ホワイト キー。 ホワイトキー口コミ新宿(ブサイク男はここに行け?)

横浜の婚活パーティーやお見合いパーティーのホワイトキー 1ページ

ホワイト キー

サクラバイトはいるか? ホワイトキーにサクラバイトがいるという口コミが出てしまうのは 過去に参加した会員にパーティー割引券のついた案内がメールなどで届くからです。 でもそれって大手婚活パーティー会社ならどこでもやっていることであり、営業として参加者の男女比のバランスを調整していくためなので特に問題ないです。 割引券があって安いから参加しようという人も一般の人であり、結局は相手を探したくて参加する訳なのできっかけは何でもいいと思います。 ちなみに、ホワイトキーは電話ではなくスマホやパソコンなどでインターネットを通してWEB予約(オンライン予約)すると割引になります。 あとよくあるのが カップルになった相手と連絡が途絶えてしまうのはサクラではないかという疑惑ですが、相手の気が変わってしまうのは仕方ないです。 婚活パーティーはどうしても短時間の会話だけでカップルになってしまうので、カップル成立後はお互いのことをもっとよく知るためにお茶したりして話をしておいた方がその後につながりますよ。 やる気のない人はサクラ? やる気のない人もサクラではと疑われています。 プロフィールシートに空欄が多かったり、友達の付き添いで来てたりする人たちです。 参加人数が多くなるとどうしてもこういう人は出てくるのでスルーすればいいと思います。 参加者の中に希望条件にあった相手がいないとやる気がなくなるのはお互い様とも言えます。 ホワイトキーには一人参加中心や個室スタイルのパーティーもあるので真剣度の高い相手を探したい場合はそっちを選んだ方がいいです。 個室スタイルのパーティーについてはこちらのページにまとめています。 常連の場合、慣れている分どうしても本気度が低く見られてしまうからです。 ホワイトキーは美人やイケメンの常連が多いことでも有名ですが、それだけパーティーの質が高いということなのでリピーターが増えるのはいいことなんですけどね・・・ ホワイトキーは婚活パーティー業界では全国で10年以上の直営開催実績のある最大手の一つです。 サクラが一切いないことを宣言していますし、サクラなんて雇わなくても参加者はすぐに集まるぐらいの集客力があるのでまず大丈夫です。 常連男女の見分け方 ホワイトキーは常連の女性レベルが高いことでも有名ですが、実は理由があります。 それはこの中間印象相性診断シートです。 この中間印象相性診断シートはパーティー中に参加者の中間印象を把握するために配られるものなんですが、 自分の人気ランキング(順位)が一目で分かってしまいます。 さらに自分を本命や上位に指名している相手やライバル数まで分かってしまいます。 カップルになる期待度まで%表示されるので、パーティー後半戦に誰と会話したらいいか、最終チェックで誰を第一希望から第三希望にしたらいいかすごく具体的に戦略が立てられます。 婚活パーティーでここまで数字で分かるのはホワイトキーぐらいです。 なので、パーティーで人気上位だった人はまた来たくなってしまい常連になるのもうなづけます。 もちろん、女性だけでなく男性もレベルの高い人は当然人気上位になるので常連になりやすいです。 ホワイトキーのパーティーに行くとひときわレベルの高い女性や男性が数人混じっていますがその場合、常連である可能性が高いです。 相手が人気の常連だからといってカップルになれない訳ではないのでそこは話が合うかどうか次第です。 それといろいろなパーティーに参加しているとたまに他のパーティーで会ったことのある参加者に出会うことがあります。 お互い戦友みたいな関係になってしまってあの後どうなったとか話は盛り上がりますが、カップルになれるかどうかは微妙です。 本質的にはお互い相手を選んでないので何か条件的に違うというのがあるからです。 ただ、 相手が中間印象で自分を選んできたなら話は別で、チャンスはあるので脈ありなら積極的にアプローチしてみてもいいですね。 要注意人物の見分け方!この人に注意! ホワイトキーの2ch口コミの中には「この人に注意!」とか「要注意人物」とか出てきますが、ネットに名前が上がる頃にはいなくなっているので遭遇することはまずないです。 それよりも実際に注意しなければいけないのは 本気度が低かったり遊び目的の参加者です。 やる気がなくなってしまっている参加者の場合、雰囲気で分かると思うのでサラッとかわしていくといいです。 遊び目的の相手の場合、何回か会話をすれば相手のことはだいたい分かってくるので、カップルになってもその後のやり取りで違和感を感じたらきれいにお断りしたらいいと思います。 あと、友達の付き添い参加している人や記念参加している人もある意味要注意人物です。 狙ったところで相手にその気はなかったりします。 それにせっかくカップルになっても友達といっしょに来ている場合、その後、お茶にも誘いにくいですからね。 ただ友達どうしで参加している場合、どちらかは(もしくはどちらも)本気度が高いのでそこら辺を見分けられれば何とかなります。 なので友達と参加しているからNGというのではなく見極めが重要になってきます。 と言ってもホワイトキーの場合、パーティーにもよりますが 約5~ 8割は一人参加で特に日曜の場合、過去のデータ上友達といっしょに来ている人はあんまりいない傾向があるので狙い目です。 ちなみに、パーティーの受付は10分前からですが、20分前ぐらいに着いておけば、友達と一緒に参加なのか一人参加なのか見分けやすいので早めに着いておいた方がいいです。 北海道エリア 札幌 旭川 函館 帯広 北見 苫小牧 釧路 千歳 名寄• 東北エリア 仙台 青森 盛岡 山形 福島 秋田• 関東エリア 横浜 大宮 千葉 前橋 群馬 高崎 群馬 宇都宮 つくば• 首都圏エリア 銀座 東京 新宿 青山 表参道 渋谷 池袋• 中部エリア 名古屋 栄 名古屋(名駅) 静岡 浜松 三重 金沢 岐阜 新潟• 関西エリア 大阪 梅田 大阪 心斎橋 神戸 京都• 中国・四国エリア 広島 岡山• 九州エリア 北九州 福岡 熊本 鹿児島• 海外エリア バンコク 上海(中国) 北京 2chや5chなどには各地域の口コミ評判があり、パーティー参加前の情報収集としてたまに見るんですが、憂さ晴らしのような書き込みが多いので不安にさせられます。 ただ、実際、ホワイトキーのパーティーに参加してみると、普通にちゃんとした大手がやっているパーティーで、 変な参加者がいる訳でもなく、サクラや常連、要注意人物などをを気にする必要はなかったです。 カップルになれるかどうかは自分しだいなので、2chや5chの口コミ評判は気にせず、パーティーに集中した方がいいです。 20代、30代、40代別の口コミ評判は? ホワイトキーのネットの20代、30代、40代の口コミ評判をまとめると、• 中間印象で分かるのでカップリング率が高い。 カップリングできなくても連絡先交換できた。 本気度高めの人が多いが軽いノリの人もいる。 男女比のバランスがとれている。 1人参加の人が多いので恥ずかしくない。 となっていて、 どの年齢層でも参加して良かったという声が8割を占めています。 ホワイトキーは20代、30代、40代、50代以上と年齢条件によってパーティーが選べるので、この年齢層は不利ということはなく、同年代の多いパーティーを選べば希望条件に合った相手と出会えます。 まとめ ホワイトキーでサクラと疑われている人はサクラではなく普通の参加者です。 ホワイトキー自体もサクラなしを宣言しているのでまず大丈夫でしょう。 ホワイトキーはパーティーのシステムがよくできているので美人やイケメンの常連が増えやすいです。 ただし人気のある常連の場合、モテるので中間印象で相手が選んでこない限り競争率は高いです。 要注意人物については雰囲気や会話でだいたい分かるのでパスしていけばいいと思います。

次の

ホワイトキーの口コミを100件分析して分かった本当の評判

ホワイト キー

サクラバイトはいるか? ホワイトキーにサクラバイトがいるという口コミが出てしまうのは 過去に参加した会員にパーティー割引券のついた案内がメールなどで届くからです。 でもそれって大手婚活パーティー会社ならどこでもやっていることであり、営業として参加者の男女比のバランスを調整していくためなので特に問題ないです。 割引券があって安いから参加しようという人も一般の人であり、結局は相手を探したくて参加する訳なのできっかけは何でもいいと思います。 ちなみに、ホワイトキーは電話ではなくスマホやパソコンなどでインターネットを通してWEB予約(オンライン予約)すると割引になります。 あとよくあるのが カップルになった相手と連絡が途絶えてしまうのはサクラではないかという疑惑ですが、相手の気が変わってしまうのは仕方ないです。 婚活パーティーはどうしても短時間の会話だけでカップルになってしまうので、カップル成立後はお互いのことをもっとよく知るためにお茶したりして話をしておいた方がその後につながりますよ。 やる気のない人はサクラ? やる気のない人もサクラではと疑われています。 プロフィールシートに空欄が多かったり、友達の付き添いで来てたりする人たちです。 参加人数が多くなるとどうしてもこういう人は出てくるのでスルーすればいいと思います。 参加者の中に希望条件にあった相手がいないとやる気がなくなるのはお互い様とも言えます。 ホワイトキーには一人参加中心や個室スタイルのパーティーもあるので真剣度の高い相手を探したい場合はそっちを選んだ方がいいです。 個室スタイルのパーティーについてはこちらのページにまとめています。 常連の場合、慣れている分どうしても本気度が低く見られてしまうからです。 ホワイトキーは美人やイケメンの常連が多いことでも有名ですが、それだけパーティーの質が高いということなのでリピーターが増えるのはいいことなんですけどね・・・ ホワイトキーは婚活パーティー業界では全国で10年以上の直営開催実績のある最大手の一つです。 サクラが一切いないことを宣言していますし、サクラなんて雇わなくても参加者はすぐに集まるぐらいの集客力があるのでまず大丈夫です。 常連男女の見分け方 ホワイトキーは常連の女性レベルが高いことでも有名ですが、実は理由があります。 それはこの中間印象相性診断シートです。 この中間印象相性診断シートはパーティー中に参加者の中間印象を把握するために配られるものなんですが、 自分の人気ランキング(順位)が一目で分かってしまいます。 さらに自分を本命や上位に指名している相手やライバル数まで分かってしまいます。 カップルになる期待度まで%表示されるので、パーティー後半戦に誰と会話したらいいか、最終チェックで誰を第一希望から第三希望にしたらいいかすごく具体的に戦略が立てられます。 婚活パーティーでここまで数字で分かるのはホワイトキーぐらいです。 なので、パーティーで人気上位だった人はまた来たくなってしまい常連になるのもうなづけます。 もちろん、女性だけでなく男性もレベルの高い人は当然人気上位になるので常連になりやすいです。 ホワイトキーのパーティーに行くとひときわレベルの高い女性や男性が数人混じっていますがその場合、常連である可能性が高いです。 相手が人気の常連だからといってカップルになれない訳ではないのでそこは話が合うかどうか次第です。 それといろいろなパーティーに参加しているとたまに他のパーティーで会ったことのある参加者に出会うことがあります。 お互い戦友みたいな関係になってしまってあの後どうなったとか話は盛り上がりますが、カップルになれるかどうかは微妙です。 本質的にはお互い相手を選んでないので何か条件的に違うというのがあるからです。 ただ、 相手が中間印象で自分を選んできたなら話は別で、チャンスはあるので脈ありなら積極的にアプローチしてみてもいいですね。 要注意人物の見分け方!この人に注意! ホワイトキーの2ch口コミの中には「この人に注意!」とか「要注意人物」とか出てきますが、ネットに名前が上がる頃にはいなくなっているので遭遇することはまずないです。 それよりも実際に注意しなければいけないのは 本気度が低かったり遊び目的の参加者です。 やる気がなくなってしまっている参加者の場合、雰囲気で分かると思うのでサラッとかわしていくといいです。 遊び目的の相手の場合、何回か会話をすれば相手のことはだいたい分かってくるので、カップルになってもその後のやり取りで違和感を感じたらきれいにお断りしたらいいと思います。 あと、友達の付き添い参加している人や記念参加している人もある意味要注意人物です。 狙ったところで相手にその気はなかったりします。 それにせっかくカップルになっても友達といっしょに来ている場合、その後、お茶にも誘いにくいですからね。 ただ友達どうしで参加している場合、どちらかは(もしくはどちらも)本気度が高いのでそこら辺を見分けられれば何とかなります。 なので友達と参加しているからNGというのではなく見極めが重要になってきます。 と言ってもホワイトキーの場合、パーティーにもよりますが 約5~ 8割は一人参加で特に日曜の場合、過去のデータ上友達といっしょに来ている人はあんまりいない傾向があるので狙い目です。 ちなみに、パーティーの受付は10分前からですが、20分前ぐらいに着いておけば、友達と一緒に参加なのか一人参加なのか見分けやすいので早めに着いておいた方がいいです。 北海道エリア 札幌 旭川 函館 帯広 北見 苫小牧 釧路 千歳 名寄• 東北エリア 仙台 青森 盛岡 山形 福島 秋田• 関東エリア 横浜 大宮 千葉 前橋 群馬 高崎 群馬 宇都宮 つくば• 首都圏エリア 銀座 東京 新宿 青山 表参道 渋谷 池袋• 中部エリア 名古屋 栄 名古屋(名駅) 静岡 浜松 三重 金沢 岐阜 新潟• 関西エリア 大阪 梅田 大阪 心斎橋 神戸 京都• 中国・四国エリア 広島 岡山• 九州エリア 北九州 福岡 熊本 鹿児島• 海外エリア バンコク 上海(中国) 北京 2chや5chなどには各地域の口コミ評判があり、パーティー参加前の情報収集としてたまに見るんですが、憂さ晴らしのような書き込みが多いので不安にさせられます。 ただ、実際、ホワイトキーのパーティーに参加してみると、普通にちゃんとした大手がやっているパーティーで、 変な参加者がいる訳でもなく、サクラや常連、要注意人物などをを気にする必要はなかったです。 カップルになれるかどうかは自分しだいなので、2chや5chの口コミ評判は気にせず、パーティーに集中した方がいいです。 20代、30代、40代別の口コミ評判は? ホワイトキーのネットの20代、30代、40代の口コミ評判をまとめると、• 中間印象で分かるのでカップリング率が高い。 カップリングできなくても連絡先交換できた。 本気度高めの人が多いが軽いノリの人もいる。 男女比のバランスがとれている。 1人参加の人が多いので恥ずかしくない。 となっていて、 どの年齢層でも参加して良かったという声が8割を占めています。 ホワイトキーは20代、30代、40代、50代以上と年齢条件によってパーティーが選べるので、この年齢層は不利ということはなく、同年代の多いパーティーを選べば希望条件に合った相手と出会えます。 まとめ ホワイトキーでサクラと疑われている人はサクラではなく普通の参加者です。 ホワイトキー自体もサクラなしを宣言しているのでまず大丈夫でしょう。 ホワイトキーはパーティーのシステムがよくできているので美人やイケメンの常連が増えやすいです。 ただし人気のある常連の場合、モテるので中間印象で相手が選んでこない限り競争率は高いです。 要注意人物については雰囲気や会話でだいたい分かるのでパスしていけばいいと思います。

次の

ホワイトキーに行ってきた感想・リアル体験談と攻略法2020

ホワイト キー

ホワイトキーと合コンの一番の違いは「コミュニケーションスタイル」。 合コンでは男性3対女性3ぐらいの人数で2〜3時間で会話をしますが、ホワイトキーのパーティーでは男性15〜30対女性15〜30ぐらいで1時間30分ぐらい会話をします。 合コンの場合、目当ての人がいればより近づくためにアプローチしやすい環境ですが、、そうではなかった場合、地獄と言っても過言ではありません。 ホワイトキーに参加した女性と合コンについて話していたときのこと。 「 合コンは興味がない人ばかりだと辛いですね。 時間を無駄にしているようで。 早く帰りたくても帰れないですし。 あと、セッティングしてくれた人の顔を立ててなければならないですし」 反対にホワイトキーのパーティーは自己紹介タイムがあり、1人2分程度で会話をします。 気に入らない人がいたら、たった数分耐えればいいだけ。 参加した女性の方は「 (ホワイトキーのパーティー)は気まずくてもすぐに開放されるのがいい」と言っていました。 とはいえ、デメリットとしては「もっと相手と話したい」と思っても会話がさえぎられてしまうこと。 そして、ライバルが多く、あとは自分の腕次第。 お目当ての人とカップルにならないかぎり次はありません。 とはいえ、 ホワイトキーも承知しているため、少しでも出会えるチャンスを増やそうと「メッセージカード」を用意しています。 メッセージカードとは好印象を持った方へ自分の連絡先とメッセージ(30時程度)を相手に渡せるサービスです。 パーティー終了後、自分の書いたメッセージが必ず相手に届きます。 そのため、もしも相手が自分のことを気になっていれば、連絡があるかもしれません。 自分で合コンを開催することができない(もしくはカワイイ・カッコイイ人の知り合いが少ない)のであれば、時間もかけず、効率的に出会うことができるのがホワイトキーのパーティーです。 興味がある方はぜひホワイトキーのサイトをご覧ください。 今回は男性11名、女性9名で開催されました。 女性年齢構成は以下の通り。 31歳 1名 30歳 2名 26歳 2名 27歳 1名 23歳 3名 身長は他のパーティーよりも高い人が多く、160〜170センチの人が多かったです。 一番最高身長で「170センチ」でした。 そして、カップルは他のパーティーと比べて少なく、2組成立し、その内の1組が私たち。 今回は女性よりも男性のほうがレベルが高く、男性の人気が一部の女性に集中していました。 私が指名したのは4人だったのですが、そのうちの2名はほとんどの男性が指名することに。 第1指名 <16番> 7名 貴方が選んだお相手は非常に多くのライバルが・・・なんと同姓の50%以上がライバルです! 第2指名 <15番> 8名 このお会いではすごい魅力の持ち主です!貴方の印象をしっかりと記憶させましょう! 第3氏名 <17番> 4名 たくさんの男性があなたのライバルです。 どの女性に絞るか、、、そろそろ判断の時間です。 有難いことに私はそのうちの第1指名の人とカップリング。 今回始めて、中間発表で本命の人から指名されました。 相手は31歳の事務系の会社員。 ルックスは目が大きく(目の下にクマがあるのが気になりますが)、身長は168センチ。 自己紹介タイム、フリータイム(2回)で合計3回話すことができました。 いつもパーティーは慌しいのですが、スタッフの方のタイムマネジメントが良かったのか、彼女以外の人とも余裕を持って話すことができました。 あとから振り返ると私が人気のある女性から指名を受けたため、他の人のカップリングが成立しなかったのかもしれません。 複雑なことに人気のある女性は友達同士でした。 そして、私は二人からメッセージカードで連絡先を頂くことに。 カップリングになった後、二人一緒に会場を出てきたのですが、少し気まずい雰囲気。 カップリングになった女性と連絡先を交換することになったのですが、その間、もう1人の方を待たせることに。 どうせなら3人で食事しても良いかなと思いつつも、さすがに不謹慎かもしれないと思い、その場で解散。 婚活パーティーでは友達同士で参加する女性を見かけますが、男性からすると面倒です。 せっかくカップリングになっても後で連絡をとることになります。 パーティーに参加する男性の中には仕事で忙しくて婚期を逃している人もいるため、手間がかかるような女性は好ましくありません。 2人組の女性が同じ方向に帰るようだったため、少し会場で時間をつぶしてから会場を立ち去ることに。 それでも歩くのが遅いのか、2人組を見かけてしまったのですが、何やら2人とも笑顔で話していました。 何とか見つからないように新宿駅へ到着。 帰りの電車の中で素敵な女性を発見。 芸能人で言えば「栗山千明」に似ていました。 婚活パーティーでは絶対に会えないような人。 パーティーに参加していると、なぜか普段生活しているときに素敵な人を見かけることが多いです。 パーティーで女性に声をかけられるのであれば、道端でも声がかけられる気もしますが、なかなかできません。 やはり、婚活パーティーではなく、自然な出会いを作り出す必要性を感じてしまいます。 以前に参加した新宿パーティーがよかったのに残念です。 主に理由は3つあります。 婚活パーティーでは数打ちあたる法則があり、人数が多ければ多いほど、いい人に出会える確率は高まります。 銀座の会場は新宿と比べると狭く、キャンセルもあったことから当日の参加人数は男性11名、女性9名でした。 新宿のパーティーに参加したときは男性24名、女性17名でしたので、女性の人数は2分の1です。 会場が狭いだけではなく、机の高さが低いのか、それとも、椅子の高さが高いのか、足が机にぶつかっていました。 さらに荷物を置く場所がなく、フリータイムで移動するときは自分の荷物を持参しながら移動するため、とても移動しづらいです。 女性側も男性に興味がない参加者もいて、3割ぐらいはやる気がない人でした。 つねにスマホをいじって時間をつぶしたり、友達同士で話していたりします。 例えば、名前。 普通フルネームを書きますが、苗字だけしか書かない人もいました。 さらに趣味や性格など空欄になっていたりする人もいました。 ホワイトキーの プロフィールカードには「最終学歴」を記入する欄があります。 女性のほとんどが「短大」「専門学校」「大学」と記入していることが多いのですが、男性の場合は違うようです。 パーティー中に知り合った女性からこんな話を聞きました。 「今日は慶応大学の同窓会なのでしょうか」 「どうしてですか」 「だって、今日は6人ぐらい慶応大学の人に会いましたから」 なかには慶應義塾大学卒だけど、早稲田大学で働いていると面白い経歴の持ち主も。 男性のプロフィールカードを書く場合、大学名まで書くことが多いようです。 もしかすると、プライドが高くて、自慢をしたいのかもしれません。 とはいえ、ホワイトキーでは男性の参加条件として「大卒」が挙げられているため、具体的に書くのは良いのかもしれません。 反対に女性の学歴は大卒ではない方も多く、全体の3割ぐらいは大卒ではない人も多いです。 以前に大卒の女性の友人から「恋人は大卒ではないとだめ。 話があわさなさそうな気がするから」と聞いたことがありますが、付き合う上で学歴は関係ないような気がします。 同じ婚活パーティーのルーターズはリピーターより新規の人が多かったですが、ホワイトキーはリピーターが多いようです。 実際にパーティーに参加して、どのくらい参加されているのか女性に聞いてみると「2回以上」が多ようでした。 なかには1日にパーティをハシゴしている女性を見かけました。 女性の場合はほとんどタダのようなものなので気軽に参加できるのかもしれません。 対照的に男性のほうは5000円程度支払っているので真剣度合いが違うかと思いますが。 とはいえ、 リピーターが多いのはそれだけホワイトキーのサービスに満足されている方が多いのかもしれません。 とはいえ、デメリットもあります。 例えば、出会いが制限されてしまうこと。 初めてホワイトキーのパーティーに参加されている人であれば大丈夫ですが、2回以上参加すると常連客に出会ってしまうこともあります。 インターネットでは「常連婆」さんと名づけれているようです。 時には以前にアプローチされたり、もしくは、メッセージカードをもらった人がいて対応していないと、とても気まずいこともあります。 とはいえ、一度もホワイトキーのパーティーに参加していない人にとっては関係ない話ですので、どのような人が来ているのかは自分の目で確かめて参加してみると良いです。 もしも、それでも不安があれば「ホワイトキー参加者」を参考にしてください。

次の