スマホ フィルタリングアプリ ファミリーリンク。 中学生・高校生のスマホ iPhoneがお勧めできない理由

Googleファミリーリンクの設定方法!子供の端末をフィルタリング【Android】

スマホ フィルタリングアプリ ファミリーリンク

もちろん使用制限だ! 善悪の判断も金銭感覚もないのだから制限して当然デス ! 大人ですら引っかかるんですからね。 ちょっと前に職場の上司が佐川急便偽メールにひっかりそうになってました。 子どもに携帯を買い与える際には各キャリア、こども用のフィルター加入義務づけらしいです。 我が家はauなので、auあんしんフィルターに必須加入です。 もちろん無料です。 auあんしんフィルターだけでは我が家的には物足りなかったので、後日Googleファミリーリンク追加しました。 使用制限を二つかけるとまぁメンドクサイ。 でも、13歳までの数か月は 親子で楽しいスマホライフを送るために刷り込み含め頑張ろうと思います。 13歳以降はどんな管理体制になるのかはなってみないとわかりませんが。 抜け穴発見してしまった。 今後は細かなチェッ クを覚悟!!! auあんしんフィルターで物足りないこと *アプリを利用時間内、年齢制限を満たしていれば、制限なくダウンロードできてしまう。 あれもこれもとそんな入れんだろう?なんて考えは甘いですからね。 「とりあえず入れとこう~ 」で入れたアプリをWi-Fi無いところで使って、データダウンロードとかした日にゃあ…。 *利用時間数を設定できない 時間帯は設定できるんです。 でも、8:00~20:00までの間使用できたとしても、12時間使用し続けてもらっても困るわけで…。 一日の上限はあっても悪くはない思うのです。 「罰則」に利用できたりもするので便利ってのもあります。 *ギガ使用にく上限がなく、使った分だけ請求が上乗せ(auピタットプラン加入のため) 大手キャリアの料金が高いといわれる所以ですよね。 あんしんフィルターには関係ないのですけど、ここ切実な問題。 使ったら使った分だけ料金が上乗せされてゆく… 子どもには定額プランがいいですよ、やっぱ。 口うるさく言い続けなければいけませんのでね。 子どものスマホはauではなく格安へどうぞ~って言ってるようなものですよ、とau批判してしまいそうです。 期間限定の学割ではなく学生プランを切望します。 でないと2年後は子どもだけau離脱かも…。 うちは上乗せされた分の料金はお小遣いから天引きという制度にする予定なので、良しとしますけど。 Googleファミリーリンクを導入した理由(併用の利点) * アプリのダウンロード制限 いくら年齢制限に見合うものばかりとはいえ、制限なくアプリ入れられてもね…。 使われたくないアプリがあれば、ダウンロードされたものを規制すればいいだけの話。 それはauあんしんフィルターでも可能です。 でもね、 もし最初の中間テストで成績ひどかったら…利用時間短縮してやる! ともちろんと脅しております。 *位置情報が正確なうえにアプリを開くと表示される。 道案内までしてくれる auあんしんフィルターでもGPSによる位置確認ができます。 でも、管理者ページに行って、2クリックして検索実行して、さらにしばらく待って位置情報が拾われ、さらに30秒待ったら真の位置情報が得られます。 Googleファミリーリンクなら、アプリを立ち上げて、見たい端末をクリックすれば、Googleマップが表示されており位置情報が表示されてます。 しかもナビまで出来てしまう。 一度、友達と遊びに行った 娘の居場所を検索し、ナビしてみたら、最短で案内してくれました。 公園内のどこかっていうのも結構正確に。 これは 非常時には使えますよ。 今後使うことが無いように祈りますけどね。 19時やのにどこ行っとるねん!! って時には使うかも。 で、さらに怒られる、っと。 Googleファミリーリンク併用の欠点 *どっちで制限してるかわからなくなる アプリで複数端末を管理できるGoogleファミリーリンクを主に利用するようにしてますが、いろんなパターンがあったり、で。 フィルタリングに引っかかるものは両方の許可が必要となるものがあります。 どっちで規制かかっとるねん、とはなりますけど、しっかりフィルタリングできてるんだと思うことにしてます。 *必要な機能まで制限してしまってめんどくさいことにもなる au WALLETとかau Marketとかいらんし。 My auも子供にはいらんやろ~。 なんていう自己判断は恐ろしいですよ。 My auがないことにより、auの機能を正常に遂行することができなくなり、auあんしんフィルターでの位置情報を拾えず、でした。 非常事態になった時に使い物にならないなんてあってはならないですからね。 子どものスマホのGPSなんて確認したことないわ~、する必要ある? って職場の方に言われましたけど、使い物になるかどうかの確認はしておいても損にはならないかと思います。 フィルタリングの抜け穴 *LINE 時間外利用 LINEはアプリなので、アプリ利用時間外では使用できません。 基本的には。 LINEだけではないのですが、アプリから「通知」ってきますでしょう? この通知を表示させると、送られたメッセージの一部が見れ、返信が可能になります。 利用時間外に自分の部屋にこもり、友達とLINEしていた…と。 メッセージは一部しか見れないし、スタンプは見れないけど、短文ではやりとり可。 ようやるわ…。 解決方法はLINEの設定から、メッセージ通知の内容表示をOFFにすることで解決。 *GoogleのDiscover(見出しのみ) 時間外利用 Googleに表示されるニュースの見出しが24時間365日見れるってところが問題。 もちろん見出しだけ。 その記事の内容を詳しく見に行くとか、検索するとかは出来ないけれど、更新すれば新しいニュースの見出しが表示される。 見出ししか見れないけれど… 見出ししか見れないから、長時間見ることはないやろうけど… 今入ってるアプリをアンインストールするから新しいの1つ入れてよ~ と言われて苦肉の策をよく考えたものだと感心して承諾しました。 おかげさまで発見できました。 一度許可すると、アンインストールしたあとでも、申請を出さなくても、再度インストールしなおすことができる、ということを。 「このアプリなら使ってもいいか」と思って一度は許可したけど、「こんな内容なんかあかんわ!」と考えを改め、アンインストールした。 これだけではそのアプリから遠ざけたことにはならんということにご注意を。 正解は インストールした状態でアプリの規制をしないといけない、のです。 アプリがスマホに残ったままで容量を食ってしまうのですが、それ以外の対処が今は思いつかない。 許可する場合は親もよく考えて許可しなくてはならない ということを認識させられました。 子どもの使用1か月目のデータ通信量と利用状況 頑張ってくれたと思います。 そこはべた褒めです(笑) 小学校最後の月なんて学校に半分しか行ってません。 休みの日はほどんど友達と遊びに行ってましたが、気を付けて使ってくれましたね。 LINE以外のアプリを使うときはできるだけ家で、というのを守ってくれたんでしょう。 利用したものはもちろんダントツLINEが1位です。 あとはインターネットで調べものってのが多いですね。 時間外使用のGoogleニュース大きく含め…。 理科や社会の問題集でわからないところは教科書ではなくスマホで調べて書く、とか。 問題集で解く意味あるんか?とツッコむところですが、「わからないことは調べる」って考え自体は大事な事なので「今は」良しとしましょう…。 今月から中学生。 どうなるやら…。 あとがき auあんしんフィルターはauユーザーであるならば必ず入れないといけません。 子どものために。 子どもはそう思わないんでしょうけど。 我が家的にauあんしんフィルターでは足りない部分があるのでGoogleファミリーリンクを導入しました。 併用は面倒な部分もありますけど、両方優秀なフィルタリングなのでどちらかは入れるべきです。 子どものために。 それでも犯罪に巻き込まれるときは巻き込まれるんでしょうけどね。 抜け穴はどこかには必ずあって、子どもはなぜか見つけてしまう。 そこは怒らずよく見つけたと褒めたくないけど褒めましょうか。 フィルタリングしてるからと安心せず、放置することなく、適度に管理するのがBEST。 管理しすぎると逆効果になるでしょうから。 難しいお年頃でしょうし…。 物わかりの良い娘なので、ちゃんと抜け穴教えてくれました。 この馬鹿正直さ、ちょっと将来を心配してしまいます。 でも私に気付かれずに抜け穴で楽しんでたしたたかさ…。 一応そこは褒めましょう。 その探求心を勉強方面に向けてもらいたいものですね(笑) ま、楽しいスマホライフを送るために、スマホバトルはこれからも!.

次の

既存の Google アカウントに管理機能を設定する

スマホ フィルタリングアプリ ファミリーリンク

ここからの作業は親のスマホ端末で行います。 作成した子供のGoogleアカウントでログイン• 「設定」>「アカウント」>「アカウントを追加」>「Google」の順でタップします。 作成した子供のGoogleアカウントでログインします。 「メールアドレス」を入力し「次へ」をタップします。 親のGoogleアカウントを選択しインストール• 親のGoogleアカウントを選択し、「次へ」をタップします。 パスワードを入力し、「次へ」をタップします。 プライバシーポリシーに「同意する」をタップします。 「インストールをおすすめします。 」画面で「次へ」をタップします。 「インストール」をタップします。 「インストール」をタップします。 「子端末の名前」を入力し、「次へ」をタップします。 管理アプリの確認• アプリ一覧からチェックを外すとインストールされた状態でもみえなくなり、ブロックされます。 「次へ」をタップします。 「このスマートフォンの管理」画面で「次へ」をタップします。 「プロファイルマネージャーの有効化」画面で「有効にする」をタップします。 「同意する」をタップします。 「端末を接続しました。 」と表示されたら、「次へ」をタップします。 「完了」をタップします。 カテゴリー•

次の

【無料アプリ】子供のスマホをガッチリ管理!Googleファミリーリンクの使い方と設定方法【Android編】

スマホ フィルタリングアプリ ファミリーリンク

子供のスマホの利用時間の制限が解除されてしまいます。 Googleのファミリーリンクで一日のアプリ利用時間を設定しています。 一日の利用時間を【設定】して【保存】して【時間の更新】が【現在】と表示され制限されていることを確認しています。 しかし、しばらく経って、ふと気づくと子供が随分と長く使用しているような気がして、ファミリーリンクの設定画面を確認すると、利用時間は【設定されていません】と表示されていています。 毎日設定が解除されてしまうので、利用時間が長い時はその場でロックするようになってしまいます。 auあんしんフィルターも入れているので、相性が悪いのでしょうか? 子供側から解除する方法があるのでは?と調べていますが、なかなか見つかりません。 何をどうしたら、設定したものが解除されてしまうのでしょうか? 補足Googleのパスワードを変更してみました。 今の所の様子を見ていると制限時間が解除されることは無く、子供が長時間アプリを使用することもありません。 不正にログインとか遠隔で操作されていたのでしょうか? 謎です。 ありがとうございます。 以前、子供がauあんしんフィルターに【アドレス】を入力し【パスワード忘れた方へ】から新しいパスワードを発行してもらいログインしていたことがありました。 アドレスに届くパスワード変更のお知らせも削除していたようです。 その後はスマホとアドレスやパスワードの管理をしっかりしてあんしんフィルターの設定が変更されるなどの問題は起きていません。 そんな経緯のある中でのGoogleファミリーリンクの解除なので、めちゃくちゃ子供を怪しんでいます。 スマホは肌身離さずにしているので子供側からか遠隔からの操作を怪しんでいます。 先程、あんしんフィルターでGoogleファミリーリンクアプリが【許可】になっていることを確認し、Googleのパスワードも変更してみました。 Google側の機能の問題と親子関係に問題がありそうで思春期の中学生相手に毎日ブルーです。 このまましばらく様子を見たいと思います。 ありがとうございました。

次の