逆 腹筋 ダイエット。 腹筋ダイエットで6つに割る!【効果的な回数と下腹対策は?】

【林先生の初耳学】逆腹筋のやり方、反るだけのぽっこりお腹解消ダイエット方法!簡単トレーニング【9月1日】

逆 腹筋 ダイエット

1日10回体を反るだけの逆腹筋のやり方 1日たった10回でぽっこりお腹を解消することができる逆腹筋のやり方は次のとおりでした。 両足を腰幅に開きます。 足のつま先指を床から浮かせます。 両手で頭を支えたら、上体をそらし5秒間キープします。 息を吐きながら元の姿勢に戻します。 これを1日10回、3セット行います。 この逆腹筋を試した方の中には2週間でなんとウエストが7. 5センチも減少した人もいたとか。 逆腹筋でぽっこりお腹が解消する理由 逆腹筋をすると普段鍛えることが無い腹横筋が鍛えられぽっこりお腹が効率的に解消できるということでした。 頭の重さは5kgほどあり、上体をそらすとその重みを支えるため体はバランスを取ろうとします。 この時、普通の腹筋では鍛えられないインナーマッスルの腹横筋が鍛えられるとのこと。 腹横筋はコルセットのような役割をしていて、ここを鍛えることでウエストが締まるというわけです。 感想 上体をそらすことでインナーマッスルが鍛えられるということなので無理をせずに実践してみると良いかもしれません。

次の

腹筋ダイエットで6つに割る!【効果的な回数と下腹対策は?】

逆 腹筋 ダイエット

しかし通常の腹筋では表面にある腹直筋しか鍛えられないため、お腹の厚みが増してしまいます。 そこで栗原隆ウェルネスクリニックの栗原隆先生がおすすめしているのが、普通の腹筋とは逆にお腹を反らせる「逆腹筋」。 腹直筋よりも内側にあるインナーマッスルを鍛えるためには、体を前に折り曲げるよりもうしろに反らす運動のほうが効果的です。 人の頭の重さは約5kgあり、動かすときには体全体でバランスをとる必要が。 うしろに反らした頭部を支えようとすると、体をコルセットのように覆っている腹横筋が刺激されます。 腹横筋を鍛えれば自然とウエストが引き締まり、美しいシルエットに。 もちろんお腹まわり全体の脂肪も落ちるため、横から見たときも気になりません。 普通の腹筋と比べても効率よくお腹まわりが鍛えられ、番組の検証では最大7. 5cmのウエストダウンに成功していました。 カンタンにできる逆腹筋のやり方 9月1日に放送された「林先生の初耳学」(TBS系)で放送された逆腹筋のやり方はとてもカンタン。 まずは両足を腰幅に開き、足の指を床から浮かせてください。 両手で頭を支えながら、上体をそらして5秒間キープ。 息を吐きながらもとの姿勢に戻ります。 反らせるときは、お腹を前に突き出さないように意識しましょう。 この動き10回を1セットとし、1日3セット行うだけでOK。 なるべく長期間継続して行うことで効果が期待できますよ。 上体を反らせる運動は日常の中でほとんどしない動き。 この動きによって体幹を支えるインナーマッスルが鍛えられるそうです。 逆腹筋の効果に視聴者からは、「お腹を反らせても腹筋が鍛えられるなんて思わなかった」「こんなにカンタンな方法でくびれが手に入るならすごい!」「いつもの腹筋より負担も少なくて続けやすそう」と驚きの声が上がっています。 気軽に始められるトレーニングで、さらなる美ボディを目指してみては? 文/プリマ・ドンナ ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。 ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。

次の

逆腹筋のやり方!大きく動かすから効率が良い

逆 腹筋 ダイエット

1,両足を腰幅に開く、足の指を床から浮かせる 2,両手で頭を支えたら、息を吸いながらお腹が出ないように上体を反らして5秒キープ 3,息を吐きながら元の姿勢に戻す これを1日10回3セット行います。 番組ではこの逆腹筋を 2週間続けたところ、ウエストが減少していました。 最低でもそれくらいは続けたいですね! 逆腹筋の呼吸法 逆腹筋をするときは、呼吸法が大切です。 難しくないので覚えておきましょう。 息を吸うときは お腹を薄くしていくイメージで呼吸します。 息を吐くときは ゆっくり吐きましょう。 逆腹筋のやり方を動画で見る YouTubeに逆腹筋(そる腹筋)を実際にやっている動画を見つけました。 1:00あたりから。 アレンジもあります。 やり方が解説されていますので、参考にどうぞ。 リンク 実際にやってみた 実際にこの逆腹筋を上体を反らして5秒間キープをやってみると、 かなりきついです。 足の指を床から浮かせているからですね。 上体を反らすと全身のストレッチにもなっていてとても気持ちいいです。 ウエストを補足してぽっこりお腹を解消するだけでなく、 体を柔らかくする柔軟体操にもなっています。 時間は数分間で終わるので、 料理や洗濯の間のちょっとした時間にできます。 ポイントは呼吸法をしっかりと覚えておくこと。 上体をそらすときに息を吸い、もどすときにゆっくり吐きましょう。 実際に腹筋をやるほどはきつくありません。 でも、インナーマッスルを鍛えられてウエストが細くなるというこのぽっこりお腹解消法「逆腹筋」。 おすすめです! 逆腹筋以外にも、 猫ポーズダイエットもおすすめ。 逆腹筋よりも、もう少し筋肉に負荷をかけることができます。 参考にどうぞ。 逆腹筋でぽっこりお腹が解消する理由 人間の頭の重さは約5kg。 上体をそらすと、頭の重さを支えるため、カラダがバランスを取ろうとします。 このときに 腹横筋が鍛えられます。 腹横筋はコルセットのような役割があるので、ここを鍛えればウエストが締まりぽっこりお腹を解消できるとのこと。 腹筋と逆腹筋で 鍛える筋肉の部位に大きな違いがあるんですね。 関連記事 早速「逆腹筋」を試してみよう! 番組で紹介されたぽっこりお腹の解消法「逆腹筋」は超かんたんでした!カラダをそらすだけでも、そんなに効果があるんですね。 ぽっこりお腹が解消すれば、サイズが小さくなって着られなくなったあの洋服も、無理なく着られるようになります。 興味のある方は、ぜひ試してみてください!.

次の