農林 年金 特例 一時 金。 農林年金の特例一時金が、令和2年4月にもらえると封書が来ま...

特例一時金にかかる税金の取り扱い

農林 年金 特例 一時 金

年齢や加入していた時期の情報が 必要です。 >60か月払いました。 というのは、 過去、5年間農林年金に加入していた 時期があったってことですかね? 概算の計算方法としては、 まず、 特例老齢農林年金の受給額を 求めます。 下記に換算率表があります。 最高の換算率、13. 但し、あなたの場合、『未裁定者』 の可能性が高いので、そうなると この概算もかなりずれたものに なってしまうと思います。 以上、いかがでしょう? 参考 Q 年金受給年齢(現在62歳)になり、社会保険庁に支給の手続きに行きました。 その後そこからデータを得たということで、30年前に8年間勤め退職した企業より、退職一時金を返還するように、との書類が届きました。 当時受給したのは20万円程度で、返還要求額は100万程度にも上ります。 30年間一度も請求されなかったので、このような金額になったようですですが、30年も経ってからの要求は、何やら理不尽な思いです。 利息がつくと知っていればもっと早くに支払えたと思うのですが…。 不勉強で恥ずかしい話ですが、退職一時金についてご教授ください。 支払い義務はあるのでしょうか。 また支払った場合と支払わなかった場合とでは、今後の年金に差が出ると、送付された書類にありましたが、個人差はあるでしょうが、具体的なものがありましたらお教えください。 どうぞよろしくお願いいたします。 A ベストアンサー (当時の)共済年金加入ですね。 年金の世界では共済年金は7種類に大別されます。 御質問の状態ですと、共済組合時代に就職・退職しており、民営化の影響を受けていないと解釈いたしました。 請求元も信頼の置ける所ですので問題ない様子です。 よって企業年金ではありません。 (当時の)共済年金となります。 電電公社の情報は社会保険庁で通算管理されています。 しかし当時の一時金の扱いについて社会保険庁だけでは管理しきれないため、NTT共済という組織があります。 電電公社での就職・退職であり、NTTになってからは無関係であると考えている旨、伝えてお問い合わせ頂くと取り扱いについて教えていただけるかもしれません。 共済年金だとした場合、先の回答に加え職域加算分(共済年金加入者は企業年金相当のものが無いため、共済年金の中で企業年金相当のものを用意している)があります。 退職一時金を返還すると莫大な年金原資になりますので返還をお勧めしますが、結局は先の回答の通り、比較試算するべきと考えます。 まずは社会保険庁に現在の状況での年金額試算を依頼してください。 そのついでに共済脱退一時金の返還の案内が来ているが、返還した場合の試算はどこで行えるか問い合わせて見ると良いでしょう。 その他の情報として必要なキーワードを載せます。 1.在職老齢年金、高齢者在職老齢年金(高在老) 厚生年金加入事業所に対象者として雇用されるもの(社会保険料、厚生年金保険料を支払う者)は年金を一部もしくは全部停止をしながら年金受給が行える制度。 報酬の過多によって停止額が異なる。 2.特別支給の老齢厚生年金(特老厚) 御質問者様の御年齢ですと60歳から報酬比例部、62歳から定額部、65歳には定額部が基礎部に変わる所謂特老厚対象者です。 法律改正により老齢厚生年金も65歳からの支給に変更になりましたが、いきなりそんなこと言われても困る世代の方に対し20年計画で支給年齢を引き上げています。 現在は定額部の引き上げ中で62歳からの支給となっていますね。 定額部の引き上げが終わると報酬比例部も引き上げられます。 残念ながら私の世代だと65歳まで何も出ません。 3.繰上げ、繰り下げ請求 老齢基礎年金の支給は65歳からと決まっています。 基礎年金に関しては60歳~70歳の年齢での請求が可能です。 65未満の支給は繰り上げ、65以上は繰り下げです。 例えば60歳から支給開始すると30%減の年金額が一生涯給付されます。 かなりの損です。 定額部、報酬比例部は現在繰り下げ請求できないはずです。 よって御質問者様の場合、特老厚があるため、繰上げはむちゃくちゃ損をします。 繰上げの意思がないので繰り下げたいとお考えを持っても特老厚があるので老厚繰り下げが出来ません(H19.4で再度法改があるようです)。 在職老齢年金を受給しながら給与所得者となるのが一般的な道です。 参考になる文献をお探しとの事ですので 日経HPで、年金をキーワードに検索して見てください。 nikkei. cfm? 下の方に第一回から解説があるので参考になるでしょう 具体的には第19,20なんかがよいと思います。 (当時の)共済年金加入ですね。 年金の世界では共済年金は7種類に大別されます。 A ベストアンサー 老齢厚生年金の繰下げ受給ですね。 65歳以降70歳未満まで厚生年金保険の被保険者として働くと、在職老齢年金というしくみによって減額された老齢厚生年金額を元にして繰下げ加算額が計算されてしまいます。 そのため、通常どおりの繰下げ(65歳到達をもって退職し、70歳から繰下げ受給)をした人(最大42%の加算となるので、65歳時点の老齢厚生年金額の142%になる)と比べると、必ずしも42%の増額にはなりません。 要は、65歳以降70歳未満まで在職して働くときに、在職老齢年金というしくみによって老齢厚生年金額が減額されたり支給停止になってしまう、という人が影響を受けます。 逆に言えば、1か月あたりの「基本日額と総報酬月額相当額の合計額」が46万円以下ならば、在職老齢年金のしくみでは減額や支給停止になることはないので、65歳以降70歳未満までそのような働き方をすれば良いわけです。 nenkin. html このしくみを踏まえた計算例については、下記のURLにたいへん細かくわかりやすい実例が載っています。 goo. html 老齢厚生年金の繰下げ受給ですね。 65歳以降70歳未満まで厚生年金保険の被保険者として働くと、在職老齢年金というしくみによって減額された老齢厚生年金額を元にして繰下げ加算額が計算されてしまいます。 そのため、通常どおりの繰下げ(65歳到達をもって退職し、70歳から繰下げ受給)をした人(最大42%の加算となるので、65歳時点の老齢厚生年金額の142%になる)と比べると、必ずしも42%の増額にはなりません。 要は、65歳以降70歳未満まで在職して働くときに、在職老齢年金というしくみによって老齢厚生年... Q 当方 平成23年11月から平成29年4月までの婚姻期間があります。 離婚の際は 公正証書を作成し 財産分与・慰謝料等なしと明記し 年金分割の項目は入っておりません。 今年4月で離婚して満2年を迎えるにあたり 今まで心残りであった年金分割の請求の検討をしております。 モラハラ・DVでの離婚であった為 相手方の合意が必要なのかどうか心配な面があり 質問させて頂きました。 結婚前から現在も勤務。 本当に困っている為 詳しい方の回答をお待ちしております。 A ベストアンサー 下記をご覧下さい。 chikyosai. 等に加入していたか? 第3号被保険者となっていたか? 元夫の社会保険の扶養 で、変わると思います。 第3号被保険者の場合は、地共済の 支部や年金事務所に請求をすれば、 分割できますが、あなたも社会保険に 加入している場合は、合意分割が必要 でしょう。 裁判所での手続きが必要になります。 質問の状況からすると、調停や裁判で の合意 争い? が必要になりそうです。 ポイントは、 第3号被保険者となっていたか? です。 いかがでしょう? Q 初めて質問します。 宜しくお願します! 14年前に私が事業に失敗して、妹に扶養をお願いしました。 豪邸に住む妹夫婦は、2人で年収2000万以上あり家族全員でローン無く、新車ベンツに乗ってます。 すぐに手続きして、母の口座に5万入金があり、 母から私に生活費で毎月払うから一緒にいようという事になりましたが その後は何も無しで年末には医療費の明細を取りに来る。 先日、住宅ローンも払えず任意売却して現在破産手続きしてるから、父をお願いしました。 母は数年前に他界したので、旅行に行く時は父を呼び犬の面倒をみさせるのに、援助も面倒もみないと言われました。 私も限界突破してケンカして縁切りしました。 それで今回、今までの間の扶養控除脱税や多分会社からは家族手当、医療費の返金等いくつか ありますが、全部告発してやりたくなりました。 どこに行けば良いでしょうか? 会社か、税務署は住んでいる地域の県税事務所でしょうか? 後、年収2000万以上で別居両親(母は数年身体障害でした)に10年以上扶養控除を受けると、いくらぐらい減税になるのでしょうか? 下手な文章で申し訳ありません。 宜しくお願いします! 初めて質問します。 宜しくお願します! 14年前に私が事業に失敗して、妹に扶養をお願いしました。 豪邸に住む妹夫婦は、2人で年収2000万以上あり家族全員でローン無く、新車ベンツに乗ってます。 すぐに手続きして、母の口座に5万入金があり、 母から私に生活費で毎月払うから一緒にいようという事になりましたが その後は何も無しで年末には医療費の明細を取りに来る。 先日、住宅ローンも払えず任意売却して現在破産手続きしてるから、父をお願いしました。 母は数年前に他界したので、旅行に行く時は... 5倍ぐらいにはなるかもしれません。 nta. htm 住民税の税率は全員一律なので変わりません。 ああそれから、 >税務署は住んでいる地域の県税事務所でしょうか… 税務署と県税事務所とは別組織です。 商売しているわけでなければ、県税事務所は自動車税ぐらいしか縁がありません。 扶養控除の違反申告を摘発するなら、妹の住所地を管轄する税務署です。 税務署が脱税と判断すれば、税務署が市役所に連絡しますので、自動的に住民税も更正通知が妹に届きます。 A ベストアンサー 長いことお疲れ様でした。 会社を退職されたならば、 社会保険から脱退することになり、 厚生年金からは脱退となり、 年金加入はもう必要ないと考えて よいです。 次に健康保険ですが、退職後、 何かしらの健康保険に加入し、 保険料を払わなければいけません。 選択肢として、以下のようなものが あります。 kyoukaikenpo. これは前年所得で算定されます。 従って前年まで所得のあった人は 保険料が総じて高いです。 まずは、退職後、どの制度を 利用するか、できるかを、 上記の検討をして、予め決めて おいて下さい。 年金と同時に受けられます。 収入状況や退職証明、離職票等の 書類が必要になります。 余談ですが、 私は退職して、もう5年経ちますが、 退職前に健康保険もどれが一番安く 最適か事前に確認しました。 失業給付の受給額の見通しも考慮し、 減免がある国民健康保険に決めました。 以上を、きちんと理解されたうえで、 退職までに準備し、選択して下さい。 いかがでしょうか? 長いことお疲れ様でした。 会社を退職されたならば、 社会保険から脱退することになり、 厚生年金からは脱退となり、 年金加入はもう必要ないと考えて よいです。 次に健康保険ですが、退職後、 何かしらの健康保険に加入し、 保険料を払わなければいけません。 選択肢として、以下のようなものが あります。 Q 私が他界した際の女房の年金額を試算したのですが、間違いないか不安です。 年金に詳しい方、お教え下さい。 特に、経置的寡婦加算額155,885円が支給されるのか自信ありません。 尚、自慢ではありませんので、真面目な回答お願いします。 私が他界した際の女房の年金額を試算したのですが、間違いないか不安です。 年金に詳しい方、お教え下さい。 特に、経置的寡婦加算額155,885円が支給されるのか自信ありません。 (解説書等読むと、寡婦加算額を受給されていた未亡人が65才になった際に受給される様にも受け取るので、確認の為お尋ねしています) 女房の生年月日 昭和23年7月17日生まれ 現在の年金額 868,971円 (内 訳) 老齢基礎年金 740,335円 妻の振替加算 92,636円 付加年金 36,000円 私の厚生年金額 2,643,145円... A ベストアンサー 奥さんは、 昭和23年 1948年 生まれ 国民年金の強制加入は 昭和61年 1986年 ですから、 それまで、任意加入にきっちり 加入されていた。 ということですね。 もちろん、任意加入でしっかり 保険料を払っていたわけですから、 経置的寡婦加算額 155,885円 も受け取れます。 国民年金の強制加入は 昭和61年 1986年 ですから、 奥さんは、当時38歳 強制加入後の国民年金は 42. 9万となりますから、 中高齢寡婦加算の 58. 6万不足 ということで金額もあっています。 他も問題ありません。 いかがでしょうか? Q 昨年の11月に父親が亡くなりました。 残された母の遺族年金の手続きが手付かずです。 まずは、年金手帳?も年金証書?も紛失?なのか見当たりません。 父と母両方ともありません。 この場合、まずは二人分の年金証書の再発行から始めなければならないのでしょうか?年金証書は紛失ということで、他の必要書類を集めて、直接年金事務所に持参して相談した方が早いでしょうか? 先日ハガキで再発行の依頼を送ったら、本人確認書類のコピーを添付して再度郵送するようにと送り返されて来て、もうなんか千里の道のりのように感じます。 こんな手続き、絶対にお年寄りには無理ですよね。 二人とも、年金機構にマイナンバーの登録をしているのだから、もうちょっと簡素化した手続きに出来ないものかとため息が出ます。 母は足が不自由ですので、郵送手続きにするか、私が代理で手続きに出向くかどちらかになります。 効率の良い手続き方法を、アドバイスいただけるとありがたいです。 どうぞよろしくお願いします。 A ベストアンサー 回答者より質問者の方が正確な情報を つかんでいます。 下記より、最寄の ・年金事務所 ・年金相談センター を探して、行き、手続き方法を 訊いて下さい。 nenkin. html ・マイナンバー通知カード、 ・後期高齢者医療保険証 他にも、お父さんお母さんに 毎年送られてくる、 ・ねんきん定期便 ・年金機構からの源泉徴収票 ・年金改定額通知書 ・年金振込通知書 等 『基礎年金番号』が判明する書類は いくらでもあります。 手続きの流れとしては、 下記が参考になり、かつ正確です。 nenkin. 遺族年金の請求は以下のとおりです。 nenkin. html お母さんの年金手帳などは、 再交付は必要でしょうが、 きっとご自宅にあるはずです。 年金の手続きはごく一部です。 腰を据えて、淡々とこなして いきましょう。 がんばって下さい! 回答者より質問者の方が正確な情報を つかんでいます。 下記より、最寄の ・年金事務所 ・年金相談センター を探して、行き、手続き方法を 訊いて下さい。 nenkin. html ・マイナンバー通知カード、 ・後期高齢者医療保険証 他にも、お父さんお母さんに 毎年送られてくる、 ・ねんきん定期便 ・年金機構からの源泉徴収票 ・年金改定額通知書 ・年金振込通知書 等 『基礎年金番号』が判明する書類は いくらでもあります。 手続きの流れとしては、 下記が参考になり、かつ... A ベストアンサー そもそも、なぜ受給開始を遅らせ たいのか? そこに『減額』の要素があるかも しれません。 考えられるのが、 『在職老齢年金制度』です。 老齢厚生年金を受給しながら、 社会保険に加入し、給与収入を 得ている場合、老齢厚生年金の 受給が減額されることがあります。 nenkin. html 因みに、 65歳以降でも月給と厚生年金で月額 合わせて、月46万を超えたら、 厚生年金部分が減額となります。 nenkin. html 受給手続きをしないでいても、 この制約条件はついてまわります。 ご留意下さい。 退職自衛官とのことですから、 一般の方より早く退職されて、 他の職業についていられる場合も ありますよね? もう少し、具体的な背景や質問の 意図を記載してもらわないと、 疑問は解決しませんよ。 そもそも、なぜ受給開始を遅らせ たいのか? そこに『減額』の要素があるかも しれません。 考えられるのが、 『在職老齢年金制度』です。 老齢厚生年金を受給しながら、 社会保険に加入し、給与収入を 得ている場合、老齢厚生年金の 受給が減額されることがあります。 nenkin. html 因みに、 65歳以降でも月給と厚生年金で月額 合わせて、... A ベストアンサー >免除はされないことになりますか? 免除は、審査しだいです。 また『いつから』を意識せずに申請 している場合、7月から来年の6月の 免除申請となるでしょう。 また、免除申請はいっしょにお住まい の世帯主の所得も審査されます。 ですから、審査が通るとは限りません。 学生納付特例 これは猶予申請です を した場合は、申請がとおる可能性は 非常に高いです。 昨年の所得が156万以下 給与収入換算で248万以下で、 配偶者がいなければ、 本人の所得のみの審査 ですから、口座引き落しにして しまうと、申請結果が出る7月頃 までは、保険料は引き落しに なってしまいます。 それは実績として『納付済』と なるので、還付はされません。 そのあたり誤解なきよう。 いっそうのこと、口座引き落しも 取消しされてはどうでしょう?.

次の

一時金払いがスタート 農林年金

農林 年金 特例 一時 金

特例年金(農林年金)は、平成14年4月の厚生年金との統合前に農林年金に加入していた方を対象に、厚生年金に上乗せされる「職域年金部分」を一定期間かけて清算する仕組みとして設けられたものです。 今回の法改正により、将来の「特例年金」給付に代えて特例一時金を受け取れる方のうち、 主に昭和32年4月2日以降生まれで、改正法の施行日(令和2年4月1日)の前日(基準日)において特例年金の受給権を有していないが、厚生年金と農林年金の統合(平成14年4月1日)より前の農林年金への加入期間が1年以上ある方を「年金未裁定者」と呼びます。 言い換えれば「統合前の農林年金の加入期間が1年以上あるものの、昭和32年4月2日以降生まれのため、特例年金の支給開始年齢に達するのが施行日(令和2年4月1日)以降になる方」などです。 平成14年4月の統合以降、農林年金では原則遺族年金がありません。 このため、特例年金の受給開始年齢前に死亡した場合には、残念ながら農林年金から受給できる給付はありません。 特例一時金についても、施行日(令和2年4月1日)前に亡くなられた場合は受け取ることができません。 農林年金加入期間にかかる遺族年金は、日本年金機構(年金事務所)へ遺族厚生年金として請求し、給付される仕組みです。 相談センター03-3219-3123までご連絡ください。 特にお取りいただく手続きはありません。 特例一時金は、法改正の施行日(令和2年4月1日午前0時)時点で生存されている方が受け取れます。 施行日までに亡くなった場合は残念ながら農林年金からの給付はありません。 相談センター03-3219-3123までご連絡ください。 参考 【日本年金機構からの死亡情報】 農林漁業団体「在職」中の方が死亡した場合、日本年金機構から農林年金へ死亡情報の提供があります。 管理徴収課では当該情報を受けて死亡喪失を記録しています。 【農林年金からの給付がない理由】 現在、農林年金には遺族年金はありません。 特例老齢農林年金は、受給資格年齢に達しないと権利を取得できませんので、若くして死亡した場合、残念ながら給付はありません。 死亡されたのが、施行日(令和2年4月1日午前0時)以降であれば、ご遺族又は相続人が一時金を受けられます。 なお、未払金(支払未済給付)の受給権者については、法令により次のとおり定められています。 支払未済給付は、次の順位で支払われる。 第1.遺族年金の遺族 第2.相続人 なお、一時金を請求した方が死亡した場合の支払未済の手続きも同様。 【参考】相続人の範囲は次のとおり。 配偶者は常に相続人。 配偶者以外の人は、次の順序で配偶者と一緒に相続人になる。 第1順位 死亡した人の子供 (その子供が既に死亡しているときは、その子供の子や孫 第2順位 死亡した人の直系尊属 父母や祖父母 父母も祖父母もいるときは、死亡した人により近い世代である父母の方を優先する。 第2順位の人は、第1順位の人がいないとき相続人になる。 第3順位 死亡した人の兄弟姉妹 (その兄弟姉妹が既に死亡しているときは、その人の子) 第3順位の人は、第1順位の人も第2順位の人もいないとき相続人になる。

次の

農林年金年金特例一時金試算額がまだ決まってませんが、自分は60か月払

農林 年金 特例 一時 金

農協、農事組合法人についてよくある質問 農協、農事組合法人全般に関する質問 1. 農協と株式会社は何が違うのですか。 農協と会社とは主に以下の違いがあります。 (1)事業範囲に制限がある 農協が行うことができる事業の範囲はかなり広いものですが、一定の制約があり、農協法第10条その他法律に列挙された事業しかできません。 また、組合員以外の方の利用は「員外利用」として一定の範囲しか認められません。 (2)総会での議決権は原則として1人1票である農協は、農業者である組合員(いわゆる「正組合員」)であれば出資額の多少に関係なく1組合員1票となっています。 (3)配当は原則として出資額ではなく利用分量を基準として行われる。 農協に剰余金が生じた場合は、出資額に応じた配当は一定程度に制限され、原則として農協の事業の利用分量に応じた配当をすることとされています。 農協の事業を利用したいのですが、農協の組合員にならないと利用できませんか。 農協の事業は組合員が利用するのが原則です。 ただし、組合員以外の方も一定の範囲で事業を利用することができます。 具体的には、組合員でない方の利用分量は組合員の事業の利用分量の100分の20(貯金の受入れ等は100分の25、医療・老人福祉等は100分の100)を超えてはならないとされています。 農協の組合員になりたいのですが、どうしたらいいでしょうか。 農協の組合員になる資格を有する方は、農業経営者、農業従事者、農業を営む法人(正組合員)や農協の事業を利用する方(准組合員)などであり、具体的には各農協の定款で定められています。 組合員になる資格を有する方であれば、農協に加入することができますので、加入しようとする農協に対し、あなたが組合員になる資格に該当しているかどうかを確認の上、各農協の加入手続に従って加入してください。 農協の組合員ですが、脱退したいと思います。 どうしたらいいでしょうか。 組合員に出資させる農協の組合員は、農協の承認を得て、いつでもその持分の全部を譲渡することにより、農協から脱退することができます(持分を譲り受ける者は組合員の資格を有する者でなければなりません。 持分の譲渡を受ける者がないときは、農協に対し、定款の定めるところにより、その持分を譲り受けるべきことを請求することもできます。 このため、脱退を希望する場合は、各農協に申し出て、その手続に従って、脱退してください。 組合員に出資させない農協の組合員は、60日前(定款で異なる期日を定めている場合があります。 )までに予告し、事業年度末に脱退することができます。 農協は協同組合なので、組合員に対し配当があると思うのですが、どのような配当があるのでしょうか。 農協は、剰余金がある場合、組合員に配当することができ、事業分量配当と出資配当の2種類があります。 事業分量配当とは、組合員の事業の利用分量の割合に応じて行います。 具体的な配分方法は、各農協ごとに定められています。 また、出資配当は、剰余金のうち、年7%以内で出資の額に応じて行います。 農協の指導監督に関する質問 1. 農協の指導監督はどこが行っているのですか。 農協の指導監督を行う行政庁については、農協で定めている地区の範囲により、以下のように異なっています。 地区が都道府県の区域未満の区域である農協及び連合会(都道府県全域を区域とする農協を含む)。 農協の組合員だが、どうやら農協で違法行為が行われているのではないかと思っている。 どこに頼めば調査をしてもらえるか。 個別契約、職員の行状等につきましては、まずは、各農協に設置されている苦情相談窓口等にお知らせください。 また、個別の契約に関するものについては、全国でも窓口を設置しており、 こちらでも受け付けております。 信用事業については、(TEL:03-6837-1359)• 共済事業については、JA共済連JA共済相談受付センター(TEL:0120-536-093)、(社)日本共済協会 共済相談所(TEL:03-5368-5757)• 経済事業については、をご覧ください。 個別の契約に関するもの以外の質問(制度に関する一般的な 質問など)については、上記農協の指導監督を行う行政庁へお問合せ願います。 農協との取引に関する質問 1. 農協と取引したいと考えているんですが、どのような財務内容になっているか知る手段はありますか。 信用事業又は共済事業を行う農協は、事業年度ごとに、業務及び財産の状況に関する説明書類(ディスクロージャー誌)を作成し、事務所に備え置いており閲覧が可能となっておりますので、お取引を希望される農協の窓口までお越しください。 なお、組合員の方は上記に加え、通常総会で事業年度ごとに作成される貸借対照表、損益計算書、剰余金処分案又は損失処理案、注記表並びに事業報告並びにこれらの附属明細書が提供されます。 また、農協の業務時間内であれば、いつでも、理事に対しこれらの書類の閲覧や交付を請求することができることとなっています。 農協の貯金融資に関してトラブルとなっています。 どこに相談苦情を訴えたらよいでしょうか。 個別契約、職員の行状等につきましては、まずは、各農協に設置されている苦情相談窓口等にお知らせください。 また、個別の契約に関するものについては、全国でも窓口を設置しており、こちらでも受け付けております。 信用事業については、(TEL:03-6837-1359) 個別の契約に関するもの以外の質問(制度に関する一般的な質問など)については、上記農協の指導監督を行う行政庁へお問合せ願います。 農協の共済契約や共済金の支払に関してトラブルとなっています。 どこに苦情相談を訴えたらよいですか。 個別契約、職員の行状等につきましては、まずは、各農協に設置されている苦情相談窓口等にお知らせください。 また、個別の契約に関するものについては、全国でも窓口を設置しており、こちらでも受け付けております。 共済事業については、JA共済連JA共済相談受付センター(TEL:0120-536-093)、(社)日本共済協会 共済相談所(TEL:03-5368-5757) 個別の契約に関するもの以外の質問(制度に関する一般的な質問など)については、上記農協の指導監督を行う行政庁へお問合せ願います。 農協と農産物の販売や資材の購買に関してトラブルとなっています。 どこに苦情相談を訴えたらよいですか。 トラブルと一言に言っても、さまざまな状況が考えられ、一概に「ここに訴えれば全て解決する」という所はありませんが、商品事故等消費生活の相談を行うべく各地方自治体で運営しているに相談することをお奨めいたします。 ご近所に無いようであれば、独立行政法人「国民生活センター(Tel03-3446-0999)」にお電話していただくことをお奨めします。 単に物品の売買に関する商品トラブルではなく、農業資材の抱き合わせ販売、生産物の売買条件の拘束等、独占禁止法違反のおそれがある場合は、下欄Q5の質問をご参照願います。 農協の組合員ですが、農協から次のような行為をされました。 このような行為は許されるのでしょうか。 1.米の販売の一部を農協を通さずに販売したところ、農協からこれまで利用してきた育苗センターやライスセンターの利用は認められないとして、利用させてもらえなくなった。 2.農協から種子を購入しようとしたところ、肥料を併せて購入しなければ販売できないとして売ってもらえなかった。 1.について 本件は、販売米全量について農協を通さなければ農協諸施設を利用させないとして、事業活動を拘束しており、公正かつ自由な競争を促進することを目的としている独占禁止法(以下「独禁法」といいます。 )に違反しているおそれがあります。 具体的には、不公平な取引方法の中の拘束条件付取引に該当する可能性があります。 このような独禁法に違反していると思われる行為が発覚した場合には、最寄りのにご相談いただきますようお願いいたします。 【参考】独禁法は、協同組合本来の目的である相互扶助活動(資材の共同購入や生産物の共同販売など)については、適用を除外しています。 しかし、不公正な取引方法を用いる場合等については、たとえ農協の活動であっても独禁法違反となります。 こうした不公正な取引方法について、公正取引委員会では、 を作成し、農協のどのような行為が不公正な取引方法に該当し、独禁法上問題となるか、具体的な事例を挙げながら明らかにしています。 2.について 本件は、種子と肥料とを一緒に購販することを強制しているので、「農業協同組合の活動に関する独占禁止法上の指針」(1. 参照)の中の抱き合わせ販売に該当する可能性があり、独禁法に違反しているおそれがあります。 このような独禁法に違反していると思われる行為が発覚した場合には、最寄りのにご相談いただきますようお願いいたします。 農事組合法人関係に関する質問 1. 農事組合法人を設立する手続要件を教えてください。 農事組合法人を設立するためには、農民の方3名以上が発起人となり、その発起人が共同して定款を作成し、役員を選任する必要があります。 その後、設立の登記を行い、法人格を取得した後に登記事項全部証明書、定款等を添えて、行政庁に農事組合法人を設立した旨を届出る必要があります(届け出に係る詳細については、下記までご相談ください)。 <行政庁への届け出(相談)先> 届け出先 都道府県以下の区域を地区とする農事組合法人 都道府県庁 (農事組合法人担当部署) 都道府県を超える区域を地区とする農事組合法人 農林水産省 (その地区が農政局の管轄区域内であれば、当該農政局)• 農事組合法人の構成員になる(出資する)に当たって、注意すべき点はありますか。 農事組合法人の組合員となることができるのは、原則として農民の方に限られます。 また、地区の組合員が(出資し)協同して事業を行う法人ですので、一般の会社法人のように、出資のみを行うことや出資口や法人自身を売買することは通常ありませんのでご注意ください。 農事組合法人の事業を多角化していきたいのですが、何か問題があるでしょうか。 農事組合法人が行うことができる事業は農協法第72条の10に規定する事業のみですので、事業の多角化にあたり、農事組合法人で行うことができる事業であるか否かを確認してください。 組合員の農業生産の協業を図る法人制度として、税制上の特例措置も講じられている法人であることから、事業が多角化し農事組合法人に認められる事業範囲を超える場合は、多角化する事業を別の法人格で行うか、農事組合法人を株式会社に組織変更するといった対応をお願いします。 農林年金に関する質問 1. 農林年金とはどのような制度ですか。 農林漁業団体職員共済組合制度(農林年金)は、農業協同組合、森林組合、漁業協同組合等の農林漁業団体に勤務する役職員を対象として、年金給付事業等を行うため、昭和34年1月1日に発足したものです。 農林年金は、「厚生年金保険制度及び農林漁業団体職員共済組合制度の統合を図るための農林漁業団体職員共済組合法等を廃止する等の法律」(平成13年法律第101号)により、平成14年4月1日に厚生年金保険制度と統合し、農林年金は、平成14年3月までの間に加入されていた組合員期間を対象として特例年金(職域年金相当部分)を支給することとなりました。 その後、特例年金に代えて、将来分の特例年金の現価相当額を「特例一時金」として支給することを内容とする「厚生年金保険制度及び農林漁業団体職員共済組合制度の統合を図るための農林漁業団体職員共済組合法等を廃止する等の法律の一部を改正する法律」(平成30年法律第31号)が令和2年4月1日から施行され、農林年金は、特例一時金の支給に係る業務が全て終了した時に解散することとなります。 農林年金に加入していたときの加入記録を確認したいのですが、どこに相談したらよいですか。 農林年金の加入記録のご確認、お問い合わせ及びご相談については、農林漁業団体職員共済組合の相談センターにお問い合わせください。 お問い合わせ先: 電話:03-3219-3123 管理徴収課 電話:03-3219-3124 (受付時間:平日9時~17時までとなっております。 ) 3. 農林年金の受給に関して不服を申し立てたいのですが、どこに相談したらよいですか。 ご相談につきましては、農林漁業団体職員共済組合の相談センターにお問い合わせください。 なお、農林年金の受給に関する審査請求については、年金の決定等があったことを知った日から3か月以内に行わなければならないこととされています。 お問い合わせ先: 電話:03-3219-3123 (受付時間:平日9時~17時までとなっております。

次の