ママ活 アプリ おすすめ。 『ママ活アプリ』でママ活してる大学生に会ってきた。|定時ダッシュちゃん(オリエンタルラウンジ広報)|note

ママ活おすすめアプリ3選・掲示板での募集やプロフィールの書き方!

ママ活 アプリ おすすめ

ママ活のメリット• 女性と食事やデートするだけでお金がもらえる• バイトと違い、制限やルールがなく気軽に稼げる• 短期的な付き合いでもOK• 楽しくお金を稼ぐことが出来る 1日食事やデートに付き合うだけで、1〜3万円のお小遣いがもらえるなど僅かな時間で高額もらうことが出来るので、ママ活は大学生や専門学生など若い方たちの小遣い稼ぎに人気なんです。 でも、デートするだけで小遣いをくれる年上女性にどうやったら出会えるのか?街中にいる女性に「ママ活してください!」なんて声をかけても、ほぼ無視されるはずです。 ママ活してくれる年上女性を効率よく探すなら、マッチングアプリを利用するのがお勧めです。 マッチングアプリ マッチングアプリに登録されている女性の中には、年下の若い男性とデートしたいと思っている女性もたくさんいます。 このような女性とアプリ内でコンタクトを取って、実際に出会うのが一番手っ取り早い方法です。 アプリ内にある掲示板を見れば、ママ活や姉活相手を探すことが出来ますよ。 最近だとツイッターなどでも「ママ活・姉活」とハッシュタグを付けて募集している方も見かけますが、ツイッターとかで探すのはちょっと危険です。 というか、女性側がツイッターなどSNSで出会うのを嫌がる傾向にあります。 マッチングアプリの場合だと年齢確認が必ず必要となっており、管理もしっかりとしているのでママ活・姉活してくれる女性側もマッチングアプリを利用される方が多いです。 なので、ママ活・姉活相手を探す場合はマッチングアプリを利用するといいですよ。 ミントC!Jメール ママ活・姉活相手を探すでのあれば、「ミントC!Jメール」は外せません。 Jメールに登録されている方は600万人以上と利用されている方が多いので、それだけ相手を探せる確率も高くなります。 不適切な内容の投稿をはじめ、不正行為防止のため24時間365日監視を行っているので、サクラや業者ほとんど存在しません。 なので、安心して利用できますね。 20代の若い女性はもちろん、30代や40代、50代の女性も多く登録されているので、ママ活するのに適した出会い系アプリになりますよ。

次の

ママ活おすすめアプリ3選・掲示板での募集やプロフィールの書き方!

ママ活 アプリ おすすめ

登録者が多いので、ママ活目的の人も多い• パパ活目的の人がもっと多い• ママ活業者がいる いろいろな人が使っているワクワクメールには、 ママ活目的の女性も多くいます。 掲示板に投稿することで課金しなくてもママと出会っている人もいるので、気長に待ってみてください。 また、利用者の多いアプリだからこそ、 ママ活業者もいます。 ママ活業者とは、最初に会う時に「誠意を見せて」と保証金などを払うように求めてきます。 こういうメッセージは無視して良いです。 4-2.アプリ「ワクワクメール」の口コミ・評判 業者などからメッセージがたくさん来ます。 日本語に違和感があるものは、すぐに見分けられるのですが、ときどき気づかずにしばらくやりとりしてしまうことがあります。 やはり、 多くの人が一般ユーザー以外の利用が多いと感じているようです。 大きい規模のアプリではしかたないのですが、自衛の意識を持たないといけませんね。 お金をかけたくなかったので、掲示板にときどき書き込んで、ひたすら女性からのメッセージを待つという方法で女性を探しました。 すぐに見つかる感じではないですが、連絡は来ています。 急がないのであれば、ワクワクメールでも出会えます。 自分からメッセージを送るよりポイントを消費しないのでおすすめです。 また、業者かを見極めるためにはプロフィールをよくチェックするようにしましょう。 欲求不満であることを書き連ねている• ダイレクトにエロいことが書かれている• すぐに会って関係を持ちたい 上記のような男性の気持ちを刺激することがプロフィールに書かれている場合は、業者である可能性が高いです。 プロフィールは必ずチェックしましょう。 ワクワクメールならプロフィール閲覧にポイントの消費をしないので、お金は気にせず見極めることができます。 ポイントはママ活できる相手とのメッセージのやり取りで使うようにしましょう! >> 3.30代女性の利用が多い!ママ活におすすめのアプリ「ASOBO」 asoboで無料ポイントで30代人妻ライン移行。 >> 3-1.アプリ「ASOBO」の特徴・利用方法 ASOBOは公式にママ活サイトと明言しているアプリです。 基本情報• 初心者で、様子を見ながらママ活を始めたい人• 無料ポイントだけで始めたい人 ASOBOはママ活に関わる言葉がNGワードに指定されていないことも、初心者にとっては使いやすい点だと言えます。 以下のような手順で利用できます。 公式サイトで使用する端末(iPhone、それ以外のスマホ、ガラケー)を選ぶ• 電話番号やメールアドレスを使って認証• 個人情報を入力(性別、ニックネーム、パスワード、生年月日、地域、血液型)• プロフィールを作る(写真、身長、体重など)• ログインして年齢確認(アプリ、メール、クレジットカード、ファックスの4種類) 3-2.アプリ「ASOBO」の口コミ・評判 登録者が多くて、ママ活男子を募集している女性をたくさん発見できます。 女性がたくさんいるからこそ、同じ趣味を持った女性やお金のある人と出会えて、ママ活しやすいです。 登録者の多さは、出会いやすさに繋がります。 年齢層が高めの女性に連絡したら、キャッシュバッカーだったということが何度かあります。 ASOBOにはキャッシュバッカーが多いように感じます。 キャッシュバッカーとはサイト内のポイントを商品券などに変えてお小遣いを稼いでいる人のことです。 ASOBOはいろいろな目的を持った人が集まるアプリなので、キャッシュバッカーも一定数います。 キャッシュバッカーは出会うことを目的としていないので、あまりにもそっけない返信が何度もきたら、やりとりをするのを止めましょう。 ママ活を始めるときはお金に余裕がなかったので、あまり課金せずに使えるASOBOをダウンロード。 無料ポイントだけでもママ活男性を募集している女性と出会えたので、本当に助かりました。 ママ活を始めようと考えている男性の中には、経済的に苦しい場合も多くあります。 ASOBOなら課金しなくても掲示板を利用できるので、ママ活に最適ですね。 >> 4.会話やデートを楽しむのが目的!ママ活におすすめのアプリ「SILK」 オレの友達が開発した SILKって出会いアプリ パパ活の逆でママ活ができるよー!! 1月末までは全機能無料だから今のうちに遊んどくのいいよー!! — マサシ 🥒 masashiseishi ママ活アプリとして誕生したSILKについて紹介します。 4-1.アプリ「SILK」の特徴・利用方法 SILKは大人の女性と男子大学生限定のマッチングサービスとして始まった、 初めてのママ活専門アプリです。 基本情報• 金銭のやりとり禁止• 既婚者やパートナーがいる人の利用は禁止• 大学のメールアドレスでしか登録できない• 検索ができない• Webサイトしかない 金銭のやりとりが禁止のSILK。 美味しい食事やプレゼントのみとなるので、 ママ活の収入だけで生活したい人には不向きです。 しかし、 大人の女性と出会いたい人や、社会勉強をしたい人に向いています。 また、既婚者が登録していないので損害賠償請求される危険は低いです。 特徴として、 大学のメールアドレスでしか登録できないという点もあげられます。 大学名を偽ることができず、顔写真も掲載されるので、身バレしたくない人には向かないでしょう。 また、 検索ができないので、出会えるかどうかは運にかかっているとも言えます。 利用方法も少し変わっています。 ラインでSILKを友達に追加し、トーク画面から新規登録を選ぶ(ラインには投稿されないので安心してください。 メールアドレスやパスワードを登録• ラインの登録画面からログインを選ぶ• アカウントの情報やプロフィールを入力 ラインと大学のメールアドレスが必要だという点が特徴的です。 4-2.アプリ「SILK」の口コミ・評判 一足先に社会人の生活を見てみたくて、登録しました。 自分たちの身の周りでは聞けない話を聞けてよかったです。 特に、年齢が近めのお姉さんが仕事の話をしてくれたときは、就職に向けた不安があった時で、「大人も同じようなことで悩んでいるんだな」と安心できました。 金銭のやりとりが禁止なので、 人脈や経験などお金以外に得られるものを重視している男性が多く登録しています。 あまりお金に余裕がないので、普段の食事は寂しい感じです。 なので、ときどきSILKでママ活して、美味しい食事に連れて行ってもらいます。 自分の中でご褒美の場合も多く、「試験をやり遂げたから、美味しいものが食べたくて」と言うと、ママが奮発してくれます。 大学生だからこそ試験前などはバイトも入れられず、試験後に金欠におちいることも多いです。 そんな時にママ活で美味しいご飯に連れて行ってもらえば、次の試験も頑張れます。 検索機能がないのは使いにくいです。 プロフを見ると、また一番上から見直さなくてはいけないので、二度手間にもなります。 あと、みんな顔写真を載せているので驚きました。 イケメン率の高いSILKは、顔写真を載せている男性がとても多いです。 全く顔出しNGとなるとなかなか選ばれなくなってしまいます。 5.たくさんの出会いが欲しい!ママ活におすすめのアプリ「ミントC!Jメール」 年末恒例!今年の目標! あと一ヶ月のうちに出来ること。 J:メールを見たら今返信!期待されていることを忘れない。 >> 5-1.アプリ「ミントC!Jメール」の特徴・利用方法 ミントC!Jメールは今回紹介する中でも運営期間の長いサイトです。 運営が長いと言うことは、 今までにさまざまな改善がされていて、安定した運営をしているというメリットがあります。 基本情報 5-2.アプリ「ミントC!Jメール」の口コミ・評判 大手なので仕方がないですが、キャッシュバッカーやサクラ、業者がいます。 数が多いとママ候補からのメッセージが埋もれてしまうので、困ります。 登録者が多いと、出会い以外を目的にしているユーザーが増えます。 運営の対処が間に合っていないのも事実です。 通報だけして、無視しておく以外にありません。 年齢層が他の出会い系のサービスより高め。 ママ活するには丁度良いと感じています。 大手サイトなので、登録者も多く安心感もあるので、使ってよかったと思いました。 大手だとサポート体制が充実しているので、初心者でも安心して使うことができます。 また、 登録者が多く年齢層が高い分、ママ活男子を募集している女性と出会える確率が上がります。 6-1.アプリ「PC MAX」の特徴・利用方法 大手の出会い系サイトとして昔から根強い人気がある「PC MAX」、年下男性と出会うために利用している女性もたくさんいます。 基本情報• 会員数が多く年下の男性と出会いを求めている女性が多い• 業者も多い• 掲示板を使えばポイントがかからない ユーザー数がとにかく多いので、 ママ活している女性と出会える確率が高い反面、業者も多いです。 いきなり「会いたいです!」とか「あなたのことがタイプです!」といった連絡届いたら、ほぼ業者(サクラ)ですので無視してください。 また、 掲示板検索を使えば無駄なポイントを使うことなく目当ての女性を見つけることができます。 PC MAXを上手に使うためには、この掲示板検索をいかに攻略できるかがポイントです。 掲示板検索は積極的に利用するようにしてみてくださいね。 6-2.アプリ「PC MAX」の口コミ・評判 PC MAXは一般的な出会い系サイトと同じでポイントを消費して楽しむサービスです。 掲示板検索を上手に利用して多くの女性と出会うことができました。 掲示板は書き込みが無料なので、掲示板を見てメッセージをくれた女性とやりとりをすることで出会う確率が上がります。 PC MAXは無料で掲示板の書き込みができます。 書き込みの見せ方によって女性から連絡してくる確率が高まります。 過去に業者だと知らずメールのやりとりをしてポイントを無駄にしたことがありました。 最初から「会いたい!」とか、プロフィール写真を載せていないのに「タイプなので連絡しました!」といったメッセージは間違いなく業者です。 この手のメッセージに返信しなければ楽しく遊べる出会い系サイトです。 いきなり相手からアプローチを仕掛けてくるメッセージは業者です。 これはPC MAXに限らず、他の出会い系サイトでもよくあることです。 業者には返信をしないように気をつけましょう。 真剣な交際相手よりも、 飲み友やお茶友であればすぐに見つかります。 アダルト掲示板にいる女性は営業目的の子が多いのでアダルト掲示板はあまり利用しませんでした。 趣味が同じ人にアプローチをしたらすぐに出会えました。 趣味検索を使えば女性と出会える確率が上がります。 ママ活している女性と出会いたいのであれば、アダルト掲示板を使うよりも、 趣味検索で女性を探す方が効率が良いでしょう。 7.まとめ:ママ活でアプリを使うときは自分の条件に合ったものを選ぼう ママ活に使えるアプリとは、• 会員数が他の出会い系サイトと比べて圧倒的に多い• 業者からのメールも多い• 掲示板を上手に利用すればポイントを無駄にせず女性と会える• 無料登録で500円分のポイントゲット! 今回はママ活に使えるアプリを5つ紹介しました。 それぞれに特色があるので、自分にとって使いやすいものを選ぶことが大切です。 まずは金銭面です。 男性が無料で使えるのか、有料になるのかの違いがあります。 初心者は無料のアプリで練習するのも良いですね。 ただし、ママが見つかるまで時間がかかってしまう場合もあります。 有料アプリはライバルが減るというメリットがあります。 短時間でママを見つけたい場合におすすめです。 また、有料サイトでもポイントを貯めることで課金なしで使える場合もあります。 アプリごとに集まっている人に差もあります。 ママ活専門アプリなら問題ありませんが、出会い系アプリには出会いの目的が違う人も集まってきているので、その中からママを発掘しなくてはいけません。 ママ候補を見つけるまでに、どうしても時間がかかってしまいます。 さらに、スマホアプリではなく、あえてサイトを利用する人もいます。 アプリの方がワンタッチで見ることができて便利だけれど、スマホの画面に出ているアイコンを見られる可能性が高く、それを嫌う人などはサイトを利用しています。 あなたに合ったママ活のために、あなたに合ったアプリを使ってくださいね。 今回ご紹介した中で一番のおすすめはワクワクメールです。

次の

【ヤレるアプリ】ヤリ目におすすめな無料で課金なしでも使える出会い系サイト・マッチングアプリを紹介!

ママ活 アプリ おすすめ

Twitterよりずっと安全• 年齢確認が行われており未成年に会う不安が格段に減る• 出会いやすい仕組みやサービスがいろいろ用意されている• Twitterより友達や知り合いにバレにくい ママ活をするならTwitterよりずっと安全 まず一般的な出会い系ママ活サイトやマッチングアプリであれば、有人による監視が24時間365日で行われています。 そのため詐欺などの悪質な行為の恐れがあれば、運営元が警告やアカウントの停止などの処理を行ってくれるので、Twitterよりもずっと 安全性が高いのです。 ママ活女性は未成年に会う不安が年齢確認によって格段に減る 出会い系ママ活サイトで相手と連絡をとるためには、法律によって未成年でないことの証明がされている必要があります。 声をかけてみたら未成年だった、ということがないのも出会い系ママ活サイトやマッチングアプリを使う魅力です。 また検索機能だったりAIを使ったマッチングだったりと、 出会いやすい仕組みをいろいろ用意してあるのもメリットといえます。 ママ活をしていることが友達や知り合いにバレにくい Facebookと連携している出会い系ママ活サイトやマッチングアプリであれば、友達や知り合いにバレにくいというメリットもあります。 そういったサービスでは、Facebook上の友達が互いに検索できないようになっているからです。 サイト内・アプリ内ではニックネームなどの利用も可能なので、本名がさらされてしまうこともありません。 Twitterよりバレにくいといっていいでしょう。 好条件ママが多数!ママ活募集サイト・アプリランキング 数ある出会い系サイトの中から【ママ活】利用がささやかれるサイトを 3つ厳選しました。 下記リンクからあなたの地域に関するママ活情報をまとめているので要CHECKです! 北海道・東北地方のママ活事情情報 関東地方のママ活事情情報 中部地方のママ活事情情報 近畿地方のママ活事情情報 中国地方のママ活事情情報 四国地方のママ活事情情報 九州・沖縄地方のママ活事情情報 ママ活募集後はママを癒してあげることでお小遣いがもらえる! 男性からすれば、ママと呼ばれる女性を食事やデートなどで癒してあげることでお小遣いがもらえるわけです。 パパ活と同様に家賃を補助してもらったり住むマンションを提供してもらったり、はたまた 高級車をプレゼントしてもらう、なんてケースもあります。 たとえていえば、完全フリーランスのホストクラブのようなもの、と考えると分かりやすいでしょうか。 ホストクラブと違って自分で相手を探したり値段交渉をしたりしないといけないので、その分の手間や苦労はかかります。 その一方で 高い報酬を手に入れることができたり、基本的には一緒に遊ぶだけなので比較的ストレスが少なかったりするのがメリットです。 時間はママにあわせる必要があるものの、会う時間以外は自由ですしあくまで遊びなので約束の時間が守れなくても仕事ほど叱られることもありません。 時間を自分の好きなように使えるのも、男性がママ活をするメリットといえるでしょう。 好条件ママが見つかるNo. 普段は仕事でストレスを貯め、付き合える良い相手を探すのは難しいですが、ママ活ならイケメンとデートしてストレス発散ができます。 今は仕事が忙しくてお金があってもなかなかプライベートの時間が少なく、男性と出会う機会に恵まれなかった女性がひとときの 癒しをもとめてママ活募集をするわけですね。 ママ活であれば、仮に相手と会わないことになったとしても、真面目に恋愛を求める出会いに比べれば後腐れもありません。 また次の相手を探すだけです。 ママ活のプランの内容と募集の平均相場が知りたい! 一口にママ活募集といっても、さまざまなプラン・パターンがあります。 料金の相場の決まり方もそれぞれ。 たとえばよくあるプラン・パターンとしては、以下のようなものがあります。 何日かかけて一緒に旅行するというケースです。 これ以外に、そもそも一緒に暮らしてしまうというようなパターンもあります。 そうして料金的な相場ですが、1時間5,000円~6,000円という場合が多いよう。 ただし男性がどのくらいイケメンかや、相手の女性の経済状況によっては、1時間で20,000円~30,000円という例も見かけます。 そのため上にあげたパターンにあてはめてみると、 お食事のみ 1時間程度で5000円~6000円 一緒にお酒を飲む 2時間程度で10000円~12000円 レストランでディナー 3時間程度で15000円~18000円 ちなみに、肉体関係が前提になると、さらに報酬がアップすることもあります。 また一緒に旅行するケースですが、これもまた相場もいろいろなようです。 たとえば旅行代金を全てママが出す代わりにそれ以外の報酬はなし、というパターンも多くあります。 拘束される時間が長い上に報酬がもらえないとなると…。 特に気を使うママだと、旅行のママ活はつらいかもしれません。 この場合は、純粋に旅行を楽しめるか否かが鍵といえますね。 一方で、1日当たり5万円などのお小遣いがもらえることも。 自分のスペックと相手の懐具合、あとは交渉次第といったところでしょうか。 このぐらいの報酬が発生するのであれば、「やってもいいかな」と考える男性も多いのではないでしょうか。 いずれにしろ仮に日帰りでも丸一日潰れるわけですし、旅行ママ活は相手のママとしっかり条件をつめるのがおすすめです。 2~3日の国内旅行、まして1週間以上の海外旅行になんてなったら…。 渋々ながら応じて、旅行先で険悪な雰囲気になってしまったら、自分にも相手にもよくありません。 さらにこんな感じで、単発で報酬が発生するケースの他に、月極めで10万円~20万円のお小遣いをもらえるパターンもあります。 一緒に暮らすようなパターンでは、1日につき数万円のお小遣いがもらえるなんてことも。 ただし安定して高額なお小遣いがもらえるので、気前のよいママは、自然と競争率が高くなるようです。 その他、家賃を補助してもらう、高級外車をプレゼントしてもらう、とったパターンもまれに見ることがあります。 そういった意味では、自分や相手のスペック、やり方次第では夢があるといえるでしょう。 好条件ママが見つかるNo. ハッシュタグで「 ママ活」「 ママ活募集」「 ママ活募集中」をつけて検索すると、関連するツィートが数多く表示される筈です。 その他「 レンタル彼氏」「 愚痴聞き」「 デート」というハッシュタグが追加されることも多いです。 さらに「 東京」や「 大阪」のように、県を絞り込むケースも見受けられます。 具体的にどんなツィートがあるか、いくつかピックアップしてみましょう。 男性のママ活募集Twitter ママ活したいです。 — 森 淑貴 yosiki412 ママ募集しています。 22歳 実年齢24歳 現美容師元ホストです。 なるみと申します。 38歳のOLで子供は2人おります。 お仕事や家事での疲れ、寂しさを癒してくださる若い男の子を探しております。 ご支援内容はDMでお話し致しますのでお気軽にご連絡ください!! フォローお願いします。。 単純に年上女性とデートを楽しみたい方も、若くてきれいな方と出会いたい方も様々な目的でママ活を求めることができそうです。 友達や知り合いにママ活がバレる場合も• サクラやネカマ、詐欺にあう危険性• ママ活がサイバーパトロールに見つかる可能性• アカウントの永久凍結をうける恐れがある• どんなに頑張っても恋愛に発展はしない 1つずつ簡単に解説しますね。 友達や知り合いにママ活がバレる場合も まずTwitterは公開されているので、友達や知り合いに自分がママ活をしていることがバレてしまう可能性があります。 バレないためには普段とは違うアカウントを用意したり、そのアカウントでやり取りする際は自分の写真を載せないようにしたりとなど工夫が必要ですね。 サクラやネカマ、詐欺にあう危険性 サクラやネカマ、詐欺などに合うといった危険性も否定できません。 サクラは単なる冷やかし、ネカマは女性の振りをした男の冷やかしで、これらなら時間が無駄になるだけでたいした被害はないかもしれません。 あとはDMしたら、「このママ活サイトでやり取りしたい」と悪質な出会い系ママ活サイトに誘導されるなんてこともあります。 あるいは女性に会いに行ったら美人局といって、女性の彼氏や夫を名乗る強面の男に脅迫されたりなどの危険性も否定できません。 たとえばおかしなママ活サイトへの登録を促されたり、高額な商品の購入を迫られたりとかあやしい雰囲気があったら、連絡をストップするようにしましょう。 いずれにしろTwitterは手軽に自由に使えるツールだけあって、悪意のあるユーザーも活動しやすく、その分被害にあう可能性も高くなります。 ママ活初心者の方には、あまりお勧めできる方法ではありません。 ママ活がサイバーパトロールに見つかる可能性 Twitterでママ活をしようとした男子高校生が、ママ活相手の女性を装った警察官に補導された、という例があります。 このあたりの法律について詳しくは後述しますが、こういったケースがあるので注意してください。 また、未成年でなくてTwitterでパパ活やママ活をしているのであればよいですが、それでも未成年の相手に声をかけたら捕まる可能性もあります。 仮に相手が未成年と知らずに声をかけた場合でも、事情を聞かれるなど厄介なことになるかもしれません…。 アカウントの永久凍結をされる可能性がある! 一般にいわゆる垢BANと言われるケースですが、Twitterでは、あやしい動きをするアカウントを一斉に凍結(利用停止)されることがあります。 ママ活ではあまり聞きませんが、ママ活に先行するパパ活では「パパ活」というキーワードでつぶやいただけで垢BANを受けた、という例もあります。 今後ママ活でも一斉に垢BANが行われないとも限らないので、注意してください。 少なくとも、通常利用しているTwitterアカウントでママ活募集をするのは危険性が高いです。 20歳未満の男をママ活の相手に選んだ場合• 明らかな売春とみなされてしまうような場合• 結婚しているのにママ活した場合• ストーカーのような行為をしてしまった場合 まず1つ目。 相手が18歳未満の場合、青少年保護育成条例などの違反となってしまいます。 18歳未満の相手では、仮に肉体関係がなくても夜に連れ出すだけでも違法です。 では18歳以上20歳未満の場合はどうかというと、このときも犯罪とみなされてしまう恐れがあります。 法律上、保護者が10代の子どもを保護する義務があり、仮に両親が通報すれば相手が逮捕されてしまう可能性があるのです。 実際、Twitterでママ活募集をした19歳の男子大学生が補導されたケースもニュースになりました。 安全にママ活の相手に選べるのは20歳以上と考えてください。 また性行為の明らかな対価としてお金を支払うと、売春とみなされてしまう可能性があります。 このあたりの線引きは難しいのですが、デートなどをして成り行きで性行為にいたった、ということであれば相手が未成年でない限り問題にはなりません。 女性側・男性側いずれかが結婚している場合も、ママ活は不倫となり違法となります。 仮に肉体関係があれば不貞行為、仮になくても不法行為として、不倫された相手に損害賠償されてしまう理由になるのです。 最後のストーカー行為について。 これが犯罪行為になるのは言うまでもないですね。 相手の男性も嫌がることですし、あまりのめり込み過ぎないようにしましょう…。 そのため10代男子がママ活をしようとして警察に見つかれば、補導されるおそれがあるのです。 出会い系ママ活サイトやマッチングアプリは18歳以上なら利用できるので、「ママ活も18歳以上であれば問題ないのではな?」と思われる方かもしれません。 けれど実際には、上にあげた理由から19歳の男子大学生がママ活をしようとして補導された例もあります。 また補導されなくても、お金を対価にした肉体関係を持てば売春とみなされ違法になります。 相手が結婚していれば、不貞行為・不法行為があったとしてママのご主人から賠償請求を受けてしまうかもしれません。 ママ活募集をするのは20歳からOKですが、リスクがあることも理解してママ活を楽しみましょう。 お互いのメリットをよく理解して、WINWINな関係で楽しむようにしましょう。 またママ活募集をする際は、20歳未満を相手に選ばないなど、違法にならないようにルールを守って安全に楽しめればOKです。

次の