九星気学 男女 相性。 十二支の組合せで見る相性とは?運気アップの干支の組合せは?

【九星気学占い】本命星の調べ方や男女の相性とは?2020年の運勢から性格まですべてが分かる

九星気学 男女 相性

人は生まれた瞬間に自分の力で呼吸を始めます。 空気には気が宿っているといわれており、生まれて初めて吸った気(保気)によって性格やその人の核となる行動パターンが決まります。 生まれた日は選ぶことができず、親や祖先、そのまた祖先の因縁により決まります。 人の相性や性格を占うときに生年月日を使って9つの星に人を分類することが「九星気学」が優れている点。 九星気学では生年月日を用いて占うので、あなたの先天的な面から性格や相性を占うことができるのです。 生まれた瞬間に決まる性格によって、人間同士の作用・反作用が発生します。 これが相性というものです。 九星気学の相性がよければ「あの人とは意思疎通がスムーズだ」、相性が悪ければ「あの人とはウマが合わない」といったことが起きます。 持って生まれたエネルギーを用いて占うので、九星気学の的中率はかなり高いものとなっています。 九星気学は生まれ年で本命星が分かる 九星気学では、1年は立春から節分までとなります。 よって、1月1日から2月3日ごろ(立春の前日=節分)の間に生まれた人は、前年の本命星となります。 本命星|2020年代生まれ 生まれ年 元号 本命星 年齢 2020年 令和元年 七赤金星 0歳 本命星|2010年代生まれ 生まれ年 元号 本命星 年齢 2010年 平成22年 八白土星 10歳 2011年 平成23年 七赤金星 9歳 2012年 平成24年 六白金星 8歳 2013年 平成25年 五黄土星 7歳 2014年 平成26年 四緑木星 6歳 2015年 平成27年 三碧木星 5歳 2016年 平成28年 二黒土星 4歳 2017年 平成29年 一白水星 3歳 2018年 平成30年 九紫火星 2歳 2019年 平成31年 八白土星 1歳 本命星|2000年代生まれ 生まれ年 元号 本命星 年齢 2000年 平成12年 九紫火星 20歳 2001年 平成13年 八白土星 19歳 2002年 平成14年 七赤金星 18歳 2003年 平成15年 六白金星 17歳 2004年 平成16年 五黄土星 16歳 2005年 平成17年 四緑木星 15歳 2006年 平成18年 三碧木星 14歳 2007年 平成19年 二黒土星 13歳 2008年 平成20年 一白水星 12歳 2009年 平成21年 九紫火星 11歳 本命星|1990年代生まれ 生まれ年 元号 本命星 年齢 1990年 平成2年 一白水星 30歳 1991年 平成3年 九紫火星 29歳 1992年 平成4年 八白土星 28歳 1993年 平成5年 七赤金星 27歳 1994年 平成6年 六白金星 26歳 1995年 平成7年 五黄土星 25歳 1996年 平成8年 四緑木星 24歳 1997年 平成9年 三碧木星 23歳 1998年 平成10年 二黒土星 22歳 1999年 平成11年 一白水星 21歳 本命星|1980年代生まれ 生まれ年 元号 本命星 年齢 1980年 昭和55年 二黒土星 40歳 1981年 昭和56年 一白水星 39歳 1982年 昭和57年 九紫火星 38歳 1983年 昭和58年 八白土星 37歳 1984年 昭和59年 七赤金星 36歳 1985年 昭和60年 六白金星 35歳 1986年 昭和61年 五黄土星 34歳 1987年 昭和62年 四緑木星 33歳 1988年 昭和63年 三碧木星 32歳 1989年 平成元年 二黒土星 31歳 本命星|1970年代生まれ 生まれ年 元号 本命星 年齢 1970年 昭和45年 三碧木星 50歳 1971年 昭和46年 二黒土星 49歳 1972年 昭和47年 一白水星 48歳 1973年 昭和48年 九紫火星 47歳 1974年 昭和49年 八白土星 46歳 1975年 昭和50年 七赤金星 45歳 1976年 昭和51年 六白金星 44歳 1977年 昭和52年 五黄土星 43歳 1978年 昭和53年 四緑木星 42歳 1979年 昭和54年 三碧木星 41歳 本命星|1960年代生まれ 生まれ年 元号 本命星 年齢 1960年 昭和35年 四緑木星 60歳 1961年 昭和36年 三碧木星 59歳 1962年 昭和37年 二黒土星 58歳 1963年 昭和38年 一白水星 57歳 1964年 昭和39年 九紫火星 56歳 1965年 昭和40年 八白土星 55歳 1966年 昭和41年 七赤金星 54歳 1967年 昭和42年 六白金星 53歳 1968年 昭和43年 五黄土星 52歳 1969年 昭和44年 四緑木星 51歳 九星気学での本命星ごとの性格・特徴• 活動的• 統率力がある• 未来のビジョンを持っている• 家庭運がいい 六白金星の人は活動的で統率力のある傾向にあります。 理想を追いながらも、地に足をつけていく人生を歩んでいける人です。 正義感が強いですが、権力志向があり尊敬されることを好みます。 ただし、感受性にとぼしいため、他人の感情に共感しません。 自分のことばかりを考えると運が開けないので、才能を社会に役立てるようにしましょう。 対外的な人間関係のコントロールに長けているので、家族間や親族間のトラブルにも非常にうまく対応することができるようになります。 晩年には富にも家族にも恵まれた人生を送ることができるでしょう。 七赤金星の性格・特徴• 物にも人にもあまり執着しない• 天真爛漫• 多くのチャンスに恵まれる 七赤金星の人は、物にも人にもあまり執着することがなく、興味が湧いた方向へと気持ちが移ります。 一時そこに熱中することがあっても、飽きたらすぐに別の方向へ気持ちを切り替える行動力の持ち主です。 薄情なのではなく、素直に興味のある方に行ってしまう天真爛漫な性格。 おしゃべりや食など「口に関すること」に縁があります。 女性はかわいらしい人が多いです。 男性も同様で愛嬌がありますが、男としての迫力に欠けることもあります。 ビジネスでも恋愛でも「詰めの甘さ」が出やすいのが欠点です。 多くの人が惹き付けられる話術は、仕事上でもおおいに重宝される存在となります。 そんな性格から、七赤金星の人は多くのチャンスに恵まれるでしょう。 詰めの甘さに気をつけることで大きな成功を手に入れるでしょう。 八白土星の性格・特徴• 質実剛健タイプ• 非常に真面目• いつも心が平穏• 限界以上に無理をしがち 八白土星の人は、非常に真面目でまっすぐに努力を重ねられる性格です。 強情で、かわいげがない人と捉えられることもあります。 ただし、一度信頼関係ができれば、決して裏切らない誠実さがあります。 女性は結婚しても何かと実家に縁があり、男女とも墓を守ることになる人が多いです。 八白土星の人は、いつも心が平穏であることに重きをおきます。 そのため人生は着実に進む選択をすることが多いでしょう。 頼りにされることも多く、限界を超えて努力してしまうこともあります。 適度に休憩することも意識するようにしましょう。 九紫火星の性格・特徴• 【木生火】木が燃えることによって火が発生する• 【火生土】燃え尽きた火は灰となり、土に戻る• 【土生金】長い年月をかけ、土から金属や鉱物が生まれる• 【金生水】金属の持つ冷気が水を生む• 【水生木】水によって、樹木や草木が育つ 相克 「相克」は陰陽五行説の各要素が互いに反発したり、長所を消し合ったりするという関係です。 相克では相生のように新たな要素が誕生することはありません。 例えば「水」と「火」なら、火は水によって消えますが、水も蒸発してしまうため、後には何も残りません。 相克とは潰し合いの関係なので、運気も下がってしまいます。 風水では相克の関係を避けつつ、相生の関係を活かすことが基本となるのです。 相手の本命星 相手との相性 一白水星 中吉(比和) 二黒土星 大凶(相克|殺気) 三碧木星 小吉(相生|退気) 四緑木星 小吉(相生|退気) 五黄土星 大凶(相克|殺気) 六白金星 大吉(相生|生気) 七赤金星 大吉(相生|生気) 八白土星 大凶(相克|殺気) 九紫火星 凶(相克|死気) 一白水星のあなたと相性がいいのは金星に属する「六白金星」と「七赤金星」 一白水星の性格は優しくて思いやりがあるので、まじめで責任感の強い「六白金星」や話し上手な「七赤金星」と一緒にいる時間はとても楽しいひとときになります。 一白水星は繊細で落ち込みがちなので、前向きに引っ張ってくれる「六白金星」と「七赤金星」とのお付き合いはとても居心地のいいものでしょう。 一白水星のあなたと相性が悪いのは土星に属する「二黒土星」「五黄土星」「八白土星」の人。 二黒土星の人は真面目で嫉妬深い性格。 どちらかというと恋愛には不器用な二黒土星とはすれ違ってしまいます。 五黄土星の人は自己主張が強く、自分のやり方を押しつける性格。 繊細な一白水星は押し付けられることで不満が溜まってしまいます。 八白土星の人は頑固で信念が強くマイペースな性格。 一白水星の人当たりの良さを嫉妬されてしまいます。 相手の本命星 相手との相性 一白水星 凶(相克|死気) 二黒土星 中吉(比和) 三碧木星 大凶(相克|殺気) 四緑木星 大凶(相克|殺気) 五黄土星 中吉(比和) 六白金星 小吉(相生|退気) 七赤金星 小吉(相生|退気) 八白土星 中吉(比和) 九紫火星 大吉(相生|生気) 二黒土星のあなたと相性がいいのは火星に属する「九紫火星」 二黒土星と九紫火星は正反対の性質を持っています。 九紫火星の人は本人にその気がなくても目立つ存在。 この対極の性質がうまく交われば、九紫火星の人の飽きっぽさを二黒土星の人がフォローしたり、二黒土星の人が反対に物事に挑むのにいまいち踏ん切りがつかないというときには九紫火星の人がリードしてくれます。 二黒土星のあなたと相性が悪いのは木星に属する「三碧木星」「四緑木星」の人。 三碧木星の方は感情豊かで明るく、かなり行動派な性格。 ストレートな意見に二黒土星の方が傷ついてしまうことも…。 四緑木星の方は世渡り上手で優しい性格。 しかし多くのことに興味を持つので、散財しがちなので金銭面で二黒土星と衝突してしまうことがあります。 相手の本命星 相手との相性 一白水星 大吉(相生|生気) 二黒土星 凶(相克|死気) 三碧木星 中吉(比和) 四緑木星 中吉(比和) 五黄土星 凶(相克|死気) 六白金星 大凶(相克|殺気) 七赤金星 大凶(相克|殺気) 八白土星 凶(相克|死気) 九紫火星 小吉(相生|退気) 三碧木星のあなたと相性がいいのは水星に属する「一白水星」 一白水星は慎重で柔軟、細やかな心配りができる性格。 新しいことにチャレンジしてみたいと思ったとき、三碧木星は一白水星に見守られ安心して好きな世界へと羽ばたくことができるようになります。 三碧木星のあなたと相性が悪いのは金星に属する「六白金星」「七赤金星」 六白金星は活動的で統率力のあるプライドの高い性格。 誰よりも自分が一番だと思う性格は三碧木星との恋愛の相性は最悪です。 七赤金星は華やかな印象で社交的な性格。 嫉妬深い三碧木星のあなたはヤキモチを焼いてしまうことになります。 相手の本命星 相手との相性 一白水星 大吉(相生|生気) 二黒土星 凶(相克|死気) 三碧木星 中吉(比和) 四緑木星 中吉(比和) 五黄土星 凶(相克|死気) 六白金星 大凶(相克|殺気) 七赤金星 大凶(相克|殺気) 八白土星 凶(相克|死気) 九紫火星 小吉(相生|退気) 四緑木星のあなたと相性がいいのは水星に属する「一白水星」 穏やかで聞き上手な性格の一白水星とお喋りで人の輪の中に入るのが得意な四緑木星の相性は抜群。 優柔不断の四緑木星のあなたを芯の強い一白水星が支えてくれる一面もあります。 四緑木星のあなたと相性が悪いのは金星に属する「六白金星」「七赤金星」 六白金星は真面目で正義感の強い性格。 優柔不断な四緑木星のあなたを気に食わないと感じられてしまいます。 七赤金星は根っからの真面目さが目立つ性格。 優柔不断な建前の会話をする四緑木星に不満を感じられてしまいます。 相手の本命星 相手との相性 一白水星 凶(相克|死気) 二黒土星 中吉(比和) 三碧木星 大凶(相克|殺気) 四緑木星 大凶(相克|殺気) 五黄土星 中吉(比和) 六白金星 小吉(相生|退気) 七赤金星 小吉(相生|退気) 八白土星 中吉(比和) 九紫火星 大吉(相生|生気) 五黄土星のあなたと相性がいいのは火星に属する「九紫火星」 お互いに、自分の意見を強く持っており、情熱で溢れ直ぐに燃え上がる性格。 かなり相性のいい二人です。 基本的には、九紫火星がリードしていく立場となり、五黄土星が後ろからサポートしていく方がうまく行くことができます。 五黄土星のあなたと相性が悪いのは木星に属する「三碧木星」「四緑木星」 三碧木星は世話好きなおせっかいな性格。 たがいに気が強く絶対に正しいと思って行動しているので、思い通りにいかず喧嘩になることも…。 四緑木星は空気が読めて相手に合わせるのが得意な性格。 お人好しな性格でもある四緑木星なので、従ってばかりで自分の考えを尊しないことにやや不満な気持ちを持ってしまうでしょう。 相手の本命星 相手との相性 一白水星 小吉(相生|退気) 二黒土星 大吉(相生|生気) 三碧木星 凶(相克|死気) 四緑木星 凶(相克|死気) 五黄土星 大吉(相生|生気) 六白金星 中吉(比和) 七赤金星 中吉(比和) 八白土星 大吉(相生|生気) 九紫火星 大凶(相克|殺気) 六白金星のあなたと相性がいいのは土星に属する「二黒土星」「八白土星」 二黒土星は相手を思いやることに喜びを感じる性格。 六白金星のあなたは自由に動き回ることができて、二黒土星が裏から支えている理想的な関係を築けます。 八白土星は協調性が高く周りに気を遣える性格。 リーダーシップ性が高く自己主張をしっかりとする六白金星にコツコツと作業することが得意な八白土星の行きはピッタリ。 六白金星のあなたと相性が悪いのは火星に属する「九紫火星」 九紫火星は細かな欠点に気が付きすぐに指摘する性格。 他者からの指摘を嫌う六白金星との相性はよくありません。 九紫火星にとっては、言動の一つ一つに特段の悪気はありません。 指摘される内容について素直に聞き入れる余裕を持つことで相性を改善することができます。 相手の本命星 相手との相性 一白水星 小吉(相生|退気) 二黒土星 大吉(相生|生気) 三碧木星 凶(相克|死気) 四緑木星 凶(相克|死気) 五黄土星 大吉(相生|生気) 六白金星 中吉(比和) 七赤金星 中吉(比和) 八白土星 大吉(相生|生気) 九紫火星 大凶(相克|殺気) 七赤金星のあなたと相性がいいのは土星に属する「二黒土星」「八白土星」 七赤金星はモテるので異性に不自由しません。 しかし誠実に対応できる相手は多くなく苦労します。 二黒土星は七赤金星のあなたにとって数少ない誠実な相手として相性抜群。 七赤金星の浮ついた気持ちに気づいても、大らかな心で接してくれるでしょう。 八白土星はどんな時でも揺るぎない愛情をもつ性格。 お互いが常に安心して、自然体でいられる関係でいられます。 つねに自然体でいることができる2人の相性はとても高いです。 七赤金星と相性が悪いのは火星に属する「九紫火星」 九紫火星はプライドの高い性格。 激しく燃え上がって情熱の恋がスタートするということが多いですが、七赤金星の失言癖を許すことができません。 何気なくかけた言葉で一触即発してしまうことも多いでしょう。 相手の本命星 相手との相性 一白水星 凶(相克|死気) 二黒土星 中吉(比和) 三碧木星 大凶(相克|殺気) 四緑木星 大凶(相克|殺気) 五黄土星 中吉(比和) 六白金星 小吉(相生|退気) 七赤金星 小吉(相生|退気) 八白土星 中吉(比和) 九紫火星 大吉(相生|生気) 八白土星のあなたと相性がいいのは火星に属する「九紫火星」 九紫火星はプライドが高く情熱的な性格。 恋愛において九紫火星の導きであなた自身も気付かなかった情熱的な熱い心が芽生えていきます。 九紫火星のおかげで新しい気づきを得ることができる機会が増えます。 八白土星のあなたと相性が悪いのは木星に属する「三碧木星」「四緑木星」 三碧木星は活発でエネルギッシュな性格。 間違っていると思ったことに対してはハッキリと発言するなどサバサバしています。 お互いに頑固者なので意見が衝突してしまうことが多いでしょう。 四緑木星は温和で優しく、交友範囲が広いがやや優柔不断な性格。 八方美人的な性格でみんなにいい顔をしようとする四緑木星に嫉妬してしまうことが多いです。 八白土星のあなたは独占欲を少し緩めることで良い関係を築くことができます。 相手の本命星 相手との相性 一白水星 大凶(相克|殺気) 二黒土星 小吉(相生|退気) 三碧木星 大吉(相生|生気) 四緑木星 大吉(相生|生気) 五黄土星 小吉(相生|退気) 六白金星 凶(相克|死気) 七赤金星 凶(相克|死気) 八白土星 小吉(相生|退気) 九紫火星 中吉(比和) 九紫火星のあなたと相性がいいのは木星に属する「三碧木星」「四緑木星」 三碧木星は明るく自由奔放な性格。 似ている性格の二人ですが、一目惚れの相性が良くドラマチックな出会いから情熱的な恋へと発展するケースが多いです。 お互いに熱しやすく冷めやすいのでケンカも長引くことがありません。 四緑木星は柔らかく接しやすい性格。 優柔不断な一面もありますが、九紫火星の決断力でカバーできます。 情熱がありパワー溢れる九紫火星は、わがままで自己主張の強い面があるため他人の心を読むことに長けている四緑木星がフォローしていくいい関係を築けます。 九紫火星のあなたと相性が悪いのは水星に属する「一白水星」 一白水星はどことなく冷淡でいて、甘えることが下手な性格。 情熱的な九紫火星のあなたからすると冷淡な一白水星は少し冷たく感じてしまいます。 冷めやすい九紫火星のあなたは冷静な意見を言われてイラっとすることも多くなります。

次の

【一白水星】「九星気学」で分かる自分の性格・相性・適職|「マイナビウーマン」

九星気学 男女 相性

九星気学とは?運勢と相性を占う 九星気学とは、生年月日とそこから割り出される干支、火・水・土・木・金からなる五行説を組み合わせた占いで、運勢や誰かとの相性、方位の吉凶を知るための占術として生み出されました。 「九星」という字から東洋占星術の一種だと思われがちですが、九星とは星座ではなく9種類に分類されたエネルギー(気)を意味します。 九星気学では、このエネルギーの循環を干支と五行説で読み解くことで、運勢や吉凶、相性を占うのです。 干支とは、天のエネルギーをあらわす「十干」と地のエネルギーをあらわす「十二支」を組み合わせたもので、「甲子(きのえね)」や「丙午(ひのえうま)」など、60通りの組み合わせがあります。 また、五行説とは天地に存在する物体や気体などあらゆるものを構成する「火・水・土・木・金」の5つの要素をあらわすとされ、この五行説に「陰と陽」の考え方、…たとえば、昼と夜、男と女、善と悪、静と動のように、世界には相反する2つの物が存在するという二元論を加え、「陰陽五行説」とも言われています。 十二支と十干をそれぞれ陰陽五行に分類し、それを火・水・土・木・金と循環する形に当てはめた時、良い影響を及ぼす五行同士を「相生」といい、「相性が良い」と同じ意味があります。 また、木と木、金と金のように、同じ属性を「比和」といい、相生と同じように良い影響を与え合う関係です。 一方、お互いに対立し、悪い影響を及ぼすものを「相剋」といい、反発し合う「相性が悪い」組み合わせです。 火・水・土・木・金を均等に円形に並べた時、お互いに隣り合う五行同士は相生となり、お互いに向かい合う五行同士は相剋の関係になります。 古代中国で発祥し、日本に伝来した 九星気学は、古代中国の易経において最古のものといわれる「河図(かと)」「洛書(らくしょ)」からの流れを受け継ぐ、東洋占術の統括的なものと考えられています。 古代中国で発祥し、538年に日本に方位術として伝来。 明治42年に園田真次郎によって気学としてまとめられました。 龍の頭をした馬(龍馬)の体に描かれていた模様とされる河図は、1・3・5・7・9の奇数を天の数、2・4・6・8・10の偶数を地の数として10数図をつくるもので、一般的には「卍(まんじ)」が有名です。 数字の組み合わせが十字架の形となり、キリスト教の文化圏では守護のシンボルとして使われていました。 「八卦(はっけ、はっか)」は、天地自然の事物事象をあらわしているとされる、「乾・兌・離・振・巽・坎・艮・坤」と方位を当てはめ、運勢や吉凶を占いました。 九星気学で使用されている後天定位盤はこの方位盤を参考に作られており、九星気学における方位の吉凶のとらえ方には八卦の影響が色濃く残っています。 本命星、月命星、日命星とは? 九星気学には、本命星、月命星、日命星があり、年齢によって見る星が変わってきます。 それは私たちの運気が絶えず循環して運勢や相性が変化しているためです。 7歳までは日命星、8~18歳の頃は月命星、それ以降は本命星で運気を見て、それぞれの運勢や相性を占っていきます。 運気の循環は年、月、日、時間ごとにめぐっており、運勢や相性が変化していくのです。 その年に満ちている運気を「年の気」、その月に満ちている運気を「月の気」、その日に満ちている運気を「日の気」と呼びます。 私達は気のエネルギーから様々な影響を受け、運勢や相性が定まっていきます。 また、生まれた時に満ちていた気によって、私たちがどんな運命を辿るのかがある程度決まってしまうのです。 そのため、九星気学では生まれた年、月、日が「どんな気に満ちていたのか」を詳細に調べることがその人の運勢や相性を見るために大切な要素となります。 また、本命星のことを「生年精気」、月命星を「生月精気」、日命星を「生日精気」とも呼びます。 九星気学で吉凶を占うには、まず後天定位盤に9つの数字を当てはめ、吉方位、凶方位を左右する九星がどこに位置するかを見て行きます。 方位盤には南、南西、西、西北、北、北東、東、東南の8つの方位と中央に九星が当てはめられています。 方位盤は、私達が普段使う地図とは方位が逆に位置しており、上が南、下が北、右に西、左に東の配置になっています。 また、九星を割り出す場合に生年月日が必要ですが、私達が現在使っている太陽暦の暦と九星気学で使う暦は異なります。 通常、一年は元旦(1月1日)から始まりますが、九星気学では立春(2月4日前後)が1年の始まりとなる旧暦とも呼ばれる太陰太陽暦を使います。 その為、九星を割り出す際は、立春までのあいだは、旧暦では年が明けていないので、年盤表で方位を調べる時は前年のものを見るようにします。 また、月の初めの節日は現在の暦の4~8日になるので、それ以前の日付は前月と考えてください。 凶殺方位とは? 九星気学で導かれる吉凶に凶殺というものがあり、運勢や相性に悪影響を及ぼす方位を凶殺方位といいます。 凶殺方位とは、引っ越しや旅行、買い物、デートなど何か行動する時の運勢が低迷し、必ず悪い結果を招いてしまう方位のことです。 凶方位の怖ろしさは、その影響がすぐに表れるとは限らないというところです。 たとえば、凶方位に引っ越してしまった場合、悪い影響を少しずつ受け続け、引っ越しから何年か経ったあとにとても悪い事があらわれたり、人間関係が徐々に悪化したりするなど、運勢や相性が変化したのを後々実感することもあります。 どうしても凶殺方位に向かわなければいけない場合は、滞在時間を最低限にして速やかに立ち去ることをお勧めします。 また、吉方位と凶方位はひとつの方位に固定されているわけではありません。 九星は、年ごと、月ごと、日ごと、時刻ごとにめぐっていくので、九星が今どの方位に位置しているのかは、年盤、月盤、日盤、時刻盤表を調べて、運勢や相性を知る必要があります。 その人にだけ作用する凶方位は、本命星や月命星の九星が運行する「精気殺」、精気殺の反対側に当たる「対気殺」、本命星や月命星の九星と相剋関係にある九星が運行する「相克方位」があるのですが、凶方位には全ての人にとって共通するものもあります。 それが、方位盤に五黄土星が運航する「五黄殺気」と五黄殺気の反対側に当たる「悪殺気(暗剣殺)」、五行の水と火の強烈な相克関係から生じる「水火殺」、その年・月・日の十二支の反対側に当たる「歳破」「月破」「日破」の6つです。 中でも、強く悪い影響を与えるのが五黄殺気と悪殺気で、九星方位気学では「二大凶方位」と言われています。 凶方位による運勢や相性の悪影響を受けない最善の方法は、何といってもその場に向かわないこと。 事前に自分の凶方位を把握し、運気の低下する方角へは向かわないように心がけましょう。 当サイトで運勢や相性をチェックし、素敵な人生にするためのヒントにして下さい!.

次の

九星 究極の相性

九星気学 男女 相性

三合が揃うと、願望が成就するといわれています。 三合には、次の4つの種類があります。 木局三合(亥卯未) 亥(北北西)・卯(東)・未(南南西)を回ると仕事運がアップするといわれています。 成長や発展、アンチエイジングをもたらします。 亥は陰水で、木は枝だけになり草は枯れます。 卯は陰木で、草木が土の表面に芽を出します。 そして未は陰土で、果実が成熟します。 すくすくと伸びる性質が高まります。 火局三合(寅午戌) 寅(東北東)・午(南)・戌(西北西)を回ると、地位向上や出世、才能が開花して世間に認められるといわれています。 発想力や企画力が良くなります。 寅は陽木で、春が来て万物が再び活動をはじめます。 午は陽火で、成長が止まり実をつけ始める状態です。 戌は陽土で、葉が落ち始める状態です。 炎上の性質が高まります。 金局三合(巳酉丑) 巳(南南東)・酉(西)・丑(北北東)を回ると、金運・財運がアップするといわれています。 巳は陰火で、枝を大きく伸ばし葉が青々と茂っています。 酉は陰金で、作物や果実を取り入れる状態です。 丑は陰土で、寒気が終わり、春を待つ状態です。 水局三合(申子辰) 申(西南西)・子(北)・辰(東南東)を回ると、恋愛成就に良いとされています。 人的ネットワークがひろがります。 申は陽金で、刈入れの時期が近いです。 子は陽水で、万物が地下でエネルギーを蓄えています。 辰は陽土で、草木が若くこれから伸びていく様子です。 三合を成就する期間は3年以内とされています。 ちなみに、経営において三合を利用すべきは人事や組織構成を考えるときです。 火局三合の3人で営業、水局三合で人事を担当させてみるといった具合です。 刑は、何かに縛られて動くことができない状態です。 とくに三刑は、手かせ足かせ状態で、冲の関係よりも被害が甚大かもしれません。 三刑を読み解くためには、干支が五行(木火土金水)のどれにあてはまるかを知っておく必要があります。 寅巳申:恩なき刑 寅(木)が巳(火)を生じると、巳(火)が申(金)を鍛えます。 しかし、申(金)は寅(木)を剋します。 背信・謀反の象意になります。 子卯午:礼なき刑 子(水)が卯(木)を生じ、卯(木)は午(火)を強くします。 しかし、午(火)は子(水)を剋します。 古くから日本では子卯の刑といわれてきました。 水に油を注ぐような関係で、悪い状態をさらに悪くします。 丑未戌:勢いを恃む刑 丑(土)・未(土)・戌(土)の比和の関係です。 自尊心やうぬぼれが強いために無理強いします。 辰酉亥:自刑 辰(土)が酉(金)を生じ、酉(金)は亥(水)を生じます。 しかし亥(水)は辰(土)を剋します。 憂い、心配事、猜疑心が強くなります。 自分で自分の首を絞めるようなものです。 辰辰、酉酉、亥亥でも自刑といいます。 占いを否定する方の多くが、 「こんなにたくさんの人がいるのに12種類の干支だけに分類するのはおかしい」 「自分は、この占い結果とあっていない」 と主張します。 本当にその通りです。 人間は複雑で、世界は進化しています。 ひとつの占いの結果だけをうのみにするのは危険です。 先日も姓名鑑定を受けた方が、 「昔、棟梁運があるといわれました」 とおっしゃいました。 棟梁運というのは、小さな組織のトップです。 棟梁と呼ばれる人物を思い出してみてください。 大工さんのような職人さんを思い出しませんか? 企業経営と職人さんを束ねることは、同じようで違います。 姓名鑑定ひとつとっても、進化した社会に対応しているかどうかで、お伝えする言葉が変わってきます。 今回は干支の相性について紹介しましたが、人は干支だけに運命を左右されているわけではありません。 親がつけてくれた名前の言霊や、生まれた年のエネルギー、生れた月のエネルギー、生まれた日のエネルギーなど、さまざまな要因を持っています。 ご自分自身のことを占ったり、誰かとの相性を占うときには、少なくとも3種類の鑑定結果から総合的に判断することをお勧めしています。 霊符ワークスでは、姓名鑑定、九星気学、宿曜の3種類の占いから総合的なアドバイスを行っています。 気になる方は、ぜひご一報ください。

次の