はらだいこポケモン。 【ポケモンXY】マリルリ育成論 はらだいこ&アクアジェット型の努力値振りと使い方、遺伝方法まとめ

はらだいこ (はらだいこ)とは【ピクシブ百科事典】

はらだいこポケモン

カビゴン育成論• 性格: 勇敢• 特性: 食いしん坊• 持ち物: フィラのみ• 対策されないと止まりませんし、決まれば簡単に勝敗がつくことも。 またカビゴンのSは最遅推奨。 サニーゴと同速なので、トリル時に先に殴れるようにしておく必要があります。 対してヨクバリスですが、Bの耐久性が高い&特性『ほおぶくろ』のお陰で、はらだいこからHPを全回復できることから 安定性はヨクバリスの方があると言えます。 どちらがいいとは言いませんが、双方とも良さがあると言えます。 性格 全抜きを狙うのが今回のコンセプトなので火力は落とせません。 また、サニーゴより確実に遅くして、トリルで上から殴りたいので勇敢で確定。 特性 食いしん坊で確定。 この特性のおかげで フィラのみをはらだいこでH Pが半分になった状態でも発動するようになります。 持ち物 フィラのみで確定。 性格意地っ張りなのでウイのみ以外の混乱味ならどれでもいい。 A: ぶっぱ。 ダイバーンでダイマックスアイアント確1• B: 余り 3nは混乱味の回復効率最大の調整。 またはらだいこで回復味が発動するためにHPを偶数に調整。 技構成 はらだいこは確定として、残りの3枠は幅広すぎて選べないってのが正直なところ。 対策したいポケモンによって、技構成は色々考える必要があります。 例えば天然ヌオーで止められたくなければタネ爆弾を採用する必要がありますし、サニーゴに対応したいならDDラリアットを採用する必要があります。 ともあれ正解は無さそうなので、色々試してみて下さい。 ダイバーンでダイマックスアイアント確1。 DDラリアット サニーゴを狩る。 これないとサニーゴで止まってしまう可能性があるので、自分的には確定枠にしたい。 アイアンヘッド 現環境において、抜群を取れるポケモンが多いので採用。 カビゴンと相性のいいポケモン サマヨール 一番相性がよいと思います。 輝石持ちで耐久性も文句なし。 タスキ持ちで採用するのがいいかも。 ミミッキュ 確実にトリル張れるのが強み。 呪い、鬼火などを覚えるので、トリル展開以外にもできることは多いがサマヨール、デスバーンのように技を封じることまではできない。 注意点 いくつか注意すべき点があるので紹介 1. 天然持ちポケモン ヌオー、ナマコブシなど てんねん持ちのポケモンには相手の能力ランクを受けないので、天然持ちのヌオー、ナマコブシには受けられてしまいます。 上記にも書きましたが、対策としてタネバクダンを入れるこでヌオーでは受けれなくなります。 ナマコは無理。 火傷 鬼火などでカビゴンがやけど状態になると、戦えなくはないが全抜きは厳しい。 硬いポケモンだと技構成次第ではワンパンできなくなるので注意。 こちらも上記でも紹介したが、鬼火対策は上記のサマヨール、デスバーンなどで可能。 相手次第でははらだいこ後にワンパンされる。 格闘技持ちには特に注意。 おきみあげで退場できていれば割と安全。 ダメージ計算 非ダメ トゲキッスのダイジェット 36.

次の

【ポケモン剣盾】はらだいこの使い方と対策

はらだいこポケモン

カビゴン育成論• 性格: 勇敢• 特性: 食いしん坊• 持ち物: フィラのみ• 対策されないと止まりませんし、決まれば簡単に勝敗がつくことも。 またカビゴンのSは最遅推奨。 サニーゴと同速なので、トリル時に先に殴れるようにしておく必要があります。 対してヨクバリスですが、Bの耐久性が高い&特性『ほおぶくろ』のお陰で、はらだいこからHPを全回復できることから 安定性はヨクバリスの方があると言えます。 どちらがいいとは言いませんが、双方とも良さがあると言えます。 性格 全抜きを狙うのが今回のコンセプトなので火力は落とせません。 また、サニーゴより確実に遅くして、トリルで上から殴りたいので勇敢で確定。 特性 食いしん坊で確定。 この特性のおかげで フィラのみをはらだいこでH Pが半分になった状態でも発動するようになります。 持ち物 フィラのみで確定。 性格意地っ張りなのでウイのみ以外の混乱味ならどれでもいい。 A: ぶっぱ。 ダイバーンでダイマックスアイアント確1• B: 余り 3nは混乱味の回復効率最大の調整。 またはらだいこで回復味が発動するためにHPを偶数に調整。 技構成 はらだいこは確定として、残りの3枠は幅広すぎて選べないってのが正直なところ。 対策したいポケモンによって、技構成は色々考える必要があります。 例えば天然ヌオーで止められたくなければタネ爆弾を採用する必要がありますし、サニーゴに対応したいならDDラリアットを採用する必要があります。 ともあれ正解は無さそうなので、色々試してみて下さい。 ダイバーンでダイマックスアイアント確1。 DDラリアット サニーゴを狩る。 これないとサニーゴで止まってしまう可能性があるので、自分的には確定枠にしたい。 アイアンヘッド 現環境において、抜群を取れるポケモンが多いので採用。 カビゴンと相性のいいポケモン サマヨール 一番相性がよいと思います。 輝石持ちで耐久性も文句なし。 タスキ持ちで採用するのがいいかも。 ミミッキュ 確実にトリル張れるのが強み。 呪い、鬼火などを覚えるので、トリル展開以外にもできることは多いがサマヨール、デスバーンのように技を封じることまではできない。 注意点 いくつか注意すべき点があるので紹介 1. 天然持ちポケモン ヌオー、ナマコブシなど てんねん持ちのポケモンには相手の能力ランクを受けないので、天然持ちのヌオー、ナマコブシには受けられてしまいます。 上記にも書きましたが、対策としてタネバクダンを入れるこでヌオーでは受けれなくなります。 ナマコは無理。 火傷 鬼火などでカビゴンがやけど状態になると、戦えなくはないが全抜きは厳しい。 硬いポケモンだと技構成次第ではワンパンできなくなるので注意。 こちらも上記でも紹介したが、鬼火対策は上記のサマヨール、デスバーンなどで可能。 相手次第でははらだいこ後にワンパンされる。 格闘技持ちには特に注意。 おきみあげで退場できていれば割と安全。 ダメージ計算 非ダメ トゲキッスのダイジェット 36.

次の

はらだいこ (はらだいこ)とは【ピクシブ百科事典】

はらだいこポケモン

はじめまして。 にしきおりと申す者です。 対戦は10年前のBWており、 その中でも今回納得のいく最終順位を取ることができました。 剣盾シングルで目標の2桁に届きませんでしたが、個人的に良い結果を出せたので構築記事を残そうと思い、ブログを開設しました。 時間があれば2桁行けたと思うので意外と良いパーティだと思います。 本当に自信なかったのに意外で、、、。 TN:にしきおり 2000位 naoki1988 163位 レンタルパ良かったら使ってみてください! 【構築コンセプト】 ・一生使ってる対面構築を使う ・前期対策に困ったを使いたい。 【構築経緯】 前シーズンに結果を残していた、ミミノラゴンを使いたいと思い使ってみた。 バンビーさんが紹介してから急激に対策されるようになり、2桁順位を取り失速。 ウオノラゴンの代わりになるトリルエースを探したら、はらだいこを思いつき入れたがあまり使いこなせず、更に対策が進み、ミミノラゴンを断念した。 構築がなくなり、残り10日程でシーズンが終わってしまうため、かなり焦っていたところ、 たまたまふゆのさんがユーチューブに切り抜き動画を上げており、そのパーティの中身が4体同じだったため参考にし、最終日を迎えた。 【個体紹介】 キョックス個体 特性:くいしんぼう 調整: 意地 H4 A208 B252 S44 本構築の軸であり、MVP 低いBを補うためにぶっぱ。 Sは無振りを抜くために振った。 有利対面ではらだいこをして、に引かせて上から殴る動きがかなり強い。 あと有利対面ではらだいこ、受けに出てくるアーマーガアをダイバーンで分からせてやる動きが1番気持ちいい。 HB特化に鉄壁積まれても68. 1回しか耐えられたことがなかった。 のろい型が流行っていたため、後出しではらだいこして、上を取ってるのでキョダイサイセイで落とす流れがハマってたと思う。 上位帯でかなりの活躍を見せた。 選出1位 特性:化けの皮 調整:陽気AS 余りB 言うことなし。 3シーズン連続で使っているが、依存しないし、相手のターン稼げるし、自分も切れるし神 今後もずっと使う予定。 選出4位 特性:天の恵み 持ち物:ラムの実 調整:控えめCS 余りH たまたま産んでたら15体目くらいで出た色違い個体。 お守りを持ってないから運命ということで2シーズンお留守番してたが使ってみた。 基本的にばかりをきるため余り選出機会は終盤なかった。 しかし、受けパーティには絶対に出していた。 最後から2試合目の受けパーティでずっと結果を残してる人との対戦では、エアスラ2連怯みで勝利を勝ち取ってくれた。 今シーズン相手のキッスのエアスラは絶対怯んでたので最後に自分に運が帰ってきた感じがしてとても良かった。 また使いたい。 選出5位 特性:ちからもち 持ち物: 調整:意地ASぶっぱ B4 間違えたHの方がいい ミミノラゴンを使っていた時に、タスキ持ちが先発に来やすいため、対抗するために入れた。 主にガルド・ダルマ・ドリュを見る。 最終日までサマが岩石封じだったが、 先発に必ずと言っていいほど鬼火持ちのドラパルトがきたのでサマに変えた。 恐ろしいダメージを与えたので正解。 選出3位 持ち物:オボンの実 調整:控えめ H252 B100 C156 特殊がいないな〜、クッションほしいな〜って感じで、1. 2シーズンでも使ってたこいつを使った。 対策で悪巧みを鬼火にした。 そしたら最終日全が空元気になってた 笑 でも全に撃った 笑 今使うなら悪巧みの方がいいかも 調整はバンビーさんがシーズン1で作ったやつでギャラの耐え、今は珠しかいないのでなんの調整にもならない。 しかしめんどくさがりなので3シーズンとも使ってた。 普通に使いやすいのでまだ変えない 笑 最終日の朝になるまで鬼火は命中5割だった。 しかし最終日の朝の追い込みでは一度も外さなかった。 というゲームは運は皆平等である。 選出3位 持ち物: 調整:陽気ASぶっぱ 余りD 本当にこの枠だけは埋まらなかった。 ずっと身代わりサザンだったが1回しか出してない。 最終日思いつきで眠ってたこいつにしたが2試合しか出してない。 ほとんど活躍してないが、こいつにしてから勝てるようになったので、初手操作にはせいこうしたと思う。 基本的に、ギャラ、ドリュ、キッスが相手のパーティにいたらで 基本勝てる。 はらだいこしなくても対面で勝てるのがほとんどなので、無理にはらだいこをしなくなったら勝率が安定した。 初手に出してダイバーンするしかない。 ほとんど無理。 それか裏にいそうだったら、でダイスチルしてBを上げとくしかない。 【あとがき】 BWから対戦をやってはや10年になりますが、やってないシーズンもちらほらあり結果を残したことがなかったです。 基本最終日直前にレート溶かしてた、、、。 剣盾からは結果にこだわってやって良かった。 常に目標は2桁なのでいつかはいきたい。 今シーズンは中盤まで2桁だったのに最終日直前でメインが3000位。 4時15分に、2週間放置した200位のサブロムで895位からスタート。 なぜか毎回上位にハマる構築みたいで163位まで伸ばせた。 最後2分で潜り37位の人に勝った時は最高の気分でした。 急所当てたけど 絶体絶命だったけど諦めずにやってよかった。 最終日最高に楽しかったです。 何かあれば、にしきおり nishikioriiiiii まで 気軽に聞いてください。 ネットでの仲間がいないので気軽に仲良くしてください! あとお手数なのですが拡散をしていただきたいです。 よろしくお願いします。 これからもよろしくお願いします。 nishikori08.

次の