バスタオル 洗面所。 お風呂のドアにLIXILバスタオル掛けを設置。思った以上に簡単で便利

バスタオルのおしゃれな収納アイデア10選 使える便利アイテムも紹介

バスタオル 洗面所

2019年8月1日 更新• 簡単に出し入れできて、かつおしゃれに収納できるのが理想です。 しかし、サニタリースペースがゆったりと広い家庭はごく一部。 狭い収納スペースにどのようにバスタオルを整理すれば良いのか、悩んでいる人も多いでしょう。 そこで今回は、そんな悩みを抱える人に向けた、おしゃれですっきりとしたタオルの収納方法を紹介します。 すぐに実践できる100均アイテムを使った収納方法から、人気インテリアショップのアイテムを使った収納方法まで。 真似しやすいアイデアばかりなので、ぜひ試してみてください。 出典: バスタオルは、フェイスタオルやハンドタオルに比べるとボリュームがあり、その分スペースも取るので収納が難しいアイテム。 無理に重ねて棚に詰め込んでいたら、 「取り出すときに一気になだれ落ちてきた」 「いつも上から使ってしまい、下の方のバスタオルがほったらかし」 という経験もあることでしょう。 ブランドやメーカーによって微妙に大きさが異なるバスタオルは、無造作に重ねていると生活感丸出し。 とてもすっきりしているようには見えません。 しかし、アイデア次第でサイズもデザインも異なるバスタオルも、すっきりとおしゃれに収納できます。 これから紹介するアイデアは、どれもすぐに試せるものばかりなので、この機会にまるでホテルのようなおしゃれな収納に挑戦してみましょう。 まずは、低コストで手軽に挑戦できるアイデアから紹介します。 置き方を工夫したり、セリアやダイソーなどの100均アイテムを使った、おしゃれなバスタオルの収納アイデアを見ていきましょう。 出典: 上にどんどん積み重ねてしまいがちなバスタオルは、縦に置くとグッと取り出しやすくなります。 こちらは、どこの家庭にもあるシンプルなオープン棚を利用した実例。 大人用は上の段に、子供用は下の段など、家族構成に合わせて収納位置を工夫できるのも魅力です。 まるで本棚から本を取り出すような感覚で 子供でも簡単に出し入れ可能。 ただし、ぎゅうぎゅうに詰め込むと出し入れがしにくくなるので、収納量には注意してください。 出典: 本来横に取り付けて使用するタオルハンガーを、あえて縦に設置することでタオルラックに早変わりさせたアイデア収納です。 バー1本で複数のバスタオルをキープでき、タオルの中央にバーが来るようにセットすると、大きさが異なっても常にシンメトリックが保たれ、バランス良く収納できます。 さっと片手で取り出せるところもポイント。 固定部分が一点と、やや安定感が物足りない可能性があるので、収納するバスタオルの数が少ない時は、しっかりとバスタオルを丸めて、バーと壁板にフィットさせてみましょう。 出典: 同じくセリアのタオルハンガーを使ったアイデアです。 こちらはタオルハンガーを2本縦に使用した実例。 設置面にマグネットを接着することで、洗濯機や乾燥機などの側面を利用できるアイデア収納です。 狭いスペースを上手に使えるので、一人暮らしでスペースにあまり余裕がない人や、賃貸など壁にネジを打てない場合にもおすすめ。 2本のバーでバスタオルを固定できるので安定感があります。 バスタオルの出し入れ位置を上下どちらかに決めておけば、常にバスタオルがきちんと巡回してくれるのも魅力です。 出典: ダイソーのワイヤーマガジンラックを使用した、取り出しやすさ満点のアイデア収納です。 タオルの数だけ連結できるところも魅力で、家族が多く各自がマイタオルをキープしているという家庭にもおすすめの収納方法。 また、壁の上部に設置することでデッドスペースを有効活用できるところもポイントです。 出典: DIYが好きな人におすすめのアイデアを紹介。 板に取り付けたL字アンカーボルトは、収納するタオルに合わせて長さを変えています。 見栄えも良く、おしゃれで洗練された仕上がり。 L字アンカーボルトの色味や質感を変えることで、ポップにレトロ、バリ風など、インテリアに合わせた好みの雰囲気作りが可能です。 ここからは、通販で購入できるアイテムを使ったバスタオル収納実例を紹介します。 使用した商品も合わせて紹介しているので、気になったアイデアはすぐにお試しできます。 出典: イケアの定番アイテムでもあるキッチンワゴン「ロースコグ」は、バスタオル収納にもぴったり。 キャスター付きで移動可能なので、洗濯したバスタオルを取り込むときや掃除の際も快適です。 中段シェルフ位置は調整可能なので、幅があるバスタオルを縦に丸めて収納したり、好みのたたみ方に合わせて収納できるのも魅力です。 また、将来引越しをして洗面所に合わなかった場合でも、キッチンやリビング、寝室など家のどこでも活躍させることができます。 ポップな北欧インテリアが好きな人や、コンパクトで移動もしやすいバスタオル収納を求める人におすすめです。 出典:• 外形寸法 幅45cm 奥行35cm 高さ78cm• 材質 スチール 出典: 本来なら鍋ぶたのオーガナイザーとして、キッチンキャビネットの整理整頓に重宝されているヴァリエラ。 なんと、こちらを縦に取り付けることで、このような素敵なタオルラックとしても使うことができます。 ステンレス製で水にも強く、タオルが掛かっていなくてもシャープでおしゃれな雰囲気を演出。 バスローブや小物を掛けたり吊るしたりなど、バスタオル以外の収納にも役立ちます。 出典:• 外形寸法 幅14. 5cm 奥行8. 材質 ステンレススチール、合成ゴム 出典: イケアのシューズキャビネットは、奥行き18cmととてもスリムで、狭いスペースにも設置できる縦型収納アイテム。 靴が縦に収まるよう設計されたボックス型収納は、収納部分の高さにゆとりがあるので、丸めたバスタオルもすっきり収めてくれます。 清潔感が欲しい脱衣所にぴったりのシンプルなデザインで取り出しやすく、そして普段は収納したバスタオルが見えないので、生活感を感じさせません。 タオルと合わせてパジャマも収納しているという人もいます。 キャビネットは縦にも横にも追加できるので、一人暮らしから大家族までに対応できる便利アイテムです。 出典:• 外形寸法 幅52cm 奥行18cm 高さ39cm 出典: とてもおしゃれなラダーハンガーを使った、バスタオルの収納アイデアです。 こちらは、ギュウギュウに掛けると見栄えが悪いので、手持ちのバスタオルが少ないミニマルな人や、デザインにこだわってバスタオルを選んでいるおしゃれな人におすすめ。 立て掛けるだけなので面倒な取り付けもなく、フックなどの小物使いを加えれば、様々なデコアレンジができるのも魅力。 シンプルモダンなインテリアが好きな人にぴったりのアイデアです。 出典:• 外形寸法 幅45cm 奥行24cm 高さ160cm• 耐荷重 バー1つあたり約1kg• 本体 スチール 粉体塗装• キャップ シリコーン 出典: ステンレスワイヤーがスタイリッシュな存在感を放つ、無印のランドリーバスケットを使ったアイデアです。 移動が簡単で、洗濯が終わったバスタオルを直接バスケットに取り込むことができます。 大きさや使う人ごとにバスケットを分けると、もっと使いやすくて見た目もすっきりするのでおすすめです。 タオルの色をモノトーンに統一するなど、アイデア次第でサニタリースペースをモダンなホテル風に演出できます。 シンプルなインテリアが好きな人は、ぜひ取り入れてみてください。 出典:• 外形寸法 幅37cm 奥行26cm 高さ18cm• 材質 18ー8ステンレス いかがでしたか? すぐに試せるバスタオルのおしゃれな収納アイデアを商品紹介しました。 バスタオルは毎日使うものなので、収納時の見栄えにこだわりつつ、使い勝手や衛生面にも気をつけたいもの。 そこで、まずは紹介した収納アイデアを試してみましょう。 バスタオル収納専用のアイテムでなくても、アイデア次第でおしゃれにバスタオルを収納できるので、オリジナルのバスタオル収納術を考えみるのも楽しいかもしれません。 キーワード• 閲覧履歴• 関連記事• 人気の記事• 話題のキーワード•

次の

お風呂のドアにLIXILバスタオル掛けを設置。思った以上に簡単で便利

バスタオル 洗面所

洗面所ネタが続きます。 先日以前よりもだいぶ動線がスムーズになったのですが、実は入居当時からもう1つ不満に思っていることがありまして、何かというと使用後のバスタオルを干す場所が非常に少ないということ。 なので実際はこちらを使うしかないのですが、もちろんこれだけでは足りず、残りは洗濯機の扉に引っ掛けてみたり重ねて干してみたり。 せめてもう少し脱衣所が広かったら、市販のタオルバーを取り付けることもできるのですが本当にそんなスペースさえもないのです。 タオルバーがダメならタオルスタンド、と一時期すごく欲しかったのが、ブロガーさんの間でも人気の高いsarasa designのタオルスタンド。 お風呂のドア用タオル掛けは売っていない? 早速ネットで「お風呂の扉用タオル掛け」と入れて検索してみるも。。。 考えが甘かった。 タオル掛け・タオルハンガー自体はそれこそ星の数ほど種類があるのに、同じものがどこにも売っていないのです。 唯一メーカーと品番だけはわかりました。 メーカー パナソニック 品番 GKK9GVS4273 ドア外タオル掛け:ホワイト ただ、パナソニックホームページに値段の記載まであるのに(1万円)、品番で検索しても全くヒットしないんですよね。 どうやらお風呂の扉に付いているタオル掛けは、総称して「 ドア外タオル掛け」と呼ぶらしく、パナソニック以外でもINAXやTOTO、タカラスタンダードなど各メーカーが浴室まわりのオプション品として販売しているのですが、その殆どが 個人向けには販売されておらず、ハウスメーカーや施工業者などを通して付けて貰うのが一般的のようなのです。 一見簡単そうに見える取り付けなのですが、後付けする場合だと立派な「リフォーム工事」になってしまい、商品代に加えて人件費もかかってしまいます。 かといって浴室ドアにはサッシの枠があるので、市販の吸盤タイプのタオルバーは使えないし。。 そもそも幅が70cmってなかなか売っていないんですよね。。 と半ば諦めていたのですが、灯台下暗し(?)楽天にありました! パナソニック製ではないのですが、LIXIL(INAX)用の純正アクセサリ TB-680E がうちの標準タオル掛けとほぼ同じサイズ! 送料込で3000円ちょっと、市販のものよりも若干お高めですが業者に頼むよりも断然安いです。 しかもバーがステンレス製で我が家のとそっくり〜 早速注文した所、2日後には到着しました。 こちらが届いたモノ。 ステンレス製のバーとプラスチック製の留め具のシンプルな構造。 持ってみるととても軽いです。 商品説明には記載されているのですが、このセットにはなぜかネジが付いていません。 なので自分で用意する必要がありますのでご注意を。 私は自宅にあった長さ約10ミリのネジを使ってみました。 作業時間わずか10分で完成 ネジを4箇所止めるだけの簡単な作業ですが、いつもの石膏ボードではなく扉のサッシ(樹脂)部分なのできちんと止まってくれるかちょっと心配。 今回も愛用している電動ドリルを使って取り付けていきます。 今まで色々なDIYを行ってきましたが、充電式で取り扱いが簡単なので、女性にもオススメのドライバーです。 まずは電動ドリルに下穴用のパーツを取り付け、サッシに下穴を開けます。 その後ネジ止め。 電動ドリルが当たってしまうので、途中からねじ回しを使ってネジを締めていきました。 今回は長さが若干足りないので、留め具もサッシの内側ギリギリの所に固定。 反対側も同じように付けて 完成! 石膏ボードに比べるとサッシが柔らかいせいかネジ止めがしやすいので、壁に穴を開けるよりもとってもスムーズ。 10分もかからず終了しました。 使い勝手はというと、たった1本増えただけですが、あるとないのとでは全然違う! たった3000円でこんなに便利になるのなら、最初から付けておけばよかったって思うくらい。

次の

【楽天市場】タオルハンガー

バスタオル 洗面所

洗面所ネタが続きます。 先日以前よりもだいぶ動線がスムーズになったのですが、実は入居当時からもう1つ不満に思っていることがありまして、何かというと使用後のバスタオルを干す場所が非常に少ないということ。 なので実際はこちらを使うしかないのですが、もちろんこれだけでは足りず、残りは洗濯機の扉に引っ掛けてみたり重ねて干してみたり。 せめてもう少し脱衣所が広かったら、市販のタオルバーを取り付けることもできるのですが本当にそんなスペースさえもないのです。 タオルバーがダメならタオルスタンド、と一時期すごく欲しかったのが、ブロガーさんの間でも人気の高いsarasa designのタオルスタンド。 お風呂のドア用タオル掛けは売っていない? 早速ネットで「お風呂の扉用タオル掛け」と入れて検索してみるも。。。 考えが甘かった。 タオル掛け・タオルハンガー自体はそれこそ星の数ほど種類があるのに、同じものがどこにも売っていないのです。 唯一メーカーと品番だけはわかりました。 メーカー パナソニック 品番 GKK9GVS4273 ドア外タオル掛け:ホワイト ただ、パナソニックホームページに値段の記載まであるのに(1万円)、品番で検索しても全くヒットしないんですよね。 どうやらお風呂の扉に付いているタオル掛けは、総称して「 ドア外タオル掛け」と呼ぶらしく、パナソニック以外でもINAXやTOTO、タカラスタンダードなど各メーカーが浴室まわりのオプション品として販売しているのですが、その殆どが 個人向けには販売されておらず、ハウスメーカーや施工業者などを通して付けて貰うのが一般的のようなのです。 一見簡単そうに見える取り付けなのですが、後付けする場合だと立派な「リフォーム工事」になってしまい、商品代に加えて人件費もかかってしまいます。 かといって浴室ドアにはサッシの枠があるので、市販の吸盤タイプのタオルバーは使えないし。。 そもそも幅が70cmってなかなか売っていないんですよね。。 と半ば諦めていたのですが、灯台下暗し(?)楽天にありました! パナソニック製ではないのですが、LIXIL(INAX)用の純正アクセサリ TB-680E がうちの標準タオル掛けとほぼ同じサイズ! 送料込で3000円ちょっと、市販のものよりも若干お高めですが業者に頼むよりも断然安いです。 しかもバーがステンレス製で我が家のとそっくり〜 早速注文した所、2日後には到着しました。 こちらが届いたモノ。 ステンレス製のバーとプラスチック製の留め具のシンプルな構造。 持ってみるととても軽いです。 商品説明には記載されているのですが、このセットにはなぜかネジが付いていません。 なので自分で用意する必要がありますのでご注意を。 私は自宅にあった長さ約10ミリのネジを使ってみました。 作業時間わずか10分で完成 ネジを4箇所止めるだけの簡単な作業ですが、いつもの石膏ボードではなく扉のサッシ(樹脂)部分なのできちんと止まってくれるかちょっと心配。 今回も愛用している電動ドリルを使って取り付けていきます。 今まで色々なDIYを行ってきましたが、充電式で取り扱いが簡単なので、女性にもオススメのドライバーです。 まずは電動ドリルに下穴用のパーツを取り付け、サッシに下穴を開けます。 その後ネジ止め。 電動ドリルが当たってしまうので、途中からねじ回しを使ってネジを締めていきました。 今回は長さが若干足りないので、留め具もサッシの内側ギリギリの所に固定。 反対側も同じように付けて 完成! 石膏ボードに比べるとサッシが柔らかいせいかネジ止めがしやすいので、壁に穴を開けるよりもとってもスムーズ。 10分もかからず終了しました。 使い勝手はというと、たった1本増えただけですが、あるとないのとでは全然違う! たった3000円でこんなに便利になるのなら、最初から付けておけばよかったって思うくらい。

次の