日暮里 パン 屋。 店舗情報

店舗情報

日暮里 パン 屋

スポンサーリンク 上野桜木あたり 日暮里駅と鶯谷駅のちょうど真ん中くらいにある 上野桜木あたり。 昭和13年に建てられた古民家にお店が入って、今では日暮里界隈の人気観光スポットになっています。 その一つのお家で作られているのはパンは、サワードウ・ブレッドを中心にしたパン。 こちらのパン職人さんは、サワードウ・ブレッドの本場であるノルウェーで修行した経験があります。 私は、歯ごたえがあって酸味のあるパンが好きなので、ぜひ訪れてみたいです!!• 営業時間:9:00〜18:00• 定休日:月曜日• HP: スポンサーリンク Loin montagne (ロワンモンターニュ ) 王子駅から歩いて5分圏内の場所にある、ロワンモンターニュさん。 定番の菓子パンから創作パンまで、70種類以上ものパンが毎日店頭に並ぶという、地元で人気のパン屋さんです。 番組で紹介されたパンは、 「ビーフカレーのパン¥237」と、パン職人がオススメ・パンの中にあふれんばかりのナッツと、クルミや伊予柑を生地に練りこんだ 「木の実たっぷりのパン¥237」、10種類ものドライフルーツがぎっしり詰まった 「ドライフルーツのパン(ハーフ)¥1188」でした。 お客さんとの会話を楽しむために、店内の所々にパンで作られた 「飾りパン」も、パン職人の手作りです。 営業時間:10:00〜18:00• 定休日:日曜日• HP: * NHKで放送された番組を見逃した方・もう一度観たい方は、オンラインレンタル で期間限定配信中で、観ることができます。 327• 228• 165• 111• 160• 5 ブログランキング.

次の

東京バックハウス【日暮里】 [パン] All About

日暮里 パン 屋

スポンサーリンク 3.メニュー パンはハード系から柔らかい惣菜パン、菓子パンまで品揃え豊富。 特に食パンはプレーンなタイプとパンドミに分かれていて、更にパンドミは中に入っている具材によって何種類もありました。 今回はすでにパン屋のハシゴ3軒目(さすがにここでラストでしたが)なので、人気の バゲットと カヤバ食パン、あとは個人的に気になった じゃがぱんをテイクアウトしました。 【バゲット】280円 小麦の香りがとても良いバゲットです。 クラストはパリパリですが薄く、クラムがかなりモッチリしていて食べやすいです。 オニオングラタンスープに使ったり、シチューに合わせたり、色々試しましたがどれも美味しかったです。 ハーフなら160円とお値打ちなのも魅力的です。 【カヤバ食パン】 1斤280円 5枚切りと6枚切りがありましたが5枚切りをチョイス。 「カヤバ珈琲」のあの有名なたまごサンドにも使われている食パンです あちらにはまだ行ってませんが。 勿論トーストしてもサックサクになって美味しいです。 お隣の「おしおりーぶ」さんのオリーブオイルと塩を使用しているそうで、上質なオリーブオイルの香りと塩味で美味しいです。 お値段も全体的にリーズナブルで買いやすいですね。 愛知県出身。 幼い頃から甘い物が好き。 祖母が茶道に携わっていたことから和菓子への造詣を深めていき、洋菓子好きの両親の影響で様々な洋菓子も食べ歩く。 結婚を機に上京。 実名グルメサイトRettyに登録してからは勤務地の新宿のランチと都内のスイーツ全般を中心に食べ歩き、レビューすることの楽しさに目覚める。 現在はエリアを問わず都内の有名スイーツやカフェを中心に食べ歩くとともに、居住地である多摩市周辺の有名グルメサイトに掲載されていない店舗に訪問してレビューを投稿し、地域グルメの啓蒙・発信の一翼を担っている。 最近の楽しみは、観光で東京に来る友人知人にオススメのお店を紹介すること。 ブログの月間PV数は約100,000。 愛知県出身。 幼い頃から甘い物が好き。 祖母が茶道に携わっていたことから和菓子への造詣を深めていき、洋菓子好きの両親の影響で様々な洋菓子も食べ歩く。 結婚を機に上京。 実名グルメサイトRettyに登録してからは勤務地の新宿のランチと都内のスイーツ全般を中心に食べ歩き、レビューすることの楽しさに目覚める。

次の

ポポー(地図/写真/日暮里/サンドイッチ・パン屋)

日暮里 パン 屋

エキナカ、エキソト、デュアルショップ パンの、洋菓子のアンテノールなどを経営する株式会社エーデルワイスのエキナカ新業態、東京バックハウスがこの7月にJR日暮里駅にオープンしました。 いわゆるエキナカのパン屋さんですが、エキソトからも利用できるのが特徴です。 エキソトは対面販売。 忙しい朝にさっと利用する人が多いようです。 改札内のエキナカの店舗はセルフスタイル。 こちらはじっくり選びたい人向き。 エキナカではカジュアルなカップケーキから本格バースデーケーキまで、スイーツも買うことができます。 エキナカからの入り口 レジ向こう側はエキソトへの対面販売 本格ハード系が充実もうひとつの特徴は、自然発酵種、石臼挽きのライ麦粉などを使ったハード系のパンが充実していること。 ほのかな酸味があるパン・オ・ルバン、フランス産のセミドライアプリコットを練りこんだルバン・アブリコ、くるみとレーズンのパンにライ麦粒をまぶしたノワ・レザンなど、エキナカでこんなハード系のパンが買えるのはうれしいですね。 パンは清澄にある東京ルビアンの設備の整った関東工場から直送されています。 ハード系はルビアンと同様なラインナップですが、菓子パン、サンドイッチなど東京バックハウスオリジナルのパンもいろいろあります。

次の