エクセル 翻訳。 エクセルの自動翻訳について

翻訳を関数で! GOOGLETRANSLATE関数を使って日本語のテキストをまとめて英語にする方法

エクセル 翻訳

Sponsored link Excel2007以降、ワークシート上の文字列を言語間の翻訳機能が実装されてます。 Googleの方が文章でも自動翻訳機能があったりと利便性は高いですが、ワークシート操作中で単語ベースで検索をかけたい場合は、わざわざブラウザを立ち上げたり、切り替えたりするよりもワークシート内で完結できた方が効率的です。 あんまり使うケースもないと思いますが、文章などの翻訳は無理ですが、単語であれば辞書代わりに使うと便利です。 今回は Excelの翻訳機能を辞書代わりに使う方法について解説していきます。 翻訳機能の2通りの使い方 「校閲」タブ経由• 対象セルを選択• 「校閲」タブをクリック• 「翻訳」をクリック すると、「リサーチ」作業ウィンドウが表示され、その中で翻訳結果が表示されます。 対象セルが単語でなく文章の場合、文章の中の単語の翻訳結果が順番に表示されていますね。 翻訳のデフォルト設定は[翻訳元の言語]は「英語(米国)」、[翻訳先の言語]は「日本語」になってますので、必要に応じて変更しましょう。 [Alt]キー操作 [Alt]キーを押しながら翻訳したいセルをクリックすると、こちらでも「リサーチ」作業ウィンドウが表示されます。 Excel関連の資格は以下を保有。 Excel2010スペシャリスト(一般)• Excel VBA ベーシック• Excel VBA スタンダード 通信会社勤務の現役サラリーマン。 心が安らぐ瞬間は2人の娘といちゃいちゃする時間。 趣味は読書。 ビジネス書や漫画が大好き。 好きな食べ物はラーメン。 特に二郎や蒙古タンメンがお気に入り。 Excelを10年間以上ほぼ毎日数時間触り続け、本業でも複数の業界・業種のバックオフィスの設計~運営に携わってきた森田が、業務効率・精度を高めるExcelの活用方法を発信していきます。 詳細プロフィールは.

次の

翻訳支援ツールを使ってはいるけれど・・・・

エクセル 翻訳

Office 365を使いこなして仕事を早く終わらせたい皆様にお届けする本連載。 今回はExcelとPowerPointが実装した翻訳機能に注目する。 機密情報を扱う社内ユーザーも安心の翻訳機能 Microsoftは2017年4月から、翻訳エンジンを統計的機械翻訳(SMT: Statistical Machine Translation)から、深層学習を用いたニューラル機械翻訳(NMT: Neural Machine Translation)に切り替え、その成果をMicrosoft TranslatorやOffice 365などに展開した。 2017年11月にはWordが翻訳機能を標準搭載。 そのほか、同社の実験的プロジェクト「」として、PowerPointのプレゼンテーションに字幕追加や文字列翻訳を行う「」に活用している。 後からインテリジェントサービスを有効にするには、オプションの<基本設定>に並ぶ<サービスを有効にする>にチェックを入れる 文章を扱うWordはともかく、ExcelやPowerPointに翻訳機能が必要かと疑問に感じる方もおられるだろう。 だが、ダウンロードした他国語の資料に目を通す場合、ウィンドウを切り替えずに単語を調べられるのは便利だ。 PowerPointにしても、Presentation Translatorは聴講者向けに音声翻訳し、文字列全体を翻訳するものだが、今回実装した翻訳機能はスライド制作者や挿入する文字列を他言語化する際にも役立つ。 ちなみにOutlook向け翻訳機能である「」は以前から公開しており、これでOffice 365は全方位的な翻訳機能を供えたことになる。 なお、本翻訳機能はNo-Traceオプションが有効なため、機密性の高い書類作成などにも利用可能だ。 ピックアップ• 「純情のアフィリア」スペシャルライブ• 「第二言語習得研究」の知見に基づくメソッドでオンライントレーニング• 従業員の個人デバイスを業務で使う• ステップ・バイ・ステップでSDLプログラミングの初歩を解説• 「HMS」って何? Androidスマホと何が違うの?• どんなデバイスが、どのくらいネットワークを使っているのかをグラフィカルに可視化• 単年度でなく数年後も対応できる「GIGAスクール構想」実現を、低価格の10ギガ製品や無線LAN製品、長期保証で支援• Core i7-10875HにGeForce RTX 2080 Super with Max-Qは現時点で最新・最強• 今年度もSDLアプリコンテストを開催中! まずはSDLについて知ってみよう• クラウドネイティブな「Veeam Backup for Microsoft Azure」発売、マルチクラウド時代に備える選択• ユーザビリティーと冷却性能に注目、ゲームしやすいPCとは何かを追求したうえでの答え• ゲームにもコンテンツ制作にも不足なし!• 電波の弱い部屋を撲滅したい!• 7月2日全国発売です!!! 毎日45%ポイント還元アリの電子コミック「まんが王国」がお得感No. 1なワケ• 使い込むほどに実感する使い勝手と利便性の心地よさ• ゲームもテレワークも1台でこなしたい!• テレワーク推奨で俄然気になる家庭のパソコン選び• 第10世代コアCPUを搭載した人気モバイルノートの進化版がテレワーク機能を強化して登場• 「子どもにも一台持たせる環境」にベストなタブレットはこれ!• ストレージメーカーに聞くHDD取扱いの注意点• 多様化する働き方に合わせて使える機能満載• LAVIE開発者に聞くテレワークに特化した最強のプレミアムモバイルノート誕生の裏側• 日本の縮図となる都市で、補助金200万円と手厚いサポート• レノボのクリエイター向けデスクトップPC、プロ漫画家の目にはどう映る?• 余ったらどうする?足りなくなったら追加できる?• 人気のデュアル水冷シリーズに第10世代Core最強モデルが登場!• ノイズキャンセリングもコスパも強力!• NVMe SSDでOSやアプリの起動も高速!• 第10世代Coreにタッチパネルも入って約1. 32kg! 1日使えて、価格もお手頃• 週アス読み放題で、独自コンテンツ盛りだくさん.

次の

[ドキュメント翻訳] エクセルとパワーポイントの文字カウントでお困りの方必見!簡単解消法

エクセル 翻訳

Trados・使い方バイリンガルExcelファイルを翻訳メモリに追加する方法 作業に入る前に・・・ 実際の作業に入る前に、以下の ファイルや、 フォルダ、 翻訳メモリの 名前、場所をメモに控えておいてください。 バイリンガルExcelファイル• バイリンガルExcelファイルが保存されているフォルダの場所と名前• 既に作成された翻訳メモリにファイルのデータを追加したい場合は、翻訳メモリの名前とその翻訳メモリが保存されているフォルダの場所と名前。 新しく翻訳メモリを作成してその、新しい翻訳メモリにファイルのデータを追加したい場合は、翻訳メモリを入れるフォルダの場所と名前。 この記事でのファイル、フォルダ、翻訳メモリ、フォルダの名前 今回の記事で説明するために、以下のフォルダとファイル、翻訳メモリを作成しました。 xlsx」• Tradosを立上げて、左上の「ファイル」タブをクリック > 「オプション」をクリック > 「ファイルの種類」を開きます。 表示されたファイルの種類に、エクセルファイル(xlsx)の種類が表示されています。 この中で 「バイリンガルExcel」が、他の種類のエクセルよりも一番上にくるように、左下の「上へ移動」ボタンをクリックして移動させます。 ( または、「バイリンガルExcel」以外のExcelのレ点を外します。 ) 要は、バイリンガルExcelファイルを優先的に選択させるか、バイリンガルExcel以外のExcelファイルを選択しないような設定です。 「OK」をクリックしてオプション画面を閉じます。 xlsx」を読み込む Tradosのホーム画面に戻って、左下の「ようこそ」をクリックしてようこそレビューを開き、「選択対象ファイルをドラッグするか、コンピュータの[参照]を実行します。 」をクリック > バイリンガルExcelファイルが入っているフォルダを開いて、バイリンガルExcelファイルを選択 > 左下「開く」をクリック。 次に表示される画面で、「1つの文書として翻訳」を選択。 次に表示される「翻訳メモリと文書の設定」画面で、原文:English、訳文:Japaneseを選択します。 「使用」>「ファイル共有タイプの翻訳メモリ」 > 翻訳メモリ保存Aフォルダの中の「翻訳メモリA」を選択します。 「OK」をクリックすると、ペアファイルが読み込まれ、エディタ画面で、原文、訳文が表示されます。 これで、原文・訳文のペアファイルが翻訳メモリに登録されました。 試しに、翻訳メモリに反映されているか試してみます。 検索結果に、原文と訳文が表示されました。 以上です。

次の