スペーシア カスタム。 「スペーシア ギア」「スペーシア カスタム」比較してみた

スペーシアカスタムZ(スズキ)の中古車

スペーシア カスタム

マイルドハイブリッドを採用した軽ハイトワゴン スズキのハイト系軽ワゴンの2代目。 ノーマルモデルは2トーンルーフ車も設定され、「ワクワク、楽しさ」を感じさせるスタイルとなっている。 カスタムは大型メッキグリルやLEDヘッドランプなどにより精悍で迫力あるスタイルに仕立てられた。 室内では、軽では初採用となるフロントガラス投影式のヘッドアップディスプレイが採用され、安全運転をサポート。 さらに、軽自動車初となる、後退時ブレーキサポートなどを含むスズキセーフティサポートも装備。 セーフティサポートカーのサポカーSワイドに該当した(2017. 12) スペーシアについての最新記事• 660 カスタム ハイブリッド GS• 660 カスタム ハイブリッド GS 4WD• 660 カスタム ハイブリッド GS 衝突被害軽減ブレーキ非装着車• 660 カスタム ハイブリッド GS 衝突被害軽減ブレーキ非装着車 4WD• 660 カスタム ハイブリッド XS• 660 カスタム ハイブリッド XS 4WD• 660 カスタム ハイブリッド XS 衝突被害軽減ブレーキ非装着車• 660 カスタム ハイブリッド XS 衝突被害軽減ブレーキ非装着車 4WD• 660 カスタム ハイブリッド XSターボ• 660 カスタム ハイブリッド XSターボ 4WD• 660 カスタム ハイブリッド XSターボ 衝突被害軽減ブレーキ非装着車• 660 カスタム ハイブリッド XSターボ 衝突被害軽減ブレーキ非装着車 4WD• 660 ギア ハイブリッド XZ• 660 ギア ハイブリッド XZ 4WD• 660 ギア ハイブリッド XZターボ• 660 ギア ハイブリッド XZターボ 4WD• 660 ハイブリッド G• 660 ハイブリッド G 4WD• 660 ハイブリッド G ウィズ 車いす移動車 リアシート付• 660 ハイブリッド G ウィズ 車いす移動車 リアシート無• 660 ハイブリッド G 衝突被害軽減ブレーキ非装着車• 660 ハイブリッド G 衝突被害軽減ブレーキ非装着車 4WD• 660 ハイブリッド X• 660 ハイブリッド X 4WD• 660 ハイブリッド X ウィズ 車いす移動車 リアシート付• 660 ハイブリッド X 衝突被害軽減ブレーキ非装着車• 660 ハイブリッド X 衝突被害軽減ブレーキ非装着車 4WD• 660 E ウィズ 車いす移動車 リアシート付• 660 E ウィズ 車いす移動車 リアシート無• 660 G• 660 G 4WD• 660 G ウィズ 車いす移動車 リアシート付• 660 G ウィズ 車いす移動車 リアシート無• 660 G スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 G スマートフォン連携ナビゲーション装着車 4WD• 660 G デュアルカメラブレーキサポート装着車• 660 G デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD• 660 G レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 G レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション装着車 4WD• 660 G レーダーブレーキサポート装着車• 660 G レーダーブレーキサポート装着車 4WD• 660 Gリミテッド• 660 Gリミテッド 4WD• 660 T• 660 T 4WD• 660 T スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 T スマートフォン連携ナビゲーション装着車 4WD• 660 T デュアルカメラブレーキサポート装着車• 660 T デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD• 660 T レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 T レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション装着車 4WD• 660 T レーダーブレーキサポート装着車• 660 T レーダーブレーキサポート装着車 4WD• 660 X• 660 X 4WD• 660 X ウィズ 車いす移動車 リアシート付• 660 X スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 X スマートフォン連携ナビゲーション装着車 4WD• 660 X デュアルカメラブレーキサポート装着車• 660 X デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD• 660 X リミテッド• 660 X リミテッド 4WD• 660 X リミテッド スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 X リミテッド スマートフォン連携ナビゲーション装着車 4WD• 660 X レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 X レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション装着車 4WD• 660 X レーダーブレーキサポート装着車• 660 X レーダーブレーキサポート装着車4WD• 660 カスタム GS• 660 カスタム GS 4WD• 660 カスタム GS スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 カスタム GS スマートフォン連携ナビゲーション装着車 4WD• 660 カスタム GS デュアルカメラブレーキサポート装着車• 660 カスタム GS デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD• 660 カスタム GS レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション 4WD• 660 カスタム GS レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 カスタム GS レーダーブレーキサポート装着車• 660 カスタム GS レーダーブレーキサポート装着車 4WD• 660 カスタム GSターボ• 660 カスタム GSターボ 4WD• 660 カスタム GSターボ デュアルカメラブレーキサポート装着車• 660 カスタム GSターボ デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD• 660 カスタム Jスタイル• 660 カスタム Jスタイル 4WD• 660 カスタム Jスタイル スマートフォン連携ナビゲーション 4WD• 660 カスタム Jスタイル スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 カスタム TS• 660 カスタム TS 4WD• 660 カスタム TS スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 カスタム TS スマートフォン連携ナビゲーション装着車 4WD• 660 カスタム TS レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション 4WD• 660 カスタム TS レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 カスタム TS レーダーブレーキサポート装着車• 660 カスタム TS レーダーブレーキサポート装着車 4WD• 660 カスタム XS• 660 カスタム XS 4WD• 660 カスタム XS スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 カスタム XS スマートフォン連携ナビゲーション装着車 4WD• 660 カスタム XS デュアルカメラブレーキサポート装着車• 660 カスタム XS デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD• 660 カスタム XS リミテッド• 660 カスタム XS リミテッド 4WD• 660 カスタム XS リミテッド スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 カスタム XS リミテッド スマートフォン連携ナビゲーション装着車 4WD• 660 カスタム XS レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション 4WD• 660 カスタム XS レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 カスタム XS レーダーブレーキサポート装着車• 660 カスタム XS レーダーブレーキサポート装着車 4WD• 660 カスタム XSターボ• 660 カスタム XSターボ 4WD• 660 カスタム XSターボ デュアルカメラブレーキサポート装着車• 660 カスタム XSターボ デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD• 660 カスタム Z• 660 カスタム Z 4WD• 660 カスタム Z デュアルカメラブレーキサポート装着車• 660 カスタム Z デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD• 660 カスタム Z ユーティリティパッケージ• 660 カスタム Z ユーティリティパッケージ 4WD• 660 カスタム Z ユーティリティパッケージ デュアルカメラブレーキサポート装着車• 660 カスタム Z ユーティリティパッケージ デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD• 660 カスタム Zターボ• 660 カスタム Zターボ 4WD• 660 カスタム Zターボ デュアルカメラブレーキサポート装着車• 660 カスタム Zターボ デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD• 660 カスタム Zターボ ユーティリティPKG デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD• 660 カスタム Zターボ ユーティリティパッケージ• 660 カスタム Zターボ ユーティリティパッケージ 4WD• 660カスタムZターボ ユーティリティパッケージ デュアルカメラブレーキサポート装着車.

次の

スペーシアカスタムZ(スズキ)の中古車を探すなら【グーネット中古車】

スペーシア カスタム

マイルドハイブリッドを採用した軽ハイトワゴン スズキのハイト系軽ワゴンの2代目。 ノーマルモデルは2トーンルーフ車も設定され、「ワクワク、楽しさ」を感じさせるスタイルとなっている。 カスタムは大型メッキグリルやLEDヘッドランプなどにより精悍で迫力あるスタイルに仕立てられた。 室内では、軽では初採用となるフロントガラス投影式のヘッドアップディスプレイが採用され、安全運転をサポート。 さらに、軽自動車初となる、後退時ブレーキサポートなどを含むスズキセーフティサポートも装備。 セーフティサポートカーのサポカーSワイドに該当した(2017. 12) スペーシアについての最新記事• 660 カスタム ハイブリッド GS• 660 カスタム ハイブリッド GS 4WD• 660 カスタム ハイブリッド GS 衝突被害軽減ブレーキ非装着車• 660 カスタム ハイブリッド GS 衝突被害軽減ブレーキ非装着車 4WD• 660 カスタム ハイブリッド XS• 660 カスタム ハイブリッド XS 4WD• 660 カスタム ハイブリッド XS 衝突被害軽減ブレーキ非装着車• 660 カスタム ハイブリッド XS 衝突被害軽減ブレーキ非装着車 4WD• 660 カスタム ハイブリッド XSターボ• 660 カスタム ハイブリッド XSターボ 4WD• 660 カスタム ハイブリッド XSターボ 衝突被害軽減ブレーキ非装着車• 660 カスタム ハイブリッド XSターボ 衝突被害軽減ブレーキ非装着車 4WD• 660 ギア ハイブリッド XZ• 660 ギア ハイブリッド XZ 4WD• 660 ギア ハイブリッド XZターボ• 660 ギア ハイブリッド XZターボ 4WD• 660 ハイブリッド G• 660 ハイブリッド G 4WD• 660 ハイブリッド G ウィズ 車いす移動車 リアシート付• 660 ハイブリッド G ウィズ 車いす移動車 リアシート無• 660 ハイブリッド G 衝突被害軽減ブレーキ非装着車• 660 ハイブリッド G 衝突被害軽減ブレーキ非装着車 4WD• 660 ハイブリッド X• 660 ハイブリッド X 4WD• 660 ハイブリッド X ウィズ 車いす移動車 リアシート付• 660 ハイブリッド X 衝突被害軽減ブレーキ非装着車• 660 ハイブリッド X 衝突被害軽減ブレーキ非装着車 4WD• 660 E ウィズ 車いす移動車 リアシート付• 660 E ウィズ 車いす移動車 リアシート無• 660 G• 660 G 4WD• 660 G ウィズ 車いす移動車 リアシート付• 660 G ウィズ 車いす移動車 リアシート無• 660 G スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 G スマートフォン連携ナビゲーション装着車 4WD• 660 G デュアルカメラブレーキサポート装着車• 660 G デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD• 660 G レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 G レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション装着車 4WD• 660 G レーダーブレーキサポート装着車• 660 G レーダーブレーキサポート装着車 4WD• 660 Gリミテッド• 660 Gリミテッド 4WD• 660 T• 660 T 4WD• 660 T スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 T スマートフォン連携ナビゲーション装着車 4WD• 660 T デュアルカメラブレーキサポート装着車• 660 T デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD• 660 T レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 T レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション装着車 4WD• 660 T レーダーブレーキサポート装着車• 660 T レーダーブレーキサポート装着車 4WD• 660 X• 660 X 4WD• 660 X ウィズ 車いす移動車 リアシート付• 660 X スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 X スマートフォン連携ナビゲーション装着車 4WD• 660 X デュアルカメラブレーキサポート装着車• 660 X デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD• 660 X リミテッド• 660 X リミテッド 4WD• 660 X リミテッド スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 X リミテッド スマートフォン連携ナビゲーション装着車 4WD• 660 X レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 X レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション装着車 4WD• 660 X レーダーブレーキサポート装着車• 660 X レーダーブレーキサポート装着車4WD• 660 カスタム GS• 660 カスタム GS 4WD• 660 カスタム GS スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 カスタム GS スマートフォン連携ナビゲーション装着車 4WD• 660 カスタム GS デュアルカメラブレーキサポート装着車• 660 カスタム GS デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD• 660 カスタム GS レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション 4WD• 660 カスタム GS レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 カスタム GS レーダーブレーキサポート装着車• 660 カスタム GS レーダーブレーキサポート装着車 4WD• 660 カスタム GSターボ• 660 カスタム GSターボ 4WD• 660 カスタム GSターボ デュアルカメラブレーキサポート装着車• 660 カスタム GSターボ デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD• 660 カスタム Jスタイル• 660 カスタム Jスタイル 4WD• 660 カスタム Jスタイル スマートフォン連携ナビゲーション 4WD• 660 カスタム Jスタイル スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 カスタム TS• 660 カスタム TS 4WD• 660 カスタム TS スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 カスタム TS スマートフォン連携ナビゲーション装着車 4WD• 660 カスタム TS レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション 4WD• 660 カスタム TS レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 カスタム TS レーダーブレーキサポート装着車• 660 カスタム TS レーダーブレーキサポート装着車 4WD• 660 カスタム XS• 660 カスタム XS 4WD• 660 カスタム XS スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 カスタム XS スマートフォン連携ナビゲーション装着車 4WD• 660 カスタム XS デュアルカメラブレーキサポート装着車• 660 カスタム XS デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD• 660 カスタム XS リミテッド• 660 カスタム XS リミテッド 4WD• 660 カスタム XS リミテッド スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 カスタム XS リミテッド スマートフォン連携ナビゲーション装着車 4WD• 660 カスタム XS レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション 4WD• 660 カスタム XS レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 カスタム XS レーダーブレーキサポート装着車• 660 カスタム XS レーダーブレーキサポート装着車 4WD• 660 カスタム XSターボ• 660 カスタム XSターボ 4WD• 660 カスタム XSターボ デュアルカメラブレーキサポート装着車• 660 カスタム XSターボ デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD• 660 カスタム Z• 660 カスタム Z 4WD• 660 カスタム Z デュアルカメラブレーキサポート装着車• 660 カスタム Z デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD• 660 カスタム Z ユーティリティパッケージ• 660 カスタム Z ユーティリティパッケージ 4WD• 660 カスタム Z ユーティリティパッケージ デュアルカメラブレーキサポート装着車• 660 カスタム Z ユーティリティパッケージ デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD• 660 カスタム Zターボ• 660 カスタム Zターボ 4WD• 660 カスタム Zターボ デュアルカメラブレーキサポート装着車• 660 カスタム Zターボ デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD• 660 カスタム Zターボ ユーティリティPKG デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD• 660 カスタム Zターボ ユーティリティパッケージ• 660 カスタム Zターボ ユーティリティパッケージ 4WD• 660カスタムZターボ ユーティリティパッケージ デュアルカメラブレーキサポート装着車.

次の

スズキ・スペーシア

スペーシア カスタム

中古車一括査定で、頭金を増やせる! たとえば某軽自動車の場合・・・ ディーラーでは 4 万円の下取りが、 買取業者では 36 万円になることも 多々あります。 (もし貴方が手放したい車が 普通車であれば、このディーラー下取りと中古買取り業者買取りの価格の差は、さらにひろがり、 50万~80万の差になることもあります) 貴方は、新しい車の頭金を今より 10万、20万、場合によっては30万以上増やしたいですか? ・電話がばんばん来るのが、苦痛ですか? ・けっこう急いでるって感じですか? ・今お持ちのお車、事故歴や週履歴があったりなんかしますか? ・場合によっては廃車にしなくてはいけませんか? この記事では、スペーシアカスタムのオイル交換時期の判断のしかた、推奨オイル、交換費用などを紹介しています スポンサーリンク スズキ スペーシアカスタムのオイル交換時期は? メーカーで「これくらいになったら、オイル交換してね(ハート」はあれど、任意です。 車のことそんなにかまっていられない、お金もないし って人は、メーカー指定よりも多少(多少です、あくまでも多少です)遅れてしまったってかまわないし 金にブイブイ言わせて、最高コンディション維持してやるぜぃ! って人は、せっせとオイル交換してもいいでしょう。 あるいは 食費を削って、被服費を削って、同僚の誘いをいっさい断って、暖房つけずに光熱費削って・・・倹約してオイル交換しまくる。 ただ1点のマーブルだって見逃すまい! なんてのも、ご自由にどうぞ。 メーカー指定 スズキが指定している、スペーシアカスタムのオイル交換頻度は ・1年間に1度 ・1万キロ となっています。 これってさぁ、1年間に5000キロとかだったら、どーなんかなー? そこで、すでにスズキ スペーシアカスタムを乗っているユーザーが、どのような頻度でオイル交換をしているかを、みてみました。 <ここから引用> 軽自動車は2,500~10,000km、小型・普通車は7,500~15,000km走行ごとに交換をおすすめします。 また、走行距離が少ない場合も3ヶ月~1年ごとの交換をおすすめします。 <引用終了> 走行距離でみる 1992. 1km走行、いつもよりオイルがまっくろけ オイルは、距離に関係なく2ヵ月毎に交換しています 4421kmで純正オイル交換 2433. 9km走行でオイル交換 4,800kmでオイル交換 走行距離3420km 前回オイル交換から2409km走行 前回の初回オイル交換 3月24日(から 5 月) 千キロで一回三千で一回五千で一回以後五千キロ毎 1068. 1km走行 現在3,258キロ 2回目のオイル交換をしようと思います。 (シビアコンディション) 2227. 6km走行 オイル交換を実施。 (シビアコンディション)1907. 9km走行 私的には1ヶ月で3000km走ってるなら交換を考えます 1000kmだと交換無しで、3~5000km走行して交換します 980km位で、ディーラーで交換しました。 その後150km走った時平均燃費24. 5km記録した! ちょっと整理 見事にみなさんバラバラですね。 1068キロ走行でオイル交換した、という声もあれば 5142キロでオイル交換した、という声もあります。 が、あちこち調べまくってみてわかったことは 最長距離で6000キロを超すってのは、なかったってこと。 最短距離で500キロ未満ってのはなかった、ってこと。 また、こまめにオイル交換すると燃費が劇的にあがるってこと。 知識としては知っていても、実際に >980km位で、ディーラーで交換しました。 その後150km走った時平均燃費24. 5km記録した! なんて声をみると オワッ!!!??? てなりますね。 スポンサーリンク スズキ スペーシアカスタムのオイルの種類 スズキの推奨オイル スズキの公式サイトから、新型スペーシアカスタムの部分を抜き出しました。 簡潔にするために、エンジン、年式、排気量を省略しています。 型式 純正粘度 推奨エンジンオイル オイル量 スタンダード ハイグレード オイル量 オイル+フィルタ standard API規格品 ハイグレード MK53S 0W-16 0W-25 AK108 4L 0W-20 SN AK112 4L P-Pro 0W-20 AK037 20L 2. 4 2. 6 MK53S 5W-30 7. 5W-35 AK105 4L 5W-30 SN AK111 4L TURBO-R 5W-40 AK125 4L 2. 4 2. 6 スペーシアカスタムのオイル粘土の違いと選び方は 上の表をみていただくとわかるのですが、純正オイルだけをみても、同じ型式のスペーシアカスタムに対して、2つの粘土があるようです。 ・0W-16 ・5W-30 これですね。 これはどういったことなのでしょうか?どちらを選ぶかは、どう判断したらいいのでしょうか? という前に、まずはこのスペーシアカスタムのオイルの種類を表す「英数文字の羅列」を解読してみましょう。 0W-16をみてみましょう。 ハイフンを境に左側は低温粘土を示し、右側のは高温粘土を示します。 このスペーシアカスタムのオイルの場合 0wが低温粘土、16が高温粘土となります。 このスペーシアカスタム オイルは外気温がー35度まで使用可能という意味になります。 高温粘土はエンジンオイルの温度が上昇しても 「どれくらい油膜が切れにくいか?」を示します。 エンジンオイルの粘土を調べていましたら、粘土分類20で動粘土が5.6~9.3となっています。 なので粘土分類が16の、このスペーシアカスタムのオイルの場合は動粘土がおそらく1or2~5.5といったところでしょう。 動粘土とは、その数値が高いほど油膜がきれにくいオイルとなっています。 そしてターボ車では動粘土が高いもののほうが良いとされています。 つまり スペーシアカスタムでもNA車(グレードがGSやXSの場合)には動粘土の両者のなかで動粘土の低い0w-16を スペーシアカスタムでもターボ車(xsターボ)には動粘土の高い5w-30を選びます 上記の表、どちらも型式はMK53Sなのですが、エンジンが違います。 上はNAエンジン、下はターボエンジンとなっています。 ところで、スペーシアカスタム新型は、他にもMA42Sも2017年12月に新型をだしているのですが、その42Sについてはスズキのオイル情報公式サイトに、情報がありませんでした。 純正でないオイルの探しかた スズキが推奨しているオイル粘度であれば、純正でなくても使えるのでは?と。 筆者はスズキのまわし者ではないので、そのへんも合わせて紹介していければな、と思います。 そのまえにばず オイル粘度ってなんだ? 一言でいえば、オイルの固さみたいなものですね。 ゼリーとグミを思いうかべてください。 どちらも「ゼラチン」を使っているのですが、ゼリーはとろけそうな柔らかさで、グミは、なんていうかグニグニしています。 かたいですね。 さらさら度の高いオイルか、ネバネバ度の高いオイルか?ってことになります。 んで、 たとえばスペーシアカスタムMK53SのNAエンジンであれば スズキの 推奨オイル粘度は0W-16だから・・・ 表示にそれがあるオイルを用意すればいいわけか ってわけで、探してみました。 楽天で。 上のは、楽天でテキトーッにひろってきたものです。 もっとエンジンオイルにこだわりたい方は、こちらの情報も参照にしてください。 オイル粘度だけじゃない?エンジンオイルの選び方 エンジンオイルの選び方に、ベースオイルを見る、というものがあります。 ベースオイルには ・100%化学合成油=車好き、走り屋、ガンガン走りまくる、またはレースに参戦してやる!って方 ・部分合成油=毎日の通勤で使う、休日だけだけど1日3~5キロとかでなく20キロほど走るって方。 ・鉱物油=ちょっとした街乗りで使う、主婦なんかが幼稚園の送り迎えや、自転車でいけれる距離だけど、めんどっくさいし寒いから、車使っちゃえってパターンの方。 大学から3キロほどのところに下宿している学生さんが、通学に使うとか、そんなパターン 以下の記事も、お勧めです スズキのディーラーでオイル交換するメリット 整備の安全性 やはりディーラーでの安全・安心でしょう。 快適な待ち時間 雑誌の種類が豊富で、店内も清潔に洗練された内装となっています。 情報量 「オイル交換」のみに限定した場合 メリットはあまり無いと思いますよ 作動油では無い潤滑油なのですから 著しい不具合が出るとも 思えません。 しかし、副次的なメリットは 少なからずあるかと思いますよ。 イチバンは「情報量の多さ」ですね ご存知のようにクルマは 生産を開始したらソレで終わり では無く、日々改善されています。 当然不具合が出る事もある訳で それが必ずしもリコールとなって 公表される訳ではありません。 一部の不具合では「入庫した車」に 対してのみの対応になる場合が 意外とあるんです。 いわゆる「サービスキャンペーン」や 「改善対策」ですね。 こう言った情報はやはり ディーラーが当然早く豊富ですし 対応はほとんどがディーラーでしか 出来ません(例外もあるでしょうが) 上記のような副次的なメリットを 「メリット」と考えて良いのか 判りかねますが、ディーラーへの 定期的な入庫が少なからず メリットになるのでは 無いでしょうか? 保証 ディーラーで替えるメリットは、単純に保証の問題と思います。 新車保証でも、量販店とかで遣らせたり、居れたオイルの種類の問題とかで故障したら、保証修理が受けれない確率が上がると思います。 カー用品店でのオイル交換 イエローハットでのオイル交換費用 イエローハットでのオイル交換費用は、工賃が500円(会員無料)となっています。 オイル&ポイントカードに加入すると、オイル交換費用が無料となります。 オートバックスでのオイル交換費用 目安工賃は、税抜きで500円となっています。 その他、車修理屋でのオイル交換費用 スズキのディーラーや、大手カー用品店以外にも、地元の車修理屋に依頼するというのもありますね。 都会派のあなたはスペーシアカスタムの洗練されたかっこよさに、 アウトドア派のあなたはスペーシアギアの遊び心に 完全にノックアウトされ、買いたい欲求がたかまっている が、問題は予算。 でもほしい、ぜひともほしい。 このことを恋人や妻、親や友人に話す 「贅沢者が!身の丈にあった車にしなさいよ」 「それだけ出せるお金があるのなら(いや、ないから悩んでんだよ!)わたしになにか買ってよ」 「これから子供が育っていくのに、なるべくお金を節約するために、あなたの通勤用になるべく維持費のかからない軽自動車を買おうって話なんじゃないの?」 「たしかにかっこいいけどさ、お前リッチだな~(ケラケラ」 と、まあみんなとりつくしまもありません。 一括での購入を考えるひとも、ローンでの購入を考える人も スペーシアがほしいが、予算がきびしいと嘆くあなたに、とっておきのお知らせがあります。 下取りはかならず、一括査定を使うこと 下取りはかならず、一括査定を使うこと。 たとえば某軽自動車の場合・・・ ディーラーでは 4 万円の下取りが、 買取業者では 36 万円になることも 多々あります。 (もし貴方が手放したい車が 普通車であれば、このディーラー下取りと中古買取り業者買取りの価格の差は、さらにひろがり、 50万~80万の差になることもあります) 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社があなたの車の買取価格を 競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

次の