ブレイズ スポ ナー 湧き 潰し。 BE1.11で明るくしてても湧いちゃうスポナーの対処法

【マイクラ】ブレイズ経験値トラップの作り方!|ピストン寄せ集め方式

ブレイズ スポ ナー 湧き 潰し

Switch、XboxOne、Windows10、スマホ各OSでお馴染みのマイクラ統合版で『ブレイズトラップ』を作ってみました。 つい先日落下式のスケルトントラップを作り、骨や矢、エンチャント済みの弓を簡単に大量GETする環境は整ったんですが、如何せん経験値の効率が悪い。 まぁスケルトントラップ自体は決して悪いトラップではないんですが、バンバン装備にエンチャントをかけて最強装備を作るには、もっと効率よく経験値を獲得できるトラップが必要になった。 って感じですかね。 で、ネザーゲートの近くにブレイズスポナーがあったことを思い出し、いっちょやったるか!となったわけです。 【追記】 v1. 11アップデートによりブレイズの行動パターンが変更になっているようです。 自立歩行による落とし穴への落下が期待できない状況のため、ピストン落下式のブレイズトラップをお勧めします。 ブレイズトラップのメリットとデメリット ブレイズは倒した時の経験値がウマい。 一体あたりの経験値はスケルトンの約2倍です。 そして、普通に倒すうえではスケルトンよりも強くて厄介なブレイズですが、トラップを作ってしまえばスケルトンを倒す手間もブレイズを倒す手間も大して変わらないんですよね。 そんな「おいしい」ブレイズトラップのメリットと言えば、 ・経験値効率が非常にいい ・ブレイズロッドを大量にGET出来る の2点。 ブレイズロッドは窯の燃料にも使えるので、ブレイズトラップを作ってしまえば今後は永久に燃料に困らなくなります。 ブランチマイニングしてても石炭は完全にスルー出来る生活が始まるので、何かと効率が良い。 そしてなんといっても経験値は、Lv30エンチャントをガンガン回すために必要不可欠ですよね。 湧きのペースが同じだと仮定すれば、得られる経験値はスケルトントラップの約2倍のスピードになります。 この2点の恩恵だけでマイクラ生活がサックサクw 対するデメリットは、なんといっても ・建築場所がネザーだからとっても危険 ということ。 ブレイズスポナーはネザー要塞の外壁あたりに見つかることが多いので、どうしてもトラップ建築時は命の危険にさらされることになります。 燃やされて即死、落とされて即死。 そしてアイテムがマグマに飛び散って全ロス。 私も今回のトラップ建築で2回ほど死にました。 そして、バチコリエンチャントしてたお気に入りのツルハシと装備一式をロスト・・・orz でもね、トラップさえ完成してしまえば経験値効率爆高でエンチャントを回すペース自体が劇的に上がるので、ロスした装備なんていくらでも作り直せるんですよ。 もうアイテム全ロスなんて恐れるまでもありませんw ブレイズトラップ作成の準備 スケルトントラップなどの経験値トラップをひとつでも作ったことがあれば、ブレイズトラップも基本は同じなので作成自体はそんなに難しくありません。 それよりも大切なのは事前準備です。 防火の装備 まずは装備。 ブレイズトラップ作成中、湧き潰しがきちんとできるまではブレイズ湧きまくりです。 ブレイズの攻撃は強力で、一撃で燃やされて死んでしまうこともあるので『防火(JE版では火炎耐性)』のスキルが発動した装備を作っておきましょう。 ただし、防火を発動するためにもエンチャントを回さないといけないので、めんどくさい場合は無しでも構いません。 何度死んでもくじけない心があれば大丈夫ですw エンダーチェスト これは建材の大量持ち込みと、万が一のアイテム全ロス防止のために絶対必要です。 アイテムインベントリの枠にプラスしてエンダーチェスト分のアイテムを持ち込めるので、建材として使う丸石や各ブロック、赤石回路用のアレコレなどを大量に所持出来ます。 建材をネザーに大量に持ち込むことが出来ればトラップ建築中にアイテム補充のために拠点にもどる回数も減るので、時短+事故の確率を減らすことが出来ますね。 そして、エンダーチェストに入れておいたアイテムはたとえ死んでも無くならないので、万が一ブレイズの攻撃や落下で死んでしまっても被害が少なく済みます。 エンダーチェスト回収用のシルクタッチが付いたツルハシもお忘れなく。 グロウストーン ブレイズの湧き条件は普通のモンスターよりもシビアです。 なので、トラップ建築中にたいまつだけで湧きつぶしをすることが困難。 その点、グロウストーンであれば設置場所に制限がなく、明るさもたいまつより強力なのでブレイズスポナー周辺の湧きつぶしに最適です。 グロウストーンはネザーに沢山あるので、ブレイズスポナーを探すついでにしっかりとグロウストーンも確保しておきましょう。 その他の建材は以下のトラップ建築例を参考に揃えておいてください。 ブレイズトラップを建築する 1,ブレイズスポナーの湧きつぶし まずは図の黄色部分にグロウストーンを配置して、ブレイズスポナーを無効化します。 ブレイズスポナーの周囲をぐるっと一周グロウストーンで囲えば、スポナーの湧き範囲を無効化することが出来ます。 完全無効化かどうかは・・・どうなんでしょう。 私の場合は湧きませんでしたよ^^ たいまつだと周囲のブロックを壊していく途中で設置場所がなくなって行くので、単体で空中に浮いていられるグロウストーンが最適ですね。 これを先にやっておかないと、トラップ建築中にもお構いなしにブレイズが湧いて大惨事になりますw 2,トラップ建築範囲をブロックで囲う トラップ全体を囲う外枠を作っていきましょう。 左が上から見た図、右が横から見た図です。 グレーが任意のブロック、青がガラスブロック。 上から見た図では床の塗りつぶしを省略してるので、床の位置は横図と合わせて見てください。 さらに、この湧き範囲の周囲にぐるっと通路を配置するため横は壁が二重になってますね。 そしてガラス床の下にも大きな空間がありますが、ココは待機+処理のためのスペースです。 この外壁さえ作ってしまえば中はかなり安全な空間になるので、その後のトラップづくりは結構簡単です。 ここまで来るまでがホントに大変・・・。 ちなみに、私はちゃんと調べる前に作り始めてしまったので結構ミスってます。 外から見た画像ですが、通路が外に出てますねw 外壁の横幅を湧き範囲ピッタリサイズで作ってしまい、そのあとに詳しく調べたので通路は後付け・・・。 まぁこれでもちゃんと動くんですが、ネザーで外壁工事をするのは本当に危険なのでおすすめしませんよ。 ブレイズトラップの原理 外枠の構造ついでに、ブレイズトラップの原理、理屈をちょっと説明しておきます。 私はプログラマー脳ではないのでザックリとね。 ネザーでは水を使うことが出来ません。 すぐに蒸発して無くなっちゃいます。 なので、ブレイズを処理層に誘導するためには水流以外の方法を使うことになります。 で、使うのが 落とし穴。 そのため、移動先がどこであれ歩く経路を限定してしまえばその経路に落とし穴が設置できる、という理屈ですね。 今回のトラップでは、湧き層の周囲に配置した通路が移動先となった場合に通過する経路を一点に絞り、ここに落とし穴を作る、という方法。 落とし穴を作る 原理を簡単に説明したところで、落とし穴を作りましょう。 位置はこのへん。 赤丸が重なる地点1マスが落とし穴用の穴で、ココはブレイズの通路なので上に縦2マス空きも作っておきます。 この位置に落とし穴を作るのは、後に作るブレイズを瀕死にするための装置の回路設置スペースを考慮しているから。 落とし穴自体は壁のどの位置にあっても機能するので、先に回路のスペースに目途を付けてから位置を決めてもいいかも知れませんね。 部屋の角である必要も特にありませんよ。 そして、実際にはブレイズが外の通路に出てきてしまっては困るので、通路をふさぐようにトラップドアを設置。 こんな感じですね。 最後の最後に湧きつぶし用のグロウストーンを壊すために湧き層に入る必要があるので、トラップドアはそのあとに設置した方が良いかも。 ブレイズ処理層を作る 落とし穴から落ちたブレイズを溜めておく処理層を作ります。 攻撃しやすい様に落とし穴の下を床から1マスあげて、ブレイズが外に出れないようにブロックで囲む方法はスケルトントラップなどと同じ構造ですね。 窒息防止のため3~4マス分の溜まりスペースを確保しておきましょう。 これだけでブレイズを集めることは出来るので、自力で殴って倒すならここまでで完成です。 が、今回はブレイズを瀕死にするためにこの処理層にピストンを使用した装置を作っていくので、合わせてザっと見ていきましょう。 処理層の床部分はホッパーを敷いてアイテムの回収をしやすくしておきます。 ホッパーはぐるっと左に伸ばして画像端のチェストまで繋げています。 そして、処理スペースの近くにダメージ装置を作動するためのボタンがあります。 ブレイズを瀕死にするピストン装置 ブレイズを瀕死にする装置はこんな感じ。 (説明) 向かい合わせのホッパーをタイマーに。 装置の起動ボタンを押すとホッパー下の装置はRSブロックが移動してホッパーが作動します。 RSブロックはもう一方のホッパー下に来て上のホッパーを停止するように。 あらかじめホッパーに入れておいたアイテムの移動が終わるとRSブロックが元に戻って装置停止。 (説明) 起動ボタンからの信号は最初のRSブロック移動用ピストンと窒息ダメージブロック用ピストンへ送って装置起動。 ホッパーからはコンパレーターで信号を取り出してRSトーチで反転。 ホッパー内のアイテムが無くなった時に窒息ダメージブロック押し戻し用ピストンとRSブロック押し戻し用ピストンに信号を送って装置停止。 装置を「前から」「横から」「後から」それぞれ見た図です。 処理スペースの後にピストンと任意のブロック(画像ではネザーブロック)を配置して、コレを押し出すことで溜まったブレイズに窒息ダメージを与える方式ですね。 ちなみにスライムボールが無くて粘着ピストンが作れなかったので、ブロックは反対側のピストンで押し返すことで元に戻してます。 ピストンの作動時間は向かい合わせに置いたホッパー内のアイテム移動を利用することでタイマー管理しています。 24個のアイテムを入れておけば、移動完了でピストンが戻った時にブレイズが瀕死になっている計算ですね。 動画で見ればさらにわかりやすい! 画像だけだとかなりわかりづらいと思いますので・・・ 動画化しました!.

次の

【マイクラPE攻略】モンスターを全自動で倒す「トラップ装置」をつくる!

ブレイズ スポ ナー 湧き 潰し

スポナーから下に10ブロック分ぐらいのスペースが作れるものを選びます。 北西側に少し膨らませます。 ブレイズスポナーの湧き範囲が少し北西に膨らんでいるため、装置をコンパクトに抑えるために方角を把握する必要があります。 土台を作ります。 方角を確認しながら、よく見てそのまんま真似してください。 さらに下に処理層となるスペースを作ります。 柱を抜きます。 画像の通り。 RSリピーターをブロック向きに設置します。 全て右クリックで2遅延 1クリック にします。 RSトーチの真上に粘着ピストンを設置。 その先にスライムブロック、一番先っちょだけは普通のブロックを設置。 とりあえずレッドストーンを繋げておきます。 北側はブロックが4つに増えます。 RSトーチ設置。 ブロック向きにRSリピーターを設置。 全て右クリックで2遅延 1クリック。 RSトーチの真上に粘着ピストン。 その先にスライムブロックと普通のブロックを設置。 今のところ全体はこんな感じ。 東側も同じ要領ですが、粘着ピストンの下に黒曜石を挟みます。 画像赤枠部分にスライムブロックと普通のブロックを設置。 反対から見たらこんな感じ。 RSリピーターとレッドストーンも忘れずに。 粘着ピストンの下は黒曜石です。 西側も。 スポンサーリンク 北南の装置にNOT回路を挟みます。 NOT回路とは、RSトーチを噛ませて信号を反転させる回路。 4つすべてレッドストーンで繋げます。 動力が渡るブロックに接しないようにしましょう。 画像赤枠位置に黒曜石を設置。 ここにも黒曜石。 向こう側も黒曜石! 画像の赤枠部分にトラップの床部分となるブロックを設置します。 スライムブロックに接する部分は黒曜石を使用します。 反対側も同じです。 縁部分もスライムブロックが接する部分は黒曜石を使用します。 縁を設置。 そして、湧き潰しグロウストーンを復活させました。 スポンサーリンク 中間層に戻り、画像赤枠の位置、ブロックで囲んで穴を隠します。 処理層を作っていきます。 画像を丸パクリしてください 手抜き感。 ホッパーを4つチェストに向けて設置。 タイマー回路を作ります。 2ブロック空けて粘着ピストンを向かい合わせで設置します。 周りと見比べながら上手く位置合わせしてください。 両サイド タイマー裏側。 ホッパーをshiftで向かい合わせに設置。 その両側からRSコンパレーターを生やします。 ココを繋げるのも忘れずに! 片方のホッパーにアイテムを16個くらい入れます。 これで装置が動き始めます。 おや、動力が南側の装置まで届いていないようです。 RSリピーター 0クリック で延長。 湧き層を仕上げます!ガラスで高さ3の壁を作ります。 湧き潰しを取り除き、スポナーの上にブロックを設置。 ここからはスピード勝負! ブロックで蓋をします。 最後にココを開通して完成! オマケ。 使わない間に動作停止させたい場合は、タイマーの粘着ピストンに動力を送っている間は止まってくれます。 処理層は最低限の大きさで作ってるので、任意で引き伸ばしてね! 処理方法 ある程度たまったら剣でなぎ払って倒しましょう。 アイテムは下のホッパーが回収してくれます。 SweepingEdgeエンチャント付きの剣を使うと処理がすんごい楽になります。

次の

[Minecraft]スポーンブロックを詳しく解説してみた ニココメ

ブレイズ スポ ナー 湧き 潰し

動画も投稿してますので良ければ見てってください スケルトントラップとは? スケルトントラップとは、自然洞窟に発生するスケルトンスポナーを使った経験値を集めるための装置です。 スポナーからはスケルトンが大量に湧くため、これを利用して効率よく経験値を集めます。 【関連】 スケルトンスポナーは自然洞窟に生成されます(地中にランダムで生成されるわけではないので、洞窟の中を探すのが効率的です)。 ゾンビとスケルトンは非常に経験値効率が良く、経験値トラップ向きと言えます。 クモスポナーでも経験値トラップは作れますが効率は若干落ちます。 13以降のスケルトントラップ 本記事はver1. 13のアップデートにより追加されたソウルサンドの上昇水流を使ったトラップになります。 ver1. 12以前のマイクラでは動作しませんのでご注意ください。 スケルトントラップでは、スケルトンを落下ダメージで瀕死にし、一か所に集めて倒すことで経験値を効率よく集めます。 スケルトンスポナーの周囲を丸石で囲み、水流を使ってスケルトンを一か所に集めます。 ver1. 13以降からソウルサンドに上昇水流を発生させる機能が付きました。 水中にソウルサンドを置くと泡(上に向かう水流)が発生し、モンスター、動物、プレイヤーを素早く上に運びます。 これを使ってスケルトンを上に運び、22マス分落下させて瀕死にします。 瀕死になったスケルトンを画像のように一箇所に集めます。 このガラスの下から倒して経験値をゲットします。 スケルトンは一か所に24体以上集まると窒息ダメージで死んでしまいますので、横方向に3マス程スペースを空けておきます(落下ダメージや窒息で死ぬと経験値が手に入りませんのでご注意ください)。 スケルトンの足元にホッパーを設置しておき、ドロップしたアイテムをホッパーを通じてチェストに溜めます。 画像のように松明を沢山置いてください スケルトンが湧く部屋を作る まずはスケルトンが湧くスペースを確保します。 スケルトンはスポナーより横方向4マス、上下2マスの範囲に出現しますのでこの範囲を空けておきます。 スケルトンが外に漏れないように壁で囲みましょう。 スケルトンを流したい方向の端に溝を作っておきます。 幅1マス、深さ2マスの溝を1列分掘っておきましょう。 スケルトン部屋に水を流す スケルトン部屋に水を流します。 水源は画像の通りに設置してください。 このように水を流すことでスケルトンがどこに湧いても溝の先に集めることができます。 水流エレベーター入り口作り 先ほど作ったスケルトン部屋から水流エレベーターへ繋げます。 溝に流した水流が止まったら2マス掘り下げ、新しい水源を設置して左向きに流します。 スケルトンが出てこないように前面をガラス張りにしておきましょう。 水流が連結しないように真ん中に看板を置いていますが、当然ここにはスケルトンが溜まります。 しかし、幅が狭いため後から来たスケルトンにどんどん押し出されていきます。 1~2匹溜まってしまう場合もありますが順番に押し出されるのでご安心ください。 水流エレベーター作り 先ほどの入り口から水流エレベーターを作ります。 一番下の床にソウルサンドを設置し、上に向かって水源を設置していきます。 一番上まで泡が登っているのを確認しましょう(一番上まで泡が来ていない場合はどこでかで上昇水流が止まっています)。 これを高さを22マス分確保します。 トラップの上部はこのようになっています。 右側から登ってきたスケルトンを左側に落とす仕組みです。 22マス分落下させて瀕死にします。 スケルトンを溜めるスペース作り 22マス落下させて瀕死にしたスケルトンを溜めるスペースを作ります。 1マスの狭い範囲にスケルトンが24体以上たまると窒息ダメージが発生し、死んでしまいますので横方向に3マスほどスペースを取ります。 (このようにスペースを空けてもスケルトンは左右どちらかに溜まり易いので、あまり溜めずに適度に倒しましょう。 ) 上半分をガラスで覆い、下半分の隙間からスケルトンを攻撃して倒します。 アイテム回収部分を作る ここまでで完成でも良いのですが、アイテムを回収しやすくするために下記のように手を加えます。 スケルトンの溜まる足場をホッパーに変え、チェストと連結します。 スケルトンがドロップしたアイテムがホッパーに吸い込まれ、連結しているチェストに自動で溜まります。 連結する方法はスニーク(PC版はshift押し)しながらチェストに向かってホッパーを設置です。 ホッパーの口がチェスト向きになっていればOKです。 このようにスケルトンが溜まるので殴って倒します。 するとこのようにチェストにアイテムが溜まります。 これで完成です!お疲れさまでした! これで経験値には困らなくなります! オオカミを利用する 「オオカミがスケルトンに襲い掛かる」性質を利用して自動で経験値を集めることもできます。 待機場所の近くにオオカミをリードで繋いでおき、自動で処理する方法です。 オオカミ1匹だとあまり処理効率が良くないため(反応しにくいため)、数匹置いておくと良いでしょう。 また、隙間が狭すぎるとオオカミが反応しないため、1. 5マス分ほど開けておくのをオススメします。 飼いならしたオオカミでスケルトンを倒さないと経験値オーブが出ないので注意しましょう(野生のオオカミが倒しても経験値はもらえません)。 また「お座り」状態だとスケルトンに反応しないため、必ず立たせておいてください。

次の