアコンを交換するのはおすすめです! お肉 地域特産品というのもおすすめです。 こちらは料金比較というよりも、新築などのお祝いにドンっと家族で食べてお祝いしようという時にもおすすめですね。 または新築祝いでお客様を招待してお祝いしたいというような場合に備えて用意するというのもありでしょうか。 次世代住宅ポイント制度の商品交換の公式ページで都道府県別に検索できますので色々見てまわると地域特産品が出てきて面白いですよ。 新築の時にルンバ買いたかったですが、そこに回すお金は後回しで入手できなかった経緯が個人的にありますので、ルンバが次世代住宅ポイント制度でもらえるなら良かったのになと思っています。 ちなみに、新築から2年たった今はルンバ大活躍していますので、ルンバそのものもおすすめです。 上記画像は次世代住宅ポイント制度の公式サイトの画像ですが、事業者は株式会社コジマ。 コジマ電気ですね。 驚くべきは、コジマ電気で実際に販売している価格は、 2019年9月20日現在75,470円 税込)となっています。 家電を検討する場合、「コジマ」と検索してみると電気屋さんで買える料金のポイントの商品がたくさん出てきますので、公式サイトで検索するのはおすすめです! カーテン 新築するとほぼ必ず買うものの一つにカーテンがあります。 カーテンも次世代住宅ポイント制度の交換商品としてありますので、カーテンをまとめて頼むというのもおすすめです。 もちろん好みもありますのでお好みのものがなければ他で買った方が良いと思いますが。 掲載している商品は、事業者の商品紹介ページで販売されている価格と同額程度での交換となっていますので、ポイント効率的にも良いですね。 ベッド 家具という選択肢もありますが、高級のベッドマットもあります。 シーリーと言えば、有名ブランド。 リフォームや新築でベッドも慎重しようと考えている方にはおすすめですね!! 納品までの時間とベッドのフレームは考えないといけませんが・・・! ポイント的にも定価と同じぐらいのポイントで交換可能です。 この他にも、最初に上げた、電動自転車やベビーカーもおすすめです! ポイントが余ったらどうするの? 最後に商品選びで余ったポイントって現金を足して使えるのかなと言う点ですが、残念ながら使えないことになっています。 発行されたポイントが、商品の必要ポイント数に足りない場合、現金等を追加することはできますか? A. 保有するポイントが、交換に必要なポイント数に不足する場合、交換できません。 ただし、取付工事が必要な商品など、付帯費用について現金で負担する必要がある商品も含まれますので、商品内容をよくご確認ください。 出典: この為、 ぴったりポイントを併せて商品を注文するのもコツと言えそうですねっ!! 公式ページではポイント毎に応じて検索ができるようになっていますので、余りそうなポイント内で商品を探せます。 まとめ 以上次世代住宅ポイント制度の仕組みとおすすめの商品を紹介してきました。 現金換算しておすすめ商品を紹介してきましたが、あまりに厳密に考えすぎると面白みに欠けてしまうような気もします。 次世代住宅ポイント制度がなければ何ももらえないわけですので、引き出物などの カタログギフトから商品を選ぶという感覚で楽しみながら選ぶことも大事かなと思います! 金額的にも最大60万ポイントですので、「大人買い」的な「大人のカタログギフト」のお楽しみと言えそうですね! Sponsored Link.

次の

次世代住宅ポイント制度のおすすめ商品!商品券や即時交換の使い方はできる?

次 世代 住宅 ポイント 商品 おすすめ

次世代住宅ポイントの交換商品で、コスパが良い商品を集めました。 全国の特産品から日用品まで量に対してポイントが安い!そんな商品ばかりです。 気になる主力商品の相場観は!? 調査したところ主力商品では、このような相場になっています。 その米の中からコスパの高い交換商品をセレクトしました。 相場は1キロあたり1,000ポイントです。 1)島根県産仁多米こしひかり(3kg)【3,000 PT】 何といっても、 1,000ポイントあたり1キログラムのお米の提供となっていることが次世代住宅ポイントコスパ最強に該当します。 コシヒカリと言えば新潟県がイメージされるかもしれませんが、島根で元気に育ったお米を試してみるのも良いですね。 6キログラムのお米。 色々探しましたが、 5,000ポイントで大体5キログラムが平均帯です。 大家族でお米ストックをするならこのお米で間違いないでしょう。 》【10,000PT】 1キロ当たり換算で1,000ポイントの相場です。 佐賀のブランド米のところがおすすめポイント。 パッケージもインテリアとして使えるようにデザインされており、普通のお米を感じさせないところがGoodですね! 4番外編)柳屋の鰻蒲焼 2尾【8,000PT】 お米と言ったら、うなぎを乗せてみてはいかがでしょうか?うなぎの中で選んだのは、何といっても国産、そして大隅半島で元気に育った鰻をウナギ専門店が料理したうなぎの蒲焼きです。 お米をもらったら、ついで買いでうなぎも交換してしまっても良いかもしれません。 次世代住宅ポイントおすすめカテゴリ【豚肉・鶏肉】 1)庄内産豚肉2kgセット【5,900 PT】 これも異常に量がもらえます。 他の豚肉は大体1kgあたり4,000、5,000ポイント相当が多い中で、 まさかの2kgで5,900ポイントです。 次世代住宅ポイントのコスパの中では限界を超えている気がします・・・。 ただ、1点難しいのが、5,900ポイントという端数が出てしまう事です。 他の商品との組み合わせで、綺麗に使いきれる方法を探してみましょう。 2)放牧とお米で育った「田んぼ豚」の豚肉詰合せ1kg【6,500 PT】 1kgで6,500ポイントです。 こちらも端数が出てきますが500ポイント刻みの商品は他でもあるので組み合わせには良いでしょう。 1)の庄内豚肉セットと比べるとコスパは低いですが、組み合わせ商品としてはGOODです! 3)からあげ太閤 宇佐からあげ詰合せ 手羽元600g・ 骨なし もも 400g・砂ずり 砂肝 300g 【5,500 PT】 正直鶏肉はラインナップが少なく、そこまでコスパ比較が出来ないカテゴリです。 しかし、大分の唐揚げ専門店が満を持して出している、からあげセットは量で満足がいくものに仕上がっています。 ただ、注意点は次世代住宅という新しい住宅の中で、いきなり揚げ物をやっていいのか!?という点です。 でも、やっぱり唐揚げって美味しいですよね。 食べてみたいですよね。 次世代住宅ポイントおすすめカテゴリ【牛肉】 1)前沢牛のバラ焼肉カルビ400g【6,000 PT】 やっぱり牛肉はブランド牛になればなるほど総じて高くなります。 その中でも前沢牛というブランドがありつつ、400グラムで6,000ポイントというのは、 他のブランド牛が200グラムで5,000ポイントなどが普通の中ではコスパは高い分類に入ります。 バラの部位なので、部位としては比較的安い部類なのですが、焼肉で一気に食べる分には最高の食卓となり得るでしょう。 すき焼きを沢山みんなで食べたい方におススメです。 他の部位でもありますが、ヘルシーさを加味して、こちらを推薦させていただきます。 前沢牛で100グラムあたり1,000ポイントを切る商品は他に類を見ない部類です。 3)佐賀牛、さらに希少部位!佐賀牛希少部位焼肉用 合計800g【15,000 PT】 ブランド牛で平均の量とポイントが200グラム=5,000ポイントとすると、800グラムであれば、20,000ポイントになるはずですが、それが 15,000ポイントまで抑えられています。 しかも、 佐賀牛の希少部位です。 佐賀牛というのは仙台牛と並び他のブランド牛よりも基準が厳しいという事で有名です。 これは交換してみたくなる商品ですね。 送料込みのポイント設定のため、多少近くのドラッグストアで買うよりも高く感じてしまうかもしれませんが、そこは運送会社さんが頑張ってもらっているので、安心して自宅まで届けてもらえることをメリットとして考えましょう! 3番外編)プレミア焼酎が登場! 森伊蔵・魔王1. 8LX2本入り(化粧箱)【50,000 PT】 ビールのカテゴリではないですが、焼酎好きにはたまらない、森伊蔵と魔王のセットがありました。 どちらもプレミアの焼酎として有名で、 新居で開けるに相応しい焼酎と言えるでしょう。 味はその名前の通り間違いなく、出回っていても高額である2つの焼酎は焼酎好きにとっては間違いなくたまらない交換商品であること間違いなし! 次世代住宅ポイントおすすめカテゴリ【ご近所おすそわけ】 1)金沢・諸江屋 濃茶楽雁 20個入り【2,700 PT】 おすそわけの定番、和菓子。 20個入りで2,700ポイントなので、コスパも良く何といっても外れない!新築・リフォームを行って、有難うございましたの感謝の意味も込めて、金沢の加賀伝統銘菓のお渡しするのは絶対におススメです。 賞味期限も20日なので、適度にすぐ食べてもらえてよい交換商品になっています。 2)TOKUBOアソート10本セット【12,000 PT】 ご近所のおすそ分けの中でも、この人には本当にお世話になったから、このくらいのポイントは使わなきゃ!という方におススメです。 料亭で出される洋菓子TOKUBO、焼き立てのお菓子を瞬間冷凍させた美味しいお菓子です。 家電など含めて、余ったポイントが多い方にはこのおすそわけはおススメです。 3)武下さんちのあまおう 大玉詰め合わせ1.2kg【13,000 PT】 今が一番の旬のいちご。 その中でも福岡のあまおうは格別です。 さらにあまおうの中でも、 自社生産で生産から販売までを一貫して行っている、楽農ファームたけしたがお送りする大玉の詰め合わせです。 あまおうならではの、甘さと大きさを堪能しつつ、見栄えでも喜ばれること間違いなしの一品です。 必要なものとして、まず電源が挙げられます。 それをしっかりと補ってくれるアンカーモバイルバッテリーは十分なおすそ分けになること間違いなし。 次世代住宅ポイントおすすめカテゴリ【洗剤】 1)花王アタックバイオジェルギフト【3,000 PT】 洗剤と言えば花王、花王といえばアタックでしょうか。 ギフト仕様になっているので、贈答用としても利用できますが、ここはストック用としてちょっと多めに交換しておいても良いでしょう。 安定のブランドで1年間分、半年分ストックしておきましょう。 ちなみに参考までですが、1人暮らしで週に3回洗濯をすると仮定すると、この商品を 2セット頼めば1年間は洗濯洗剤は購入不要となる計算です。 そしてこれに勝てる洗剤セットも無いでしょう。 5,000ポイントとキリの良い数字も良く、端数で悩むこともないポイント設定になっています。 いつもライオンのTOPを使っている方はこれ一択で間違いないです。 しかも食器用洗剤もついているのが、何気に嬉しい。 次世代住宅ポイントおすすめカテゴリ【キッチン用品】 1)柳宗理 キッチン4点セット【34,000 PT】 日本を代表する工業デザイナー柳宗理氏のキッチン用品です。 両手鍋、片手鍋、パンチングストレーナー(19cm・23cm)各1つがセットになっており、鍋についてはIH調理器対応の優れものです。 オシャレな住宅にピッタリなデザインのある食卓の基盤となるキッチンセットになっています。 余分なものはそぎ落とし、洗練していく柳宗理氏の考え方が見て取れる逸品です。 2)【ティファール】 グレージュ・プレミア3点セット グレージュ【10,000 PT】 長年愛され続けているティファール。 ティファールブランドの中でもベースとなる鍋とフライパンです。 次世代住宅の中で調理というのは欠かせないもので、その基盤となるティファールのセットは今、揃えておいても良いかと思います。 1万ポイントジャストの商品でもあるので、端数も出にくく良いポイント設定になっています。 350mlのペットボトルなので使いやすく、送料込みのポイント表示としてもコスパは高い方と言えるでしょう。 健康に気を使わなくちゃと思った方におススメ。 仮に1日1本、一人で1年間飲み続けた場合は、このセットを15ケース交換する必要があります。 ポイントもらったけど殆ど既に揃えてるし・・・という方はストックにも利用できる、このからだすこやか茶Wがおススメ。 美味しく、揚げ物を食べたい!ヘルシーに焼肉をしたい!そんな方々におススメの交換商品です。

次の