ライバル フライ 2。 ナイキズームランニングシューズ徹底レビュー!最新モデルを随時更新 | 【シリアスランナー】に送るおすすめのトレーニング・レース・ランニングギア情報

ナイキ ズームライバルフライ

ライバル フライ 2

ワイドな足でも快適だった 足の幅が広くていつも外側が痛かった 新しい靴を履くといつも右足の外側が痛くなって困っていました。 足のサイズを計測してみたら右足のほうが2ミリほど大きいことが判明しました。 新しい靴を履く時は足の外側が痛くならないかいつもドキドキしていました。 でも、「ズームライバルフライ2」は快適だった スポーツショップで「ズームライバルフライ2」を見た時、柔らかそうな素材で作られているので、これなら大丈夫かもと感じました。 手に持った時にあまりに軽いので驚きました。 ちなみに今まではを履いていました。 NIKE「ズームライバルフライ2」のほうがかなり軽いです。 走ってみたら足の外側が痛くならなかった やはり素材が柔らかいのが良かった 早速、「ズームライバルフライ2」を履いて走ってみました。 驚いたことに足の外側が全く痛くなりません。 シューズの外側の伸縮性が高いからだと思われます。 今回久しぶりにランニングシューズを買い替えたのですが、これで今までの悩みは解消されました。 厚底シューズ初体験 初めての厚底シューズだったので、どんな感触なのか期待と不安でいっぱいだったのですが、1日目は少し厚さが気になって、2日目は厚さが全く気にならなくなりました。 スピードが上がったかどうかは正直なところ分かりません(笑) 店員さんの貴重なアドバイス 以前はワイドモデルが存在していた スポーツショップの店員さんによると、「ズームライバルフライ2『ハコネ』」というシリーズにワイドモデルが販売されていたのですが、2020春夏は「ズームライバルフライ2」にワイドモデルが存在しないそうです。 私はどうせ買うなら2020春夏に発売された新しいモデルが欲しかったので、新しい「ズームライバルフライ2」を選んで、実際に履いて走ったら全く問題なくて安心しました。 足の指は全部動くか? あともう一つ、スポーツショップの店員さんによると、靴の中で足の指が少し動くぐらい余裕があったほうがいいそうです。 私は27. 5センチか28. 0センチのシューズを履くことが多く、今回は少し余裕のある28. 0センチを選びました。 実際に走ってみて快適なので、大きいほうにしてよかったです。 NIKEのランニングシューズ「」が気になっている方のために、編集者が特徴を紹介しました。 ワイドな足の方でも快適に履けるおすすめのシューズです。

次の

ライバルフライ始動

ライバル フライ 2

価格が安い ライバルフライは、 フライ系の中では最も安物。 ライバルフライは5000円で、ヴェイパーフライは20000円以上。 他のフライシリーズも二倍くらいの値段がする。 安物で質は少し落ちる変わりに 頻繁に買って、どんどん普段履きに回して、毎日フライを履くことで慣らすのが、自分の作戦だ。 5000円なら、普通の靴と変わらない値段のため、そんなに気合いを入れなくても買える。 貯金と大会を両立したいため、ケチも必要。 靴底に関して フライ系は柔らかいの一言に尽きる。 ナイキ系が注目される前、約10年間はアシックスのスカイセンサーを使用していた。 その後、グリップ力重視の アディダス系統に変更してから、長期的に不調になった。 (アディゼロRC感覚レビューの記事も書いたんだが、今と意見が違うから、検索流入あることそのものが複雑) スカイセンサーとの類似点 とか まぁ、今はフライが注目されてるからフライを使って当然なところはあるが、 柔らかシューズが注目される前からスカイセンサーを選択出来たのは、今よりもゲームばかりしてマラソンをサボってても何回か入賞出来てた要因の一つだろう。 遅いつもりなのに速い現象 アディダス系統は速く走れてるつもりなのにタイムが遅く、 スカイセンサーやナイキフライは遅く走ってるつもりなのにタイムが速い、 これが個人的感覚として最大の特徴。 例えばハーフで1時間30分切れてる感覚なのに1時間35分なのがアディゼロで、 1時間30分を大幅に越えてる感覚なのに1時間25分程度に収まってるのがスカイセンサーとナイキフライ。 少し走った感覚は硬いシューズの方が速いから、実際に長い距離を走るまでは、感覚に騙されてしまう。 柔らかシューズが合うかの個人差 ただ、硬い靴の方が合っている人は逆の現象が起こるんだろう。 自分は柔らかい靴の方が合うということを15年間で身を持って体験したから、もう一生柔らかい系統のシューズでいこうと思う。

次の

【使用レビュー】ナイキズームライバルフライ

ライバル フライ 2

どうも、あっくんです。 ゴールデンウイーク5連休も今日でラスト。 ダラダラ出来るのも今日で最後だ。 STAY HOMEと言われても、やる事はあまり変わらない。 午前中はテキトーに起きたい時間に起きて、ダラダラ。 たまに近所に必要なものを買い物。 んで、昼メシ食べたら寝るか走るか。 特に外に出なくても、家で録りためたドラマを観てたらそれだけで幸せだなぁ。 (笑) もっとダラダラしていたい。 ホントにね、ずっと学校が休みの次男坊が羨ましい。 まぁ、学校の課題もたくさん出ているようだし、それはそれで大変だ。 スゲーと思うのは、ちゃんと規則正しい生活を送っている。 朝も早くに起きて、計画を立てて学校の課題に取り組んでいる。 ゲームしてるだけじゃないんだねぇ。 そんな次男坊は嫁から習って、料理が出来るようになった。 簡単な昼メシなら、最近は次男坊が作ってくれる。 チャーハンとかラーメンとかだけどね。 (笑) 料理だけでなく、掃除機をかけたり、食器を洗ってくれたり、ヒマだからイロイロ出来るようになった。 私がだらしないので、自主的にイロイロしてくれる。 コロナでこんな状況だからこそなのかな。 高校に入学したばかりだから、普通に学校が始まっていたら、慣れない生活でそれどころじゃないもんね。 1日おきに走る事は続けているし、やればできる子なんだ。 コロナも悪い事ばかりじゃない。 一番助かるのは、明日から仕事の私をちゃんと起こしてくれるって。 心強いなぁ。 のアラーム、平日は鳴る設定なんだけど、今日の朝は全然気づかなかったんだよね。 嫁か次男坊が起こしてくれないと、絶対起きれないもん。 特別たくさん走っているワケじゃないけど、身体は疲れている。 テンションを上げるため、ニューシューズを投入。 随分前に届いていたライバルフライだ。 ジョグ用に使っていたスピードライバル6が走行距離1,000kmを超えて、そろそろ替えなきゃと思っていたんだけど、貧乏性なのかな。 さすがに1,100kmを超えたトコロで決心してお別れ。 同じくジョグ用のジャパンブースト3も1,100kmを超えているのでお別れしたい。 どちらもアウトソールはツルツルだ。 ジャパンブーストなんて、ミッドソールが見えているけど、まだ走れそうな気がするんだよなぁ… そんなシューズで走っていたら故障の原因になるのでホントはお別れしなきゃなんだけどね。 お別れするかはともかく、ピンクの厚底デビューだ。 身体は疲れているので、ゆっくりス。 15kmを予定していたんだけど、予想以上にシンドかったので12kmに下方修正。 今にも雨が降りそうな天気で、陽が出ていない分走りやすかった。 3日連続のランなので脚が疲れていたトコロでの、ライバルフライの評価は、「意外とフワフワしていない」だった。 (笑) どうしても前に履いたヴェイパーと比較してしまうのかな。 厚底に見えるけど、厚底ではないのかな。 思っていたよりもカタい。 カツカツする感じ。 おろしたてのスピードライバルの方がクッションはあった気がする。 形状的には厚底っぽいんだけどなぁ。 試しに極端なヒールストライクで走ってみたら、カカト部分はフニャっとしていた。 反発はどうかと思いながら、そんなペースで走れないからよく分からない。 ラストだけ少しスピードを上げたら、反発はイイ感じだった。 このシューズの良さは、ある程度のスピードで反発をもらいながら走る時に分かるような気がする。 ゆっくりジョグ用のシューズじゃないのかもしれなけど、ジョグ用として、しばらく頑張ってもらおう。 今日は次男坊が走る予定の日だったけど、雨が降りそうな天気に怖気づいて明日に順延したようだ。 実際は私が走っていてもラスト1kmで少しだけパラついた程度。 今くらいの気候なら、少しの雨なら気にならないな。 イイ季節だ。 5連休で50kmは走りたかったトコロだけど、ちょっと届かなかった。 体力が落ちてるのか、ヤル気がないのか、なんだか疲れが取れないんだよね。 ラン後のストレッチも、最近は少し怠け気味。 ケアはちゃんとしなきゃなんだけど、なんかシンドい。 最近の楽しみはラン後にシャワーを浴びてからのベランダで日焼けしながらのチューハイだ。 しかし今日は曇っていたから、上半身裸はちょっと寒かった。 夜になってさらに冷えてきた。 気温の変化が激しいのでちょっと風邪ひきそう。 このご時世、下手に風邪ひいてる場合じゃないからね。 ちゃんとしなきゃ。 つか、皆さんのブログを拝見していたら、みんなスゲー走ってるよね… 既に100km以上はザラというか… 私なんか半分も走ってないのに身体がシンドいぞ。 5月病?(笑) まぁ、無理しないでマイペースだな。 今月の走行距離 : 49. 4km 今日の体重 : 体重計故障中 目標体重 : 54kg に参加しています。 押していただきますと、ハゲみになります。 garajimajon.

次の